最新更新日:2024年07月14日に更新しました!
「株予想会社、株式投資助言、投資顧問、株予想サイトの口コミや評判を徹底検証し評価します!」

検証済みの株サイト数:1771 現在頂いた口コミの数:39,893

『投資顧問マーケット(Market)』の会社情報と評価

二刀流投資法ーMarket(マーケット)投資顧問の記事サムネイル

会社名:
口コミ件数: 0件 →口コミを見る←


『投資顧問マーケット(Market)』の検証結果

投資顧問マーケットの評判で判明した悪徳株情報サイトの実態

二刀流投資法は、バリュー株とグロース株の良いところ取りをするという触れ込みの電子書籍です。

Market(マーケット)というサイトで配布されています。

「二刀流投資法!?そんな手法があるならぜひ知りたい!」と思い、ウキウキしながら申し込みをして中身を確認しました。

結論から言いましょう。

「二刀流投資法は役に立たない。それどころか、悪徳投資顧問サイトに誘導される」

二刀流投資法に書かれているのは、ネットで調べればすぐわかる情報ばかり。広告で宣伝していた内容は記載されていませんでした。

さらに、二刀流投資法を配布しているMarket(マーケット)は、悪徳投資顧問グループとの繋がりもあるようです。

本記事では、二刀流投資法の中身に迫ると共に、Marketの運営実態についても深掘りしていきます。

投資顧問マーケット(Market)とは?

二刀流投資法を配布しているのが、「マーケット(Market)」という投資顧問サイトです。

マーケットは、二刀流投資法経由で登録したユーザーに対して「高騰期待の銘柄紹介」や「投資助言」を行なっています。

管理人はこれまで約2000近い株情報サイトを調べてきたのですが、Marketという投資顧問は初耳です。

そこで調査をしてみたところ、マーケットは悪徳投資顧問グループのひとつであることが分かりました。

以下、調査レポートの要旨です。

①金融庁未認可で運営
②運営会社は関東財務局から警告
③会社情報も真っ赤な嘘
④銘柄の提供実績はまるっきりデタラメ
⑤他サイトの情報を丸パクリ

①金融庁未認可で運営

投資顧問マーケット(Market)は違法営業をしている投資顧問会社です。

本来であれば、投資顧問会社は金融庁から営業許可をもらう必要があります。

投資助言をするのに適した人材がいることを証明して初めて、ユーザーへの投資助言が許されるのですが…、

しかし投資顧問マーケットは、金融庁未認可のまま投資助言を行なっています

金融商品取引業者出典:金融庁

投資顧問マーケットのような金商未登録の業者は、金商を取得しない理由として

「独自の情報を会員に提供するために、あえて金商を取得していない」

と説明することがあるのですが、正式な手続きを”あえて”しないってどういうコト…?

これは管理人の推測ですが、金商を取得しないのではなく、取れないが正しいかと。

金商を取得するには、
「①コンプライアンスの遵守」
「②投資知識を有していること」
「③金融業に従事した人員が在籍していること」などの条件があります。

単純に考えて、マーケットが審査基準をクリアできないだけでしょう。

つまり金商法を持っていない投資助言サイト=株素人も同然

違法投資顧問のような株素人にビタ一文でもくれてやるくらいなら、ドブに捨てたほうがまだ有意義です。

最近では、銘柄選びから売買タイミングまで教えてくれる投資情報サービスが話題を集めています。

当サイトでも評判になっているのが元JPモルガン出身の凄腕投資アドバイザーの公式LINEです。

特に投資初心者からの支持が厚く、株歴一年足らずの素人でも稼げると評判も上々。

同氏の教えを基に「150万円の元手を2190万にした」という口コミも寄せられています

再現性の高い投資ノウハウが知りたい方は、併せてチェックしておいて損はないでしょう。

株で10億稼いだ元証券マンが教える“爆上げ銘柄”選定術

②運営会社は関東財務局から警告

投資顧問マーケットを運営する「合同会社KY」は、過去に関東財務局から警告を受けています

金商法未登録にも関わらず、投資顧問契約を結んでいるのだから至極当然でしょう。

つまり金融庁が直々に「投資顧問マーケットは投資詐欺である」と警告を出しているということです。

合同会社KYは関東財務局から警告を受けている出典:関東財務局(財務省)

合同会社KYは、「投資顧問Needs(ニーズ)」というこれまた違法の投資顧問サイトを運営していました

Needsはねつ造した実績や嘘の情報で会員を勧誘していたため、被害者が続出。

あまりの酷さに、関東財務局から警告を喰らったという経緯があります。

Needsの評判が悪くなって広まったため、今回の投資顧問マーケットで、名前を変えてリニューアルしたい狙いがあるのでしょう。

実際、同じやり口で何度も名前だけ変えて運営を続ける業者も判明しています。

■悪徳投資顧問一覧

悪徳投資顧問らは、金融庁から警告を受けるたびに、名前を変えて営業をし続ける特徴があります。

投資顧問四季
   ↓
投資顧問豊
   ↓
投資顧問都
   ↓
富士投資顧問
   ↓
投資顧問ステップ
   ↓
栄光インデックス
   ↓
・投資顧問マーケット

いくら名前を変えても、運営実態は以前と変わらりません。

投資顧問マーケットに関しても遅かれ早かれ関東財務局から警告を喰らう未来が見えます。

③サイト情報も真っ赤な嘘

二刀流投資法にメールアドレスを登録すると、投資顧問マーケットの会員ページを見ることが出来ます。

その中には、マーケットがどんなサイトなのかという説明があるのですが、もう嘘過ぎて逆に笑えてきてしまいます。

例えば、投資顧問マーケットは創業40年以上の会社だそうです。

国内外の機関投資家と信頼関係を構築しており、情報交換をしているんだとか。

冷静に考えて機関投資家が、金商法未登録の違法業者と付き合うメリットが全くありません

関東財務局から目を付けられている会社ですよ?避けられることはあっても、協力関係を持ちたいわけがない。

さらに言うと、投資顧問マーケットのサイトができたのは2023年3月20日です。

Market(マーケット)のサイト開設日

創業40年というのもウソ確定。

サイト内には他にも、利用者満足度97%以上・利用者の投資効率が3倍UPなどの宣伝文句がありますが、参考にしない方が賢明でしょう。

ちなみに合同会社KYの住所には、1Kの木造アパート(築36年)が建っています。

合同会社KYの住所出典:HOMES

④銘柄の提供実績はまるっきりデタラメ

投資顧問マーケットのサイト内には、銘柄の提供実績が載っているページがあります。

銘柄実績というのはまるっきり嘘です。

一番古い銘柄の提供日は「2017年」になっているのですが、マーケットというサイトが出来たのは2023年3月20日です。

サイトが存在していないのに、どうやって銘柄情報を提供していたというのでしょうか?

以上のことを考えれば、マーケットの銘柄実績は100%嘘と断言できます。

⑤他サイトの情報を丸パクリ

投資顧問マーケットには「本日の注目銘柄」というコンテンツがあるのですが、大手株情報サイト「株探」を丸パクリしています。

株探の今朝の注目ニュース!という記事内にある銘柄を、マーケットで流用していました。

もちろん、前日に好材料が出た銘柄は注目されやすくなるので、注目銘柄に同じ銘柄が挙がることはあるでしょう。

しかし投資顧問マーケットの記事は、株探の記事と一言一句同じです。

株素人も同然だったとしても投資顧問を名乗る以上、プライドくらい無いのでしょうか?

見ているコチラ側が恥ずかしくなるほど程度の低い連中と言えます。


Market(マーケット)がいかにヤバイ投資顧問サイトであるか、理解していただけたでしょうか。

サイト登録してしまった人は十分にご注意ください。

投資顧問マーケット(Market)の口コミ・評判

投資顧問マーケット(Market)には未だ口コミや評判は出ていません。

出来てから間もないとはいえ、よほど知名度が低いのでしょう。

しかし同一グループの悪徳投資顧問サイトの評判は散々なものばかりでした。

(投資顧問リードの口コミ)
『ここは四季、豊、都、stepなどを経てリニューアルした無登録の投資詐欺会社です。悪評が出たら次々に会社名を変えてきます。オレオレ詐欺のように分担が決まっていて何人かの登場人物が出てきますが実際は1人で何役かしているようです。投資実績とかすべて作り話です。手口ははじめやすい情報料で適当な1銘柄買わせ上昇しないと次々に新しい銘柄を勧めてきて情報量も高くなります。途中社長なども登場して信用させます。しかし所詮詐欺が目的なので今まで推奨した銘柄が急騰していないのに次の銘柄買いますか?』

(栄光インデックスの口コミ)
『ここで銘柄購入しましたが、一切フォローは無しです、銘柄のフォローを相談すると、高額なプランを要求してくる。ここは、ほんとダメ!!対応も最悪!!問い合わせは、丁寧なスタッフが対応としているが、無視される!!皆さま、ここは、ダメです。』

(スリーエスジャパン投資顧問の口コミ)
『利用者です。最悪です。4万円ほどの情報料でどうにもならない株を買わせて一月以上もほったらかし💢デイトレじゃないからとかぬかす。
挙句、損切させて別情報10万円だと😡』

もしお時間がある方は、これらサイトの検証記事を読んでみてください。

それぞれのサイトで謳っている宣伝文句やサイトの作り方が、酷似していることに気が付くはずです。

投資顧問マーケット(Market)の「二刀流投資法」を調査

二刀流投資法とは、バリュー株とグロース株に投資することで利益最大化を狙う投資手法とのこと。

※バリュー株…本来の価値からみて割安な株
 グロース株…今後の高い成長性が見込まれる株

ちなみに投資インフルエンサーの井村俊哉も同様の手法を好んでいることが知られています。

二刀流投資法の広告ページには、以下の内容が記載されていると書かれていました。

・高騰したバリュー株やグロース株の共通点
・バリュートラップに引っ掛からないやり方
・購入を避けるべき銘柄の特徴
・有望なバリュー株、グロース株を見分ける方法
・その時々のポートフォリオ最適化 …etc

二刀流投資法は、広告ページからメールアドレスを登録すれば読めるようになるとのこと。

早速メールアドレスを登録して内容を確認したのですが…、

しかし上記のような情報、全く載っていません

記載されているのは、「バリュー株とは?」「グロース株とは?」といった内容ばかり。

正直ネットで調べた方が、よっぽど有意義でタメになる情報が多いと言えます。

特にガッカリしてしまったのが、具体的な情報がほとんどない点

例えば、グロース株の特徴に「高い成長率」や「高い株価収益率(PER)」といった指標をあげているのですが…、

どのくらいの成長率が高いのか、PERがどれくらいならグロース株と言えるのかが記載されていません。

そもそも高い成長率というのは、売上のことなのか営業益のことなのか、それ以外のデータなのかといった情報も不足しています。

少なくともこの電子書籍を読んだだけでは、「投資が上達することは無い」と断言してもよいでしょう。

勘違いをして欲しくないのですが、バリュー株・グロース株に投資するのが間違っているワケではありません。

バリュー株もグロース株も、投資の仕方によって十分に利益が狙える投資手法です。

それぞれに良さがあるので、興味がある方は取り入れてみると良いかもしれません。

投資顧問マーケット(Market)の総括

投資顧問マーケット(Market)は金融庁未登録の悪徳投資顧問です。

広告で宣伝している二刀流投資法は、参考に出来る内容が少なく利用価値は低め。

運営会社に至っては、過去に関東財務局から警告を受けています。

全く以て利用する意味を見出せない投資顧問なので、利用を検討していた方は今すぐ別の投資サービスの検討を強くオススメします。


Pickup!!

<利益を出すならココ!!>
凄腕投資アドバイザー
相談者の資産を9.7倍に激増させた元証券マン
・本人の総資産も30億円超え
・登録者限定で『株の攻略法』を無料公開中
⇒凄腕投資アドバイザーの記事を確認



口コミ投稿フォーム

口コミ投稿フォーム

口コミ投稿内容
お名前


『投資顧問マーケット(Market)』の口コミ

コメントはまだありません。