最新更新日:2021年10月28日に更新しました!
「株予想会社、株式投資助言、投資顧問、株予想サイトの口コミや評判を徹底検証し評価します!」
検証済みの株サイト数:2066 現在頂いた口コミの数:31980

『スパイバー関連銘柄』の会社情報と評価

検証中logo画像

スパイバー関連銘柄 スパイバー(Spiber)の上場が2~3年以内という発表があり、関連銘柄を物色する投資家が出始めました。今のうちに、スパイバー上場に伴って大化けを果たしそうな関連銘柄を押さえておきましょう。 /simg/02064.jpg

スパイバー関連銘柄

会社名: 株予想サイト比較NAVI
電話番号:
メール:
住所:
IPアドレス:
口コミ件数: 0件 →口コミを見る←

最先端の銘柄選定ロボの性能をPICK UP!!

虫眼鏡枠画像 PickUp内画像



▼▼ 夢のような利益の連続 ▼▼
3700以上の銘柄データ×統計学の融合
株価急騰前の銘柄を事前に察知!
大きな利益を生み出し続ける銘柄選定ロボ
循環物色アナライザーが株式市場を席巻!


『スパイバー関連銘柄』の検証結果

  1. スパイバー 上場すれば関連銘柄は高騰必至


  2. 独自開発している新素材「ブリュードプロテイン」が素材革命を巻き起こすと言われ、企業価値が高い評価を受けるスパイバー。

    株式市場からの注目度も抜群で、上場すれば関連銘柄の株価高騰は必至です。

    スパイバーは、この1年間で投資ファンドや海外の機関投資家などから約650億円の資金調達を行うなど、2~3年内のIPOに向けた動きを本格化。

    注目度の高い企業だけに、関連銘柄を物色する投資家も出てきています。


    スパイバー上場まで最短あと2年。

    今のうちに、スパイバー上場に伴って高騰が期待できる関連銘柄を見てみましょう。


    なお、「上場まで2年なんて待ちきれない!」という方はグローイングAIというサービスが、大化けを期待できる銘柄を紹介しているので、気になる方は参考にしてみてください。



  3. スパイバー関連銘柄の本命株はゴールドウィン


  4. スパイバー関連銘柄の中でも、本命株となるのはゴールドウィン(8111)です。

    ゴールドウィンのチャート
    引用元:ゴールドウィン(8111)-株探

    株価:6,830円(2021年10月11日時点)
    時価総額:3,174億円
    PER:29.5倍
    PBR:5.84倍


    ゴールドウィンはスポーツウェア・用品メーカー。
    代表的な商品に「ザ・ノースフェイス」が挙げられます。

    ゴールドウィンは上場前のスパイバーに30億円の出資(2015年)をしており、すでに事業提携を結んでいます。

    スパイバーとゴールドウィンで共同開発した「ムーンパーカ」は世界初の「クモの糸素材の新商品」となり買い手が続出。


    スパイバーが研究している人工タンパク質素材「Brewed Protein(ブリュード・プロテイン)」は、服の表地や裏地、ダウン、ファスナーなども含め、全アイテムを置き換えられる新素材としての役割を期待されています。

    ゴールドウィンがスパイバーの新素材を使うことは3つのメリットがあります

    ①石油を用いずに生産可能なことから、環境への影響が少ない
    ②アパレル業界に求められているサステイナブルファッションが実現できる
    ③新素材の特性を活かした新たなファッションを生み出せる可能性がある


    これらのメリットもあって、ゴールドウィンはスパイバーに何か動きがあるたびに物色される傾向にあります。

    ゴールドウィンとスパイバーと関連性


    スパイバーが上場するとなれば、ゴールドウィンは真っ先に注目されるでしょう。



  5. スパイバーの関連銘柄


  6. スパイバーの関連銘柄として挙げるのは5つの銘柄。

    ・トヨタ紡織(3116)
    ・東洋紡(3101)
    ・山形銀行(8344)
    ・HMT(6090)
    ・カーライル(CSL)


    紡績業を中心に、自動車部品メーカーもスパイバー関連銘柄に加えました。

    スパイバーが開発しているブリュードプロテイン汎用性が高く、自動車のシートや外装なども作れるためです。

    他の関連銘柄としては、スパイバーに出資している企業、スパイバーの代表取締役の恩師が設立したバイオ系の企業も考えられます。


    トヨタ紡織(3116)

    トヨタ紡織のチャート
    引用元:トヨタ紡織(3116) -株探

    株価:2,016円(2021年10月11日時点)
    時価総額:3,783億円
    PER:8.0倍
    PBR:1.10倍


    トヨタ紡織はスパイダーと業務提携を結んでおり、16億円の出資を行なっています。

    自動車部品のシート部分に「QUMONOS」を使用したことで話題になりました。


    東洋紡(3101)

    東洋紡のチャート
    引用元:東洋紡(3101) -株探

    株価:1,323円(2021年10月11日時点)
    時価総額:1,178億円
    PER:9.0倍
    PBR:0.62倍


    東洋紡は合成繊維業界の大手。


    山形銀行(8344)

    山形銀行のチャート
    引用元:山形銀行(8344) -株探

    株価:847円(2021年10月11日時点)
    時価総額:288億円
    PER:13.8倍
    PBR:0.17倍


    スパイバーは山形県に本社を構えています。

    2021年9月9日、山形銀行はスパイバーの第三者割当増資で5億円を引き受けると発表しました。

    スパイバーの事業が山形銀行が掲げる「バイオサイエンスパーク構想」に合致していたことや、SDGsの取り組みに合致したことにより実現。


    HMT(6090)

    HMTのチャート
    引用元:HMT(6090) -株探

    株価:787円(2021年10月11日時点)
    時価総額:46.4億円
    PER:46.4倍
    PBR:3.96倍


    HMT(ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ株式会社)はスパイバーの代表取締役である関山氏の恩師が設立したメタボローム解析のリーディングカンパニーです。

    スパイバーが上場するとなれば、一緒に物色されるかもしれません。


    カーライル・グループ(CG)

    カーライル・グループのチャート
    引用元:カーライル・グループ(CG) -株探

    株価:49.42ドル(2021年10月11日時点)
    時価総額:1764億ドル
    PER:617倍
    PBR:2.88倍


    カーライルはアメリカの投資ファンドで、スパイバーに100億円を出資しています。上場や経営のサポートを行なうために取締役も派遣。

    スパイバーは米国でも注目されている関係から、出資元のカーライルにも注目が集まる可能性があります。


    スパイバー関連銘柄のような、今後大化けに期待できる銘柄を知りたい方は「AIによる銘柄選定サービス」の利用をオススメします。

    爆発的高騰を果たす銘柄の抽出実績もあり、ユーザーからの評価は上々です。



  7. スパイバーの上場予定は2023年~2024年か


  8. スパイバーは毎年上場が期待されていましたが、いよいよ本格的に上場に向けて動き出しました。

    2021年9月8日、スパイバーは投資ファンドのカーライルや官民ファンドであるクールジャパン機構などから増資と事業価値の証券化で新たに340億円の資金調達を行なったと発表がありました。

    スパイバー、上場へ本格始動 カーライルなどから340億円を調達

    カーライルとクールジャパン機構からは、スパイバーに取締役を派遣することも決定。

    Spiber株式会社の代表取締役である関山氏は、以下のように発言しています。

    『事業の垂直立ち上げのため、今後まだまだ大きな資金が必要になるが、カーライルとの提携で、2〜3年内の上場に向けての動きも整った。今後はさらに経営のスピードを上げていく。』


    カーライルは過去に「株式会社キトー」が上場を廃止したのち経営に参画し、売上を5倍、営業益を4倍に伸長させ、再上場にまで持って行った立役者です。

    スパイバーの経営にカーライルが参画するなら、経営の面で大きなサポートが期待できそうです。


    今回の資本提携によってスパイバーの時価総額は1,493億円になり、未上場のベンチャー企業の時価総額ランキングでは第5位にランクインが見込まれます。

    ■参考(9月1日時点の国内スタートアップ評価額ランキング)
    国内スタートアップ評価額ランキング最新版
    引用元:国内スタートアップ評価額ランキング - STARTUP DB



  9. スパイバーは人工プロテイン素材を開発するバイオベンチャー


  10. Spiber(スパイバー)株式会社は慶應義塾大学発の繊維開発を行なうバイオベンチャー企業です。

    鋼鉄の4倍の強度を誇るクモの糸を素材にした繊維「QUMONOS」の開発に成功。

    クモの糸素材はNASAやアメリカ軍でも開発を進められていましたが、加工が難しく研究を断念したと言われるような代物です。

    そんな中、スパイバーは世界で初めて人工合成クモの糸の製品化に成功しています。


    現在は「QUMONOS」は水分を含むと数十%縮むという特性が判明したため、クモの糸素材の開発は中断しています。


    その代わりに新しく開発を始めた人工タンパク質素材「ブリュードプロテイン」は、石油を使わずに現在の合成繊維やプラスチックと同等、あるいはそれ以上の性能を持つ成形材料を製造できる特徴を持った新素材です。

    石油も動物も使わず、地球上に豊富に存在するタンパク質を原料にしているため、「次世代の脱石油素材」の大本命技術として注目を集めています。



  11. スパイバーに注目が集まる理由


  12. スパイバーに注目が集まる理由は2点。

    ①ブリュードプロテインが次世代の素材として期待されている
    ②自社内で商品生産できる技術・設備を保有している


    ①ブリュードプロテインが次世代の素材として注目度が高い

    スパイバーが開発する人工たんぱく質由来の素材は、これまでに存在した素材と以下の点で違いがあります。

    ・石油を使用しないため環境に優しい
    ・重さ、強度、伸縮性において既存の素材より優れている
    ・タンパク質は自然界に多く存在しており、大量生産が可能


    スパイバーの研究は世界的な脱炭素化社会の実現や環境政策ともマッチしています。

    石油を多く使用するプラスチックの代替品としての期待値も高いです。


    ②自社内で商品生産できる技術・設備を保有している

    スパイバーはタイと米国に置いている原料プラント工場を始め、着工から紡糸、商品化に向けた共同生産が行なえるだけの設備と技術を有しています。


    生産から商品化までを自社内で行えるので、特許にまつわる利権トラブルで生産が回らないということもなく、一度稼働をし始めたら高速で生産を始めることができます。


    【2022年 高騰期待の注目テーマ株】

    AI(人工知能)関連銘柄の本命株
    テーマ株の銘柄選定サービス

最先端銘柄選定ロボ

<利益を出すならココ!!>
グローイングAI
 爆発的高騰銘柄を選別するAI!
 最大株価上昇率1951.9%の衝撃。
 至高の銘柄を次々に輩出!
⇒グローイングAIの記事を確認


循環物色アナライザー
 多くの投資家から評価される理由は!?
 コスパ最強!他の株ツールとは一線を画す”オンリーワンの魅力”を紹介!
⇒循環物色アナライザーの記事を確認


話題株セレクト
 短期急騰テーマ株を多数選定!?
 株価3倍を超え!BASE(4477)などの”爆騰株”が話題を席巻!
⇒話題株セレクトの記事を確認


口コミ投稿フォーム

お名前
口コミ投稿内容


『スパイバー関連銘柄』の口コミ