最新更新日:2019年11月14日に更新しました!
「株予想会社、株式投資助言、投資顧問、株予想サイトの口コミや評判を徹底検証しランキング付けします!」
検証済みの株サイト数:1995 現在頂いた口コミの数:51723

『株式会社さくらインベスト』の会社情報と評価

悪評認定logo画像

株式会社さくらインベスト 株式会社さくらインベストの役員が金融用品取引法違反(損失補填)と法人税脱税(1億4000万円)で逮捕。 元々、迷惑な勧誘電話で口コミが炎上していたが更に火力が増す結果に。 /simg/01883.jpg

株式会社さくらインベスト

https://www.sakura-inv.com/

会社名: 株式会社さくらインベスト 株予想サイト比較NAVI
電話番号: 06-6347-1680
メール: 記載なし
住所: 大阪府大阪市北区梅田2丁目5番6号 桜橋八千代ビル9階
IPアドレス: 133.130.64.24
口コミ件数: 80件 →口コミを見る←

注目の優良サイト!!最新実績をPICK UP!!

虫眼鏡枠画像 PickUp内画像



雅投資顧問 提供
最新の期間契約プランで…
年末株高の前倒しで踏み上げる銘柄」を提供!!
企業分析のプロが狙いを定める…
“大化けする銘柄”とは!?


『株式会社さくらインベスト』の検証結果

▼ 管理人検証済み!お勧めの優良サイトはこちらをクリック ▼

  1. 株式会社さくらインベスト」の代表取締役「宮井智浩」と取締役「上村昌也」が逮捕。

  2. 「株式会社さくらインベスト」の代表取締役「宮井智浩」と、同社取締役及び「東郷証券」の顧問を務めていた「上村昌也」が金融用品取引法違反(損失補填)の容疑で逮捕されていたことが判明しました。

    どうやら「東郷証券」がトラブル回避や取引継続の為に、顧客8名に対して損失を補填したことが金融用品取引法に違反した模様。4名の顧客には「東郷証券」が直接補填したが、残り4名は「株式会社さくらインベスト」に口座を開設させたうえで、差金決済取引の利益に偽装して補填したようです。

    損失補填が刑事事件として立件されるのは約20年ぶりのことらしく、「宮井智浩」や「上村昌也」が犯した罪の重大さを物語っていますね。

    この件に関して「株式会社さくらインベスト」のホームページには謝罪文が掲載されていますが、営業を自粛する旨は記載されていなかったので、のうのうと営業を続けていくのかもしれません。

    ちなみに、口コミ・評判は代表取締役と取締役の逮捕の件で持ち切り。ユーザーからは『さらなる捜査に期待したい』や『事実解明されることを願う』など、今回の事件を機に「株式会社さくらインベスト」の実態が暴かれることを望む内容が多く見受けられます。

    まあ、「株式会社さくらインベスト」が自社内で取引偽装をできることが公になり、多くのユーザーの信頼を損なってしまった今、実態解明がされる前に「株式会社さくらインベスト」の存続が危うくなる可能性も大いにあり得ると思いますが…。

    ↓追記↓

    「株式会社さくらインベスト」の実質経営者「林泰宏」と取締役「上村昌也」が1億4000万円の法人税を脱税した疑いなどが新たに判明。再逮捕されました。ニュース記事では「法人税を脱税した疑いなど」と記載されていることから他にも悪さをしている可能性が考えられますね。(悪の極みじゃん)

    この様子では当面の間「株式会社さくらインベスト」の利用をオススメすることはできないでしょう。当サイトでは引き続き「雅投資顧問」「TMJ投資顧問」の利用をオススメしていきます。

    ※以下、代表取締役と取締役が逮捕される前に作成した記事です


  3. 株式会社さくらインベスト」は悪質な業者だった?実態を徹底検証していく。

  4. 「株式会社さくらインベスト」は、『投資に関する幅広い知識や高次元の技術を発信して投資家の喜びに貢献する』とキャッチコピーと掲げてサービス展開を行う、商品先物取引の投資情報サイトです。

    一見“何の変哲もないどこにでもある業者”といった印象を受けますが、管理人が「株式会社さくらインベスト」の存在を認知したキッカケになった読者からの提供情報では“ヤバそうな業者…”という印象をとても強く受けてしまいました。

    野放しにしておくと被害者が出る可能性もあるため、口コミサイトや2chの評判、サービス内容、社長「宮井智浩」の経歴などの運営実態を事細かに検証していきたいと思った次第です。

    適正な評価が気になる方は、以降の検証記事も是非ご一読下さい。


  5. 株式会社さくらインベスト」の評判・口コミを検証してみた。

  6. シンプルに「株式会社さくらインベスト」という固有名詞、更には「株式会社さくらインベスト 評判」といったメジャーなキーワードを付属してインターネット検索してみると、「転職会議」などの求人サイトが数多く該当する為、「株式会社さくらインベスト」の利用者の評判は該当しません

    そこで、検索キーワードの視点を変えて、「株式会社さくらインベスト 勧誘」や「株式会社さくらインベスト 電話」、「株式会社さくらインベスト 迷惑」という組み合わせでインターネット検索をしてみた結果、『被害を受けた』というユーザーから評判が多く該当することが判明しました…。

    評判が書き込みされている口コミサイトや2chがいくつか存在しましたが、中でも炎上していたのが「電話帳ナビ」という口コミサイトに書き込みされている評判でした。

    ※評判の参考元ページ
    http://www.telnavi.jp/phone/0663121680

    そこには『いきなり電話が掛かってきて意味の分からない投資の勧誘話を延々とされた』という内容が大半。しかも『電話番号を教えた記憶は無い』という内容も見受けられる為、「株式会社さくらインベスト」が名簿を特殊ルートで入手して、片っ端から勧誘電話を掛けていることが分かります。

    これは悪質な迷惑電話により契約を締結しようと勧めてくる悪質業者が頻繁に用いる営業手法だけに、管理人の中では印象がかなり悪いです。

    ちなみに、商品先物取引法では商品先物取引業者に対して下記のように定めています↓

    -------------------
    第二百条第一項第二号から第六号までの委託又は申込みを行わない旨の意思(その委託又は申込みの勧誘を受けることを希望しない旨の意思を含む。)を表示した顧客に対し、同項第二号から第六号までに掲げる勧誘をすること。(商品先物取引法第214条第5号)
    -------------------

    要約すると、必要の無い電話だった場合、2度と電話してこないよう業者に伝えると、業者は勧誘電話を掛けてくることができないということです。それでも、しつこく勧誘電話をしてくるのであれば、商品先物取引業の管轄である経済産業省の専用部署に相談するといいでしょう。


  7. 株式会社さくらインベスト」の従業員を検証してみた。

  8. 「株式会社さくらインベスト」を利用する前のユーザーが書き込んだ評判は検証することができましたが、実際に利用したユーザーが書き込む評判は結局検証できませんでした。

    そこで、「株式会社さくらインベスト」の実力を検証する為の肝となるのが従業員の質。同社が出稿している求人サイトの募集要項を見ると、『入社時に、金融・投資に関する知識は必要ありません!』と記載されいてるので、勧誘電話をしてくる従業員は頼りにならないと思っておいた方が賢明でしょう。

    では、運営の根幹を担う幹部の実力はどうなのか?

    「株式会社さくらインベスト」の従業員で自ら顔出しをして、TwitterやYOUTUBEチャンネルなどを運営している「御堂唯也」という従業員を発見。ここまで大々的に宣伝や露出を行っているということは「株式会社さくらインベスト」において幹部的な立ち位置にいると思われます。

    しかし、「御堂唯也」の経歴や実績を知ることはできず。また、代表を務めている「宮井智浩」の経歴や実績も検証しようと思いましたが、何も情報は該当せず。「株式会社さくらインベスト」が信頼できるのか否かは、実際にサービスを利用してみないことには分からないことが判明しました。

    これは管理人が常日頃から感じていることですが、実態が不透明な人間に対して安易に情報料金を支払い、資産を預けることはかなりリスクが高いと思います。ギャンブルのような投資が嫌であれば、実力や実績が目に見えて分かる業者を利用した方が賢明でしょう。


  9. 株式会社さくらインベスト」の会社情報を検証してみた。

  10. 続いて検証するのは「株式会社さくらインベスト」の会社情報です。

    会社情報を見てみると、商品先物取引業者としての資格を保有している正規の業者ということが分かります。また、大阪府を本拠地として、横浜と名古屋にも支店が存在することも分かりました。

    正規の業者で、規模も大きく、資金も豊富な会社がなぜ名簿を買って片っ端から勧誘電話を掛けるなんて昭和のやり方で経営しているのか?なんだか腑に落ちません…。

    補足情報ですが、「株式会社さくらインベスト」は以前に「株式会社アップルタイムズマーケット」という会社名で運営を行っていましたが、平成26年に現在の社名に変更した沿革があります。不祥事を起こして苦肉の策として社名変更したわけではなさそうなので、特に追及することもありません。


  11. 株式会社さくらインベスト」の検証結果を総括する。

  12. 読者の方からの提供情報をキッカケに検証を開始した結果、悪質の一歩手前とも言える勧誘を行っていることが判明。もし「06-6347-1680」から電話が掛かってきた場合、安易に話を鵜呑みにするのではなく、自身にとって必要なのか不要なのか、一度電話を切って冷静に検討しましょう

    また、運営体制は信頼できそうな印象を受けましたが、運営を行っている従業員の実力が不明だった点を踏まえると、管理人からは満を持して利用をオススメすることはできません。業界にはたくさんの投資情報サイトが存在するので、色々と比較して優劣を判断することをオススメします。


管理人オススメの検証済み優良サイト情報

◎●○無料で簡単登録、管理人オススメの検証済み優良サイトです○●◎
   ↓       ↓       ↓       ↓       ↓       ↓
<利益を出すならココ!!>雅投資顧問 は何が違うのか!? ⇒記事から確認
最新の期間契約プランでは「年末株高の前倒しで踏み上げる銘柄」を提供!利益“1036万円”も射程圏内か?

<利益を出すならココ!!>TMJ投資顧問
は何が違うのか!? ⇒記事から確認
最新のクリスタルプランでは「決算相場攻略情報」を提供!投資のプロが狙う“いま一番熱い銘柄”とは?


口コミ投稿フォーム

お名前
口コミ投稿内容


『株式会社さくらインベスト』の口コミ

投稿者:名無しさん

「林泰宏、上村昌也が脱税で終了のお知らせ。チュート徳井も脱税で終了。日本で暮らしたくないってことだろ?だったらさっさと国外に移住しろクズども。」

投稿者:名無しさんさん

「社長は不起訴で無罪なんじゃないの? 潰れてほしくないのよね 順調に利が上がってるし、まだまだこれから伸びると思う。担当は余計なこと言ってこないし利用しがいがあるのよ 他に代わりできるとこないでしょ? 頼むから変なことになってつぶれないで!!!!」

投稿者:名無しさん

「損失補填と脱税で社長逮捕って、どう考えてもやばいでしょ。こんな犯罪者がまた野放しにされてまだ会社が続いてるって、どういうこと?早く潰れろよ。ま、すぐに潰れると思うけど。」

投稿者:名無しさん

「ホームページ内の配置を変えて新着情報が目立たないようにしてるね。本当やることがせこくて笑っちゃう(笑)」

投稿者:名無しさん

「いままで新着情報の欄なんてまともに更新してなかったのに、幹部の逮捕に関するお知らせを載せて以降はアホみたいなペースで新着情報を更新してますね(笑)悪いニュースを下に埋もれさせたくて仕方ないみたい(笑)発想が終わってる(笑)」

投稿者:匿名さん

「この業者の場合、必ずしも(顧客の)自己責任とは言えないのでは? 取引偽装が行われていたことは明白。数々の違法行為も当たり前のように行われていたことから、厳しい処分を負うことになるのでは?」

投稿者:大隈夏二さん

「客殺し商法の刑罰化、民事裁判で過失相殺される理不尽のないように法改正を」

投稿者:以前利用した者さん

「二年ぐらい前にここで取引してたので損失補填、脱税事件でさくらインベストの関与を知りこのサイトをみつけたんだけど、面白すぎるね!損したやつも会社も。私は正直スマートCXの原油でロスカットになってやっぱりなと思って辞めようと思ってたところ担当の人が電話してきて即来るって言って遠いのにいいよと言ったんだけど、文句も言いたかったから来させた。 会ってから丁重な態度ときちんとした説明でCFDに移した。結果儲けさせてくれたよ!今はネットで自分でやってるけど、チャートの見方とかちゃんと教えてくれたし基本自己責任だし。裁判起こして幾らか取り戻せたのなら良かったねって感じ。さくらインベストの味方と思われるのもなんだしこれにて終了。サヨウナラ」

投稿者:名無しさん

「わずか数年でここまで被害が拡大したことを考えると、各監督機関が機能していなかったことへの責任も問われるのではないか?」

投稿者:匿名さん

「「 次の被害者にならないで! 」という真摯な思いから、勇気を振り絞ってこの三年近くに渡っていろいろな口コミサイトに、被害の実態や注意喚起の声を挙げられて来た被害者さん達の努力が、今実を結ぼうとしている。厳正な捜査と細部にわたる内部調査に期待したい。」

投稿者:匿名さん

「例えば乗っ取り屋のように、最初から騙そうと思って近づいてくるヤカラは、その道のプロなのだから、騙すべくして騙す手法や手口を用意している。素人などひとたまりもないだろう。 このの業者が、機関投資家ではなく、最初から投資経験のない素人顧客をターゲットにしてきたことからもうなずける。」

投稿者:匿名さん

「実際の値動きとは逆方向に顧客を誘導する手口。スマートCXは損失限定取引だから、ハイリスクな商品ではないと、まるで安全な投資話であるかのように誘い込む手法。手数料を稼ぎ、顧客に損失を負わせたところで、〇ドル下がれ(上がれ)ば簡単に損失を取り戻せますからと、CFD取引に引き込む手法。リスクや仕組みの説明もしないままハイリスクなニューヨーク原油の取引に。顧客はそれが、さくらインベストとの【 アイタイ取引 】になっていて、実際には顧客の注文は市場に取り次がれていないことを知らされない。あたかも取り次がれているかのように装って、追証、追証で顧客からお金を追加させる手口。実際の値動きとは逆方向に誘導されている顧客は、この業者が顧客の証拠金を使って自社の利益を稼ぐ間、何も知らずに毎日チャートで値動きだけ確認させられるという実態。」

投稿者:匿名さん

「さくらインベストは、合法的悪質業社だと思う。金が、上がると誘われ、少しならいいかと、乗ってしまった。結果的に最悪のポジションで、お金を追加せざるを得ない状況に導いていく手法だったと思われる。金から原油に移行して、同じように、最悪のポジションに。巧みな話術で、客に寄り添うかの如く話すが、乗っては、いけない。」

投稿者:京谷一さん

「害務員の方も民事だけで済まないように、法改正を」

投稿者:錦織さん

「御堂唯也のユーチューブチャンネル登録者数1万3000人突破ってホームページでわざわざ祝福するようなことか?お知らせ一覧を過去にさかのぼると節目節目で祝ってる様子ないってことは、役員が逮捕されたっていうお知らせを早く過去に埋もれさせたいんだろうな。それに使われた御堂唯也ドンマイ。逮捕されてからあれだけさくらインベストと関わりないように見せてたのに。ぷっ。」

投稿者:匿名さん

「名無しさん、貴方は、論調からするとさくらインベストによる被害者さんではなさそうですが、単なる野次馬さん? 元社員さん?「 会員 」とは、過去の利用者さんでしょうか?」

投稿者:名無しさん

「株の適正価格がカギ!なんてブログの更新はいいからよー、役員が逮捕されて今後どう立て直していくかをまずは教えろよ。ほんとポンコツ企業だなさくらインベストは。こういう時くらい会員が不安に思っていることを真っ先に解消しろよ。」

投稿者:匿名さん

「林泰宏なる人物は今から20年ほど前、大雄社先物株式会社で取締役をしていた男です。 」

投稿者:名無しさん

「役員が脱税で逮捕されたのにブログ更新はさすがにないでしょ。従業員の質の低いことがよく分かる。こんな企業に将来はない。投資助言業者としてももう終わりだろう。廃業待ったなしかな。」

投稿者:名無しさん

「東郷証券とさくらインベストはズブズブだったわけだ」

投稿者:名無しさん

「脱税と違法補填をしてなおサイトのサービスを継続する図太さ。勧誘電話でゴリゴリに営業してる神経の図太い会社なだけあるね。ふつうは運営自粛だろ。」

投稿者:匿名さん

「●コールセンターに籍を置くアルバイトの者を掛け子とするなら、投資経験のない高齢者や主婦層を狙って資金をかき集めた営業マンは、さしずめ受け子ということになるだろうか? ●違法に入手した各種名簿を使って、組織的に勧誘が行われていたことは動かしようのない事実だ。 」

投稿者:名無しさん

「脱税で再逮捕だって。めっちゃ悪いやんこいつら。」

投稿者:被害にあった老人さん

「FX取引と先物取引という違いこそあれ、東郷証券とさくらインベストには、勧誘の手口やその後の対応・不法行為に共通点がある。①ともに、顧客に対して取引のリスクを十分 に説明・告知しないで勧誘していること。②損失を抱え顧客らとトラブルになっていたこと。③その他の不法行為については上げたらきりがない。(統合証券は、顧客8人に対し6900万円の損失補填をしたようだが、さくらインベストの抱えている損害賠償請求の裁判も相当な数に及ぶ。)各方面から鋭いメスを入れられて、事実解明・実態解明されることを願う。」

投稿者:被害にあった者さん

「この事件が立証しているように、さくらインベストのCFD取引は、顧客が預けた証拠金を自社内に吸い上げるための温床になっていた可能性がある。それは、相対(アイタイ)取引であることを顧客に一切説明しなかった点からもうなずける。実際には、顧客の取引を市場に取り次いでいないにも関わらず、あたかも取り次いでいるかのように装って、度々「追証」の連絡を受けたり、毎日のようにチャートで値動きを確認させられていた。何かがおかしいと気付いた頃には、取引を継続させるために、新たな理由付けや口実を付けることで取引を継続させられた結果、多大な損失をこうむった。投資経験のない素人顧客を相手に、摘発が入れば簡単に露呈してしまうような不法行為が行われていたのではないか。各方面から鋭いメスを入れられて、事実解明されることを願う。 」

投稿者:被害者さん

「東京地検特捜部の今後のさらなる捜査に期待したい。この業者の行っている違法行為は、行政処分を受けたローズコモディティの比ではないと思うからだ。また、日本商品先物取引協会(監督課)や経産省も単に先物取引トラブル110番で情報収集するだけに留まるのではなく、内部に切り込んだ調査を実施された上で、多くの被害者救済に真剣に取り組んでいただけることを期待する。」

投稿者:匿名さん

「そこですよね。今後この業者内にどこまで捜査が及ぶのか、どこまで内部調査(摘発)が入るのかわからないが、行政処分にでもなったら、裁判中の者にとっては頭の痛い問題が残る。勝訴しても被害金は取り戻せるのだろうか。」

投稿者:詐欺被害さん

「裁判で命じられた金額すら払わない。10回払いとかで命じられますが、最後の2回払われません。腐ってます。」

投稿者:匿名さん

「損失補填の片棒を担ぐなんて・・・悪いことはできませんね。CFD取引をしたように装って、その利益に偽装して東郷証券の損失を穴埋めすることに加担した疑い。これで、この先物会社は、自社内で取引偽装を自在にできることを証明してしまったようなもの。刑事事件として立件されるのは20年ぶりとのこと。」

投稿者:匿名さん

「東郷証券の損失補填事件で、6月20日に、同社幹部3名とさくらインベストの社長が逮捕されたようだ。「金融商品取引法違反(損失補填の禁止)」とのこと。この証券会社は、FX取引のリスクを顧客に十分告知せずに勧誘し、顧客らとトラブルを抱えていたようだ。その不適切な営業行為を隠ぺいする目的で、損失を穴埋めしていたようだ。総額は、億単位になる可能性があるとも。同じ穴のムジナということか?」
▶︎もっと口コミを見る