最新更新日:2019年06月18日に更新しました!
「株予想会社、株式投資助言、投資顧問、株予想サイトの口コミや評判を徹底検証しランキング付けします!」
検証済みの株サイト数:1966 現在頂いた口コミの数:48769

『トリプルエー投資顧問』の会社情報と評価

悪評認定logo画像

トリプルエー投資顧問

http://triple-a-invest.jp/

会社名: AAA投資顧問株式会社
責任者名: 新田将人、芳賀義隆
電話番号: 03-3523-5510
メール: info@triple-a-invest.jp
住所: 東京都中央区湊1丁目12-11 八重洲第7長岡ビル3階
IPアドレス: 153.120.12.116
口コミ件数: 804件 →口コミを見る←

注目の優良サイト!!最新実績をPICK UP!!

虫眼鏡枠画像 PickUp内画像



雅投資顧問 提供
(9820)エムティジェネックスが歴史的な暴騰で…
株価 11.7倍達成!!
2018年7月31日に3850円でスタート
2018年10月3日に45050円で利確


『トリプルエー投資顧問』の検証結果

▼ 管理人検証済み!お勧めの優良サイトはこちらをクリック ▼

  1. トリプルエー投資顧問」が既存会員限定で営業を再開していた。

  2. 行政処分による業務停止1ヶ月が経過した平成31年4月24日になっても営業が再開される気配がなかった「トリプルエー投資顧問」ですが、令和元年5月7日より既存会員限定で営業を再開していることが判明しました。なお、新規会員の募集フォームは未だに閉鎖されたままです。→5月13日現在の募集フォーム

    新規会員が募集できないということは財務局が劣悪な運営状況と判断しているからに他ならないはず。にも拘らず、既存会員向けには営業を再開できる意味が正直分かりません。本当に稼がせることができるか既存会員で実験しサンプルにするということなのでしょうか…?

    また、行政処分を受けたことに対する謝罪をすることは一切無く、営業再開早々に販売されたスポットプラン「新生AAA監修投資レポート」の宣伝内容が、行政処分を受ける前の「トリプルエー投資顧問」と何ら変わらないツッコミどころ満載の内容ばかり。虚偽の告知を繰り返している印象を受けます。

    具体的には、新規会員の募集すらできない運営状況で「本格始動する準備が整った」と記載をしたり、「精査体制は完成の域に達した」と断定的な記載をしたり、何も根拠がないのに「累計利益1億円を目指してもらう」と記載したりなど…。

    もし管理人が財務局の担当者だとして、営業再開後一発目のプランとして「新生AAA監修投資レポート」の販売を打診されたなら絶対に営業再開に対してGOサインは出さないですし、何なら、全く懲りていないと判断して無期限の業務停止もしくは投資助言業者としての資格剥奪まで検討すると思います。

    なんにせよ、本当に財務局から営業再開許可が下りたのかも分からず、早速法令違反に該当すると思えるプランの販売を行っている「トリプルエー投資顧問」の利用は絶対にお勧めできません

    投資顧問の利用を検討している方、「トリプルエー投資顧問」のような悪徳投資顧問に騙さるのはウンザリだから、いい加減に優良投資顧問を利用して稼ぎたいという方には、「DMM Bitcoin」の創業者「高見英治」が代表を務めている「投資顧問ベストプランナー」の利用をお勧めします。

    「高見英治」の圧倒的実績と経験に基づく「投資顧問ベストプランナー」の投資助言で稼げた投資家は後を絶たず、業界最大人気を誇る投資顧問として管理人も最高評価をしています。

    ※「トリプルエー投資顧問」が行政処分を受けた経緯、「トリプルエー投資顧問」のサービスや運営状況を検証した結果が気になる方は以降の検証記事も是非ご一読ください。


  3. トリプルエー投資顧問」が業務再開しないのはなぜ?

  4. 「トリプルエー投資顧問」は行政処分を受けて平成31年3月25日~平成31年4月24日まで業務停止を財務局から命じられていましたが、平成31年4月24日を過ぎても業務再開される気配が全くありません

    今まで検証してきた行政処分を受けた投資顧問サイトは、業務停止期間終了の翌日から意気揚々と業務を再開させていただけに、この状況はレアケースと言えます。

    「トリプルエー投資顧問」が業務再開しない理由として考えられるのは、廃業、もしくは社名変更などのリニューアルをしようと企んでいる。もしくは1ヶ月では財務局の納得のいく業務改善ができなかった為、運営再開許可が下りなかったか。

    この件に関しては引き続き検証していくので、情報をお持ちの方は提供していただけると幸いです。


  5. トリプルエー投資顧問」が行政処分!業務停止1ヶ月で終了!

  6. 2019年3月21日に証券取引等監視委員会が内閣総理大臣及び金融庁に対して「トリプルエー投資顧問」に行政処分を行うよう勧告したことが公式ホームページにて発表されました。

    ↓トリプルエー投資顧問が犯した法令違反に絶句…↓
    トリプルエー投資顧問 行政処分

    法令違反が認められた行為が以下の2点です。

    ・電話及びメールにて会員に虚偽の内容を告げて勧誘していた
    ・銘柄実績を捏造していた


    つまり、上記の行為を主導していた代表「新田将人」及び従業員達は会員を投資で稼がせる力を備えておらず、ウソをつくことでしか契約を結べなかったことが明白。素人レベルの人間でも投資顧問サイトの運営が出来ちゃうんですから怖いですね。

    上記の法令違反行為に基づく行政処分内容が以下の2点。

    ・平成31年3月25日から平成31年4月24日までの業務停止(新規契約、増額を伴う契約変更が禁止)
    ・業務改善命令(業務運営態勢及び内部管理態勢の構築、責任の所在を明確にすることなど)


    素人が運営していた投資顧問サイトが僅か1ヶ月の業務停止の間に会員を稼がせるよう生まれ変わるなんて無理な話。代表や投資助言者が大幅に刷新されない限りはとても利用はできません。しばらくの間は「金融庁認定の悪徳投資顧問」として注意喚起を促していきます

    検証は以上になりますが、口コミ・評判などは随時受け付けていますので、お気軽にご投稿いただければと思います。

    ※以下、行政処分が確定する前に検証を行った結果です


  7. トリプルエー投資顧問」の最新の運営状況を検証してみた。

  8. (2018年7月追記)
    「トリプルエー投資顧問」を最後に検証してから約1年が経過。
    利用者からの口コミ・評判は依然として低評価が優勢です…。

    更に、「トリプルエー投資顧問」から配信されてくるメルマガを定期的に検証していますが、誇大宣伝をして会員を釣ろうとする悪質な運営体制は改善されておらず、一切の成長が見られません。

    ここまで管理人が頭ごなしに「トリプルエー投資顧問」を批判するのは会員からのクレームが相次いでいるという理由もありますが、会員向け推奨銘柄の実績が全く伴っていないから。

    「トリプルエー投資顧問」のホームページに掲載されている推奨銘柄実績を確認すると、2015年2月から現時点(検証月2018年7月)の間に推奨した全1587銘柄の中から、株価が上昇した推奨銘柄実績が掲載されていて、容易に実力をはかることができました。

    なんと、会員向けに推奨した全1587銘柄の中で株価が上昇したのは243銘柄のみ…

    つまり、「トリプルエー投資顧問」の指示通りに売買した場合15%の確率でしか勝てない計算になります。この実績では宣伝を信じて利用した会員からクレームが届く理由にも大きく頷けますし、管理人が下している【悪徳投資顧問】という評価も理解してもらえるかと思います。

    この実力で投資顧問業者の看板を掲げている状況が信じられませんし、「トリプルエー投資顧問」の利用を推奨することは長きに渡って無いだろうと改めて確信した次第です。


  9. トリプルエー投資顧問」の誇大宣伝とクレームを検証してみた。

  10. (2017年6月追記)
    「トリプルエー投資顧問」を発見し、初めてサイト検証を行ってから、1年半程度の期間が経過しましたが、口コミ・評判などの評価は依然として劣悪です。ここまで悪評が沸くとなると、高評価扱いしている一部の批評系サイトに掲載されている内容は全て嘘のように思えてきます。

    ネット上の口コミ・評判だけではなく、今日に至るまでの検証により、実際にいただけない運営体制などが明らかになっており、法令違反スレスレの運営を行っているような印象を強く受けます。

    中でも酷いと感じるのが「テンバガー(株価10倍)候補銘柄」の勧誘です。テンバガーを達成する銘柄なんて1年に1銘柄誕生するかどうか。にも拘わらず、2017年相場に突入して以降、既に5回にも及びテンバガー(株価10倍)を狙えると謳う案件を有料で提供しています…。

    当然、テンバガーを達成するような銘柄は未だに出てこず。日頃届くメルマガでも、テンバガーを謳って提供した銘柄に関する情報はほぼ流れてきません。誇大広告としか思えませんよね。

    ちなみに、テンバガーを謳う案件の勧誘やその他案件の勧誘を行う際に、同社で提供したかのように大化けした銘柄の株価チャートを載せていますが、小さい文字で「弊社が推奨した銘柄ではありません」と、お決まりの謳い文句が掲載されています…苦笑

    実際に提供した銘柄の実績を載せていることはほぼないと言っても過言ではないでしょう…。このような誇大宣伝ばかりをくり返す「トリプルエー投資顧問」にクレームが集まるのも当然のこと。クレームの中からいくつかピックアップした口コミ・評判をいくつかご紹介しておきますね↓

    口コミ①「テンバガーとか本当にいつも同じ宣伝文句ばっかだねこの投資顧問は!でももしかしたら?って思ってしまう自分が情けない!結局はいつも騙されて終わりなのに・・・

    口コミ②「トリプルエー投資顧問のサイトには、弊社アナリストによる確かな株式投資情報とか書いてあるけど、分析・投資判断・投資助言者の新田将人・杉浦和孝は日本証券アナリスト協会の検定会員じゃないよ。ただの素人。清水洋介は当然検定会員だけど人寄せパンダだから助言しない。

    口コミ③「無料のメルマガに登録してみましたが、とにかくメールの量がはんぱじゃないです。内容も有料コンテンツの紹介ばかりで、何も得になりません。しかもその有料コンテンツは高額なものばかり。本当に急騰する銘柄を紹介してくれればいいですけどね。なんせ口コミが騙されたってものばかりで…そんなん見たら利用する気なんか起きないですよね(笑)

    口コミ④「選びに選び抜いた今最も注目する銘柄が見事にはずれてます。あそこまで豪語しておいてあっけなくはずれるってどういうこと?何はともあれ二度とトリプルエー投資顧問の情報は利用しません。脱退します、

    口コミ⑤「煽るね~トリプルエー投資顧問のスポットプラン。株価3倍だってさ(笑)提供してもいない銘柄のチャート使って3倍3倍連呼してるけど、推奨してないでしょ、実際には。なんで今回は推奨できるのよ、根拠ゼロ。売れない5月に売るのに必死ですな~

    ※以下、管理人が「トリプルエー投資顧問」の存在を発見した当時(2015年末頃)に作成したサイト検証記事となります。サービス内容等が気になる方は以降の検証記事も是非ご一読ください。※


  11. トリプルエー投資顧問」の口コミ評判を検証してみた。

  12. 「2014年11月13日」にサイト開設してから1年が経過し、どこの口コミサイトでも悪い評判が目立つ傾向にある「トリプルエー投資顧問」ですが、悪評の域を超えた恐ろしい口コミを発見しました(2016年1月調べ)。

    AAAは 1)有料代金で儲ける 2)公開前に自社で仕込んでおいたものを、客に高値でうりさばき儲ける 3)下がったところで購入者に買い増し指示を出し、さらに儲ける 最後にロスカット指示を出し完結。追加銘柄も信用できない。」→実際の口コミ画像

    会員に提供する有料の銘柄情報に予め自社で仕込みを行い、利益を得ているとされる内容の口コミです。

    他にも上記と似たようなの口コミが多数投稿されている為、信憑性はかなり高そう。もし真実であるならば悪徳サイト云々どころの騒ぎではなくなる可能性すら考えられます。詰まるところ、犯罪行為と認められて検挙される可能性もあるでしょう。

    とは言えど、「トリプルエー投資顧問」を優良サイトと評価する口コミも未だに絶えない様子なので、真偽の程を検証していきたいと思います。


  13. トリプルエー投資顧問」に実際に登録してみた。

  14. 漫画テイストで描かれたランディングページから専用フォームにメールアドレスを入力、送られてくるメール内に添付されているURLを踏むと「トリプルエー投資顧問」の会員ページ内を閲覧できるようになりました。

    漫画テイストのサイトは他に類を見ませんが、以前に検証した「最強!!株トレード投資顧問」も漫画テイストのサイトでしたね。系統が全く異なるので関連性は不明ですが、稀に見るデザインであることに違いはありません。

    ちなみに無料会員登録後に閲覧できる会員ページの構成はこのような感じです。→実際の会員ページ画像

    会員ページでは、有料コンテンツの案内をはじめ、無料コンテンツ等が綺麗に配置されており清潔感あるサイト構成といった印象です。なお、他サイトとの違いが顕著にあった興味深いコンテンツを敢えて挙げるなら、トップページ左下に案内のある「あなたの知識チェック!!」ぐらいです。

    「投資家タイプ診断」「株式投資の理解度テスト」という2種類があり、診断テスト的なコンテンツです。「投資家タイプ診断」を利用した結果、私は“バフェットタイプ”との診断結果を導き出して頂けました。余談中の余談…どうでも良い情報で申し訳ありません…。

    どうでもいいコンテンツはさて置き、続いて検証したのは「経営理念とご挨拶」というページです。(…ここでなんと悪徳サイトの特徴が判明)

    このページは画像なので文章はコピーできない仕様になっており、他サイトの記事転載発覚を防ぐための対策にも見えるので、面倒ですが自身のメモ帳に書き写して検証していきます。→経営理念とご挨拶画像

    書き写しが完了しネットで文章を検索したろころ、案の定 他サイトの記事転載が発覚しました。それも1サイトだけでなく、3サイトからそれぞれ記事を抜粋し、パクっていたので驚きです。

    ↓転載元となった3サイトは以下の通りです。↓
    証拠①証拠②証拠③

    「他サイトの記事無断転載」は、悪徳サイトの特徴の一つです。しかも、複数サイトから転載した記事を組み替えて掲載する手法を駆使していて、悪事がばれないように施策している点を見ると「トリプルエー投資顧問」はかなり悪徳性が高いと判断できます。

    また、「よくある質問」というページでは、以前に検証した結果、文句無しの悪徳サイトに認定した「株マイスター」と酷似する内容も見受けられました。

    ↓一部比較画像↓
    トリプルエー投資顧問のよくある質問 株マイスターのよくある質問

    今回判明した情報だけで関連性があるとは断言するのは安易ですが、ここまで酷似しているとさすがに関連性を疑わざるを得ません。また、どちらかが記載をパクっている可能性も考えられるので、この件に関しては継続して検証を続けていきたいと思います。


  15. トリプルエー投資顧問」の無料コンテンツを検証してみた。

  16. 悪徳サイトの特徴が判明した「トリプルエー投資顧問」で用意されている
    無料コンテンツは以下の7つと豊富です。

    ■新規会員者様限定 無料銘柄情報
    新規会員限定で3銘柄分の情報を配信するコンテンツです。2016年1月13日の公開以降、上昇している銘柄は1つもありません。日経平均株価が下落していると言えど、この結果はあまりに酷いです。

    ■山根亜希子の注目マーケットレポート
    「有限会社 ユビキタストレーディング」という会社にて、代表取締役を務める山根亜希子氏が週に1度執筆するコラムです。

    初めて目にする名前ですが、有名な人物なのでしょうか?世界的なマクロ経済視点から分析したコラムと謳っていますが、時事ネタを取り上げただけの薄い内容だったので目を疑ってしまいました。

    ■清水洋介の株式投資の羅針盤
    多数の証券会社に精通し、テレビ、雑誌などでも担当コラムを持つ清水洋介氏が執筆するコラムです。コラムの他に「Youtube」にて本人が市場動向を解説する動画も確認できました。

    ただ、どれも再生回数は50回程度。信頼度を演出するどころか、世間にあまり広く知られていない事実を露呈してしまっていますね。

    ■無料銘柄診断
    保有中または保有検討中の銘柄に関する相談に無料で乗ってもらえるコンテンツです。

    ■あなたの知識をチェック!!
    診断により最適な投資法や株式投資の理解度を計ることができるコンテンツでです。株式投資を行ううえで参考になる情報は得られない、オマケ程度のコンテンツという認識が正解です。

    ■完全無料コラム
    週に1回程度のペースで更新されるコラムです。コラムはトレンドの経済ネタに関する内容がほとんどな印象です。

    ■今週の無料銘柄情報
    週に1回程度のペースで配信される無料推奨銘柄情報です。目標株価やロスカットライン、推奨根拠等のしっかりとした記載があります。

    ただ、実際のチャート画像を確認すると、配信する前営業の時点で好材料を背景に既に上昇を始めている銘柄ばかり。情報自体に問題は見受けられませんが、高値掴みの懸念などを考えると投資は控えたほうがいいと思います。


  17. トリプルエー投資顧問」の有料コンテンツを検証してみた。

  18. 「トリプルエー投資顧問」で用意されている有料コンテンツは、単発投資顧問契約型のプランが1コースと、期間投資顧問契約型のプランが3コースの全4コースになります。

    ■特注プレミアムスポットプラン(Special Orders Premium Spotplan)
    単発投資顧問契約で、プロ推奨銘柄をピンポイント提供するプランです。検証時(2016年1月)に募集を行っているプランは以下の2つです。

    ①出遅れIPO株 ※2016年1月現在公開中
    上場後すぐに上昇基調に乗らなかった、出遅れIPO銘柄を提供してもらえるプレミアムスポットプランです。

    株価の動意付きが間近の為、購入後即時に銘柄情報公開と謳っていますが、購入タイミングによって株価に変動が生じると思うのですが、そこら辺の対策は出来ているのでしょうか?私と同じ疑問を持つユーザーは多数存在する筈ですが、説明が不十分です。

    ②フィンテック関連銘柄 ※2016年1月現在公開中
    年明けから動意付きが著しいフィンテック関連銘柄に続き、大手メガバンクからの恩恵が期待できる銘柄を提供してもらえるプレミアムスポットプランです。

    情報料金は7万8,000円と、決して安価ではありません。もし利用者がいれば是非口コミ・タレコミをお寄せください。

    ■EXゴールドコース(EX Gold Course)
    ワンランク上の投資情報とプロにより徹底された緻密な戦略銘柄で他の投資家との差をつけ、短期間でより大きな利益を手に入れたい会員に推奨する期間契約プランです。1ヶ月に最低1銘柄以上の提供を原則としています。料金は1ヶ月契約の場合10万円です。

    ■VIPミリオンコース(VIP Million Course)
    1,000万円以上の高額資産を運用する会員を対象とし、最速最短で目標資産形成の達成を目指す期間契約プランです。同コース専用の電話デスクの用意、銘柄相談の優先対応など、文字通りVIP扱いを受けれるそうです。料金は3ヶ月契約の場合50万円です。

    ■ロイヤルクラウンコース(Royal Crown Course)
    VIPミリオンコース以上の真の知的富裕層向け期間契約プランです。担当アドバイザーによる完全マンツーマンサービス付きで、徹底的な資産運用を構築できるようです。気になる料金は、6ヶ月契約の場合200万円、12ヶ月契約の場合は300万円と激高な料金設定です。利用者は本当に存在するのでしょうか?

    ■ポイント契約プラン(Point Contract Plan)
    専用ページの国内株式にかかる提供情報一覧に相場動向に関するレポート又は投資に関するコラムまたは個別銘柄情報1~40銘柄(都度変更)を記載するプランです。必要ポイントは情報により都度変動するようです。

    ■日経平均先物トレードプラン(Nikkei Futures Trade Plan)
    契約期間中、会員へ株式投資及び日経平均先物取引に関する取引判断情報(売買シグナル)を、月曜から金曜までの毎日配信するプランです。料金は1ヶ月契約のみ5万円です。※電話による投資助言サービスなし

    ■スタンダードプラン(Standard Plan)
    株式投資に関する銘柄情報及び取引判断情報(売買シグナル)を、月曜から金曜までの毎日配信するプランです。銘柄情報は一日に0~3銘柄を原則としているようです。料金は1ヶ月契約のみ2万9,800円です。※電話による投資助言サービスなし


  19. トリプルエー投資顧問」のスマホ向け株アプリ「株価予想プロ -株式投資・銘柄情報-」を検証してみた。

  20. サイト検証から少し外れますが、「トリプルエー投資顧問」が提供するスマホ向け株アプリが存在するとのタレコミ情報を入手。一体どのような株式投資情報を提供しているのか検証してみたいと思います。

    アプリ名は「株価予想プロ -株式投資・銘柄情報-」で、トリプルエー投資顧問が提供する株式投資情報を楽しむことができるとのこと。トリプルエー投資顧問会員から当サイトに届く口コミ評判を見る限りでは、とても楽しんでいるようには見えませんが…(苦笑)

    用意されている株式投資情報は以下の「7つ」になります。説明されている内容と、実態が違う場合には、ズバスバ斬り込んでいきます↓
    --------------

    ■株価予想
    株式投資のプロであるトリプルエー投資顧問の敏腕アナリストが選定する注目の個別銘柄の株価予想や売買アドバイスを無料で利用することができる。
    ↓↓↓
    素人による株価予想とは一線を画すようですが、「素人投資顧問」という評価を頻繁に見掛けます…。

    ■株式投資情報
    トリプルエー投資顧問が得意とする話題のテーマ株や関連銘柄情報、IRや適時開示情報などの株ニュースや材料情報を提供。
    ↓↓↓
    トリプルエー投資顧問ではテンバガー銘柄情報の勧誘などを頻繁に行っていますが、見込み株価通りの推移を見せる銘柄の実績はほぼ皆無。ホントに得意なの??

    ■日経平均株価
    今日の日経平均株価の動きを分析し、明日の日経平均株価の動きを予測。

    ■IPO情報
    IPOのスケジュールやIPO予定の新規上場銘柄、今後IPOしそうな企業の情報を提供。

    ■株主優待情報
    オススメの株主優待株や高配当銘柄、今月の優待株情報など、株主優待の情報を提供。

    ■NISA口座情報
    NISA口座を効率よく100%フル活用するための相談やアドバイスを提供。

    ■証券会社情報
    証券会社のオンライン証券口座や、株取引アプリの使い方などに関するアドバイスを提供。

    --------------
    初心者の気を惹くような内容のオンパレードな、このアプリは「2015年11月13日」にiPhone版としてリリースされたようですが、2016年12月現在までにユーザーからのレビューはたったの7件…

    トリプルエー投資顧問のレビュー

    しかも、投稿された期間は7件全て、アプリがリリースされた「2015年11月13日~2015年11月30日」にまとまっています。

    つまり、一般投資家の眼中に無いことが明らかであると同時に、リリース当初にユーザーの興味を惹く為にサクラ業者が投稿したレビューの可能性が激高ですね。7つしかレビューがないのに、全部が「★5 評価」なのもあから様すぎます。せめて「★4 評価」も混ぜるなりして工夫したらどうでしょう笑

    ...無料銘柄の提供を謳って集客をしていますが、毎日届くメルマガは無益な有料銘柄の勧誘ばかり。アプリをダウンロードしても、結局は有料銘柄の勧誘に繋げてくる魂胆でしょうね。ハッキリと言って、ダウンロードする価値は無いと思います。


  21. トリプルエー投資顧問」のサポート体制を検証してみた。

  22. 「トリプルエー投資顧問」では、無料銘柄診断が用意されているので、気になる銘柄の診断依頼をした結果…回答が返ってくる気配は一切ありません。既に申請から2日経過しても回答がないので完全シカト状態と言えます。

    改めて問い合わせ専用フォームから問い合わせするとしっかりと回答がありました。もしかして、メールが届いていなかったんですかね?

    一応「返答が来ず不安に思います」との旨を伝えましたが見事にスルーされたので、トリプルエー投資顧問サイドの確認ミスが原因でしょう。都合悪い内容にはノータッチですか…。

    ↓実際の回答内容がコチラ↓
    トリプルエー投資顧問の回答内容

    公開後、下がり続けている無料の新規会員限定銘柄に関して「東証1部の銘柄の為、昨日の日経平均大幅安の影響を受けている」とのことでした。

    上記の似た回答を以前に「最強!!株トレード投資顧問」でもされた記憶が蘇りました。下落理由を日経平均の変動のせいにする手法が投資顧問業界では流行っているのかも。だとすれば、もう投資顧問会社は不要です(笑)


  23. トリプルエー投資顧問」のドメイン情報を検証してみた。

  24. 冒頭でもご紹介した通り、「トリプルエー投資顧問」のドメイン取得日は「2014年11月13日」で、サイト開設後1年以上経過していることが分かります(2016年1月調べ)。

    掲載されている過去の銘柄実績等に捏造は見受けられませんでしたが、過去市場を賑わした銘柄を抜かりなく的中させているのが気掛かりです。

    事実であれば多大なる評価を与えるべきですが、株式投資を行うユーザーなら、 この人並み外れた的中率はあまりにも現実味がないと不信に思う割合が大半を占めると思います。実際のところはどうなのでしょうか??

    続いて、特商法に表記されている会社所在地「東京都中央区湊1丁目12-11 八重洲第7長岡ビル3階」をGoogleストリートビューで検索した結果、該当した建物がコチラです。

    (参考画像:Googleストリートビュー)
    トリプルエー投資顧問のオフィス

    コチラの「八重洲第7長岡ビル」を詳しく知らべた結果、架空の所在地やレンタルオフィス等の悪徳サイトの特徴は見受けられませんでした。オフィスの坪数は60坪とかなり広々とした間取りで駅からも近く立地も抜群です。

    これ程までに立派な場所に会社を構えるサイトが、他サイトの社長挨拶を堂々とパクる理由はどこにあるのか?「残念」の一言ですね。


  25. トリプルエー投資顧問」の検証結果を総括する。

  26. 「トリプルエー投資顧問」を検証した結果、一般投資家がはじめに信頼を寄せる肝となるであろう「経営理念とご挨拶」にて、他サイトの記事転載が判明しました。これは悪徳サイトの大きな特徴一つです。

    また、1サイトの記事だけでなく、3サイトの記事をそれぞれ一部抜粋し組み替えて掲載していることからも、悪徳性はかなり高いと判断しました。

    他にも、悪徳サイト「株マイスター」とQ&Aの内容が酷似していることが判明。関連性が疑える以上は、「トリプルエー投資顧問」に関しても現時点での利用はオススメできません。

    なお、無料銘柄情報に関しては、高値掴みが危惧されるので、実際に投資する行為は控えたほうがいいと思います。

    有料コンテンツに関しては、複数のプランが用意されていますが、事実とは到底信じ難い銘柄実績の数々を見ると安易に利用しない方が賢明であると判断します。銘柄実績に関しては捏造の可能性も十分に考えられる状況です。

    最後になりましたが、冒頭で触れた不正疑惑に関しては今後も検証を進めていきます。事実であるならば警察沙汰にもなり兼ねない内容なので、全てが明るみになるまではサイトの利用自体を控えた方が良いかもしれません。

    以上の検証結果を踏まえると「トリプルエー投資顧問」は【悪徳サイト】に位置づけ、動向に注視していく必要があると結論づけます。

    関連記事もご一読下さい
    株プロフェット
    株アカデミー
    清水洋介
    山根亜希子


  27. トリプルエー投資顧問」のメールマガジンに気になる内容を発見。

  28. (2016年9月追記)
    「2016年9月8日」に届いた「【レベル鬼】幸運と急騰をダブルで手に入れる!」という題名のメルマガに気になる内容を発見しました。

    前日9月7日まで「1日10通」という明らかな迷惑メールを送り付け、目標株価1.5倍・運用期間1週間を謳う【超短期緊急情報】という案件の勧誘を行っていましたが、打って変わって9月8日から目標株価2倍・運用期間1ヶ月を謳う【急騰カウントダウン】という案件の勧誘に切り替わりました。

    ↓勧誘メールの数々…↓
    トリプルエー投資顧問の勧誘メール

    同案件で用意されている銘柄情報は購入後即時公開らしく、早いうちに仕込めばより大きな利益を得れることを売りにしていますが、利食い売りが出て早速下落してるようです。→実際のメールマガジン画像

    既に購入して、参入している会員は早速含み損が出ているでしょうが、まだ情報を購入していない会員に対しては「反発して更なる上昇が期待される」と、都合よく言い回しを変えチャンスを装っているとしか思えません。

    そもそも…ちゃんと情報を精査していたなら利食い売りが出る事も想定して、公開日をずらせた筈ですよね?まあ…結果は1ヶ月以内に出るようなので結果発表を楽しみにしておきましょう。

    ※その他の「メールマガジン検証」が気になる読者の方は、検証記事下部に設置してある「ゴミメール一覧」へのリンクよりどうぞ。


  29. トリプルエー投資顧問」の料金設定。

  30. ■無料コンテンツ
    ・新規会員者様限定 無料銘柄情報
    ・山根亜希子の注目マーケットレポート
    ・清水洋介の株式投資の羅針盤
    ・無料銘柄診断
    ・あなたの知識をチェック!!
    ・完全無料コラム
    ・今週の無料銘柄情報

    ■特注プレミアムスポットプラン(Special Orders Premium Spotplan)
    ・出遅れIPO株/5万円
    ・フィンテック関連銘柄/7万8,000円
    ※2016年1月時点

    ■EXゴールドコース(EX Gold Course)
    ・1ヶ月コース/9万円
    ・3ヶ月コース/25万円

    ■VIPミリオンコース(VIP Million Course)
    ・3ヶ月コース/45万円
    ・6ヶ月コース/75万円
    ・12ヶ月コース/120万円

    ■ロイヤルクラウンコース(Royal Crown Course)
    ・6ヶ月コース/200万円
    ・12ヶ月コース/300万円

    ■日経平均先物トレードプラン(Nikkei Futures Trade Plan)
    ・1ヶ月コース/5万円

    ■スタンダードプラン(Standard Plan)
    ・1ヶ月コース/2万9,800円

    ■ポイント(1ポイント=100円)
    ・100ポイント/1万円
    ・500ポイント/3万円
    ・1,000ポイント/50万円
    ・3,000ポイント/100万円

    トリプルエー投資顧問から送られてきたゴミメール一覧


管理人オススメの検証済み優良サイト情報

◎●○無料で簡単登録、管理人オススメの検証済み優良サイトです○●◎
   ↓       ↓       ↓       ↓       ↓       ↓
<利益を出すならココ!!>投資顧問ベストプランナー は何が違うのか!? ⇒記事から確認
DMM Bitcoin創業者」の神助言。 直近の注目実績は(4657)環境管理センター株価4.3倍を達成。

<利益を出すならココ!!>TMJ投資顧問
は何が違うのか!? ⇒記事から確認
ズブの素人でも「1ヶ月で741万円」稼げる!直近の注目実績は(9878)セキド株価2.6倍を達成!

<利益を出すならココ!!>雅投資顧問
は何が違うのか!? ⇒記事から確認
雅コースのロスカット率「驚異の0%」を記録。直近の注目実績は(4563)アンジェス株価2.9倍を達成。


口コミ投稿フォーム

お名前
口コミ投稿内容


『トリプルエー投資顧問』の口コミ

投稿者:名無しさん

「トリプルエーが推奨した銘柄の株価が下がっても購入者が納得できるようなフォローも無かったのは嘘で固めた案内してたからだったと、先日の行政処分でようやく分かりました。」

投稿者:名無しさん

「大分前に利用したんですがトリプルエー投資顧問は全く勝てなかったでし。VIPミリオンコースは料金高いくせに元も取れないしこの情報提供で満足できる人はいないと思いますね。勝てない時は言い訳ばかりして次は勝てますよって凄い他のプランを勧めてきたりするし本当に感じ悪かったです。行政処分を受けて当然と思います。」

投稿者:名無しさん

「散々連絡してきてた素晴らしいスタッフが居るにも関わらずどうしてトリプルエーって行政処分にならないといけなかったんだろうね。そう思ったら実は社長の言う通りに会員騙すような酷いスタッフばっかだったそうだ。」

投稿者:名無しさん

「推奨銘柄が全く高騰することが無く、もうトリプルエーを使うことは無かった。運が無かったんじゃなくって運営が会員に嘘ついてたというんじゃ勝てるわけないですよね。トリプルエーみたいなとこにお金支払ったことは運が無いか。私。」

投稿者:名無しさん

「宣伝していた通りに値動きするなら凄い投資顧問だけど、全部大嘘だとバレてしまいましたね。トリプルエーを使う人ってもう出てこないんじゃないですか?新生トリプルエーとか言わずに廃業したらいい。」

投稿者:名無しさん

「初心者でも安心な投資顧問を探していて、バッチリ条件ピッタリだと思ったら、トリプルエーは行政処分になって新規会員登録受け付けてないんですね。初心者なんて良いカモにされるだけだったんじゃないの?かわそう過ぎる。」

投稿者:名無しさん

「新規の会員獲得できないし、抱えてた会員も誰も信用しなくなっただろうからだけど、性懲りもなく大儲けできるというような内容のプランを売り出しましたね。これ以上騙されるのはごめんです。」

投稿者:名無しさん

「結構人気のある良い投資顧問だと思ってたのにトリプルエーが行政処分で営業停止になってた。内容も酷いですね。こんなとこがまた営業再開すると思うと騙される人がまた出そうで心配です。」

投稿者:名無しさん

「昨年、トリプルエーにはかなりお金支払いました。300万も溶かされて諦めました。行政処分になったと分かって怒りが沸いてます。最初から会員騙すつもりだったなんてひどい。」

投稿者:名無しさん

「実際に有料で使ってみたらプランを売り込んでる時が一番熱心で購入後はお粗末なサポートでした。有料情報の勧誘だけ熱心なのはおかしいと思ってたら、やはり行政処分になりましたね。」

投稿者:名無しさん

「以前使っていましたが、トリプルエー投資顧問は間違っても皆さん利用しないようにした方がいいですよ。EXゴールドコースを利用しても勝てないんですもん。もうどれ使っても無理でしょうね。そもそも勝てる情報なんてものは持っていなくて利用者を誘惑しているだけでした。ダメ投資顧問です。」

投稿者:名無しさん

「期間契約中でも有料プランも勧めてくるし、買っても全然上昇しないし、これでは資産増やすどころじゃないと思ってました。そうしたら行政処分くらって悪行が晒されましたね。やはり客が儲かるシステムでは無かったんだ。支払た料金だけでも返してほしい。」

投稿者:名無しさん

「情報精査に時間を掛けるって言っていた通り、毎週毎週スポットプランを売る行為はしなくなってるな。その分、スポットプランの募集期間を長くして売り上げを少しでもあげようとしてるけど、逆にスポットプランの希少性が感じられなくて今まで以上に売り上げは減るはず。それにスポットプランの販売間隔が空くとなったら経営はかなり厳しくなるんじゃないか?これじゃ廃業待ったなしだろ。」

投稿者:名無しさん

「トリプルエーの顧客に本当にテンバガー銘柄提供された人っているのかな?なんて思ってたけど居るはずもないね。全部嘘ばかりだったとは情けない投資顧問です。行政処分で廃業したらいい。」

投稿者:名無しさん

「トリプルエーは一貫して誇大広告で投資家から少しでも金を集めることしか考えていない。と思ってました。その結果が今回の行政処分なんだと理解できました。」

投稿者:名無しさん

「いつも投資顧問を選ぶときはしっかりしているかどうかをHPで判断します。自分的にはトリプルーはよさげだなと思っていたんですけどね、残念ながらそうではなかったみたいで、60万の損失が出ました。そこから使うのは止めていたんですかまさか行政処分を受けたなんて。。。ホームページだけを見て判断するのは愚かだなと感じました。」

投稿者:名無しさん

「一度使った時にアルバイトがやってんの?と思ったくらいお粗末だった。今回行政処分になるだけのことはあるね。復活したとしても二度と使うことはないよ。」

投稿者:名無しさん

「株価10倍を達成させるって案件、行政処分もいくどとなくやってきて、ことごとく外しているのに、行政処分後一発目で株価10倍案件をやるなんてどうかしてる。また詐欺で被害者が増えるだけ。財務局は一体何を監査してるんだ。」

投稿者:名無しさん

「トリプルエーから提供された銘柄の質が悪くて騙されたのか?思ったりしてました。やっぱり騙してたんですね。とんでもない投資顧問にお金支払ってしまいました。もう営業しないでほしい。そしてお金を返して欲しい。」

投稿者:名無しさん

「お詫びも無く営業再開はないだろ。この糞企業。」

投稿者:名無しさん

「新規募集はまだ再開していないけど、メール会員向けには営業再開してるね。しかも「新生トリプルエー投資顧問はあなたの資産を10倍以上にします」って糞胡散臭いやつをいきなり・・。財務局は本当に指導したのか?疑問に残る行政処分であった。」

投稿者:ミナカミさん

「トリプルエー投資顧問を使って800万儲けたという人の話しをどこかのサイトで見ました。そこには悪質な情報を流す口コミは同業他社による嫌がらせとなので注意とも書いてましたが、悪質なのはトリプルエー投資顧問の方だったっていうことですね。じゃなきゃ行政処分なんて受けない。」

投稿者:名無しさん

「社長自ら客を騙せと指示出すような会社は怖くて利用する気持ちにはなれません。」

投稿者:名無しさん

「トリプルエーは一度しか使ったことが無かったし、結局ロスカットだったんでその後は敬遠してた。まさか行政処分で営業停止食らってるとは驚いた。そんな悪質なとこから情報買っても儲けが出る訳ないね。一度こっきりで見切りつけといてよかった。」

投稿者:名無しさん

「いまだにトリプルエーで儲かったとか良いとこだと書いてる人、行政処分で営業停止のこと知らないのかな?サクラが適当に書いてるんだろうね。」

投稿者:匿名さん

「ここでトランザス買って大損こいた。 しかも業績は良いので持ち越した方が良いと言い。 結局大赤字でストップ安。株価マイナス500円 早く潰れればいいのに。」

投稿者:名無しさん

「トリプルエーを高ランクにしてたランキングサイトはプロフェットもランクインしてたね。やっぱりあそこのサイトはやらせで信用できないね。俺は比較ナビの評価しか信用しないようにする。」

投稿者:名無しさん

「清水洋介、山根亜希子は本当自業自得。こんな投資顧問に名前貸して目先の金を追うからこうなる。業界での信頼もガタ落ち。」

投稿者:名無しさん

「数々の悪評はすべて真実で絵にかいたような悪徳業者だったトリプルエー投資顧問の業務停止は遅すぎるくらいだが、そもそも株式投資の知識ゼロで投資顧問業界に居座るのが間違い。」

投稿者:名無しさん

「同じ口コミサイトで上位にランクされているサイトで、行政処分を受けていない生き残りサイトも少なくなってきたな。候補は株エヴァンジェリスト、新生ジャパン、MT、ファーストリッチ、グラーツ投資顧問、アレス投資顧問、東京総合研究所くらいか。」
▶︎もっと口コミを見る