最新更新日:2024年02月26日に更新しました!
「株予想会社、株式投資助言、投資顧問、株予想サイトの口コミや評判を徹底検証し評価します!」

検証済みの株サイト数:1768 現在頂いた口コミの数:38,230

『CMBトレード塾』の会社情報と評価

CMBトレード塾

http://cmb-fund.co.jp/

会社名: 株式会社CMB
責任者名: 金子 好之
電話番号: 03-3479-2808
メール: info@cmb-fund.com
住所: 東京都港区南青山1-3-1 3004
IPアドレス: 210.172.144.21
口コミ件数: 130件 →口コミを見る←


『CMBトレード塾』の検証結果

  1. CMBトレード塾」の口コミ評判を検証してみた。

  2. 最近、「CMBトレード塾」という投資顧問業及び投資スクール業を営む会社に関するタレコミが多数寄せられます。そのタレコミの内容は「他の口コミサイトでの評価は賛否両論分かれていて、とちらを信用すればいいのか分かりません。」という内容が殆どです。

    たしかに他サイトに投稿されるユーザーの口コミ評判を確認すると、良い評価と悪い評価が二極化していることが分かります。

    そこで、口コミの真偽を確かめる為にも検証を進めた結果、開始直後に悪徳サイトの特徴「レンタルオフィス」の住所を表記する某株サイトとの関連性が浮かび上がってきました・・・

    投資スクールは利益を出すまでに時間がかかります。

    利用者の資産を9.7倍に激増させた凄腕投資アドバイザーの公式LINEでは、短期間で成果が出ると話題。投資スクールと比較検討してみるのもいいでしょう。


  3. CMBトレード塾」に実際に登録してみた。

  4. 有料会員向けにオンライン上で株式投資の手法を教える、オンライン株式スクール「CMBトレード塾」では、無料会員登録制度が無いため早速非会員ページより検証を進めていきます。

    非会員ページに入ると真っ先に目に入るのは第三者機関・日本能率協会研究所の調査で、有料オンライン株式スクール受講者数日本一に認定されたと記載される垂れ幕です。

    この垂れ幕はどこかで見覚えがあると感じ、過去検証したサイトを洗い直すと「株の学校ドットコム」という同様のサービスを行うサイトと完全一致することが判明しました。比較画像を並べてみます。

    ↓左が「CMBトレード塾」、右が「株の学校ドットコム」↓
    CMBトレード塾 株の学校ドットコム

    どうやら「CMBトレード塾」では有料オンライン株式スクール、「株の学校ドットコム」では無料オンライン株式スクールでそれぞれ受講者数日本一に認定されているようですね。

    デザインもほぼ一緒、加えて講師の著書と紹介される「窪田剛」の書籍も全く同じなので、関連性が高いと見て問題ないでしょうが、会社名や代表者も異なりサイト内では関連性にも一切触れていません。

    関連のあるサイトだと紐づけてることができない特別な事情があるのか?わざわざ同じ講師を携えて運営を行う意味があるのか? …検証直後から多くの疑問が挙がります


  5. CMBトレード塾」の無料コンテンツを検証してみた。

  6. 非会員ページ上では無料会員ツールとして「株数計算ツール」が存在していることが分かりますが、項目2でもお伝えした通り、無料会員を募っていません。

    「本来有料会員向けに提供しているツールを、特定の商品の購入者は会員でなくても無料で使用できる」と記載がありますが、その“特定の商品”が何かは記載されていません。

    まず、ツールを使うことによりどのようなメリットがあるのか、説明が無い時点で興味も湧きませんが、あまりの説明の無さから有料会員に対する配慮も全くないのでは?と強く感じます。


  7. CMBトレード塾」の有料コンテンツを検証してみた。

  8. 「CMBトレード塾」の主な有料コンテンツは以下の3つとなります。

    CMBトレード塾 ※6ヶ月契約/7万3,500円(入会金1万500円+会費6万3,000円)
    “どんな環境でも”月に5%~10%程度の利益を出せるトレーダーになるための技術を習得できるそうです。“どんな環境でも”と豪語している点を見ると相当な自信を持っている様子が伺えます。

    また、実際の会員の体験談が紹介される「お客様の声」というページでは、サービス内容に関して絶賛の嵐が巻き起こっていますが、2009年以降は全く更新されていない様子。

    実際に評価する声がひっきりなしに届くのであれば、サイト内に更新するだけの簡単な作業かと思いますが、2009年以降は評価が悪くて掲載出来る内容ではないのでしょうか?

    CMBトレード塾銘柄推奨特別会員 ※6ヶ月契約/29万4,000円(入会金4万2,000円+会費25万2,000円)
    主なサービス内容として、チャートとあわせた詳細解析付の推奨銘柄、相場状況にあわせてCMBトレード塾講師陣が選定した注目銘柄一覧、業績が改善・悪化している企業一覧の配信を行っているようです。

    一見すると、サービス内容は充実しているように思えますが、契約期間は6ヶ月のみ、入会金と会費をあわせて29万4,000円と激高な料金設定です…。富裕層向けのサービスなのかもしれません。

    また、6ヶ月縛りの契約で料金を支払ったら最後、どんなに悪い内容でも後には引き返せない恐ろしいシステムを採用しています。容易に手を出してはいけませんね。

    関連商品
    関連商品というページでは「Bear Market Strategy (4万9,100円)」と「ザ・トレンドマスター(9万9,700円)」という、2つの高額なDVDが販売されています。

    もしかしたら項目2で紹介した“特定の商品”とは、このDVDのことかもしれません。まず、このご時世 誰が見ても高額なDVDを購入して投資術を学びたいと考える個人投資家は存在するのでしょうか?DVDを見だだけで勝てるようになるとは到底思えませんが・・・


  9. CMBトレード塾」のサポート体制を検証してみた。

  10. 類似する垂れ幕、同様の講師を携える「株の学校ドットコム」との関連性に加え無料ツールを利用する為に購入が必須な特定の商品に関してなどなど、聞きたいことが山のようにあります。

    そこで、管理人自ら「info@CMBトレード塾-fund.com」宛に問い合わせを試みましたが、一向に回答が返ってくる気配はありません。

    質問点の多さに回答するのが面倒になったのか、触れてはいけない点に触れてしまい回答するに出来ないのかのどちらかですね…。どちらにせよ、ユーザーからの問い合わせを無視するようなサポート体制は評価に値しません。


  11. CMBトレード塾」のドメイン情報を検証してみた。

  12. ドメイン取得日は「2008年6月31日」と、サイト開設後7年が経過する株サイトですが、非会員ページ上では「おかげさまで創業10年」と大々的に宣伝されており、ドメイン取得日とは相違があります。

    この期に及んで3年程度のサバを読むとは考えにくいですし、現在の事業を始める前に違う形でサービスを展開していたのかもしれません。本来ならば会社概要に沿革を記載して欲しいところです。

    続いて、所在地「東京都港区南青山1-3-1 3004」を「Googleストリートビュー」で検索した結果、該当した建物がコチラです↓
    株式会社CMBトレード塾

    該当した建物について詳しく調べると名称は「パークアクシス青山一丁目タワー」で物件種別はマンションであると判明。オフィスビルではなくわざわざマンションに所在地を置く理由が分かりません。

    ちなみに姉妹サイト疑惑の挙がる「株の学校ドットコム」では悪徳サイトの特徴「レンタルオフィス」の住所を表記していました。レンタルオフィスにマンション… どこか信頼に欠けてしまいますよね。


  13. CMBトレード塾」の検証結果を総括する。

  14. 読者の方々から寄せられた似た内容のタレコミをキッカケに検証をスタートした「CMBトレード塾」ですが、検証直後に「株の学校ドットコム」との関連性疑惑が浮上。

    以前「株の学校ドットコム」を検証した際に“レンタルオフィス”の住所を表記している事実が判明していたので、関連性疑惑がある以上、あまり他の口コミ評価サイトの優良口コミにはあまり気を取られない方がいいかもしれません。

    ただ、有力なタレコミや口コミは少ない為、悪徳サイトと結論付けるまでには至りません。実際に利用されていた方や現在利用中の方がいらっしゃいましたら、タレコミ・口コミを遠慮なくお寄せください。

    ↓コチラの関連記事もご一読下さい↓
    株の学校ドットコム
    窪田剛


  15. CMBトレード塾」の評判が荒れ模様。【追記】

  16. 「CMBトレード塾」の検証結果を公開後、読者の方から様々な評判をご投稿いただいています。内容を確認してみると荒れ模様としか例えようがないほど低評価ばかり…

    詳しくはページ下部に設置してある評判一覧からご確認いただきたいのですが、「利用価値がない」とはっきり断言してもいいんじゃないかと思ってしまうレベル。

    結局のところ、「勉強して勝てるようになるかは自分次第」ということが判明しました。さらに投資を始めたばかりの人はベテラン投資家や、機関投資家とも同じ土俵で戦っていく必要があります。

    「個人投資家の7割は損している」と言いますが、その要因は個人的な投資の勉強だけでは追いこせないベテランプレイヤーの存在も大きいでしょう。

    もちろん、投資スクールで学ぶことは悪いことではありません。知識を身に着けることは今後の投資活動の中で必ず活きてくるはずです。

    ただ、現在は大手ヘッジファンドや機関投資家もAIを用いてトレードを行なうような時代です。自分なりに、生き残るための投資戦略を検討しておくのは大事でしょう。

    最近、当サイトで特に評判になっているのが、実践的な投資ノウハウを教えているJ.P.モルガン出身の『加藤の公式LINE』です。

    「投資初心者だけど150万円だった資金を219万円まで増やせた」とユーザーからの口コミ評価も上々。

    『親身になって対応してもらいました。株初心者の自分でも少しづつ勝てるようになり、150万円だった資金を219万円まで増やせています。』

    勉強することも大事ですが、投資は稼げてナンボ。ご自身のレベルや目的に合わせて、受講するサービスを変えるのも一つの手です。

    加藤の検証記事はコチラ


  17. CMBトレード塾」の料金設定。

  18. ■無料コンテンツ
    ・株数計算ツール
    ※特定の商品を購入した場合利用可能

    ■CMBトレード塾
    ・6ヶ月契約/7万3,500円(入会金1万500円+会費6万3,000円)

    ■CMBトレード塾銘柄推奨特別会員
    ・6ヶ月契約/29万4,000円(入会金4万2,000円+会費25万2,000円)

    ■関連商品(DVD)
    ・Bear Market Strategy /4万9,100円
    ・ザ・トレンドマスター/9万9,700円



Pickup!!

<利益を出すならココ!!>
凄腕投資アドバイザー『加藤』
相談者の資産を9.7倍に激増させた元証券マン
・本人の総資産も30億円超え
・登録者限定で『株の攻略法』を無料公開中
⇒凄腕投資アドバイザー『加藤』の記事を確認



口コミ投稿フォーム

口コミ投稿フォーム

口コミ投稿内容
お名前


『CMBトレード塾』の口コミ

投稿者:名無し

今そもそもやる気がないんじゃないですかね?募集の窓口も機能していないようですし、他の投資スクールにしておくほうがよさそうですよね。本はよくまとまってるみたいだから、教材として買うくらいでいいかも。


投稿者:名無し

初心者がここに入って色々と濃い講師陣から教えを受けて「これで勝てる!!」と思うのはどうかと思いますね。内田氏なんか損切りできないやつはやるな!!と言っていました。事実ですから説得力はあるんでしょうけどね。


投稿者:名無し

レンタルオフィスの時点で怪しさ満点なんで止めておいた方が良さそう。そもそもしっかりやる気があるならお客様の声ももっとちゃんと反映させるだろうしね。


投稿者:名無し

CMBトレード塾はそんなにいいんですかね?普通の投資スクールってイメージがありますよ。結局自分に合うかどうかが大事なんでしょうが、入らないとわからないですよね。


投稿者:名無し

実際のここの評判やお客様の声ってないんでしょうか?最近のものが知りたいです


投稿者:名無し

今も問い合わせに返答って無いんだろうな、お客様の声も更新されている気配ないし。そもそも今もなお運営する気があるのかさえ疑わしいんじゃないか?


投稿者:名無し

サポート体勢がいまいちだって聞いてると良い気はしないよね。どんなに良いと聞いていても自分に合わなかった時はそれまでだし、その時にフォローが全くないってことだと思うと・・・。


投稿者:名無し

内田さんという人の評判がなかなか辛辣ですね。合わないし勝てないし教える立場の人が嫌だと感じたら、そりゃあ文句を言いたくもなるんでしょう。これだけの金額を払って嫌な思いをしたい人はいませんよ。


投稿者:名無し

今は相場が相場ですから、無理に手を出して損をするよりも相場の分析は銘柄の深堀、基礎知識の復習をしている方がいいかなと思っていますね。月利5〜10ならまあ悪くないですよね?


投稿者:名無し

あまり良い評判がないようですが、自分としては十分学んだと思えています。DVDは普通に買うと高額ですが、もう投げ売り同然で売られているものもありますよ。それなりですね。