最新更新日:2022年05月24日に更新しました!
「株予想会社、株式投資助言、投資顧問、株予想サイトの口コミや評判を徹底検証し評価します!」
検証済みの株サイト数:2130 現在頂いた口コミの数:37083

『源太の塾』の会社情報と評価

検証中logo画像

源太の塾 源太の塾は大岩川源太が運営する投資スクール。「株式投資で負けない投資家を育成する」という目的で設立された源太塾の口コミは上々。同じ投資スクールである「源太会」や「先乗り株カレッジ」と比較しながら、どんな投資スクールなのか調査しました。 /simg/01745.jpg

源太の塾

https://gentajuku.co.jp/

会社名: 株予想サイト比較NAVI
電話番号: 03-6336-7943
メール: mail@gentajuku.co.jp
住所: 東京都中央区東日本橋2-28-4-F2
IPアドレス: 160.16.142.231
口コミ件数: 35件 →口コミを見る←

最先端の銘柄選定ロボの性能をPICK UP!!

虫眼鏡枠画像 PickUp内画像



▼ 至高の銘柄を選定するAI ▼
新世代AIが国内市場全銘柄を分析!
不透明な相場でも卓越した性能を発揮
株価7倍、3倍銘柄の予測が次々に的中
「地合い関係なく勝てる」と投資家から評判


『源太の塾』の検証結果

  1. 源太の塾は大岩川源太の投資理論を学べる投資スクール

  2. 源太の塾は元証券マンの大岩川源太が「株式投資で負けない投資家を育成する」ために開いた投資スクールです。

    株式市場を動かす大口投資家の動きを読んで、個人投資家にとってベストな投資タイミングや、投資先の銘柄を見分けるヒントを公開しています。

    源太の塾では具体的にどんな内容が学べ、どんな投資家になれるのか?

    大岩川源太が提供している他の投資教育サービスとも比較をしたので、併せてご参照ください。

    大岩川源太の先乗り投資の評判・口コミ



  3. 源太の塾では大口投資家の動きを読む能力を高める

  4. 源太の塾は大岩川源太の投資理論の基礎を学ぶことができるスクールです。

    大岩川源太の投資理論の基礎となっている考え方は、株式市場を動かすのは大口投資家や機関投資家ということ。

    相場をけん引する大口投資家の動きを先読みすることで、個人投資家は売買タイミングや、買うべき銘柄が自然に分かるというものです。


    源太の塾が提供している『ただしい株の基礎』では、この大岩川源太の投資理論について基礎的な解説動画が用意されています。

    ■大岩川源太の『ただしい株の基礎』の内容
    第1章 株式投資で負けない投資家に成る
    1.運用者の目線を養う、素人の陥る失敗
    2.個人投資家はいつ買うのか?
    3.買うべき時間なのか、買っても仕方ない時間なのか
    4.相場環境を分析する
    5.プロの運用者の思考法

    第2章 市場の主体者である大口投資家たち
    1.基本的な大口投資家 <外国人運用者、国内運用者>
    2.株式は誰かが上値を買ってくれないと儲からない
    3.市場の主体者がどのように思うか?
    4.運用者【源太】の投資スタンスとスタイル
    5.負けない投資家の在り方

    第3章 株式市場の投資パターン(年間、月別)
    1.月別の市場傾向
    2.主体者の「年間」行動パターン
    3.今回のまとめ

    第4章 株式市場の基本的なリズムの掴み方
    1.1ヵ月の大まかな傾向
    2.「月の20日」を基準とする
    3.大口投資家のセッティングと注文
    4.株式市場のリズムを運用者的に考える

    第5章 「運用計画」と口座の資金管理
    1.グロース投資・バリュー投資の考え方と使い方
    2.儲かる時間帯を探す
    3.「銘柄論」ではなく「運用論」による投資
    4.「総額」による資金管理
    5.源太流ポートフォリオの基礎的な組み方



    『ただしい株の基礎』の講義は全5回、各講義の時間は30分~45分。

    講義はオンラインの解説動画をユーザーが自由に視聴する形を取っており、ユーザー自身の手で大岩川源太の投資理論を学びます。

    料金は6か月間の視聴期間で税込み44,000円です。

    大岩川源太は源太の塾以外にもいくつか株式投資の教育サービスを出しているのですが、『正しい株の基礎』は大岩川源太の投資手法を真似するうえで最も基礎的な内容にあたるようです。

    源太の塾利用ユーザーからの評判は上々

    ▼利用者からの口コミ
    『これまで源太先生の話を聞いてなんとなく分かっていた事を、整理しながらしっかり学ぶことができました。この大作に会えて本当に良かったです。実践に直結しています!これからも基礎を忘れず、投資家としての自己研鑽していきます。』


    大岩川源太は機関投資家の動きを先読みすることで「適切な売買タイミング」や「今買うべき銘柄」を導き出します。

    日米市場の分析を通じて売買タイミングや将来有望な銘柄を予測するAI「ワールドストックチョイスとも理屈は似ていますね。

    その基礎的な理論を学ぶことができれば、売買タイミングや投資先に悩む回数を減らせるのかもしれません。

    ただ一部口コミでは「内容はあるものの、それだけで勝てるようにはならなかった」という声も見られました。

    『源太の塾で学んでいました。教えてくれる内容は「なるほど」と思うものもありましたが、残念ながらそれだけでは勝てるようにはなりません。こちらの都合の良い相場や銘柄になってくれる回数が少なく、結局自分の判断で売買をする必要があるからです。内容としてはマインドの部分は参考になったので、私としては満足しています。』

    投資スクールは投資手法を学ぶことで勝率を高めてくれる存在ですが、確実な勝利をもたらすわけではありません。

    源太の塾で学んだ生徒も、株式投資で勝つためには実際の相場で負けや失敗を繰り返しながら成長していく必要があるのでしょう。

    とはいえ、できることなら株式投資で失敗したくないものです。

    最近はAIが市場を分析して勝率80%を記録した「話題株セレクトという銘柄選定ツールもあります。

    負けないために勝率が高い選択肢を選ぶのは悪いことではありません。投資スクールで学ぶもよし、投資ツールを使うもよし。

    自分が資産形成をするうえでベストだと思う選択をしていくと良いでしょう。


  5. 源太ノ会は大岩川源太の最新の相場観を発信

  6. 源太ノ会は大岩川源太が提供する投資情報配信サービスの一つで、「大岩川源太の最新の相場観」を知れます。

    大岩川源太が「いまの株式市場をどう捉えているか」を発信しているため、大岩川源太と同様の投資を行ないたい方や、今後の相場観を知る手掛かりが欲しい人は参考にできるでしょう。

    源太ノ会は月額制の会員サービスで、以下5つのコンテンツを提供しています。

    ■源太ノ会の提供サービス
    ①即効投資戦略レポート ・・・大岩川源太の相場観を知れるレポート。平日朝に「前日の相場から見た戦略」、週末に「市況分析からの今後の戦略」を、参考銘柄と共に配信。

    ②源太ノ会セミナー ・・・現状の株式市場の見方を深め、先の投資タイミングを考える内容。投資家としてレベルアップするためのセミナーをお届けします。(月1回の動画)

    ③大岩川源太が厳選するエール銘柄 ・・・大岩川源太が厳選する「エール銘柄」を注目すべきタイミングにお届けします。

    ④ベテランズクラブ ・・・銘柄、相場、経済にかかわらず今旬な話を、市場の見地を広げて行けるようにお届けします。(月1回の動画)*入会3ヶ月目以降から

    ⑤源太カレンダー投資法育成講座(※バリュープランのみ) ・・・カレンダーを基準とした源太の運用を実践的に伝えます。ポートフォリオの組み立て方などリアルに学べる講座。


    レポートでは実際にどのような情報が届くのか調べてみたのですが、レポートのサンプルが無かったためどんな内容かまでは確認できませんでした。

    これは推測ですが、おそらく大岩川源太が「源太ノ会のブログ」で記載しているような内容が届くと思われます。

    参考がてらブログの内容を引用しておきました↓↓

    『株式投資(11/5お昼)

    ドル高を嫌った売りとか、NY株の連騰が止まって調整に入るとか、とにかく、週末の仏滅の新月、八専半ば、という状況では、気持ちが陰に籠ったらなかなか対応できません。つまり、この市場はそういうタイプの流れで急にブレーキ掛かりますよね。今朝は売られても大したことが無かったんですが、10時の売り、10時半の売り、11時からの浴びせ売りは、非常に効果的というか痛かったです。

    サプライチェーン問題が非常に根深くなったという見方から、アジア全体が重くなってきたというのがあったとしても、日本は個別株が非常に弱く、これ以下はという水準だから反転しかけたものが多かったのでもったいない感じです。特に今週の頭から下がっていた好業績株が、出鼻くじかれたのは痛いですよね。

    貪欲な外人投資家は最後の最後まで取れるものは全部取ろうとしてしまうのでしょうが、著名投資家が給付金もらうんだから手を緩めないでしょうね。ただ、自分は今日の投げは買う気で来たんで一応買います。

    8031三井物産、6191エアトリ、4889レナサイエンス』

    引用元:外人投資家は給付金でがっちり【源太の講義】お昼


    大岩川源太流の相場観が記載されており、最後には注目銘柄も記載されていますね。

    レポート以外にも、源太ノ会には大岩川源太が注目すべきタイミングで銘柄を公開している「エール銘柄」というコンテンツもあるのですが、いったいどんな銘柄が出ているのでしょうか…?

    エール銘柄についても調べてみましたが、残念ながらこれまでの実績が紹介されていないので詳細は不明。

    ただ、源太ノ会では「株式投資で年間10%~40%のリターン」を得られる投資家を育成するという目標があるそうなので、時として10%~40%上昇しそうな銘柄が紹介されることもあるのかもしれません。

    株価高騰が期待できる銘柄を選別するグローイングAI」は平均リターンが40%~50%と言われています。2022年は細谷火工(4274)やオープンドア(3926)など株価50%近く上昇した銘柄を連続で出しています。

    まだ大岩川源太の投資手法が身に付いていないうちは、「おすすめの銘柄を教えてもらいながら投資をする」のもアリかもしれません。



  7. 先乗り株のカレッジでは大岩川源太の「先乗り投資」が学べる

  8. 先乗り株のカレッジは、大岩川源太が2021年に入ってから運営を始めた新しい投資スクールです。

    機関投資家の動きを先読みする「先乗り投資」という投資手法を学ぶことができます。


    「大口投資家の動きを先読みする」という意味では、先乗り株のカレッジは源太の塾と源太ノ会は一緒です。

    ただ、先乗り株のカレッジではユーザーが「先乗り投資」を再現できるように、「3種の神器」と呼ばれる投資ツールを提供している点が他と異なっています。

    大岩川源太が提供している投資婚鉄の中では、「先乗り株のカレッジ」が最も新しいものとなります。

    ネットで広告をよく見かけることから「先乗り株のカレッジ」は、いま一番力を入れているのかもしれませんね。

    先乗り投資については別記事で検証しているので、詳細を知りたい方は下記ページからどうぞ。

    大岩川源太の先乗り投資


  9. 源太の塾、源太ノ会、先乗り株のカレッジを比較

  10. 大岩川源太が提供している投資サービスについて整理しておきましょう。

    それぞれ、似たようなサービスですが、学べる内容や、サポート体制、利用できるツールなどが異なっています。

    スクール名 学べる内容 受講期間 料金 サポート(電話 OR メール) ツールの利用
    源太の塾大岩川源太の投資理論の基礎5か月44,000円×
    源太ノ会大岩川源太の最新の相場観
    大岩川源太の注目銘柄
    6か月18,150円×
    先乗り株のカレッジ先乗り投資の実践方法6か月330,000円



    大岩川源太の基礎的な考え方を学びたいなら『源太の塾』。大岩川源太の最新の相場観を知りたいなら『源太ノ会』。大岩川源太が提唱する最新の投資理論を学びたい方は『先乗り株のカレッジ』という分け方になるでしょう。

    投資スクールを選ぶときは、目標とする資産額や、自己資金、トレード手法など、様々な観点から自分に合ったものを選べると良いですね。

    大岩川源太以外の投資スクールもたくさん存在するので、もし興味がある方は比較、検討してみてください。

    ■株式投資スクール
    GFS 30万円 4年間講義見放題
    ファイナンシャルアカデミー 36万円 2年間講義見放題 
    株の学校123 25万円~68万円 講義期間3か月


  11. 源太の塾の運営会社を調査

  12. 「源太の塾」「源太ノ会」を運営しているのは「株式会社 源太の塾」です。

    ■株式会社 源太の塾
    会社名:株式会社 源太の塾
    代表者名:岩永勝美
    所在地:東京都中央区東日本橋2-28-4-F2
    電話番号:03-6336-7943(問い合わせはメールのみの受付)
    メールアドレス:【株式会社源太の塾】mail@gentajuku.co.jp
    【源太ノ会事務局】 support@gentaki.com


    「株式会社 源太の塾」は、大岩川源太の運営する投資スクールや、投資セミナーの開催を請け負う会社です。

    代表者の「岩永勝美」は大岩川源太の本名なので、自分で商品を販売するために立ち上げた会社のようですね。

    登記情報の確認は取れたため、特に怪しい運営を行なっている会社ではないことは確かです。
    株式会社源太の塾の登記情報

    ただ、「株式会社 源太の塾」はユーザーに直接売買支持が行なえる資格である「金融商品取引業者」としての登録はしていません。

    投資顧問業者ではないので、源太の塾および源太ノ会では具体的な売買指示は行われないということですね。


    過去に大岩川源太が運営していた投資顧問会社の「アセットレボリューション」は、金融商品取引業者としての登録がありました。

    源太の塾はあくまで投資スクールなので、金融商品取引業者の資格は必要無いということでしょう。


    株式会社源太の塾には特に不自然な点は見当たらなかったため、真っ当な会社と判断してよさそうです。



  13. 大岩川源太の個人サイト名も源太の塾

  14. 大岩川源太が投資情報を発信する個人運営サイトも「源太の塾」という名前を使用しています。

    ■源太の塾のコンテンツ一覧

    ・大岩川源太の投資教室・・・大岩川源太による相場観の所感と、注目銘柄を知れるブログ。(平日毎日更新)

    ・源太LIVEラジオ生放送・・・大岩川源太がザラ場中に市場をリアル解説したり、大引け後に所感をラジオで喋るコンテンツ。(市場が開く日は基本更新)

    ・源太のとれとれTV・・・大岩川源太が会員に向けて株式市場の動向や、投資理論を解説するコンテンツ。

    ・大岩川源太の株式情報取引所・・・投資家が交流できる掲示板。ですが、今はほぼ一人しか書き込んでいない状況です

    ・源太チャート・・・各銘柄のチャートから売買のタイミングを測るコンテンツですが、現在は機能が停止しており、利用することができません


    大岩川源太の投資教室は、大岩川源太の相場観を無料で読めるので、気になっている方は確認してみると良いでしょう。

最先端銘柄選定ロボ

<利益を出すならココ!!>
グローイングAI
 爆発的高騰銘柄を選別するAI!
 最大株価上昇率1951.9%の衝撃。
 至高の銘柄を次々に輩出!
⇒グローイングAIの記事を確認


話題株セレクト
 短期急騰テーマ株を多数選定!
 不透明感高まる相場で勝率8割を記録!
⇒話題株セレクトの記事を確認


ワールドストックチョイス
 米国株・日本株の二刀流で稼ぐ新たなアプローチ
 大化け株の早期発見で人気沸騰中!
⇒ワールドストックチョイスの記事を確認


口コミ投稿フォーム

お名前
口コミ投稿内容


『源太の塾』の口コミ

投稿者:名無しさん

「源太ジュクのメルマガ、そんなにいい内容はないかなあ…。まあ何処も配信しているのと大差ない内容というか、お!って感じたことは今の所ないです。無料のだからそんなものなのかもしれませんけどね。」

投稿者:名無しさん

「大岩川源太と言えば先乗り投資って感じですけど、源太の塾ではそれ以外のノウハウは教えてくれないんですかね?今みたいな相場だとクジラの動きにしてもなかなか読めませんし、難しそうですよね。」

投稿者:名無しさん

「大岩川源太は確実に勝てるとか必勝法とか言っちゃうのが問題なのであって、手法そのものは割とまともな方だと思う。ただそれが必勝法かって言うと疑問だけどね。ただ確実に大口の機関投資家に先乗り出来るかも怪しいし。」

投稿者:名無しさん

「こっちの源太ノ塾は更新ストップ気味?料金的に先乗りよりリーズナブルだからこちらを検討していたのですが汗」

投稿者:名無しさん

「とれとれTVだとか大分昔にもう終わったのに、まだ大岩川源太の公式Twitterにリンク繋げてるんだね。広報担当仕事してるのか?と思ったらTwitterそのものが去年の11月から動いてなかった。まさかそんなに長期間動きがないなんてことないよな?」

投稿者:名無しさん

「源太の投資学校の内容リークが殆どないのは内部統制がしっかりしてるというよりは、そんなに塾生が少ないんじゃないかと思ってしまう…w実際どれくらい塾生がいるのか不透明だけど、「必ず儲かる!」に釣られるような人そんなにいるんですかね?」

投稿者:名無しさん

「源太の塾では何を教えてくれるんでしょうね?先乗り投資?上がる銘柄ではなく投資術を教えるのが投資スクールとのことですが、肝心の内容が宣伝からは伝わってこないんですよね。」

投稿者:名無しさん

「源太スクールって内輪色強そうでなかなか踏み込む気になれないな。見てても意味がわからないような内容にこれだけの金額出すのはちょっと高そうな気がしなくもないからなあ。実際利益出てる人いるんですか?」

投稿者:名無しさん

「源太会の無料メルマガとってるけど、だから何?って内容が多いな。まあでも、どこもそんな感じの内容と言えば内容なんだけどね。有料級の情報なんてそう配信しないよね。」

投稿者:名無しさん

「源太は上がりそうな銘柄の話はしていても、銘柄を教えあったりはきっとしてませんよね。そうすると元来のスクールの目的からずれてしまう気がしますし。内部の話をたまに聞きますけど、丸呑みで信じていいのかなとは思います。」
▶︎もっと口コミを見る