最新更新日:2024年04月14日に更新しました!
「株予想会社、株式投資助言、投資顧問、株予想サイトの口コミや評判を徹底検証し評価します!」

検証済みの株サイト数:1768 現在頂いた口コミの数:38,233

『投資顧問ゼネラル(General)』の会社情報と評価

投資顧問ゼネラル(General)

会社名: 株式会社アシスト
責任者名: 藤本 裕司(松本 佳大)
電話番号: 03-5579-5038
メール: info@general-ez.com
住所: 東京都中野区新井5丁目15-5(東京都千代田区大手町1丁目9-2)
IPアドレス: general-ez.com(160.251.169.145)
口コミ件数: 0件 →口コミを見る←


『投資顧問ゼネラル(General)』の検証結果

投資顧問ゼネラル(General)は悪質株情報サイトの後釜と評判

投資顧問ゼネラル(General)は『機関投資家の売買の動向』という電子書籍を配信する株情報サイトです。

ホームページによるとゼネラルでは“機関投資家が後押しすることで急騰が決まっている銘柄”を配信しているとのこと。

■投資顧問ゼネラル(General)の広告
投資顧問ゼネラル(General)の広告

この謳い文句が事実であれば、なんとも魅力的な話ではありますが…、

残念ながら、投資顧問ゼネラルで急騰宿命株が提供されることはありません。

それどころか、ゼネラルの株情報を鵜呑みにすることで大損する可能性のほうが高いと言えます。

ユーザーの評判や口コミを調査した結果、悪徳投資顧問会社との類似点をいくつも発見。

ゼネラルは、あらゆる面で信用ならない投資詐欺に片足突っ込んだ会社であることが判明しました。

金融庁未認可の違法業者である点、他サイトの情報を平気でパクる倫理観の無さ、さらには金融庁から処分が下った類似サイトとの繋がり等々…。

利用をお考えの方は、まず本記事で“悪徳投資顧問ゼネラル”の実態を知っておくことを強くオススメします。

投資顧問ゼネラル(General)とは?悪徳投資顧問の実態に迫る

投資顧問ゼネラル(General)が悪徳投資顧問である理由は7つあります。

■悪徳投資顧問ゼネラルの実態
  1. 金融庁未認可の投資顧問
  2. 家賃5.5万円の激安ワンルームで運営中
  3. 創業50年は真っ赤な嘘
  4. 悪質な出会い系サイトの会社だった
  5. 銘柄実績を捏造している
  6. 大手ニュースサイトの記事を丸パクリ
  7. 『機関投資家の売買の動向』は盗作物

投資詐欺の見本市と言っても過言じゃないほど悪徳要素を満たし過ぎてて調べるのが大変でしたが、順番に詳しく解説していきます。

投資顧問ゼネラル(General)は金融庁未認可の無登録業者

投資顧問ゼネラル(General)は金融庁未認可で違法営業をしている投資顧問会社です。

本来であれば、投資顧問会社は金融庁から許可が下りなければ営業できません。

投資助言をするのに適した人材が確保されているか、コンプライアンスはしっかりしているか等々。

ユーザーの投資判断に対して口出しできる実力と誠実性があることを証明して初めて、投資助言が許されます。

しかし投資顧問ゼネラルは、金融庁が管理する「金融商品取引業者」の名簿には載っていません

投資顧問ゼネラル(General)は金融庁未認可の無登録業者出典:金融庁

つまり投資顧問ゼネラルは金融庁未認可のまま営業を行なっている状態。

金融庁未認可の投資顧問=実力も誠実性も証明されていないと思っておいたほうが良いです。

大抵の違法投資顧問会社は「金融庁に登録しないことで、何にも縛られない自由な投資助言が行なえる」などと言い訳をしますが…、

しかし落ち着いて、冷静に考えてくださいね。

ゼネラルの言い分は、いけしゃあしゃあと「俺たちは法律なんて守らない」と言っているようなものじゃないですか?

まずは金融庁に投資顧問会社として正式に登録を済ませる。

その後、至極真っ当なやり方でユーザーに利益を上げれば良い…ただそれだけの話です。

そんな人として守るべき法律すら守らない犯罪者予備軍が運営する投資会社…アナタは利用したいですか?

アナタがそうしたいなら、そうしたら良いと思いますよ。

まぁ管理人がアナタと同じ立場だったら、ウサイン・ボルトも二度見する速さで逃げ出しますけどね。

投資顧問ゼネラル(General)は激安ワンルームで運営中

投資顧問ゼネラルの運営会社は『株式会社アシスト』です。

会社の所在地は『東京都中野区新井5丁目15-5』とのことで調査した結果、とあるマンションが見つかりました。

投資顧問ゼネラル(General)の外観出典:HOME’S

オフィスビルというより、どう見ても一人暮らし用のマンションにしか見えません。本当に有難うございm(ry)

さらに詳しく建物の中を調査するとゼネラルは、家賃5.5万円の激安ワンルームで運営していることが判明しました。

投資顧問ゼネラル(General)の間取り出典:HOME’S

普通のオフィスさえも借りれないくらい、ゼネラルは資金繰りに困っているのでしょうか?

公式サイトには「創業50年以上、これまでに輩出した億り人は3,000人以上」などと書いてありましたが…、

人様を稼がせる前に、自分たちのオフィスくらい何とかしたらどうだ?と思わずツッコみを入れたくなりますね。

投資顧問ゼネラル(General)の『創業50年』は真っ赤な嘘

会社情報によると、投資顧問ゼネラルを運営する株式会社アシストの創業は1972年4月1日。

老舗の投資顧問会社などと言い張っていますが、実は創業50年なんて嘘であることが解っています。

というのも投資顧問ゼネラルのサイトがオープンしたのは23年11月30日。

50年以上も投資顧問やってると謳う会社のホームページは、たった1ヶ月前に作られたものだったのです。

■投資顧問ゼネラルのドメイン取得日
投資顧問ゼネラルのドメイン取得日

情報社会のこのご時世に、創業50年の会社がホームページさえ持っていなかったとか、あり得るんでしょうか?

それとも、ろくにパソコンもスマホも使えない原始人たちが運営してるんですかね(笑)

まぁ冗談は置いといて、どうしたってゼネラルが創業50年なんて嘘であると考えたほうが自然でしょう。

投資顧問ゼネラル(General)は悪質な出会い系サイトの会社だった

とはいえ「サイトをリニューアルしただけかも?」なんて声が聞こえてきそうなので一応調査しましたが…、

ゼネラルを運営する株式会社アシストは、2013年に悪質な出会い系サイトを運営していたことが判明してしまいました。

下記の口コミによると、ゼネラルは九州最大の悪質な出会い系サイトの系列サイトだったようです。

ゼネラル(General)は悪質な出会い系サイトの会社出典:サクラちる

ついでに株式会社アシストの以前の住所が、上記タレコミのものと一緒であることも特定済です。

ゼネラルの引っ越し前の住所出典:国税庁 法人番号公表サイト

ゼネラルは『カジュアルトーク』や『SWEET LINE』といった出会い系サイトを運営していた模様。

表向き出会い系サイトと謳っていたようですが、サクラ率99%の所謂“出会えない系”だったとのこと。

つまりゼネラルは悪質な出会えない系サイトを運営していた分際で、老舗投資顧問ヅラして銘柄提供してるってことです。

ユーザーから評判が良い投資サービスは他にいくらでもあるので、あえて怪しい投資会社を利用する必要性は感じません

良いサービスやコンテンツには、自然と口コミや評判が集まってくるもの。

当サイトで特に評判になっているのが、実践的な投資ノウハウを教えているJ.P.モルガン出身の『加藤の公式SNS』です。

「投資初心者だけど150万円だった資金を2190万円まで増やせた」とユーザーからの口コミ評価も上々。

■加藤清人の口コミ

投稿者:名無し
親身になって対応してもらいました。株初心者の自分でも少しづつ勝てるようになり、150万円だった資金を2190万円まで増やせています

利用するサービスで投資成果が大きく変わるのは言わずもがな。

本当に稼げる情報が知りたいのであれば、情報元くらいはは精査したほうが賢明と言えるでしょう。

株で10億稼いだ男が教える『株の攻略法』はコチラ

投資顧問ゼネラル(General)の銘柄実績が捏造であることが判明

投資顧問ゼネラル(General)には2023年11月20日に住石ホールディングス(1514)などを会員に推奨したと書いてあります。

■投資顧問ゼネラルの銘柄実績
【1514】住石ホールディングス
獲得利益:94万9200円
株価上昇:2.11倍
推奨買値:609円(2023年11月20日)
推奨売値:1,287円(2023年12月08日)

【6228】ジェイイーティ
獲得利益:139万2000円
株価上昇:2.26倍
推奨買値:3,691円(2023年11月09日)
推奨売値:8,331円(2023年12月05日)

【2998】クリアル
獲得利益:103万9200円
株価上昇:1.98倍
推奨買値:2,649円(2023年11月15日)
推奨売値:5,247円(2023年11月28日)

【7859】アルメディオ
獲得利益:106万4200円
株価上昇:2.47倍
推奨買値:426円(2023年10月24日)
推奨売値:1,052円(2023年11月20日)

上記以外にも銘柄実績を遡ると恐るべきことに、2020年に銘柄を提供していた実績が載っていました。

しかし投資顧問ゼネラルは、サイトがオープンしてから未だ1ヶ月も経っていません。

11月30日にオープンしたゼネラルが、どうやって11月20日に住石HDを会員に買い推奨したんでしょうか?

しかもちょっと前まで悪質出会い系サイトを運営していた連中が、どうやって急騰株を当てたというのでしょう?

以上のことを考えると、投資顧問ゼネラルの銘柄実績は捏造である可能性が極めて高いとしか言いようがありません。

ゼネラル(General)の株情報は大手ニュースサイトの丸パクリ

投資顧問ゼネラルでは毎日、市況情報や注目銘柄などの株情報を配信しています。

しかしゼネラルの株情報は、フィスコや株探などの大手ニュースサイトの情報を丸パクリしたものと判明。

ゼネラルで配信しているニュースをネットで検索すると、パクられ元であるフィスコや株探などのニュースがわんさかヒットします。

創業50年の老舗投資会社を謳っておきながら、大手ニュースサイトの株情報を横流しにする倫理観の無さ…。

呆れを通り越して恐怖すら覚えますね、コイツら義務教育で道徳とか習わなかったんでしょうか。

それに情報が早く手に入るのは、当然ながらパクられ元のニュースサイトです。

二番煎じのゼネラルが配信する銘柄情報に飛びつこうものなら、高値つかみで大損こくのは目に見えています。

有望な日本株が知りたければ、当サイトでは2024年のテンバガー候補など個別銘柄の解説記事も取り扱っています。

悪質出会い系サイトを運営していた連中よりは、マシな株情報がご提供できると思いますよ(笑)

ご興味があります方は、ぜひそちらも併せてチェックしてください。

2024年のテンバガー候補はコチラ

投資顧問ゼネラルの『機関投資家の売買の動向』は盗作物

投資顧問ゼネラルでは『機関投資家の売買の動向』という電子書籍を配布しています。

ステマサイトには「有料書籍並みの内容」と絶賛の声が相次いでいるこの電子書籍。

実は人様のコラムやブログ記事をパクリにパクったネット情報の集合体みたいな内容となっています。

マジでコイツら義務教育で道徳とか習わなかったんでしょうか…(二回目)

■『機関投資家の売買の動向』の内容
  1. 機関投資家について
    •  機関投資家とはどういうものか
  2. 機関投資家と日本株を取り巻く環境
    •  日銀やGPIFの影響力の変化
       浮動株などの状況
       世界から注目される日本株
  3. 機関投資家が売買するタイミング
    •  機関投資家の売買での法則性を見抜こう
  4. 個人投資家が機関投資家に勝つために
    •  機関投資家の動きを見極めて有利に動くには?
  5. 最後に(※機関投資家が次に介入する銘柄についても記載)

この業界に長く身を置いてつくづく思いますが…、

人が一生懸命に調べて書いたものを平気で盗む奴らって、人の心とか無いんでしょうか?

無いんでしょうね…人のものを平気で盗んで、自分の手柄にして、おまんま食ってるわけですから。

何処の誰とは言いませんが実は管理人の記事も結構な頻度で丸パクりされてたんですけど、怒りに手が震えない日はなかったですね。

語尾や構成だけ変えりゃあバレないとでも思ってたんでしょうか?本当に人のことナメた連中ですよ。

あと世間一般的に見ても普通に著作権侵害です、訴えたら勝てるレベルです。

まぁ、悪徳投資顧問ゼネラルのように非人道的な連中は、罪に罪を重ねても何とも思わないのかもしれませんがね。

投資顧問ゼネラル(General)は悪徳投資顧問グループの後釜

実は管理人、投資顧問ゼネラル(General)の電子書籍には見覚えがあります。

というのも、スリーエスジャパン投資顧問で配信されていた『機関投資家の戦略』に瓜二つ…というか内容そのまんまなのです。

スリーエスジャパン投資顧問はゼネラル同様の、金融庁未認可の悪質投資顧問サイトです。

最近になって金融庁が直々に「スリーエスジャパンは投資詐欺だ」と警告を出したんで、ご存じの方も多いかと。

金融庁から投資詐欺認定されたスリーエスジャパンで配信していた電子書籍を配布する投資顧問ゼネラル…。

導き出される答えは一つ。

ゼネラル=悪徳投資詐欺グループの関連会社と考えるのが妥当でしょう。

さらに投資詐欺グループらは、ゼネラルの他にも複数の悪徳投資顧問を運営していることが判明しています。

■悪徳投資顧問一覧

悪徳投資顧問らは、金融庁から警告を受けるたびに、名前を変えて営業をし続ける特徴があります。

投資顧問四季
   ↓
投資顧問豊
   ↓
投資顧問都
   ↓
富士投資顧問
   ↓
スリーエスジャパン投資顧問
   ↓
・投資顧問ゼネラル

四季~スリーエスジャパンに至るまで何度も何度も、金融庁が直々に「投資詐欺である」と警告しています。

投資顧問ゼネラルも、直に金融庁から警告を受けることになると予言して置きたいと思います。

投資顧問ゼネラルは悪徳ステマサイトと癒着している

投資顧問ゼネラルは悪質なステマサイトと癒着していることが判明しています。

■悪質ステマサイト一覧
・おすすめ投資顧問ランキング(https://osusumekomon.tokyo/)
・悪質投資詐欺110番(https://xn--110-m4ft8fntuylrzn3biwe7j.com/)
・投資顧問比較.com(https://xn--Izt22a68g718a1lcb6t.com/)
・投資顧問口コミ.jp(https://xn--tckue253jugbox7a1w3dhgq.jp/)
・投資詐欺緊急ホットライン(https://kabu-sagi.com/)
・投資顧問詐欺のすべて(https://toushisagi.com/)
・株情報サイトロコミ評判.com(https://xn--eck4ae1fvft53tltc1.5lx6t32qkv2g.com/)
・おすすめ株情報サイト口コミ比較(https://toushikomon-hikaku.com/)
・今買えばいい注目.com(https://gori-gori.com/)
・投資顧問クチコミポリス(https://toushikomon-police.com/)
・投質顧問ランキング.jp(https://xn--nckg300bb8596cuotbf14va.jp/)
・フクコミ(https://wor-kation.com/)
・株式投資お役立ちガイド(https://kabutoushinavi.com/scam/)
・おすすめ株サイトレビュー(https://xn--eck7a6c1362a.jp/)

投資顧問ランキングのような上記ステマサイトでは悪徳投資顧問ゼネラルを、さも優良投資顧問であるかのように大絶賛しています。

中には『行政処分を受けていないから安全なサイト』などと平気で嘘をつく悪質ステマサイトも…

上記ステマサイトが推奨している投資顧問は、金融庁が直々に「投資詐欺である」と警告しているサイトです。

これを行政処分と言わずして、いったい何を行政処分と言うのでしょうか?

悪徳投資顧問と同様に、悪質ステマサイトは妄想と現実の区別がつかない虚言癖のある人物が運営しているのかもしれません。

投資顧問ゼネラル(General)の実態まとめ

投資顧問ゼネラル(General)は、金融庁未認可で営業を行う悪徳投資顧問会社です。

ゼネラルのような金融庁未認可の投資顧問は、実力も誠実性も証明されていないも同義。

さらに運営会社である株式会社アシストに至っては、悪質な出会い系サイトを運営していたことも確認されています。

義務教育すら受けてないんじゃないかと疑うレベルの倫理観の無さに呆れを通り越して恐怖すら覚えるレベル。

世の中には利用者の資産を9.7倍に激増させた凄腕投資アドバイザーもいる中、あえて投資顧問ゼネラルを利用する価値は皆無です。

本当に稼げる情報が知りたいのであれば、収集する情報は精査したほうが賢明と言えるでしょう。


Pickup!!

<利益を出すならココ!!>
凄腕投資アドバイザー『加藤』
相談者の資産を9.7倍に激増させた元証券マン
・本人の総資産も30億円超え
・登録者限定で『株の攻略法』を無料公開中
⇒凄腕投資アドバイザー『加藤』の記事を確認



口コミ投稿フォーム

口コミ投稿フォーム

口コミ投稿内容
お名前


『投資顧問ゼネラル(General)』の口コミ

コメントはまだありません。