最新更新日:2022年01月20日に更新しました!
「株予想会社、株式投資助言、投資顧問、株予想サイトの口コミや評判を徹底検証し評価します!」
検証済みの株サイト数:2087 現在頂いた口コミの数:34019

『循環物色アナライザー』の会社情報と評価

循環物色アナライザー 循環物色アナライザーで「ハイリターンが狙える」と話題。自動で抽出される銘柄で急騰前に仕込みが完了。利益確定の声が続々と届いています。ユーザーから評価を受ける理由とは… /simg/02014.jpg
会社名: 株式会社ブライトエース 株予想サイト比較NAVI
電話番号: 03-5315-0745
メール: info@junkan-toushi.com
住所: 東京都中央区日本橋兜町17番1号
日本橋ロイヤルプラザ706
IPアドレス:
口コミ件数: 1176件 →口コミを見る←

最先端の銘柄選定ロボの性能をPICK UP!!

虫眼鏡枠画像 PickUp内画像



▼▼株価2.4倍、5.4倍を実現▼▼
上昇期待のテーマ株を自動で選択
<< 人智を超えたデータ分析 >>
勝率8割を誇る銘柄選定ロボの実力
次の注目テーマを知るならココ


『循環物色アナライザー』の検証結果

  1. 循環物色アナライザーが株式市場を席巻

  2. 循環物色アナライザーは「株式投資でハイリターンを狙える」と話題の銘柄選定ロボです。

    「株価309%上昇」のレノバ、「株価197%上昇」を果たしたグローバルダイニングなど、高騰を果たした銘柄の予測に成功。

    循環物色アナライザーは「銘柄データ分析×統計学」の力で循環物色の流れを予測。

    “いま買うべき銘柄”を抽出します。

    ▼ユーザー 口コミ
    『抽出されてからすぐ上昇するものが多い印象。短期間で収益が出ても当然だと思います。それだけではなく、レノバなどは上昇が始まってからずーっと上昇が止まらず、最終的な上昇率は300%にもなる結果でした。本当に儲かる銘柄ばかりで驚きます。』

    『「すでに今月は500万円以上のプラス。月あたまに利食ったグローバルダイニングが大きい。200%には届かなかったけど、一度の売買益としては過去最高益だった。」』

    循環物色の流れを読んだ予測に驚愕するユーザー多数。

    ハイリターンを狙いたい投資家たちから支持を集めている理由を探ります。

    [公式] 循環物色アナライザー


  3. 循環物色アナライザーの実績に脱帽

  4. 循環物色アナライザーは“循環物色の動き”を捉えられるのが強み。

    「注目が集まる銘柄を事前に察知する能力」において、他の投資ソフトとは別格の性能を持ちます。


    「ツインバード」や「田中化学研究所」は、循環物色アナライザーが抽出した後に株価急騰。

    ツインバードの実績

    田中化学研究所の実績

    ツインバードは「248%」、田中化学研究所は「68.9%」の株価上昇となりました。

    ■循環物色アナライザー 抽出銘柄の例

    ・<3751>日本アジアグループ
    10月7日⇒1月18日
    抽出日始値:294円
    高値:898円
    上昇率:205%

    ・<1757>クレアホールディングス
    10月21日⇒1月14日
    抽出日始値:48円
    高値:109円
    上昇率:127%

    ・<9263>ビジョナリールディングス
    11月11日⇒12月16日
    抽出日始値:341円
    高値:494円
    上昇率:44%

    『今になると日本アジアグループがいかに有望な銘柄だったのか、わかりますね。抽出された10月から、1ヶ月と少しで170%前後上昇したのも驚きですが、そこから株価の水準を下げる事なく、維持しているのには驚きです。本当に良い銘柄だとAIが判別したからこその抽出って感じです。』

    紹介した3つの銘柄に100万円ずつ投資していたら、合計「376万円」の利益を獲得。

    循環物色アナライザー、正に規格外の性能です。

    循環物色アナライザーを見てみる


  5. 循環物色アナライザー「3700以上の銘柄データ分析」の集大成

  6. 循環物色アナライザーは国内3700以上の銘柄データを分析。

    「次に注目を集める銘柄」を見つけるのに役立てています。

    『投資顧問が紹介する銘柄よりも、このソフトが抽出する銘柄の方が遥かに安定してるのは確かですね。どうしてここまで違いが出るんだろう?やっぱり機械だと蓄積したデータをフルに活用できるってところが違うんでしょうか?人が選んだ場合ですと、どうしても目の届く範囲に限界がありますもんね。』

    2020年9月16日に抽出されたレノバからは、循環物色アナライザーの並々ならぬデータ分析の跡が見えました。

    <9519>レノバ

    レノバの実績

    レノバは太陽光を用いた製品を開発する会社。

    梶山経済産業相による「再生可能エネルギーを主力電源に」という発言がきっかけで注目を集め、投資家たちによる再生可能エネルギー銘柄の循環物色を受ける形で価格が高騰。


    再生可能エネルギー銘柄といっても「太陽光、バイオマス、地熱、波力、水力、風力」など優に200を超える銘柄が存在します。

    循環物色アナライザーは200以上の選択肢から、人気が集まる銘柄に絞って抽出

    予測は見事に的中し、レノバは「310%」の株価上昇を果たしました。


    この同時期、循環物色アナライザーは他にも銘柄を抽出しています。

    ・<3674>オークファン
    9月15日⇒1月25日
    抽出日始値:1,322円
    高値:2,830円
    上昇率:114%

    ・<5337>ダントー
    9月16日⇒10月7日
    抽出日始値:350円
    高値:1,065円
    上昇率:204%


    常に銘柄を分析する循環物色アナライザー、投資のチャンスを見逃すことはありません。

    循環物色アナライザーの期待銘柄を見る


  7. 循環物色アナライザ-は「統計学を用いた盤石の布陣」を形成

  8. 循環物色アナライザーは現在の銘柄データと、過去の統計データを組み合わせて銘柄を分析。

    その実力はツインバードの抽出結果から透けてみることが出来ました。

    ツインバードの急騰

    ツインバードの1度目の急騰は2020年6月。

    循環物色アナライザーは2度目の急騰にあたる2020年10月14日に抽出を行っています。

    ツインバードは3-5月期の決算は赤字で着地。6-8月期に関しても営業利益で赤字を計上と、実は決算内容だけ見ると怪しい銘柄でした。

    しかし、コロナウイルスワクチンの保冷庫の注文が大量に入ったことにより、1度目の急騰を果たしたという過去があります。

    循環物色アナライザーはツインバードの過去データを収集、分析。


    ツインバードに二度目の急騰チャンスが来ることを読んでいたのでしょう。

    循環物色アナライザーの予測通り、ツインバードは再びコロナワクチン保冷庫の大量注文を受けて急騰。

    投資できた人は「240%」の株価上昇を体感することになりました。


    統計学の力でもすでに結果を出している循環物色アナライザー。

    循環物色アナライザーを使い、盤石の体制で相場に臨んでいるユーザーは増えています。


  9. 循環物色アナライザーの最終利益がとんでもないことに

  10. 循環物色アナライザーの実績を口コミ内容から調べてみると、数日で騰がる銘柄、数ヶ月で騰がる銘柄などがズラリ並んでいました。


    2020年9月~12月に提供された銘柄でいうと「合計上昇率は2516%」

    「いやいや、まさかね・・・」と思いますが、実績としてユーザーに銘柄情報が届いている以上、疑いようがありません。

    というか上昇率「2516%」って・・・。

    私たち人間が少しずつ利益確定していた横を、スポーツカーで抜き去られたような感覚。もはや憎たらしいレベルですよ。

    まぁ、文句を言ったところでしょうがないですね。利用できるものは利用するに越したことはありません。

    なお、スイングトレードでちょこちょこ利益を獲得しながら投資することで、右肩上がりに資産が増えていく状況を体験できるとのこと。

    循環物色アナライザー利用者からは、すでに利益獲得の声が届いています。

    『3か月やって資金も500万以上増えたし、そろそろ過去に抽出された銘柄への再投資も考えてみようかな。話に出てた通りツインバードもまた上昇してたし、最新で抽出されたのをメインに据えつつ、過去の銘柄にも分散したらリスクヘッジにもなって効率良さそうだ。資金があると選択肢が増えるからいいね。』

    『今日で36を使ってちょうど1ヶ月、資金は様子見も兼ねて100万からスタートしたが今も持ってる銘柄の含み益を入れて、トータル220万程になってるのには驚いた。月利は余裕で100%超え。』


    循環物色アナライザーが「ハイリターンを狙う投資家に人気な理由」が分かった気がします。

    循環物色アナライザーで爆益を狙う


  11. 循環物色アナライザーのサービス

  12. 循環物色アナライザーの基本的なサービス内容は今後に期待できる個別銘柄の配信。

    「期間・価格・銘柄タイプ・抽出銘柄の内容」によってサービス名が分けられています。


    全体的にユーザーからの評判が良いのは「循環戦略36」です。

    1か月間で推奨銘柄を多く知ることが出来るため、循環物色アナライザ-を初めて使用する人が感覚を掴むのに最適と言えます。


    『有料版の期間商品36(サンロク)を使い始めたんだけど、無料体験版やってる場じゃなかったです・・・。体験版のスクリーニング銘柄がすごいよかったので甘んじてしまいました。まさかここまでスクリーニング銘柄の上昇率に差が出るとは思ってなかったです・・・。』


    最もハイリターンの可能性がある「循環戦略66」も、継続して利用している人には人気が高いです。

    『購入したソフトが先日終わりました。使っていた製品はロクロク、7銘柄を利益確定、1銘柄を継続保有中、収益は運用中の含み益を入れて740万円ほど。利益にならなったのは1銘柄だけなので、9つ中8つは利益が取れている事になります。利益にならなかった1銘柄もその後推移を見ていたら上昇してますし、それを考えると全勝です。』

    ↓クリックで開閉できます↓

    ◆長期利用モデル

    長期利用モデルは1か月・3か月・6か月から開始できます。
    推奨銘柄を多く知ることが可能。
    (当サイトで紹介した実績は基本的に長期利用モデルで出た銘柄になっています)

    循環戦略36【ユーザー評価No.1】

    製品名:循環戦略36(サンロク)
    価格:20万円
    利用期限:初回起動から4週間
    抽出銘柄数:最大50銘柄
    ピックアップ銘柄数:2銘柄
    配送時期:着金確認が完了後、最大4日
    特徴:「バリュー」「グロース」「ディフェンシブ」での3種類のタイプの銘柄から、AIが今後期待が出来ると適切に判断できた銘柄を抽出。

    循環戦略46

    製品名:循環戦略46(ヨンロク)
    提供銘柄範囲:バリュー+グロース+ディフェンシブ銘柄+空売り
    価格:40万円(4週間)
    価格:80万円(12週間)
    価格:120万円(24週間)
    利用期限:初回起動から最短4週間、最長24週間
    抽出銘柄数:最大50銘柄
    ピックアップ銘柄数:2銘柄
    配送時期:着金確認が完了後、最大4日
    特徴:「バリュー」「グロース」「ディフェンシブ」「空売り」でという4種類のタイプの銘柄から、AIが今後期待が出来ると適切に判断できた銘柄を抽出致します。

    循環戦略56

    製品名:循環戦略56(ゴーロク)
    提供銘柄範囲:バリュー+グロース+ディフェンシブ銘柄+空売り+テーマ
    価格:80万円(4週間)
    価格:160万円(12週間)
    価格:240万円(24週間)
    利用期限:初回起動から最短4週間、最長24週間
    抽出銘柄数:最大50銘柄
    ピックアップ銘柄数:2銘柄
    配送時期:弊社着金確認が完了後、最大4日
    特徴:「バリュー」「グロース」「ディフェンシブ」「空売り」そして「テーマ」でという5種類のタイプの銘柄から、AIが今後期待が出来ると適切に判断できた銘柄を抽出。

    循環戦略66【ハイリターンの期待大】

    ★循環物色アナライザーが販売する中でも「最高ランクの製品」
    製品名:循環戦略66(ロクロク)
    提供銘柄範囲:バリュー+グロース+ディフェンシブ銘柄+テーマ+空売り+材料株
    価格:120万円(4週間)
    価格:240万円(12週間)
    価格:360万円(24週間)
    利用期限:初回起動から最短4週間、最長24週間
    抽出銘柄数:最大50銘柄
    ピックアップ銘柄数:2銘柄
    配送時期:弊社着金確認が完了後、最大4日
    特徴:「バリュー」「グロース」「ディフェンシブ」「空売り」「テーマ」「材料株」と、全6種類のタイプの銘柄から、AIが今後期待が出来ると判断した銘柄を抽出。


    ◆短期利用限定モデル

    単発契約のサービスは短期投資で利益獲得を目指したい方にお勧めです。

    契約期間は1週間で提供される銘柄のカテゴリーや投資戦略が各商品ごとに異なります。

    投資戦略:RR

    製品名:投資戦略RR(リターンリバーサル)
    価格:5万円
    利用期限:初回起動から1週間
    抽出銘柄数:最大20銘柄
    ピックアップ銘柄数:1銘柄
    配送時期:弊社着金確認が完了後、最大4日
    特徴:「リターンリバーサル」(逆張り)に適した銘柄の中から、AIが今後期待が出来ると判断した銘柄を抽出。
    投資戦略:DTF

    製品名:投資戦略DTF(ディフェンシブ+トレンドフォロー)
    価格:15万円
    利用期限:初回起動から1週間
    抽出銘柄数:最大20銘柄
    ピックアップ銘柄数:2銘柄
    配送時期:着金確認が完了後、最大4日
    特徴:「ディフェンシブ銘柄」「トレンドフォロー」に適した銘柄の中から、AIが今後期待が出来ると判断した銘柄を抽出。
    投資戦略:空売り

    製品名:投資戦略空売り
    価格:20万円
    利用期限:初回起動から1週間
    抽出銘柄数:最大20銘柄
    ピックアップ銘柄数:2銘柄
    配送時期:着金確認が完了後、最大4日
    特徴:「空売り」を目的として下落が想定される銘柄の中から、AIが今後期待が出来ると判断した銘柄を抽出。
    投資戦略:材料株

    製品名:投資戦略材料株
    価格:50万円
    利用期限:初回起動から1週間
    抽出銘柄数:最大20銘柄
    ピックアップ銘柄数:2銘柄
    配送時期:着金確認が完了後、最大4日
    特徴:新製品や新技術の開発などをきっかけに人気が集まる材料株の中から、AIが今後期待が出来ると判断した銘柄を抽出。

  13. 循環物色アナライザーの総括

  14. 循環物色アナライザーは循環物色相場を分析して、次に注目が集まる銘柄を予測。いま買うべき銘柄を抽出してくれる銘柄選定ロボであることが分かりました。


    サービス開始以来、実績も集まり始めてその推奨銘柄のほとんどが価格上昇。

    循環物色アナライザーの利用者も増え続けています。


    百聞は一見にしかず…click
    循環物色アナライザ-を体感する





最先端銘柄選定ロボ

<利益を出すならココ!!>
グローイングAI
 爆発的高騰銘柄を選別するAI!
 最大株価上昇率1951.9%の衝撃。
 至高の銘柄を次々に輩出!
⇒グローイングAIの記事を確認


循環物色アナライザー
 多くの投資家から評価される理由は!?
 コスパ最強!他の株ツールとは一線を画す”オンリーワンの魅力”を紹介!
⇒循環物色アナライザーの記事を確認


話題株セレクト
 短期急騰テーマ株を多数選定!?
 株価3倍を超え!BASE(4477)などの”爆騰株”が話題を席巻!
⇒話題株セレクトの記事を確認


口コミ投稿フォーム

お名前
口コミ投稿内容


『循環物色アナライザー』の口コミ

投稿者:名無しさん

「ロードスターキャピタル利確。全面安前に売り抜けれて良かったです。961円で仕込んで1366円売りの40%プラス。1月5日に抽出した今年一番手の銘柄でしたが、去年の勢いを殺さず良いスタートを切れました。」

投稿者:名無しさん

「悲観投資家は世界株安=何買っても損するって頭になるけど、一度自力でやるのをやめてアナライザー使ってみて欲しい。私と同じように感動すると思う。そもそも全面安相場で狼狽したり様子見したりするタイプは堅調な局面でも稼げてないから(笑)私もそうだったように…(笑)」

投稿者:ファービーさん

「すでに17日に1350円で利確してますが、昨日ロードスターキャピタルさらに伸びたんですね。安全優先して日銀会合前に利確しましたが予想外でした。取り合えず今回は 40%だったんで、次は50%超えが見たいですね。できれば株価2倍も期待。」

投稿者:名無しさん 注目アイコン画像

「アナライザーのおかげでまったく問題なく利益を重ねられて投資人生イージーモード。昨日は日銀会合を材料に乱高下。FOMCまではこういう不安定な相場が続くかもですね。改めてアナライザーに守られてる今の自分の投資環境を有り難く思います。」

投稿者:名無しさん

「アナライザーを使う以上、一度のトレードは運用期間が1週間前後で利益が40%前後というのが定番になりそうね。」

投稿者:名無しさん

「2022年最初の収支報告です。ロードスターキャピタル962円⇒1356円(41%)たった12日間でこの含み益は素晴らしいですね。しかもこんな相場状況で。」

投稿者:名無しさん

「見た目ほど状況は良くなかった昨日。それでもロードスターが続伸してついに利益も1000万円超え。朝方の買戻しが一巡した後は戻り売りに押されて上げ幅を縮小、米国市場が祝日で休場と言う事も有り、積極的な買いは見られないような中での一人勝ち。」

投稿者:名無しさん 注目アイコン画像

「ロードスターキャピタルの40%上昇は、今年の相場状況を考えれば、去年末の快進撃以上の結果ですよね!相場が悪い時にどんなパフォーマンスが味わえるかが、投資家にとって肝だと思います。本当に安心できました。」

投稿者:名無しさん

「今のうち稼げるだけ稼いでおいた方が良いかもね。金融引き締めのゴタがまた起きるのは3月くらいみたい。ゴタついても今みたいにアナライザーのAIが難なく稼がせてくれるとは思うけど。心配性すぎかな?取り合えずFOMC議事録発表→パウエル議長公聴会でタカ派が強化しなくて良かった。世界も株価を落としたくないんだよ。このままずっと順調に稼ぎ続けられたらいいな。」

投稿者:名無しさん

「先週ファストリの決算内容が良かっただけに、今後は好決算銘柄が素直に反応しそうだね。今運用中の銘柄もそうだし、これから抽出される銘柄はどれも値幅期待できそう♪」
▶︎もっと口コミを見る