最新更新日:2024年03月03日に更新しました!
「株予想会社、株式投資助言、投資顧問、株予想サイトの口コミや評判を徹底検証し評価します!」

検証済みの株サイト数:1769 現在頂いた口コミの数:38,230

『新生ジャパン投資』の会社情報と評価

新生ジャパン投資の記事サムネイル

https://shinseijapan.com/

会社名: 株式会社新生ジャパン投資
責任者名: 前池英樹
電話番号: 0120-965-633
メール: info@shinseijapan.com
住所: 東京都中央区日本橋蛎殻町1丁目26番2号
IPアドレス: 153.126.216.207
口コミ件数: 1,188件 →口コミを見る←


『新生ジャパン投資』の検証結果

新生ジャパン投資の口コミ・評判から浮かび上がった運営実態

新生ジャパン投資は、前池英樹が代表を務める投資顧問サイト。

「大化け銘柄を輩出し続けてきた」と豪語する前池英樹が、次なる本命株を教えてくれるという広告が印象的です。

そこで新生ジャパン投資の口コミを見てみたのですが、評判が良いとは言えません。

・稼げない
・投資の実力が低い
・違法営業をしていた疑惑がある

新生ジャパン投資は「投資顧問サイトとして信頼を得られていない」ことが浮き彫りに…。

ユーザーの口コミや評判からは、新生ジャパン投資の実態が見えてきました。

新生ジャパン投資の評判①「稼げない」

新生ジャパン投資の口コミを調べる中で、「稼げない」というユーザーを目にします。

『有料銘柄で損切りさせられ(しかも底値でした)、代替え銘柄でも大きな含み損。 他の銘柄も含み損。 少しは責任感じてもらいたいものです、有料ですから、、、』

『本当にしょっぱい投資顧問でした。日経爆上げを横目に塩漬け塩漬けの毎日、新生ジャパン投資にかかると上がる株も上がらなくなるのではないかと思う程でした。結局先月全ての推奨銘柄を損切して大赤字の手仕舞いとなりました。成功報酬なんて1円も払いませんでした。』

新生ジャパン投資を利用したユーザーから寄せられる「損切り」報告の数々。

当サイトに寄せられる口コミでも、大半を占めるのが「稼げない」という内容です。

ただ、いくら優秀な投資顧問であっても、100%稼げるということはあり得ません。

稼げないという疑惑が本当なのか、新生ジャパン投資の実績をきちんと確認したいと思います。

新生ジャパン投資の勝率

新生ジャパン投資公式HP内の「推奨実績」には、実際に提供されていた銘柄が載っています。

年度ごとの成績がコチラ↓↓

■2015年 40戦23勝17敗【勝率57%】
■2016年 35戦30勝5敗【勝率85%】
■2017年 17戦13勝4敗【勝率76%】
■2018年 28戦21勝7敗【勝率75%】
■2019年 14戦6勝8敗【勝率42%】
■2020年 26戦17勝9敗【勝率65%】

勝率85%近くある年もあり、全体的な勝率としては決して悪くありません
(サイト右端に小さく「助言実績の一部です」という一文が入っている点が気になりますが…)

そんな中でユーザーから「稼げない」という不満が出ているのは、トータルリターンがプラスに出来ていない可能性があります。

『新生ジャパンで、爆損。ラクモと言う銘柄3900円です買い推奨。現在2300円どんどん下げてるのに見守って下さい。などのトレードフォロー。実績のところに勝ってるものだけを載せて宣伝は、詐欺に近いですね。本物の実績を公開してほしいです。できないと言う事はやばいって事でしょう。年内必ず5倍達成。200万の資金で1000万と。1000万のお金の写真を載せたメールを送って来ていますが。爆損してる銘柄の損切り指示を早めにメールして来てほしいですね。』

ラクモ(4060)の推奨を受けて、-41%の下落。

40%以上ものマイナス銘柄があると「爆損」という印象を抱くのは無理ありません。その後のサポートでも、損切り指示をせずに「見守ってください」だけでは、ユーザーが不満に思うのも当然でしょう。

ビックリしたのが、新生ジャパン投資の推奨実績に「ラクモ」の情報が掲載されていない点。

ユーザーも指摘していますが、「勝ってる銘柄実績だけ並べているのでは?」と思われても仕方ないでしょう。

推奨実績があやふやなデータなら、勝率やトータルリターンを調べようにも調べられませんからね。

最近は再現性の高い投資ノウハウを無料で公開している「加藤」のような個人投資家もいたりします。

同じノウハウを試した投資家が資産を9.7倍に激増させたという実績も確認済みです。

このような再現性の高い投資ノウハウで銘柄を選定するというのも、選択肢の一つでしょう。

新生ジャパン投資の評判②「投資の実力が低い」

新生ジャパン投資には、「投資の実力」についての辛辣な意見も寄せられています。

『有料銘柄で130万円の損失。次の銘柄も含み損。 素人以下です。ホローメールもいい加減、、最低。よくもまあ次から次へと自信満々に推奨されますが、人としても疑います。』

『塩漬けが多いとか取り組み期間が長いとか悪い評判ばかり聞いていたので新生ジャパン投資の利用は控えていましたが、無料銘柄の成績が良かったので試しに単発で未来予測銘柄を買ったら即ロスカットが来たのでやはり評判とはちょっと違っていましたが、使えないことには変わりないですね。』

100万単位の損失を被っている人が見受けられ、期待していただけにその落胆も大きかったのでしょう。

新生ジャパン投資には「無料銘柄」というコンテンツがあります。

銘柄・エントリー目安・利確ライン・ロスカットラインが記載されているため、そこから新生ジャパン投資の腕前を確認してみましょう。

■2020年12月7日に提供
[3914]JIG-SAW(マザーズ)
エントリー値目安:9,700~9,900円
利確値目安:10,880円
ロスカット値目安:9,100円

[3914]JIG-SAWのチャート

JIG-SAWは投資した翌日にロスカットラインに転落。

ロスカット値の読み不足により損切りという結果になりました。

■2020年12月15日に提供
[4011]ヘッドウォータース(マザーズ)
エントリー値目安:13,630円~14,039円
利確値目安:15,443円
ロスカット値目安:12,540円

[4011]ヘッドウォータースのチャート_

ヘッドウォータースは提供直後に下落しましたが、最終的には利確ラインに到達

ロスカットラインを割るギリギリの場面こそあったものの、そこさえ耐え抜けば利益を得られました。

共通して言えるのは、「利確ライン10%程度は甘いのでは?」ということ。

JIG-SAWにしても、ヘッドウォータースにしても株価±10%程度で予想しています。

広告で「大化け株を教えます」と謳っている割に、+10%くらいで収まるならわざわざ投資顧問を利用する意味が見出せません。

投資顧問たるもの「顧客の利益を最大化する取り組み」があっても良かったのではと思います。

まぁ無料銘柄にここまで求めるのはお門違いかもしれませんが…。

新生ジャパンの投資の実力に関しては、実践者からのタレコミも募集しています。

実際にどんな銘柄が提供されたのか、そしてどんな指示を受けたのか。投資顧問業界のためにも、口コミの投稿をお待ちしています。

新生ジャパン投資の評判③「違法営業していた疑惑がある」

新生ジャパン投資の口コミの中に、気になるものが見つかりました。

法律で禁止されているはずの「補填」という記載です。

『2016年に短期利益確定銘柄の推奨銘柄から始まり、代替銘柄や補填銘柄など11個の推奨銘柄のうち目標達成できたものは現時点でナシ。勝率0パーセント。ここは数多くの銘柄を出して、そのうち1つでも勝てば宣伝に使うようですね。同じ内容の投稿を好評価のサイトに投稿してもアップされることはありません。つまり・・・そいうことです。』

新生ジャパン投資は、法律で禁止されている「顧客損失の補填」を行っている可能性があります。

顧客損失の補填とは、取引で損した顧客に代わって現金などで損失を埋めて上げる行為。

新生ジャパン投資の補填銘柄は、法律に照らし合わせるとグレーゾーンスレスレです。

新生ジャパン投資 補填

管理人自ら新生ジャパン投資にメール問い合わせしてみたところ、「場合によって補填もあります」という返事をもらいました。

「場合によっては」というのがどのレベルを指すのか分かりませんが、とりあえず損失を被っている投資家に対して“銘柄の提供”という形で補填されることはありそうです。

新生ジャパン投資のステマ疑惑

新生ジャパン投資をやたらと持ち上げるサイトが散見されます。

・新生ジャパン投資の口コミに悪評が絶えない衝撃の理由とは!
・新生ジャパン投資に詐欺や悪徳などの低評価が多い理由

これら二つのサイトはサイトの作り、文章の作成方法がほぼ一緒なことに加え、ブログの投稿時期もほぼ一致。

新生ジャパン投資を擁護する記事が沢山。

新生ジャパン投資に満足しているユーザーであれば、わざわざこんなサイトを立ち上げなくても利用し続ければいい話。

新生ジャパン投資が業者に依頼したか、自社で作成したサイトの可能性は高いでしょう。

ちなみに「新生ジャパン投資の口コミに悪評が絶えない衝撃の理由とは!」では、新生ジャパン投資について下記のような記事があります。

——————————————–

▼新生ジャパン投資の悪い評判に関して
・見切りをつけるのが早すぎる下手な利用者が悪い書き込みをしている
・ライバル企業が意図的に悪い口コミを流している

▼前池秀樹(高山緑生)に関して
・勝率は最低でも6割以上をキープし、最大で9割の大台に到達している
・前池英樹が名前や顔を出しているから自信がある証拠

▼新生ジャパン投資の有料契約プランに関して
・利用前と変わった景色をみてもらうだけの自信がある
——————————————–

もし個人が運営しているサイトだったらごめんなさい。新生ジャパン投資を持ち上げ過ぎで逆に怪しいです。

あまりにも露骨にやっていると新生ジャパン投資側が逆に迷惑を被るのでは?と心配になってしまいます。

新生ジャパン投資の「メルマガは他所のパクリ」

最後に耳に入れておきたいのは新生ジャパン投資のメルマガについて。

新生ジャパン投資のメルマガは他サイトの市況情報をそのまま使っていることが分かっています。

↓証拠画像↓
新生ジャパン投資の記事 Klug FXの記事

市況情報は投資ポータルサイト「Klug FX」の記事を丸パクりです。

新生ジャパン投資独自の市況分析ありません。

このメルマガの他にも「前池秀樹」は「2036年までの未来予測を完了している」と豪語しているにも拘わらず、メルマガでは「相場の動きは神のみぞ知る」と支離滅裂な発言をするなど、滅茶苦茶な実態がメルマガ検証から判明しています。

メルマガの市況分析が使える投資顧問サイトも存在しますが、新生ジャパン投資については期待しない方がよいでしょう。

新生ジャパン投資の総括

検証してみた結果、新生ジャパン投資をオススメすることはできません。

参考にできるとしたら無料情報の銘柄くらいでしょうか。(無料銘柄にしても、新生ジャパン投資の指示通りで上手くいくかは微妙)

投資顧問を決める際に大事なことは主に2点。

・ユーザーからの評判が良いもの
・投資の実力が担保されていること

この条件に当てはまるところを選べれば稼げる確率はグンと上がります。

以降、サービス内容や会社の概要、前池秀樹の経歴について検証していきます。

興味がある方はどうぞ↓↓

「新生ジャパン投資」のサービス内容を検証

「新生ジャパン投資」では無料及び有料で利用できるサービスを提供しています。

——————————————–
▼朝刊(無料)
市場営業日の毎朝8時40分頃に配信する朝刊では以下の4つの情報を配信。

・世界マーケット動向
・本日の国内マーケット展望
・本日のマーケットスケジュール
・本日の無料推奨銘柄

▼夕刊(無料)
市場営業日の毎夕4時40分頃に配信する夕刊では以下の4つの情報を配信。

・本日の東京株式市場おさらい
・本日注目銘柄の真相
・注目のディーリング銘柄
・マーケットアイズ
・今夜の世界マーケット

▼銘柄相談(無料)
プロアナリストが個別銘柄の見通しや最適売買ポイントを無料で提案。

▼単発契約プラン(有料)
各会員に最適なすぐに結果が出せる最重要銘柄情報を「高山緑生」こと「前池秀樹」が厳選して案内。

▼期間契約プラン(有料)
1ヵ月・3ヵ月・6ヵ月の各契約期間内に「場中も含め、その日突然飛び出した新情報銘柄」、「場中の売買タイミング」などリアルタイムの情報配信に特化する事で利益獲得のチャンスを増やし、できるだけ早い資産増を目指す。
——————————————–

有料プランの投資助言を行うのは「前池秀樹」「大浦正年」「永田幸一」の計3名。

代表を務める「前池秀樹」の情報は出てきましたが、投資助言を行う大浦正年と永田幸一は何の情報も得られない状態です。

過去、新生ジャパン投資には元証券マンの大岩川源太という人物が在籍していましたが、2018年に退社。

大岩川源太の退職後も前池秀樹との交流は続いているようで、ラジオNIKKEIで「源太緑星株教室」という投資ラジオを一緒にしています。

現在、大岩川源太は機関投資家の動きを先読みする「先乗り投資法」を提唱しており、広告では「必ず儲かる仕組み」と強気な宣伝を出しています。

先乗り投資法については別記事で検証を行なっているので、興味のある方は下記からどうぞ。

⇒「大岩川源太の先乗り投資法」の検証記事

新生ジャパン投資の「前池秀樹」を調査

新生ジャパン投資で代表を務める前池秀樹は投資実績が全く無い人物だと判明しました。

「2036年までの未来予測を完了している」という割には、ユーザーから良い評判も出ていない様子です。

「前池秀樹」の詳しい内容は別記事にて紹介していますので、そちらをご参照ください。

前池秀樹の検証記事

新生ジャパン投資の「所在地」を検証

新生ジャパン投資の住所である「東京都中央区日本橋蛎殻町1丁目26番2号」をGoogleストリートビューで検索すると該当する建物がコチラです↓

新生ジャパン投資の所在地

何の変哲もないビルですね。

顧客情報を預かっていることを考えると、若干セキュリティが心配です。

ただ、投資助言であればそれほど華美な施設は必要ないので、どこもこんなものでしょう。


Pickup!!

<利益を出すならココ!!>
凄腕投資アドバイザー『加藤』
相談者の資産を9.7倍に激増させた元証券マン
・本人の総資産も30億円超え
・登録者限定で『株の攻略法』を無料公開中
⇒凄腕投資アドバイザー『加藤』の記事を確認



口コミ投稿フォーム

口コミ投稿フォーム

口コミ投稿内容
お名前


『新生ジャパン投資』の口コミ

投稿者:名無し

先日こちらに書き込みした者です。去年の9月に2銘柄購入したその後ですが、600円買い推奨は前回書き込みした時点で540円前後でしたが、今更現在470円前後です。もう一銘柄は780円買い推奨で先日とうとうストップ安張付の460円台。安値を更新しました。それでも今現在、何にも言って来ない。どちらも5倍高候補65000円払った。途中で前池を信用出来なくなり損切りして正解でした。退会してもいいのですが、前池がどんな風に言い訳してくるのか、今はそれだけのために会員になってるだけです。日経平均も先日まで30600円くらいまで下がると言っておきながら、8月末前後に反発と、どっちに転んでもいいように、曖昧な表現を使い、結局全部当たった事にしてしまう。しかし銘柄情報とセットにして日経平均の行方を教えるとは驚きですね。まさにカネの亡者。長期では当たってると言いたいのだろうが、そんなの朝倉慶だって日経平均は上がっていくとアベノミクスから言ってました。
あと、ある程度自分のトレードスタイルを確立してる人は辞めた方がいいです。彼は教祖なので、いつの間にかマインドコントロールされて、ドンドン下手になる。結局相場なんて誰にもわからないのです。私が購入した2銘柄なんて前池がトレードフォロー送って来るたびに反対に動く。本当に笑えますよ。


投稿者:みね

65000円で5倍高銘柄の情報を買いました。中身はびっくりの赤字企業。でも増し担保規制かかっていてそこそこ上がっているのでかなりの数買ってみました。それからは伸び悩み数ヶ月たったら半値以下にまで下落。機関の空売りが半端なく、最初から空売り仕掛けたらすごく儲かっていたはず。65000円銘柄は人気過ぎて機関の空売り抑え付け操作がすごいので、買うより売った方が儲かりますよ


投稿者:M

株価4倍高の甘言につられ、引っかかってしまいました。1度も買値をうわまわることなく、2週間で20パーセント暴落しました。詐欺集団と同じです。


投稿者:名無し

月に3銘柄から4銘柄を合計10数銘柄を1銘柄5万円で購入しましたが

2銘柄だけ20パーセント上がりましたが

後の銘柄は戻り売りの状態で塩漬け後損切りで累計数百万マイナスになりました

どれも1ヶ月から2ヶ月で倍には一度もなりませんでした

この投資顧問会社が推薦する時にへッジファンドの空売り状況など
の株数など調べてから推薦しているのか、ただ単に話題性などで単純に推薦しているように思いました

完全にイナゴでした

決算またぎして株価大暴落などもありました

推薦した以上購入後に問題があれば購入者に伝える事はございませんでした

通常なら外部要因なども含めて問題が出そうであればアナウンスするのが
当たり前だと思います

かなり、がっかりでした
もう二度と購入はしません


投稿者:名無し

今年未来予測を大きく外した時点で言い訳の余地はないと思いますね。今年は最初からこうなるんだよ、といった日経平均株価の予測を新年早々教えてきたわけですが、大きく外し、その後、修正しようともしません。一方で引き続き個別材料株に期待とか言いながら、銘柄情報買わせる方に誘導してる感じがします。今年は大型株、日経平均株価に乗れなかった時点で負けじゃないですかね。


投稿者:名無し

ここの会長は見る目が確かですし、会長頼りになるのは当然かなと思います。ただ推奨銘柄の数をもう少し絞ってくれるとありがたいんですよね。本当に数が多くて・・・。


投稿者:名無し

未来予測で日経平均をズバズバ当てているというので試しに入会したが、メールがしつこいです。何が何でも買わせないと気が済まないという感じ。去年の9月に試しに5倍高候補を2銘柄購入してみたが、最初の1銘柄は少し上がったものの今現在、エントリー値目安をかなり下回ってます。決算の度にトレードフォロー送ってきてたのに、今回は決算も悪く、もう何も言って来なくなった。もう1銘柄は特大材料が出た後の値上がり率ランキングに出たばっかりの銘柄。こんな高い所で買わせるのかと思った。エントリー値600円で400円まで下がっていった。今現在540円前後です。
基本的に上がった時にしかトレードフォロー送って来ません。決算も悪いと、とぼけて何も言って来なくなります。上がってもずっと持ってろで、ロスカットラインは形だけ。ロスカットライン超えてもずっと持ってろ。トレードフォローと言っておきながらトレードになってません。損したら代わりの銘柄教えるみたいな事書いてありますが基本的にないと思った方がいいです。
今年は未来予測も大ハズレ。今年は年初から9月までダラダラと下げる予測でした。最終的には時期が早かっただのズレただの、長期的観測では当たっているので当たってたと言う事にしてしまうんでしょうね。このインフレ時にゴミ株ばっかり教えてきて日経も大ハズレで資産は目減りしていくだけ。
あと2つ目の銘柄で頭に来て電話したんですが、男が電話に出た。口コミに書いてやると言ったら、ふてぶてしい態度でどうぞどうぞって言ってました。


投稿者:名無し

投資顧問の情報って無料でもある程度はあてになると思ってたんだけど、株探見るのがやっぱり良さげだよね。わざわざ見に行かなくても送ってくれるっていうのは助かるけど。


投稿者:名無し

ひどい目に遭っています。

情報提供料¥310,000払い、7銘柄買ってしまいましたが、現在ほぼ全ての銘柄が提示されたエントリー単価より安くなっています。(1銘柄だけ少しだけ高くなってますが、目標の半分にしかなってません。)
 今も損切り作業継続中ですが、まさに ”爆損”です。
怪しげな自説と毎回同じ自慢話が毎週メールで送られてきますが、彼はアドバイザーでなく、教祖です。


投稿者:ガーゴイル

これまで半年間で5銘柄、情報購入しました。最初のサイバー系銘柄は購入後に即下落に転じ、およそ3ヶ月塩漬けして損切りしましたが、推奨品から半年後にようやく上昇相場が訪れてます。下落している間は機関による空売りのターゲットにされ、全く上がる気配なく損切りしました。
2番目、3番目の推奨銘柄は見事に当たり、短期間で稼げました。
4番目推奨の銘柄は紛れもないテンガバーで増し担保規制がかかっていましたが、推奨時は黒字転換予測の赤字でした。これも機関がこぞって空売りを仕掛けてきて確実に操作されています。将来性は確実なためまだ我慢のときと思っいます。
5番目推奨の銘柄は1ヶ月半経っていますが、決算後に1段階上がりました。でもまだまだです。

確実に言えることは
①時期は不確定ですが、確実に上がる銘柄で決算後は確実に上がります。
②推奨後にすぐに買わなくていいです。その銘柄の決算日まではヨコヨコが続くので、それまでは上で売って下で買うを繰り返してよいです。ガッツリ買うのは決算前日がいいです。
③トレードフォローが来ますが、下げて1番心配なときはあまり来ません。 S高したときは確実に来ます。
④損切り価格まで下がっても無償で別銘柄を推奨してくれるはずですが、それはありません。
⑤有料なだけに下落の落胆は大きいですが、辛抱強く保有すれば上がるときが必ず来ます。資金全てを注ぎ込むのは避けた方がいいです。