最新更新日:2022年12月07日に更新しました!
「株予想会社、株式投資助言、投資顧問、株予想サイトの口コミや評判を徹底検証し評価します!」

検証済みの株サイト数:1748 現在頂いた口コミの数:35,648

『株の学校123』の会社情報と評価

株の学校123

http://123kabu.jp/

会社名: 株式会社トレードイノベーション
責任者名: 泉 幹
電話番号: 0120‐104‐451
メール: 123@123kabu.jp
住所: 東京都港区西新橋3丁目2番2号 植竹ビル2F
IPアドレス: 219.94.202.227
口コミ件数: 58件 →口コミを見る←

最先端の銘柄選定ロボの性能をPICK UP!!



▼ 勝率7割超えのAIシステム ▼
最新AIが国内市場を分析!
わずか数日で値上がる見込みの銘柄を選定
ボタンを押すだけで知れる急騰期待株で、
「資産を取り戻せた」と投資家から評判


『株の学校123』の検証結果

  1. 株の学校123の評判を調査

  2. 株の学校123は「会社員でも株で勝てる」がキャッチコピーの投資スクールです。

    教えている投資理論はテクニカル分析に特化。「チャートだけ見れば済む」投資手法を提唱しています。

    株の学校123で勉強すれば“勝てる投資家”になれるのか?

    ユーザーの評判を調べていくと、株の学校123の実情が浮かび上がってきました。


  3. 株の学校123ユーザーの声

  4. 株の学校123のホームページには、19歳から70代まで幅広い年齢層の方から声が寄せられています。

    「自信を持って売買が出来るようになった」
    「最高で 40%の利益にすることができた」
    「講師が丁寧に教えてくれたから助かった」



    Youtubeにて公開されているインタビュー動画では、生徒が「株の学校123に通った感想」について笑顔で受け答えしている姿を確認できます。

    しかし、掲載されている生徒の声は、2012年から2018年まで。

    最新の評判に関しては、他の方法で探っていくしかなさそうです。



    次にYahoo!知恵袋で評判を調査してみたところ、こちらでも2018年8月の質問が最後の投稿になっています。

    株の学校123についてYahoo知恵袋での質問

    株の学校123についてYahoo知恵袋での回答

    内容は株の学校123のYoutube動画に関してのもの。

    授業内容や講師についての評判は投稿されていません。



    最新の評判を見つけるため、株の学校123が運営しているYoutubeチャンネル「TradeCamp」を見ていきます。

    一言で言うと「拍子抜け」しました。

    チャンネル登録者数が3.2万人に対して、動画の再生回数が100前後と明らかに少ない。

    株の学校123 Tradecamp
    TradeCamp

    株の学校123の動画ではコメント投稿はできない仕様になっているので、ユーザーの具体的な反応を見るのは不可能。

    100前後という動画再生回数が、ユーザーからの評価を物語っているように見えますが…汗。


    公式HPを見てみると無料レッスンの評判が見つかったので紹介。

    『体験セミナーが、具体的で分かり易かったからです。 私が株の素人という事もありますが、他のスクールは話がちんぷんかんぷんで全く分かりませんでした。 株の学校123の体験セミナーでは、 『口座開設方法もきちんと教えるし、株が全く分からくても大丈夫です』という お話があったので、それなら私にも合っていると思い、決めました。』
    引用元:生徒さんの声

    この方の反応を見る限り、「株の学校123」の無料レッスンの評判は悪くなさそうですね。


    ただ、中には痛烈な批判も↓↓

    『ベーシック講座、マスター講座を受講しました。割引ありで合計55万円(税抜)。内容も講師も悪くはなかったが、この内容でこの金額は高すぎると思いました。20万円くらいなら納得ですかね。習った内容の一部と自分のやり方をミックスさせて取引して、ようやく成果が出るようになりました。あまりお勧めしません。』
    引用元:株コミ

    講座を受講するだけでは勝てなかったとのこと。

    自分に合うかどうかを冷静に見極めて判断するのが良さそうですね。


  5. 卒業後、勝てている投資家は2~3割

  6. 株の学校123の代表である「泉 幹」がセミナーにて、以下のような発言をしています。

    『勝てている受講生の割合は2~3割』

    株式投資は「9割が負けている」と言われる世界。

    投資スクールの実績としてリアルな数字だなぁと感じますね。


    評判を追っていくと、全てのコースを受講した人の評判があったので、少し長いですが紹介しておきます↓↓

    『ベイシック、マスター、デイトレすべてを学びました。基礎のテクニカルは丁寧に教えて頂き感謝をしています。でも移動平均線抜け、ダウ理論、グランビルの法則で買い/売りなど割と単純で大衆心理分析などほとんどなく、大きな損はありませんが、なかなか勝てません。すみまえんが、こんな機械的な方法で勝てればみんなが勝てるように思います。トレンドが大きく出たアベノミクス相場でも大衆心理をあまり考慮していなく機械的なため、この方法だけでは大きく勝てません。上昇している強い銘柄でも高値圏で手を出してはいけない。+2σ抜けとかデッドクロスで利確など大衆心理をあまり考えていないため大きく利益を伸ばせません。また株の学校自体が検証作業をしていないためテクニカルの向上が止まっているように思います。(マニュアルは数年前に作られたままで機械的なマニュアルから進歩がありません。もっと大衆心理を深く考えたテクニカル分析があれば、と思ってしまいます。)』
    引用元:投資顧問比較ナビ


    テクニカル分析の基礎を学ぶ分には良い。

    しかし、株の学校123で学んだ内容で「大きな損はありませんが、なかなか勝てません。」とのこと。

    この受講者の方は、「機械的な方法であることやマニュアルが数年前からアップデートされていない」ことを勝てない要因としてあげていますが、一方で、2~3割の方は勝てている様子も見られます。


    勉強してもテストの結果がいい人もいれば全然ダメな人がいるように、チャート分析も個々の理解度やトレード経験の差で、投資結果に大きな差がでてしまうのでしょう。

    最近はその差を補ってくれるAIを活用した株式投資が流行っています。

    年率の利回りが2.5%~5%程にはなりますが、ウェルスナビのようなロボアドもありますし、テーマ株の分析に特化したことで勝率80%を実現させた話題株セレクトのようなサービスもあります。

    短期トレードをする人にとって、何の銘柄に投資するかは死活問題。どのような投資手法でトレードを行なうのかよく考えておくと良さそうですね。


  7. 全講義を受けるなら114万円が必要

  8. 株の学校123で用意されているコースは以下の通り。

    ・ベーシックコース:248,000円
    ・マスターコース:685,000円(※)
    ・デイトレコース:210,000円(※)
    ・システムトレード専用銘柄情報配信サービス:月額 9,800円
    ・株式投資カウンセリング:無料

    ※マスターコースの受講には、ベーシックコースを事前に受講する必要がある


    ベーシックコースでは、損失を最小限に抑える「負けない技術」、マスターコースでは「空売り」を教えています。

    「どちらのコースも受講しなければ勝てない」ということは無く、ベーシックコースにも利益を高めるためのカリキュラムが組まれています。

    ↓クリックで開閉できます↓
    ベーシックコースのカリキュラム

    ・第1回 最速で株式トレーダーになるための心構え
    ・第2回 トレードの原理原則を知る!
    ・第3回 シナリオの構築法
    ・第4回 最強の利益確定法!!
    ・第5回 注文の入れ方実践編!!
    ・第6回 トレンドの反転を見極める!!
    ・第7回 1日30分、銘柄探しのテクニック
    ・第8回 すごいボリンジャーバンド!!
    ・第9回 リーチ足、トラップラインで仕掛ける方法
    ・第10回 波乗りの法則、スリーバック足
    ・第11回 プロの資金管理法
    ・第12回 ダウンサイジングと相場のフタ
    ・第13回 トレード完全攻略総まとめ
    ・第14回 実力をつけるための空売りの有効性と実践方法

    引用元:123式ベーシックコース



    マスターコースで教えている「空売り」は、スキャルピング(数分で取引を完結)やデイトレード(1日で取引を完結)に向いている投資法。

    株式相場は下落している期間よりも、上昇している期間の方が多い傾向があります。

    空売りでは、その僅かな下落相場を捉える技術が必要です。


  9. 元生徒が講師を務めている

  10. 株の学校123で講師を務める「坪倉 知己」「小島 奉之」「遠藤 紀之」は、元々株の学校123に通う生徒でした。

    「3か月連続で月利10%の利益を出し続ける」という審査基準を突破できると、講師に認定されることがあるようです。

    その後、講師としてのトレーニングを積み、実際に授業を担当。

    ユーザーからは「質問・相談に親身に乗ってくれる」と評判です。

    『みなさんわりとコミュニケーションを大事にしてくれるわからないこと質問事項や相談事なんでもいいから聞いてみたいこと当て外れの質問があっても優しく丁寧に教えてくれる所がすごくいいです。』


    『夜にメールで相談しても、翌日の相場までに返信が来てます - 夜中に質問メールを送ってます。朝起きると返信が来てますので、相場が開く9時までには間に合います。』
    引用元:生徒さんの声


    講師の詳細プロフィールは下記を参照。

    ↓クリックで開閉できます↓
    泉 幹
    — — — — — — — — — — — — — —
    大学卒業後、外資系外食産業に就職し、経営を学ぶ。
    2004年に退社。株式トレード手法を確立。
    2005年に日本投資技術協会を立ち上げる。
    — — — — — — — — — — — — — —

    外資系外食産業に就職したあと、突然株式トレードを確立しています。
    その間も株式投資をしていたのでしょう。


    泉幹は講師の中で唯一、書籍を出しています。

    ・初心者ほど儲かる!株をGAMEにする3つの仕組み (2008/8/29)

    レビューを読んでみると「視覚的に分かりやすい」「シンプルで分かりやすい」という評判が寄せられている一方で、「ネットの情報で十分」「証券会社の無料講座に書かれているものを書籍化しただけ」という声も挙がっています。


    坪倉 知己
    — — — — — — — — — — — — — —
    時はリーマンショックの最中、「株の学校123」と運命的な出会いを果たし、これをきっかけに株式トレードに目覚め、始めは苦労しながらも地道な努力を続けた結果、スイングトレードの手法を確立した。

    最近は株式のみならず、日経225先物のトレード手法も研究しており、先物と株式を組み合わせたトレードスタイルを提唱している。
    — — — — — — — — — — — — — —

    坪倉知己は少なくとも2012年から株の学校123で講師を務めている「最古参」ともいうべき人物。その割には、ネット上には一つも評判が上がっていませんでした。


    小島 奉之
    — — — — — — — — — — — — — —
    2003年から株式投資を開始。
    何度も失敗を繰り返し、損失は中クラスの車3台分にもなった。

    テクニカルアナリストの資格を取得もしたが、実践では通用せず。大きく負けない、利益も出さない、ほぼプラスマイナスゼロの状態に。

    その後、2009年に株の学校123に入学。習った通りにトレードをしていくことで徐々に勝てるようになった。

    2016年から株の学校123で講師を務める。
    — — — — — — — — — — — — — —

    小島 奉之の評判を調べてみましたが、ネット上に評判は全く見当たりません。元々が一般人だったという事もあるので、それは仕方のないことかもしれませんね。

    株の学校123が運営しているYoutubeチャンネル「Tradecamp」には、たびたび出演しているので、雰囲気を感じ取ってみたい人は見てみると良いでしょう。


    遠藤 紀之
    — — — — — — — — — — — — — —
    株式投資未経験から株の学校123に入学。

    主に大阪、名古屋校を担当しています。
    — — — — — — — — — — — — — —


    遠藤 紀之は株の学校123の元生徒であり、「生徒さんの声」に当時のインタビュー動画が掲載されています。

    株の学校123の遠藤講師インタビュー動画

    生徒だった頃から逆算すると「講師歴は1~3年」という事になります。

    未経験から株式投資を初めて3年間しか経っていないと考えると、教える側に立つのはまだ早いような気も…

    遠藤講師はこれまでに起きた様々な相場を経験できていません。これからの相場にどう立ち向かっていくのか、真価が試されるでしょう。




  11. 株の学校123「テクニカル分析の基礎」を教える投資スクール

  12. 株の学校123では「見るのはチャートだけ」という方針で授業が行われています。

    ファンダメンタルは一切見ません。

    代表の泉氏いわく「チャートには全ての情報が織り込まれる」とのこと。


    株の学校123で教える「123理論」は、主に方向線(75日線)を用いた投資手法です。

    株の学校123のトレード手法

    方向線を用いて売買判断するのは、テクニカル分析の基本中の基本

    123理論の難易度は、テクニカル分析の本を買えばほぼ間違いなく最初の方に載っている「ゴールデンクロス」や「デッドクロス」といった分析方法と同レベルと思って良いでしょう。

    他にもMACDやボリンジャーバンドなどの、有名なテクニカル手法も教えて貰えるようです。


  13. スイングトレード主体の投資スタイル

  14. 株の学校123で教えている投資手法は、数日~数週間株を保持するスイングトレードです。

    「123理論」を用いてエントリータイミングを決め、ルールに則って利確・ロスカットの判断を下します。

    スイングトレードは、投資先の銘柄を次々に入れ替えて利益を出す投資。

    銘柄を素早く選定するため、株の学校123では「銘柄一発スクリーニング」というシステムを利用しています。

    株の学校123の銘柄一発スクリーニング


    どんな銘柄が出るのか気になる人は「みんなの株式」のスクリーニング機能でも、似たような機能を試せるので、やってみるといいかもしれません。

    みんなの株式のスクリーニング機能


    ここだけの話、スクリーニングを使って買うべき銘柄が分かっていれば、あとは上昇したタイミングで売るだけ。

    抽出する理論が確立されていれば、すぐにでも株式投資で稼ぐことは可能です。


  15. 株の学校123と他の投資スクールを比較

  16. 株式投資は教わる講師によって、その投資手法は異なります。自分が理想としている資産形成をするためには、どの投資スクールが向いているのか比較してみるのもよいでしょう。

    スクール 料金 受講期限 講義時間 投資手法
    株の学校12325万円~68万円3か月間14時間短期投資
    GFS48万円(割引後30万円)4年間約550時間長期・短期投資
    ファイナンシャルアカデミー36万円2年間約22時間長期投資
    源太塾4万4,000円半年間約5時間長期・短期投資
    複眼経済塾25,000円(月謝1万円)会員の間は視聴可能不明(講義数は511)長期投資


    自身の投資スタイルによって、投資スクールの選び方も変わってくるはず。

    最近は三澤たかのりという投資系Youtuberが「チャートを見るのは一瞬、1日10分のトレード時間で済む」という謳い文句のスイングマスタートレーダーズクラブという投資スクールを開きました。

    株の学校123同様、テクニカル分析メインの投資を提唱しているようです。

最先端銘柄選定ロボ

<利益を出すならココ!!>
REGAIN(リゲイン)
勝率7割を誇る最新AI
わずか数日で値上がる期待高銘柄を選定
⇒REGAIN(リゲイン)の記事を確認


Alpha AI(アルファエーアイ)
上昇率1,000%OVERの銘柄を抽出
最先端AIが予想する次なる大化け銘柄は?
⇒Alpha AI(アルファエーアイ)の記事を確認



口コミ投稿フォーム

口コミ投稿フォーム

口コミ投稿内容
お名前


『株の学校123』の口コミ

投稿者:名無し

泉幹はへたくそだし、他の講師はもと123の生徒だし、もうめちゃくちゃだな。

株の講師が何の資格もいらないからこういうことになるんだ。


投稿者:名無し

そもそも講師陣はもともと123の生徒だった。123の授業を受けて、トレードをマスタ‐した気になって、なぜか講師になった。

数か月の講義を受けただけの奴らが講師として株を教える123自体がおかしい。


投稿者:酒井智明氏の新所在地

愛知県安城市高木町下屋敷2 トレードゲートの所在地、東京から移転?それも親族の住所ですか?未だに親に甘える甘ちゃんなの?これで株教えますって。こんな評判でよくやるなと感心する。


投稿者:元会員が恥ずかしい

酒井智明氏は123を止めましたが、退場したんですか?トレードゲートは、更新されてないし連絡先の電話番号も無い。


投稿者:河野美〇子

こんないいとこないですよ ド素人が教えて丸儲けなんて


投稿者:これから株をやってみたい

昨日、今日と株の学校123の無料動画を見ましたがこのサイトを見れてホットしています。これからは信用のあるトレーダーさんを参考に勉強したいと思います有難うございました。


投稿者:素人以下です

酒井は上昇トレンドの銘柄推奨して、決算で窓開けして下がっても、決算内容は見てませんが、買いですねと勧めてくる。決算内容も見ず、これからチャートが崩れていくことわからないの。出来事くらいは知っておけと言いたい。


投稿者:名無し

スマホコースは、5万円也。恐ろし~


投稿者:損切りはMAXでさかい!

酒井はトレードゲートという、別看板で未だデイトレ募集してます。その上ネット証券で無料で教えてくれるスマホ注文を3万円で募集中。ヒドイよな~


投稿者:銘柄推奨が悲惨

ついに余りの教育内容のひどさが露呈して、酒井がデイトレコースを辞めました。今度はトレードステーションを使ったセミナーを18万円で売ろうとしている。悪徳業者もここまでくれば、大したもんだ。坪倉、糞すぎ。