最新更新日:2021年09月26日に更新しました!
「株予想会社、株式投資助言、投資顧問、株予想サイトの口コミや評判を徹底検証し評価します!」
検証済みの株サイト数:2061 現在頂いた口コミの数:31271

『Factor(ファクター)』の会社情報と評価

検証中logo画像

Factor(ファクター) Factor(ファクター)は悪徳株情報サイト。推奨銘柄が3回中3回とも損切りのユーザーもいる様子。「超成長株の法則」という中身ゼロの商材でユーザーを引き寄せ、言葉巧みに電話営業をしてくるのでご用心ください。 /simg/02052.jpg

Factor(ファクター)

https://i-factor.net/

会社名: 株式会社ファクター 株予想サイト比較NAVI
電話番号: 03-6263-0327
メール: info@i-factor.net
住所: 東京都中央区新川1-17−24
IPアドレス:
口コミ件数: 8件 →口コミを見る←

最先端の銘柄選定ロボの性能をPICK UP!!

虫眼鏡枠画像 PickUp内画像



▼▼ 夢のような利益の連続 ▼▼
3700以上の銘柄データ×統計学の融合
株価急騰前の銘柄を事前に察知!
大きな利益を生み出し続ける銘柄選定ロボ
循環物色アナライザーが株式市場を席巻!


『Factor(ファクター)』の検証結果

  1. Factor(ファクター)は悪質株情報サイト


  2. ヤフー掲示板やYoutubeで広告を見かける「株情報サイトFactor(ファクター)」を調査しました。

    結論から申し上げますと、Factorは悪質な株情報サイトです。

    騰がらない推奨銘柄、他の株情報サイトから記事を盗用、違法な電話営業、実在しない会社etc...


    あまりに酷い実態にユーザーからの評判は大荒れ。

    Factorはユーザーを言葉巧みに勧誘してきます。

    しかし、Factorの怪しい点を事前に知っておけば、対策できるはずです。



  3. Factor(ファクター)の評判が大荒れ


  4. Factorの評判が荒れています。

    「Factorが推奨した銘柄の株価が上がらない」からです。

    【ユーザーの声】
    『これから上昇するからと言って3カ月間下落中の銘柄を保有させられています。ここの判断が正しいかどうかは分かりませんけど。不安でいっぱいですね。これで負けたらさすがに退会しますよ。』
    引用元:FACTOR(ファクター) 超成長株の法則は[ベタな解説資料]と判明


    Factorが「これから上昇する」と言って紹介した銘柄は、3か月間下落中。

    【ユーザーの声】
    『FACTOR. に最初36800円を払い、次に463,200円を支払いました。3回銘柄を受け取り、3回とも損をしたまま、売りの指示をうけ、更に特別に300万円(さきに支払った50万円を差し引いて)250万円を支払えば、一億円は軽く稼げる銘柄を支払いが済めば送りますということですが、ここで詐欺だと始めて察したのです。全く愚かでした。支払いさきも一回ごとに違う銀行口座を支持してきました。これは何処かに訴えたいと思っています。口座はまた、書きます。』
    引用元:FACTOR(ファクター)ってどんな株情報サイトなの?


    こちらのユーザーは3回銘柄を受け取って、3回とも損切り。


    Factorはユーザーから料金を貰って、株式情報を提供する「投資助言サイト」です。

    投資助言の精度が低さは、ユーザーの損失に直接繋がります。



  5. FactorのAIは機能していない


  6. Factorは銘柄を選定するのに「AI」を使っているらしいのですが、その精度は低い

    FactorのAIが選定した銘柄は、大手株情報サイト「株探」で挙げられた注目銘柄と一緒でした。

    【ユーザーの声】
    『上がる2銘柄分の情報提供と助言の契約を50万で結んだのですが、教えてもらった日に株価など調べていると、 株探という情報サイトで注目銘柄として2銘柄とも紹介されているのを発見。 注目理由もファクターが解してきた内容と酷似していました。』


    株探は投資家から人気のサイトです。

    Factorが株探と一緒の銘柄を紹介しているなら、その情報はすでに多くの投資家も知っていることになります。

    すでに注目が集まっている銘柄に投資をしても、大きなリターンは見込めないでしょう。


    そもそも、誰もが無料で見られるネットの情報と同じ銘柄を紹介する時点で…。

    Factorの公式HPには「AIが銘柄を推奨したあとに、人間の目でさらに銘柄を絞り込む」とありましたが、あまりにもお粗末すぎます。



  7. Factorは他サイトの株情報をパクリまくり


  8. Factorは他の株情報サイトの記事を丸パクリしています。

    市況解説は大手株情報サイト「株探」の記事をそのまま使用。

    Factorの市況解説
    引用元:Factor(ファクター)


    株探の市場ニュースの


    注目銘柄に至っては、他の投資顧問が推奨している銘柄をそのまま載せています。

    Factorの注目銘柄
    引用元:Factor(ファクター)


    あすなろ投資顧問の注目銘柄



  9. Factorの電話勧誘はユーザーを誤認させる


  10. Factorの電話勧誘は強引です。

    実際にFacotorと電話したユーザーによると、「必ず勝てる」「"絶対"儲かる」と言われて勧誘をされたようです。

    【ユーザーの声】
    『営業電話にて「必ず勝てる銘柄の情報が手に入りました。その情報を50万円で教えます。」と言われました。 』


    【ユーザーの声】
    『絶対儲かります!3倍は最低行きます!と鼻息荒くして言うもんだから信用してしまった。 蓋を開けたら3日でロスカット。』


    こんな言い方されると、半信半疑ながらも期待したくなってしまいますよね…。

    しかし、先に紹介した通り、紹介された銘柄の成績は芳しくありません。

    勘違いをしないように用心しておきましょう。



  11. Factorは違法営業サイト


  12. Factorは金融庁から営業の認可を受けていません


    本来、Factorのようにユーザーから料金を貰って、株情報を提供する「投資助言サービス」を行なう場合、金融商品取引業者としての登録が必要です。

    なぜ金融商品取引業者としての登録が必要なのか?

    それは、投資助言会社が一定の金融スキルがあることを証明し、ユーザーを保護するためです。


    過去、ロクに知識を持たない違法業者が増えてしまったせいで、投資詐欺被害に遭うユーザーが多くいました。

    そこで、投資助言を行う場合は、「国の許可がなければ営業してはならない」という決まりになっています。

    金融商品取引業者に登録してもらうには、いくつかの条件をクリアする必要があります。


    ■金融商品取引業者に登録する条件

    ・業務を営むのに適切な人材がいること(金融業界の経験者)
    ・業務を営むのに適切な社内体制があること
    ・500万円を供託金として納めること  ...etc


    金融商品取引業者の登録があれば、金融スキルを持っていることや、投資助言を行なうのに適切な人材がいることの証明になります。


    2021年8月3日現在、Factorは金融商品取引業者として登録されていません。

    Factorは金商品取引業者に未登録


    Factorは創業40年。

    その期間、違法営業を続けているようです。



  13. Factorは会社が存在しない!?


  14. Factorを運営しているのは「株式会社ファクター」という会社なのですが、そもそも株式会社ファクターなんて会社は実在しない説が浮上しました。


    まず、株式会社ファクターは法人としての登録はありません

    国税庁のサイトで会社を調べてみましたが、確認取れませんでした。


    続いて、所在地の「NMF茅場町ビル」を確認してみましたが、テナントに株式会社ファクターは入っていません


    ちなみに株式会社ファクターの所在地については、興味深い口コミを発見。

    HPに載せている住所情報は「あえて違う場所を書いている」とのこと。

    『ファクターの住所 東京都中央区新川1-17?24 を調べてみると確かに立派なビルが出てくる。ためしにそのビルまで見に行ってみたがファクターなんて会社は入ってなかったぞ。怪しいと思って電話したらあえて住所は違う場所を書いてるとか意味不明なことを言ってきた。』


    企業HPにウソの住所情報を書く理由が分かりませんね…。

    損失を出したユーザーが怒って訪問してくるのを防ぐため、とかでしょうか。


    最後に株式会社ファクターの口コミ、評判が2021年のものしか確認できません

    40年間も会社を運営しているなら、2021年以前の情報が出てきてもいいはず。

    以上の理由から、株式会社ファクターが実在しているのか怪しいです。



  15. Factorは投資実績は当てにならない


  16. Factorはサイト内に「これまで紹介してきた銘柄実績」を載せています。

    しかし、Factorのサイトが出来ていない時期にもかかわらず、銘柄を紹介している実績を確認。

    Factorの推奨銘柄実績


    Factorのドメイン情報


    Factorのサイトがオープンしたのは2021年1月21日。

    2017年時点はサイトがそもそもなく、銘柄を紹介できないはずなのですが・・・。


    実際に利用した会員の実績を紹介するページに載っている写真は、フリー素材です。

    Factorは会員の画像でフリー素材を使用
    引用元:Factor(ファクター)


    フリー素材である証拠
    引用元:imagemart

    個人名を出して写真も載せているため、実在する人物だと勘違いしちゃいますよね。


    Factorで紹介している実績は信用性に欠けます。



  17. 超成長株の法則はネットの寄せ集め情報しか無い


  18. Factorの広告で見かける「超成長株の法則」ですが、非常に内容が薄いです。

    Factorに会員登録することで貰えるPDFファイルなのですが、スライドは11枚しかありません。

    —————————————————

    ■超成長株の法則 (目次)

    1.超成長株と成長株の違いって? - 本書での超成長株と一般的な成長株の違いについて
    2.バリュー株と成長株の違いって? - バリュー株と成長株の区別の仕方を覚えよう
    3.成長株投資の魅力 - トヨタも昔は成長株だった?今成長株が叫ばれる理由
    4.一般的な成長株の基準 - 成長株とみるべき銘柄の基準を考える
    5.超成長が見込める銘柄の特徴 - 超成長株にある特徴
    6.さらに絞り込むには? - もう一歩踏み込んで超成長株を効率良く絞り込む
    7.最後に

    —————————————————


    超成長株の法則は、ユーザーの評価も散々です。

    『超成長株の法則とかほざいておいて中身はどっかの証券会社のセミナーかなんかの教材パクってるだけのクソ商材だった。』


    『電子書籍に釣られて無料登録だけしてしまったんだが、内容がショボすぎて調べてみたら違法業者と知って戦慄してる…。メアド悪用されそうで怖い。』


    管理人も実際に確認してみましたが、「いくら無料とは言え、得るものが何も無い」と思いました。


    気になっていた、超成長株を絞る条件ですが、ネットに書かれている情報と全く一緒。


    ちょっと期待しすぎていたのかもしれません。


最先端銘柄選定ロボ

<利益を出すならココ!!>
グローイングAI
 爆発的高騰銘柄を選別するAI!
 最大株価上昇率1951.9%の衝撃。
 至高の銘柄を次々に輩出!
⇒グローイングAIの記事を確認


循環物色アナライザー
 多くの投資家から評価される理由は!?
 コスパ最強!他の株ツールとは一線を画す”オンリーワンの魅力”を紹介!
⇒循環物色アナライザーの記事を確認


話題株セレクト
 短期急騰テーマ株を多数選定!?
 株価3倍を超え!BASE(4477)などの”爆騰株”が話題を席巻!
⇒話題株セレクトの記事を確認


口コミ投稿フォーム

お名前
口コミ投稿内容


『Factor(ファクター)』の口コミ

投稿者:名無しさん

「Factorから電話かかってきたけど、「絶対イケル」とか、「間違いない」とか言って逆に怪しかった。他の人にも色々吹聴してるみたいだね。契約しなくて助かったよ」

投稿者:名無しさん

「Factorって無登録業者?利用したらアカンやつやん」

投稿者:名無しさん

「超成長株の法則が本当に内容が無さ過ぎて泣けてきた・・・メールアドレスが悪用されるみたいな話もどっかで見たんだけど大丈夫かな・・・」

投稿者:名無しさん

「このサイトは絶対に利用してはいけません。私は電話勧誘を受けて入会してしまいましたが、利用期間中一度も利益を出すことはできませんでした。推奨銘柄も結局、自分の判断で損切りをしましたが、その後にさらに下落していったので、自分の判断を信じた方がいいです。絶対に株式素人が推奨してると思います。」

投稿者:名無しさん

「どういう神経してたら顧客に損切りさせたあとに電話かけてこれるんだろうね。「次こそは信じてください」って信じられるわけないじゃん。」

投稿者:名無しさん

「推奨銘柄がマイナス30%突破。ひどすぎる」

投稿者:名無しさん

「超成長株の法則目当てに登録したんですけど、内容が全然タメになりませんでした…。ネットの情報をテキトーに寄せ集めて書いただけで、こんなんで超成長株が見つけられるとは到底思えません」

投稿者:名無しさん

「ヤフーの広告で出てきたから調べてみたけど、想像以上にやばそうなサイトで笑った」
▶︎もっと口コミを見る