最新更新日:2021年12月04日に更新しました!
「株予想会社、株式投資助言、投資顧問、株予想サイトの口コミや評判を徹底検証し評価します!」
検証済みの株サイト数:2076 現在頂いた口コミの数:32831

『投資顧問ダイレクト』の会社情報と評価

投資顧問ダイレクト 投資顧問ダイレクト(Direct)とは無登録の投資顧問サイトです。数々の嘘や法律違反行為の連発でユーザーからの評判は大荒れ。投資顧問ダイレクトの実態に迫ります。 /simg/02068.jpg

投資顧問ダイレクト

https://direct-ip.com/

会社名: 株式会社ダイレクト 株予想サイト比較NAVI
電話番号:
メール:
住所:
IPアドレス:
口コミ件数: 11件 →口コミを見る←

最先端の銘柄選定ロボの性能をPICK UP!!

虫眼鏡枠画像 PickUp内画像



▼▼ 夢のような利益の連続 ▼▼
3700以上の銘柄データ×統計学の融合
株価急騰前の銘柄を事前に察知!
大きな利益を生み出し続ける銘柄選定ロボ
循環物色アナライザーが株式市場を席巻!


『投資顧問ダイレクト』の検証結果

  1. 投資顧問ダイレクトは嘘と法律違反にまみれた最低集団

  2. 最近よく広告を見かける「投資顧問ダイレクト」を調査したところ、「詐欺会社である可能性が高い」ことが判明。

    存在しない架空の株式会社で営業していることに加えて、投資顧問業を行なうために必要な手続きを取っておらず違法営業をしています。

    挙句の果てに、利用したユーザーからは「利益を得られなかった」という口コミが殺到している様子。

    嘘と法律違反にまみれた投資顧問ダイレクト、その実態を暴きます。



  3. 投資顧問ダイレクトの運営会社が存在していない件

  4. 投資顧問ダイレクトを運営しているのは「株式会社ダイレクト」という企業です。

    公式HPの説明によると「全国に支社を持っており、1970年代から営業をしている」とのこと。

    そんなに古くから営業している投資顧問サイトなら、私の耳に入っていてもおかしくないはずなのですが、正直なところ聞いたことがありませんでした。

    そこで会社情報について国税庁のサイトで調べてみたところ、「株式会社ダイレクト」なんて会社はこの世に存在しないことが発覚。

    投資顧問ダイレクトが存在しない
    引用元:国税庁 法人番号公表サイト


    投資顧問ダイレクトは存在しない企業を名乗って営業をしているようです…。

    わざわざ嘘の情報を使って運営するあたり、非常に悪質と言わざるを得ません。

    こうなってくると、公式HPに記載されている会社情報もアテにならないですね。


    ■株式会社ダイレクトの情報
    運営サイト:Direct
    運営会社:株式会社ダイレクト
    所在地:〒140-0002 東京都品川区東品川2-2-24
    設立:1955年8月13日
    資本金:8,800万円
    地方支部:北海道・宮城・埼玉・愛知・大阪・広島・福岡
    連絡先:TEL:03-6228-6268
    MAIL:info@direct-ip.com
    従業員数:347人(地方支部含む)
    代表取締役社長:山岡晃


    会社が存在しなければ、代表取締役や銘柄を紹介するアナリストも存在するのか怪しい。

    嫌な予感がしたので調べてみたところ、悲しいことにその予感は的中。

    一般の方の画像を勝手に使って、アナリストとして仕立て上げている様子が見られました。


    ↓↓投資顧問ダイレクトで紹介されているページ↓↓

    投資顧問ダイレクトが存在しない

    ↓↓社会保険労務士法人 アークランドパートナーズ↓↓

    社会保険労務士法人 アークランドパートナーズの社員

    背後に映り込んでいるペットボトルの画像まで一緒とは…。

    投資顧問ダイレクト、完全にクロです。



  5. 投資顧問ダイレクトは金融庁の認可無しの無登録業者

  6. 投資顧問ダイレクトは金融庁から営業許可を貰っていない無登録業者です。

    本来ユーザーから情報料金を受け取って投資助言を行なうには、金融庁に届けを出して「投資顧問業」としての登録が必要ですなのですが、投資顧問ダイレクトはこの手続きを踏んでいません。

    投資顧問ダイレクトは未登録業者


    投資顧問業の登録が無いままユーザーに投資助言をするのは、金融庁から固く禁じられています。

    それにも関わらず営業をしている投資顧問ダイレクトからは、企業倫理を全く感じられません。


    …とここで気が付いたのですが、投資顧問ダイレクトは「投資顧問業」に登録したくてもできない可能性が高いです。

    金融庁が「投資顧問業」を認める条件として「コンプライアンスの遵守」「投資知識を有していること」「金融業に従事した人員が在籍していること」などがあるのですが、ウソの会社名を使っている時点で、コンプライアンスを遵守する気ないですよね…。(汗)


    あまり考えたくはありませんが、投資顧問ダイレクトが「投資顧問業として登録をしないまま営業をする」と最初から決めていたとしたら?

    平気で違法行為を行なう企業と付き合うリスク、ユーザーにかかる不利益は計り知れません。



  7. 投資顧問ダイレクトは詐欺業者がリニューアルしただけ?

  8. 実は投資顧問ダイレクトを初めてみた時から、なぜか既視感を覚えていました。

    というのも、過去に違法営業をしていた「四季-SHIKI-」というサイトと、投資顧問ダイレクトが酷似していたからです。

    ↓↓投資顧問ダイレクトの銘柄実績紹介ページ↓↓
    投資顧問ダイレクトの実績紹介ページ

    ↓↓四季の銘柄実績紹介ページ↓↓
    四季の実績紹介ページ


    銘柄の紹介の仕方、会員の声の配置などほぼ一緒です。

    違法業者として運営をしていた四季は、関東財務局から「警告」を受けてすでにサイトを閉鎖済み。

    恐らくこの四季の母体を受け継いだのが投資顧問ダイレクトなのでしょう。

    このようなサイトは評判が悪くなるとすぐにサイトを閉鎖し、サイト名を新しくして改めて集客を行なうという特徴を持っています。


    その証拠に過去に四季を優良投資顧問として紹介していたサイトが、こぞって投資顧問ダイレクトを優良投資顧問として紹介し始めました。


    「金融庁から認められていない投資顧問のどこが優良なんだ?」と思うワケですが、もしかしたら紹介している銘柄の実績がとんでもなく優秀で、無登録業者とか関係なく稼げる可能性は捨てきれません。

    次項では投資顧問ダイレクトの投資の実力について推し量っていきたいと思います。



  9. 投資顧問ダイレクトは投資の実力が皆無

  10. 投資顧問ダイレクトからは、投資能力をひとかけらも感じることができませんでした。

    そもそも検証できるだけの投資情報を、投資顧問ダイレクトは発信していないからです。

    実績として紹介している銘柄は存在しているか定かではなく、配信している投資情報についても他サイトのパクリばかりでした。


    ■銘柄実績を捏造?

    投資顧問ダイレクトの公式HPには推奨銘柄がズラリと並んでいますが、これら銘柄は実際にはユーザーに提供されていない可能性があります。

    この銘柄実績には、投資顧問ダイレクトが存在しないはずの期間の実績まで掲載されていました。

    投資顧問ダイレクトは銘柄実績を捏造?


    ドメイン情報からは投資顧問ダイレクトがサイトを開設したのが2021年7月2日だということが分かります。

    サイトを開設したのが2021年なのに、どうやって2020年の銘柄を紹介できるのか…。

    苦し紛れか、公式HP内に「※2019年12月にメールドメインを変更したため変更以前の実績も掲載」と書かれていましたが、メールドメインとサイトドメインは全くの別物。

    2021年7月以前の銘柄を紹介できるはずがない点は変わりありません。

    投資顧問ダイレクトが紹介している銘柄実績は捏造されている可能性が高いといえます。


    ■配信している投資情報は他サイトのパクリ

    投資顧問ダイレクトは投資情報を毎日配信しているのですが、それらは他サイトの丸パクリ情報です。

    参照元は「株探」「ロイター」などが多いようですね。

    投資顧問ダイレクトの投資情報は他サイトのパクリ


    全員に共通する市況情報ならまだしも、注目銘柄が他サイトの丸パクリであれば投資顧問ダイレクトを利用する意味がありません。

    無料で見れる株探を確認すればすぐに済む話ですからね。



    投資顧問ダイレクトの投資の実力を調べてみましたが、そもそも検証するに値しない様相を呈していました(実績として紹介されている銘柄がウソであるなら、どうやって判断しろと?)

    そこで投資顧問ダイレクトを利用しているユーザーの口コミ、評判から投資の実力を確認しようとしたところ、かなり悲惨な状況が広がっていることが分かりました…。



  11. 投資顧問ダイレクトの評判・口コミ

  12. 投資顧問ダイレクトの評判を調べてみたところ、損失を抱えているユーザーが多くいることが判明。

    その中でも、合計200万円損失を抱えることになったユーザーの体験談を発見したので、少し長いですが引用します。

    『登録した翌日に電話がかかってきた。ダイレクトの社員で、私の今の投資の悩みや欲しい情報など聞いてくれた。私の投資をよくするために情報を今後提供してくれるとのことだった。 まずは2万7千円で2.17倍銘柄情報を買ってみないかと提案され承諾。推奨された銘柄はどうも好材料が出ることになっているらしく、その情報を掴んだダイレクトの社員が事前に私に情報を寄越してくれたものという説明だった。 しかし私が買い付けて2週間、3週間経っても何のニュースも無ければ株価の変動も無い。むしろ買値から下がっている。 状況を確認するため電話を掛けると、今回の情報は失敗で上手くいかなくなってしまったという説明を受けた。結局買った銘柄は-9%のところで損切りして、改めて今度こそ確かな銘柄に予算を回すことに。 今度はなんと1銘柄で30万円もする銘柄情報を買わないかと提案され悩んだが、まず間違いなく上がる、これ以上ない絶対の銘柄と念押しされ信用して情報を購入。 しかしその銘柄も1ヵ月経って1ヶ月半たっても上がる気配なし。問い合わせると、またもや不測の事態とやらで失敗に終わってしまったとのこと。 今度こそ、今度こそ確実な銘柄情報をお渡しすると言われ、これまで対応してくれていた社員の方ではなくなんと社長が直々に電話で説明してくれた。 今度の銘柄はさらに高額で50万円。思い切って情報を購入。3日後に大幅下落で只今買値から-25%で塩漬け。 視界が真っ白になった。今もダイレクトからは毎日のように着信とメールが来る。 今度こそ!今度こそ勝てる銘柄を渡します!と言ってくる。 ダイレクトでの被害額総額200万弱。これが私の体験した嘘偽りのない事実です。』


    「まず間違いないく上がる」という言葉を裏切ること計3回。

    いったいどんな根拠を持って銘柄を紹介していたのでしょうか…。


    他にもここでは紹介しきれないくらいの悲痛なユーザーの声がありました。

    利用ユーザーの口コミからも分かる通り、投資顧問ダイレクトの利用は到底オススメできるものではありません。



  13. 投資顧問ダイレクトの利用は危険

  14. ここまで検証してきた結果、投資顧問ダイレクトは「危険度が高い投資顧問」ということが分かりました。

    登録をしても得られる情報は少なく、利用してみても高騰銘柄を得られる可能性は低いと言えるでしょう。

    これまでに違法行為を繰り返してきた業者と同じ母体である疑惑もあり、あえて利用する価値はありません。


最先端銘柄選定ロボ

<利益を出すならココ!!>
グローイングAI
 爆発的高騰銘柄を選別するAI!
 最大株価上昇率1951.9%の衝撃。
 至高の銘柄を次々に輩出!
⇒グローイングAIの記事を確認


循環物色アナライザー
 多くの投資家から評価される理由は!?
 コスパ最強!他の株ツールとは一線を画す”オンリーワンの魅力”を紹介!
⇒循環物色アナライザーの記事を確認


話題株セレクト
 短期急騰テーマ株を多数選定!?
 株価3倍を超え!BASE(4477)などの”爆騰株”が話題を席巻!
⇒話題株セレクトの記事を確認


口コミ投稿フォーム

お名前
口コミ投稿内容


『投資顧問ダイレクト』の口コミ

投稿者:名無しさん

「担当アナリストが大分自信満々だったので話を促してみたのですが、それっぽいメンタルコントロールについて話すだけで肝心の内容は殆どありませんでしたね。任せられないと思い担当を変えてもらおうとしたのですが結局変えてもらえませんでした。その時点で利用をやめましたよ。」

投稿者:名無しさん

「口コミにこれだけ批判的な意見が多いけど、自分も完全に同意。嘘ばっかりだし、営業はしつこいし、関わってろくなことにならない。金融庁から警告を受けてるんだし、なんとかして追い詰められないのかな。」

投稿者:名無しさん

「テンバガー銘柄を分析して徹底的に解明、法則を追求したという電子書籍。2020年のテンバガー銘柄を実績として上げていたが、上がった銘柄を後からさも自分の手柄のように実績とするのは誰でも出来るんだよね。本当に事前にわかっているかといえば疑わしい。」

投稿者:名無しさん

「投資顧問ダイレクトって、金融庁の認可のない無登録業者なんですね。利用する前に知れてよかったです。口コミでも損失を抱えている方が多かったので怖くなりました。無登録業者ってなくならないんですか?」

投稿者:名無しさん

「「まず間違いなく上がる」という嘘。登録したアドレスには毎日のように勝てる銘柄だと情報を送られるが、上がったためしがない。間違いなく上がるといっているだけで根拠も土台のデータもない。何なのか。」

投稿者:名無しさん

「アナリストの写真がフリー素材なんだよねってどっかでみて試しに画像検索かけたら本当にフリー素材で驚き通り越して笑っちゃった。詐欺するにしてももう少し解りにくくすればいいのに。いや、こんなバカバカしいほうが被害者がでなくていいのかな。」

投稿者:名無しさん

「ダイレクトみたいな実績捏造している投資顧問は消えて欲しいです。口だけ達者で他は何もないスキルもセンスもないんじゃ利益は取れないです。」

投稿者:名無しさん

「数週間で4倍とか言っていたんですけど推奨の抑時から下落トレンドに入ってしまって全然ダメでした。」

投稿者:名無しさん

「在籍アナリストがフリー素材は草」

投稿者:名無しさん

「一万歩譲って負けてしまうのは仕方ないにしても、ダラダラ言い訳してくるのだけは本当に許せない!!!!!!次のプランをすぐに紹介してくる厚顔無恥さに腹が立つ!!!!!!絶対に契約なんかするか!!!!!」
▶︎もっと口コミを見る