最新更新日:2022年10月06日に更新しました!
「株予想会社、株式投資助言、投資顧問、株予想サイトの口コミや評判を徹底検証し評価します!」

検証済みの株サイト数:1736 現在頂いた口コミの数:34,440

『遠藤洋』の会社情報と評価

遠藤洋のサムネイル

会社名:
口コミ件数: 9件 →口コミを見る←

最先端の銘柄選定ロボの性能をPICK UP!!



▼爆発的な高騰銘柄を選定するAI▼
新世代AIが国内市場全銘柄を分析!
不透明な相場でも卓越した性能を発揮
株価7倍、3倍銘柄の予測が次々に的中
「地合い関係なく勝てる」と投資家から評判


『遠藤洋』の検証結果

遠藤洋は小型株への集中投資でFIREを達成した投資家です。

年間利回りは最大+600%、最大投資益は+1760%を記録。遠藤洋は株式投資を通じて億り人にもなりました。

2022年までで投資に関する本を5冊出版。Yahooでは投資コラムの連載を担当するなど、幅広く活躍されています。

ただ遠藤洋が主催する投資コミュニティ「ixi」には「怪しい」という口コミが寄せられています。

どうやら遠藤洋には怪しい投資案件との関わりや、経塚あすかという良くない噂が流れている人物とビジネスを行なっていた過去があるようです。

本記事では、遠藤洋が実践する投資手法や銘柄の選び方を解説すると共に、遠藤洋が運営する投資コミュニティ「ixi」についても深く取り上げて調査を行ないました。

遠藤洋の投資手法

遠藤洋の投資手法は「成長が見込める小型株への集中投資」です。

時価総額300億円以下の小型株に対して、集中的に投資することで資産を形成してきました。

遠藤洋が小型株を好む理由は主に2つ。

・時価総額の伸びしろが大きい
・株価の上昇スピードが早い

小型株は時価総額の伸びしろが大きいです。

例えば時価総額100億円の小型株が10倍に成長するためには、900億円分の価値を生み出す必要があります。それに対して、時価総額1000億円の大型株が10倍に成長するには、9000億円分の価値を生み出さなければいけません。

新進気鋭の小型株の方が、将来の成長可能性は高いと言えるでしょう。

小型株は株価の上昇スピードも早いです。

時価総額が小さいため、少ない資金流入でも小型株の株価は上がりやすい特徴を持っています。

例えば時価総額100億円程度だったグローバルウェイ(3936)の株価は4か月間で59倍になりました。

グローバルウェイのチャート

大きな株価上昇を果たす銘柄に投資できるのも小型株の魅力のひとつ。

そのような銘柄に投資できれば、驚くほど短期間で資産を増やせる可能性があります。

AIが高騰期待の銘柄を選ぶ「グローイングAIというソフトでも、グローバルウェイが選ばれていました。

全市場の銘柄を分析するAIの分析を以てしてみても、小型株の値上がり期待値は大きいということでしょう。

遠藤洋の投資ルール

遠藤洋は「1日の取引時間は10分~15分のみで十分」と言います。

保有している銘柄は基本的に手放さない投資スタイルなので、取引時間中にやることは株価を確認する程度で済むとのこと。年に数回しか取引しないこともあるようです。

株価をほとんど見ない遠藤洋ですが、「売るタイミングを決めておくのは大事」と述べています。

売るタイミングをあらかじめ決めておけば、株価が上下しても冷静でいられるからです。

成長企業であれば、どんな銘柄でも株価が上下することはあり得ます。下げ相場の影響を受けて、慌てて狼狽売りをしてしまうとその後の大きな利益を見逃しかねません。

利益を最終的にプラスにできるように、「得売上高1,000億円を達成したら売る」「ストップ高になったら売る」などの売買ルールを決めておくのが大事と遠藤洋は述べています。

遠藤洋の銘柄選定

遠藤洋が銘柄を選ぶ時に重要視しているのは2つ。

・企業研究(特に創業者について)
・自分が経験した身の回りの変化

遠藤洋にとって株を買うのは恋人を選ぶのと同じことです。

1つの会社に全てを捧げる(=集中投資)ため、会社や社長を徹底的に調べあげて“未来を預けられる銘柄”かどうかを時間をかけて慎重に判断すると言います。

企業研究で重要視するのが創業者のプロフィールや雰囲気。数やデータでは判断できない部分を感じ取り、「賭けてみたい」と思えた企業に投資を決めます。

また遠藤洋は自分の体験や経験をもとに小型株を選ぶと言います。身の回りの変化に気づくことで、どんな企業が今後伸びそうか“時代のニーズ”を捉えることに繋がります。

そのほか遠藤洋が銘柄選びのポイントに挙げている事項は以下の通り。

・経営者が筆頭株主であること
・従業員に優秀な人材が集まっているか(学歴や経歴など)
・株主に相乗効果を生む企業が入っているか
・商品やサービスの人気が出るか内容を見てから判断する
・市場に伸びしろがあること
・認知され始めた銘柄を狙う

参考:もんじゃ(monja)

遠藤洋の注目銘柄

遠藤洋が2021年11月にテンバガー候補として挙げていた銘柄が「セルソース(4880)」「ビザスク(4490)」です。

セルソース(4880)

セルソースは2019年10月に上場した医療ベンチャー企業。

肌の若返りや再生医療に効果がある“幹細胞”を製造して、病院や美容クリニックに卸しています。

セルソース(4880)のチャート

2022年7月時点のセルソースの時価総額は830億円。株価は4,445円です。

遠藤洋がセルソースに注目した理由は、「身の回りの富裕層たちが、幹細胞に興味を持っていた」ため

富裕層が幹細胞を取り入れようと高いお金を払っている様子を見て「セルソースは伸びる」という考えに至ったとのこと。

参考:もんじゃ(monja)

ビザスク(4490)

ビザスクは2020年3月に上場した個人のコンサルティングサービスを提供する企業。

その道のプロと1時間から相談が可能な“スポットコンサル”サービスを通じて、個人と企業とのマッチングを行なっています。

ビザスク(4490)のチャート

2022年7月時点のビザスクの時価総額は208億円。株価は2,284円です。

遠藤洋がビザスクに注目した理由は、「プラットフォームを提供する企業は伸びしろが大きい点」と「需要が今後も高まる」と感じたため

ビザスクと似ているビジネスモデルである弁護士ドットコム(6027)やレアジョブ(6096)も、過去に大きな株価上昇を果たしたのも注目する理由に挙げています。

参考:もんじゃ(monja)

遠藤洋が過去に注目していた銘柄として「いきなり!ステーキ」を運営するペッパーフードサービス(3053)、「パズドラ」を提供するガンホー(3765)、デジタル広告企業のファンコミュニケーションズ(2461)などの小型株もあります。

いずれの銘柄も数倍、数十倍の値上がりを遂げています。

遠藤洋の考えでは「株は世の中の変化に連動して動くもの」です。好不景気にかかわらず株価を伸ばすことができるのは、時代とニーズに合わせたサービスや商品を提供できている会社。

身の回りに起きた変化から銘柄を見つけて投資するのが最も手堅い方法だと説いています。

2022年にはメタバースやEV(電気自動車)が一気に注目を集めました。市場で注目を集めるテーマ株の中には、大きな株価上昇に至る銘柄も少なくありません。

注目のテーマ株をAIが選び出す「話題株セレクトの人気が高いのも、SNS上のトレンドや話題のニュースを分析するAIに期待する声の表れなのでしょう。

遠藤洋のプロフィール・経歴

遠藤洋は投資コミュニティixiを運営する株式会社キープライムの代表取締役です。

———————————-
▼遠藤洋のプロフィール
名前:遠藤洋
生年月日:1987年11月6日
出身:埼玉県東松山市
学歴:東京理科大学 電気電子情報工学科 卒業
総資産:非公開

▼遠藤洋の経歴

2010年:東京理科大学卒業
同年:株式会社オープンドアに入社
2013年:株式会社キープライムを創業
2014年:投資教育事業を開始
2015年:埼玉県狭山市議会議員選挙に出馬(落選)
2017年:投資コミュニティixi設
2018年:著書「働きたくないけどお金は欲しい」を出版
2021年:資産形成講座「Grow」の立ち上げ

———————————-

遠藤洋は株式投資で「億り人」となり、26歳の若さでFIREを達成しました。

投資を始めたのは大学在学中の20歳の夏休み。家庭教師のアルバイトで貯めたお金で投資を始めました。

最初の投資は30万円を元手にしたFXのドル円取引。知識のないまま取引を始めた遠藤洋は、知らぬ間にレバレッジで10万ドル(約1,350万円・2022年7月時点)もの大金を賭け、資金全額を溶かす大損を経験。

FXでの失敗から本格的に投資を学び始め、一通りの失敗を経て株式投資にシフト。

「半年で株価3倍を目指せる小型株」への集中投資で最大年間利回り+600%、1銘柄の最大投資益+1,760%を達成しました。

20代前半で大きく資産を増やした遠藤洋は26歳で会社を退職し独立。自身の投資経験を活かして経営者、上場企業役員、医者、弁護士等、これまでに1,600人以上のビジネスパーソンに投資を指導し「勝てる投資家」を多数輩出してきたと言います。

ここまでの文章は本人の公式プロフィールや過去のインタビューを参考に記載しています。

様々な経験をしてきた遠藤洋ですが、運営している投資コミュニティのixiには「怪しい」という評判が出ているようで…。

遠藤洋の投資コミュニティ ixi

遠藤洋が運営しているixiは「自由な人生を手にするための資産形成を目指すこと」を目的として作られた投資コミュニティです。

主な活動内容は、最新の投資情報やニュースを投資家同士で共有したり、遠藤洋と共同主宰者である「
冨塚あすか」の投資メソッドを学ぶこと。

冨塚あすかは「職業、お金持ち。」を自称する女性投資家です。

ixiで用意されているコースは2種類で、それぞれの料金は以下の通り。

■ゴールドコース
入会金:20万円
年会費:48万円

■プラチナコース
入会金:60万円
年会費:132万円

投資コミュニティixiは怪しいと評判?

ixiについての評判はほとんど見つかりませんが、以前に遠藤洋と経塚あすかが運営していた「EMC」「PIC」などの投資コミュニティやセミナーに対する口コミが5ちゃんねるで見つかりました。

賛否両論がハッキリ分かれています

セミナーや投資コミュニティを評価する口コミでは「投資のハードルを下げてくれた」「投資仲間ができた」などの声があります。

セミナーに参加することで投資に興味をきっかけを得られたり、一緒に投資を勉強する仲間ができたことを喜ぶ人の姿が見受けられます。

少し口コミが長いですが、引用しておきます↓↓

3日間の集中講座に参加しました。
全くの素人なら参加することで、知識を得れるのではないかな
と感じました。
私自身、株は少しかじっていましたが、セミナーに参加して
テクニカルのことを知るきっかけにはなったし
先物やFXといった、株以外の投資方法も知れました。
どのセミナーでもそうですが、結局はやるきっかけにすぎないし
お金がもったいないと思う方は
時間を使って調べて初めたらいいのです^^
ちなみに講師のかたも言っていましたが(笑)、探せばネットでも出て来る情報が多々あります。

あとは、仲間ができたということが嬉しいです。
私は親くらいしかいなかったので・・・。
他の方の成功法が知れたり、どういう方法で銘柄剪定しているかなど
知ることができました。

ちなみに資金は回収できておらず
損切り祭りだったので、新コミュは迷い中です^^;
(↑セミナー参加しても確実に稼げるわけではありませんので^^
結果がでてる人もいますが、情報分析だったり、セミナー内容に忠実だったり
努力されてのことだと感じています。)

引用元:5ちゃんねる

ixiを評価する声がある一方で、「中身がなかった」「投資について教えて貰えなくて不満だった」などの声も上がっています。

恥ずかしながら参加してました。中身が全くないです。
セミナーは自分達でこれから上がると思う株を考えてきて発表するという内容で、講師(笑)からの情報発信はほとんどありませんでした。
何であんなものにお金を払ってしまったのか本当に恥ずかしいです。
話題になってましたが、ixiのホームページでixiのこと述べている人達の何人か知ってますがみんなあすかさんと遠藤さんの取り巻きです。
よく一緒に遊んでいるタイムラインがフェイスブックとかで見る人達ばかりです。
私もそうですがあすかさんのコミニュティを退会していった人はかなり多いみたいです。
もしここを見てる人でこんな中身のない人達のコミュニティに入るなんて考えてる人がいるなら絶対にやめたほうがいいと思います

ixiやっぱりなー
前のEMCと同じ内容っぽいね。
EMC在籍してましたが、毎回講義は参加者の実践発表で終わってました。意味なくない?笑
私たち参加者は、投資で成功している講師からの失敗談や成功談を聞いて参考にしたいのに。
あとは株やFXのファンダやチャートテクニカルについても詳しく教えてもらえなくて不満でした。何のための投資コミュニティだと、、
同じように考えてた人も多かったみたいで、ほぼ知ってる参加メンバーはixi継続してません。今は皆で引き続き投資頑張ってるよ。

投資仲間を得られることでモチベーションは高まるかもしれませんが、肝心なのは稼げるかどうか。

頑張って学んでも投資利益が出せなかったら悲しいですよね。

これらの口コミは2017年頃には出ており、そのような事情があったことを考慮すると「怪しい」という評判が出るのは仕方ないのかもしれません。

武田鉄矢が広告している投資セミナー「投資の達人になる投資講座」でも怪しいという声が上がることはありますからね。

2017年頃から5年は経過しています。いまixiに入会している方は利益を出せているのか気になりますね。

投資コミュニティの参加方法

ixiは完全審査制のため誰でも参加できるわけではありません。

エントリー→合否通知→課題提出という審査手順を経て、合格した人のみが参加できます。

参加希望者はixiの公式ウェブサイトから申し込み可能。

詳しい説明を聞いてから参加を決めたい人は説明会の予約。すでに参加の意思が固い人はエントリーボタンをクリック。

なおixiは定員に達し次第募集を締め切っています。興味がある方はHPをチェックしておくと良いでしょう。

遠藤洋の書籍

遠藤洋は投資に関する本を5冊出しています。

一番最新の本のタイトルは「投資をしながら自由に生きる」。

株式投資によって26歳でFIREを達成した遠藤洋の経験をもとに、「お金と時間の自由」を最速で得る方法を指南。「投資×ビジネス」という新しい概念のFIREを提案している本です。

「本当の自由」とは何か本質的な思考を説明する内容がレビューでは好評のようです。

▼遠藤洋の出した書籍一覧
・投資をしながら自由に生きる
・10万円から始める! 小型株集中投資で1億円 実践バイブル
・10万円から始める! 小型株集中投資で1億円
・お金知識ゼロ! 普通の会社員でも株で1億円つくる方法をイチから教えてください!
・働きたくないけどお金は欲しい

昨今、投資を通じてFIREする人は増えており「ライオン兄さん」や「三菱サラリーマン」もそのうちのひとりです。

FIRE達成後に、自身の経験を伝えるためにYoutuberになったり本を出版したりする人は多いですね。

遠藤洋の評判

遠藤洋が提唱する小型株への集中投資は「参考になる」「勉強になった」などの口コミが寄せられています。

分配や配当重視で投資をしていた自分にとって小型株の集中投資という新しい投資の考え方に出会えた。参考にしたい。

長期・分散・積立が投資の王道とされる中、真逆の発想である遠藤洋の小型株集中投資は資産を一気に増やす有効な手段として評価されているようです。

ただ銘柄選びに関しては「運の要素が大きい」「終わってみればなんとでも言える」という口コミも一部見受けられます。

一番肝心な銘柄選びについては、身の回りの情報に敏感になって投資に活かそうというものなので、正直なところ運の要素が大きいと思った。それでも分散投資はしない方がいいと言う主張には同意する。

投資本あるあるの、終わってみればなんとでも言えるでしょ感は無くはないが、自慢話に紙面を割くほどでもなく、参考になる記事も前半〜中盤にかけてはいくつかあった。

Growの評判

遠藤洋は2021年4月から投資についての講義をオンラインで受けられる「Grow」というサービスを提供しています。

Growには株式投資の基礎や実践講座が動画でアップされており、会員はいつでも講義を受けることが可能。

ZOOMを用いた1時間程度の講義を月に数回開催するとのこと。

料金は24万円(年会費)。

講師を務めるのは「遠藤洋」「冨塚あすか」「松下せりな」の3名です。

Growはまだ始まって間もないサービスのためか、評判や口コミはありませんでした。

会員のがいらっしゃいましたら、口コミを投稿いただけますと幸いです。

遠藤洋のSNS

Youtube

遠藤洋のYouTubeでは金融リテラシーの向上につながる情報が投稿されています。

ブログ

詳細不明

Twitter

詳細不明


最先端銘柄選定ロボ

<利益を出すならココ!!>
ワールドストックチョイス
 米国市場と日本市場を解析するAI
 大化け米国株の早期発見でユーザー評価◎
⇒ワールドストックチョイスの記事を確認


グローイングAI
 爆発的な高騰銘柄を選別するAI
 最大株価上昇率1951.9%を達成
⇒グローイングAIの記事を確認


話題株セレクト
 期待のテーマ株を自動でセレクト
 相場に左右されずに勝率8割を記録
⇒話題株セレクトの記事を確認



口コミ投稿フォーム

口コミ投稿フォーム

口コミ投稿内容
お名前


『遠藤洋』の口コミ

投稿者:名無し

ixiの料金がなかなか法外。以前に月3000円くらいの投資サークルに所属していたんだけど、そこでは参加者同士のコミュニケーションが主で主催者からのFBがほとんどなかった。ここも何となくその印象を受けたな。


投稿者:名無し

資金が少ないうちは小型株に投資するのはおおいに賛成。100万円くらいで高配当銘柄を買っても旨味が少ない。まずはドカンと増やしてからですよね。


投稿者:名無し

遠藤洋さんが言っていた「投資を始めるのは気づいたタイミング」「人生で一番若いのは今」という言葉に共感。記事で書かれているような疑惑が出ている人物だとは思いませんでしたが、自分に株式投資をはじめるきっかけをくれた人として感謝しています。


投稿者:名無し

遠藤洋が出した「1銘柄の最大利回り+1,760%」ってどの銘柄のことなんだろう


投稿者:名無し

ixiって実際どうなんでしょうか?


投稿者:名無し

遠藤洋と冨塚あすかってどういう関係?やたらセットで名前が挙がるけども


投稿者:名無し

セミナーとかやってる投資コミュニティは怪しい噂も多いみたい。一緒にやってる冨塚あすかって人の影響もありそう。


投稿者:名無し

Yahooで遠藤洋の連載コラム読んでましたけど、ハっとさせられる含蓄に富んだ内容でした。投資家としてはどうかよく分かりませんが、人としては尊敬できる人物だと思いました


投稿者:名無し

遠藤洋の小型株集中投資法は、資金少ない投資家は真似すべきですね。1000円を投資信託に入れても大した利益にはならない。まずは投資元金を大きく増やすっていうのが大事と思って、自分は個別株のトレードを頑張って取り組んでいます。