最新更新日:2024年07月16日に更新しました!
「株予想会社、株式投資助言、投資顧問、株予想サイトの口コミや評判を徹底検証し評価します!」

検証済みの株サイト数:1771 現在頂いた口コミの数:39,893

『LINE投資グループ』の会社情報と評価

会社名:
口コミ件数: 0件 →口コミを見る←


『LINE投資グループ』の検証結果

LINE投資グループに勝手に招待してくる詐欺業者の目的と対処法を解説

「LINE投資グループに勝手に招待された」

ここ最近SNSを中心に、このような評判を目にする機会が増えてきました。

ある日突然、見ず知らずの人物からLINEの投資情報交換グループに招待される…はた迷惑な話です。

結論から言うと、LINE投資グループは詐欺業者の一味である可能性が非常に高いことが判明。

実は管理人も、LINE投資グループに勝手に招待されたので潜入調査を行いました。

今回はLINE投資グループに勝手に招待してくる悪徳業者の目的と、招待される原因、招待された時の対処法を解説していきます。

LINE投資グループに勝手に招待してくる詐欺業者の目的

LINE投資グループに勝手に招待してくる詐欺業者たちは「嵌め込み」を目的としている可能性が非常に濃厚です。

嵌め込みとは、事前に仕込んでおいた個別株を、他人に買わせて株価を上げること。

このような業者は「この株は上がる」と、それっぽく臭わせて他人に株を買わせ、対象の株価を上げるのがセオリー。

ネットから拾ってきた銘柄分析を送り付けてきたり、仕手株のように意図的に株価を上げる、などなど…。

どうにかこうにかして「もっと株価が上がるのでは?」と思わせることで、相手に特定の株を買わせようと努めます。

で、株価が上がったところで、事前に仕込んでいた本人は売り抜けて利益を得る…、それが嵌め込みの大まかな流れです。

■株の「嵌め込み」の流れ

管理人が実際に潜入調査を行ったLINE投資グループでも、特定の株を買うように促す発言が何度も確認できました。

下記画像では、23年5月24日の17時35分に、日本の個別株:エムティーアイ(9438)の株を買うように指示が出ています。

■LINE投資グループのトーク画面

日本市場は15時に閉まるため、実際にエムティーアイ株を買えるのは翌日5月25日からになります。

が、LINE投資グループの情報を鵜呑みにして、エムティーアイを5月25日に買っていたら、見事な高値掴みになっていたでしょう。

エムティーアイ株は、5月25日の寄り付きから26日までに、最大8.9%下落しています。

■エムティーアイ(9438)の株価

出典:株探

事前に仕込んでいた連中は十中八九、寄り付きの時点で売り抜けていることが、チャートからもお分かりいただけるかと思います。

また別のLINE投資グループでは、香港株(植華グループ)を買うよう促されたとのタレコミも確認できています。

■LINE投資グループの評判

出典:笠木信義(笠木信也)とは何者?

植華グループ(01842)は当初、日本円にして約5円(0.3HK$)前後と、香港株の中でも買いやすい株でした。

そのため、意図的に株価を操作することも容易だったのでしょう。

あっという間に植華グループの株価は上昇し、5月17日には25円(1.42HK$)まで急騰します。

…が、翌日5月18日に4円(0.25HK$)に暴落。その後の最大下落率はマイナス90%となっています。

■植華グループ(01842)の株価

出典:内藤証券

エムティーアイや植華グループの事例のように、LINE投資グループに勝手に招待してくる連中は、自分たちの利益のために、嵌め込みを行っているのです。

ただ、株価が操作された「仕手株」と呼ばれる部類の個別株で、利益が出る場合もあります。

事実、仕手株の中には株価が5倍以上に跳ね上がるケースも少なくありません。

例えば、令和最強の仕手筋と呼ばれるトンピン(山田亨)が買い付けた新電力会社のアースインフィニティ株は、たった三ヶ月で株価6倍超えを達成しています。

■アースインフィニティの株価

≫アースインフィを事前抽出した銘柄スクリーニングツール:Alpha AI

この世にはアースインフィニティのように、大化けする仕手株というのも一定数、存在することは確かです。

LINE投資グループに勝手に招待してくる詐欺業者の手口

LINE投資グループに勝手に招待してくる詐欺業者は、SNSなどの広告からも勧誘を行っていることが判っています。

■LINE投資グループ詐欺業者の手口
 ①SNS広告
 ②なりすまし広告

①ネット広告

LINE投資グループの連中は、「優良株を教えます」といったネット広告で集客を行っている模様。

■LINE投資グループの広告

株式投資の先生を自称する人物からLINEが届いたのち、アシスタントのアカウントに誘導されます。

自称先生→アシスタント→LINE投資グループに招待される流れになっています。

■LINE投資グループの勧誘の流れ

管理人が調べた限りでは「笠木義信(笠木信也)」や「田中靖夫」、「田代秀俊」、「清水コルカ」、「藤田」「佐藤」などなど、様々な偽名を用いて勧誘を行っていました。

おおよそ手口が似通っているため、同じ業者が複数アカウントを駆使し、勧誘を行っていると予想されます。

LINE投資グループに勧誘している大半のアカウントが、日本語らしからぬ日本語を使っている特徴があり、日本人業者ではない可能性が極めて高いです。

余談になりますが、日本にも少なからず、LINE投資グループの連中のような業者が存在します。

調査したところ「株式投資に役立つ電子書籍を、無料配布します」と勧誘を行い、嵌め込み紛いの投資情報を買わせているようです。

■日本の投資詐欺グループ
 ・「急騰する低位株の法則」を配信 = 投資顧問ミッション
 ・「機関投資家の売買戦略」を配布 = 投資顧問ゼネラル
 ・「ニ刀流投資法」を配布 = 投資顧問マーケット
 ・「NGなトレード大全集」を配布 = 投資顧問オープン

上記はYahoo!やGoogle、果てには株探にまで広告を出している悪徳業者です。

LINE投資グループ同様、大手検索サイトが掲載している=安心ではないことの典型例と言えるでしょう。

一般投資家を騙している詐欺サイトは現在進行形で増え続け、詐欺被害は拡大の一途を辿っています。

財務局は一体何をしているのか…現状お上が頼りにならない以上、自分の身は自分で守るしかありません。いわゆる自己防衛ってやつですね。

趣味と実益を兼ねて投資顧問サイトの調査を行う管理人のような人間ならまだしも、初見のサイトが詐欺かどうかを見極めるのは難しいことと思います。

ですがせめて利用を検討しているサービスの評判や口コミは調べておいたほうが身のためと言えます。良いサービスやコンテンツには、自然と口コミや評判が集まってくるものですから。

当サイトで評判になっているのが元JPモルガン出身の凄腕アドバイザーの投資情報サービス

特に投資初心者からの支持が厚く、株歴一年足らずの素人でも稼げると評判も上々。同氏の教えを基に「150万円の元手を2190万にした」という口コミも寄せられています。

再現性の高い投資ノウハウが知りたい方は、併せてチェックしておいて損はないでしょう。

株で10億稼いだ元証券マンが教える“爆上げ銘柄”選定術

②なりすまし広告

TwitterやInstagram、FacebookなどのSNS上で、著名投資家になりすまし、投資グループに招待しているアカウントも複数確認できています。

年収3万円芸人から「資産30億円」の投資家になった大口投資家の井村俊哉になりすまし、勧誘を行っている不届き者も…。

■井村俊哉の偽物(なりすまし)アカウント

もちろん井村俊哉がLINEアカウントで直接やり取りしているワケがありません。

少しでも「おかしいな?」と感じたら、著名投資家の本物のアカウントかどうか確認した方が得策でしょう。

LINE投資グループに勝手に招待される原因と対処法

LINE投資グループに勝手に招待される原因は主に2つ考えられます。

■LINE投資グループに勝手に招待される原因
 ①電話番号検索
 ②ID検索

①電話番号検索

LINE投資グループに勝手に招待される1番の原因が、電話番号検索であると考えられます。

LINEには、貴方の電話番号を保有しているLINEユーザーが、貴方の電話番号からLINEアカウントを検索できる機能があるのです。

何らかの形で貴方の電話番号が、業者に知られている場合、以下の流れでLINE投資グループに招待されている可能性が非常に高いです。

■LINE投資グループに招待される流れ
 ①電話番号検索で、業者が貴方のLINEアカウントを見つける
 ②業者アカウントAが、貴方のLINEアカウントを友達に追加する
 ③業者アカウントAが、LINE投資グループに招待

また、仮に相手が貴方の電話番号を知らなかったとしても、ランダムで無差別に検索すれば、辿り着く可能性も…。

電話番号検索をさせたくない場合、「友だちへの追加を許可」をオフにすれば、相手に番号を知られていても友達に追加できません。

■設定>一般>友だち>友だちへの追加を許可>オフ

②ID検索

ID検索に関しても、LINE投資グループに招待される流れは、電話番号検索と流れは変わりません。

■LINE投資グループに招待される流れ
 ①ID検索で、業者が貴方のLINEアカウントを見つける
 ②業者アカウントAが、貴方のLINEアカウントを友達に追加する
 ③業者アカウントAが、LINE投資グループに招待

しかしID検索は電話番号検索に比べ、貴方のLINEアカウントに辿り着く確率は低いです。

というのも、LINEアカウントのIDは自分で設定するため、ランダムで振り分けられる文字列ではないからです。

ですが、絶対にID検索で辿り着けない、とは言い切れません。

SNSなどで自身のIDに共通性を持たせている場合、予測が容易になるため、相手が貴方のLINEアカウントに辿り着く可能性があります。

そのため、「IDによる友だち追加を許可」をオフにしておけば、ID検索されなくなります。

■設定>プライバシー管理>IDによる友だち追加を許可>オフ

LINE投資グループに勝手に招待された時の対処法

LINE投資グループに勝手に招待された時は、関わり合いを持たないのが一番でしょう。

■LINE投資グループに勝手に招待された時の対処法
 ①招待されても参加しない
 ②LINE投資グループから退会する

基本的に連中は我々に、特定の株やFXを買わせるために動いています。

そのため、こちらから関わり合いを持たなければ、あちらから何かを仕掛けてくる可能性は低いと言えるでしょう。

①招待されても参加しない

LINE投資グループに勝手に招待されると、そのグループチャットに参加する・拒否するが選択できます

■LINE投資グループに参加・拒否が選択可能

②LINE投資グループから退会する

また、間違って参加してしまった場合、グループチャットから退会することも出来ます。

トーク画面右上の「≡」マークから、退会を選択できます。

■LINE投資グループの退会方法

LINE投資グループを荒らす?!嫌がらせして面白がる強者も…

LINE投資グループを荒らす、嫌がらせするなどして楽しむ強者たちも一定数いるようです。

業者本人を退会させたり、大喜利大会をしたり、面白がっているTwitter民も…。

■LINE投資グループの評判

出典:ツイッター

電話番号やLINEのIDを知られているだけでは、業者側としても「何も出来ない」というのが実情でしょう。

基本的に連中は我々に、特定の株やFXを買わせるために動いています。

そのため、こちらから関わり合いを持たなければ、あちらから何かを仕掛けてくる可能性は低いと言えるでしょう。

しかし、業者側の正体が“明確には分かっていない”以上、近づかない方が得策ではあります。

何かあってからでは、取り返しの付かないことになり兼ねませんからね。

「君子、危うきに近寄らず」です。

LINE投資グループの総括

LINE投資グループに勝手に招待してくる連中は、「嵌め込み」を目的としている詐欺業者の一味である可能性が非常に濃厚です。

管理人が実際に潜入調査を行ったLINE投資グループでも、特定の株を買うように促す発言が何度も確認できました。

しかし、エムティーアイ株や植華グループを始め、LINE投資グループで推奨された株価は、ことごとく下落しています。

世の中には、ユーザーの資産を9.7倍に激増させた投資情報サービスもあります。

得体の知れないLINE投資グループの情報を、あえて利用する価値は無いと言えるでしょう。


Pickup!!

<利益を出すならココ!!>
凄腕投資アドバイザー
相談者の資産を9.7倍に激増させた元証券マン
・本人の総資産も30億円超え
・登録者限定で『株の攻略法』を無料公開中
⇒凄腕投資アドバイザーの記事を確認



口コミ投稿フォーム

口コミ投稿フォーム

口コミ投稿内容
お名前


『LINE投資グループ』の口コミ

コメントはまだありません。