最新更新日:2020年07月10日に更新しました!
「株予想会社、株式投資助言、投資顧問、株予想サイトの口コミや評判を徹底検証し評価します!」
検証済みの株サイト数:2011 現在頂いた口コミの数:53670

『DragonTrader(ドラゴントレーダー)』の会社情報と評価

検証中logo画像

DragonTrader(ドラゴントレーダー) 株式市場のシグナル配信を行う資産運用ソフト「DragonTrader(ドラゴントレーダー)」とは何か?評判や口コミ、考案者「トシ」の経歴、サービス内容、会社情報を徹底検証。 /simg/01986.jpg

DragonTrader(ドラゴントレーダー)

http://arkinnovation.co.jp/

会社名: アークイノベーション株式会社 株予想サイト比較NAVI
電話番号: 記載なし
メール: info@arkinnovation.co.jp
住所: 埼玉県久喜市栗原3-18-1
IPアドレス: 210.188.201.192
口コミ件数: 3件 →口コミを見る←

最先端AIツール!!最新実績をPICK UP!!

虫眼鏡枠画像 PickUp内画像



▼AIスクリーニング▼
バックテストの勝率は7割超え…
独自AIが「隠れた有望株」を抽出!!
機関投資家との情報戦を制する…
他のツールと一線を画す“オンリーワンの魅力”とは!?


『DragonTrader(ドラゴントレーダー)』の検証結果

  1. DragonTrader(ドラゴントレーダー)」とは。

  2. 「DragonTrader(ドラゴントレーダー)」は、株式市場のシグナルを配信する資産運用ソフトです。

    独自シグナル計算方法を用いて過去30年以上の株価データを検証した結果、勝率80~92%・年利20%以上を記録したようですが、本当にそんな稼げるのか?

    利用者の口コミ・評判、考案者「トシ」の経歴、サービス内容、会社情報などを徹底検証して「DragonTrader(ドラゴントレーダー)」の適正な評価を導き出したいと思います。

    ご興味のある方は以降の検証記事も是非ご一読ください。


  3. DragonTrader(ドラゴントレーダー)」の口コミ・評判を検証してみた。

  4. 「DragonTrader(ドラゴントレーダー)」を実際に利用した投資家からの口コミ評判をネットで検証してみましたが、利用者からの評価どころか、「DragonTrader(ドラゴントレーダー)」を取り上げているウェブサイトすら無いような状況です。

    おそらくウェブサイトで取り上げるのは当サイト「株予想会社比較NAVI」が初となるでしょう。

    では、一体なぜここまで注目度が低いのか?

    更に検証してみると、一般販売する準備段階の資産運用ソフトということが判明。管理人が検証を行った2019年9月時点では公に出回っていなかったのです。

    どうやら、元々はプライベートシステムとして提供していた資産運用ソフトだったようですが、今後はウェブ上で公に販売を行う模様。利用価値があるのか、なおさら丁寧に検証する必要がありそうです。


  5. DragonTrader(ドラゴントレーダー)」の考案者「トシ」を検証してみた。

  6. 「DragonTrader(ドラゴントレーダー)」の考案者として公式サイト上で紹介されているのが「トシ」という人物。本名はおろか、顔写真も公開されていない為、過去にどのような活動を行っていたのかネット上で検索することは不可能です。

    プロフィール情報として『投資経歴、約20年。慎重で堅いトレードにより、コツコツと資産を増やし、現在1億円近い資産で運用中。』と記載されていますが、この情報の少なさの中で記載されている内容を安易に信じるのはさすがに無理がありますね。

    薄すぎるプロフィール情報の他に、「トシ」が「DragonTrader(ドラゴントレーダー)」の販売に至った経緯が一問一答で記載されていました。

    そこでは、『利益になるのであればなぜ販売をされるのでしょうか?』という確信を突く質問に対して、以下のように「トシ」が回答しています↓
    DragonTrader(ドラゴントレーダー) トシ

    どうやら、独自の銘柄抽出方法をシステム化したかったが莫大な費用が掛かるので断念していたものの、開発会社が無料でシステム開発を担ってくれた模様。

    無料で開発する代わりに会社側は運用益とソフト売上を得ることができて、「トシ」はコストと手間がかからずに運用益を得ながら、ソフト売上も得ることができるwinwinの関係が構築されているようです。これならソフト販売に至った経緯にも確かに納得できます。

    個人的には開発経緯に具体性を感じるので、考案者の情報が薄いことに加え、設立して日の浅い会社の資産運用ソフトだからといって「利用検討対象外」と、この時点で切り捨てるにはまだ早そうです。


  7. DragonTrader(ドラゴントレーダー)」のサービス内容を検証してみた。

  8. 「DragonTrader(ドラゴントレーダー)」のサービス内容を検証してみようと思いましたが、現時点では公式サイト上に詳しい情報が掲載されていない為、検証は不可です。

    詳しいサービス内容や料金設定などは分かり次第に追記したいと思います。


  9. DragonTrader(ドラゴントレーダー)」の会社情報を検証してみた。

  10. 「DragonTrader(ドラゴントレーダー)」の運営を行っているのは「アークイノベーション株式会社」という会社で、代表を務めているのは「中原英之」という人物です。

    会社が設立されたのは「2018年6月1日」と表記されている為、「DragonTrader(ドラゴントレーダー)」を販売する為に設立された会社なのかなという印象を受けます。

    一見、怪しげな点は見当たりませんが、本社所在地の欄に表記されている「埼玉県久喜市栗原3-18-1」と、登記している本社所在地が異なることが判明。

    本社所在地偽造の可能性が緊急浮上しました…。

    ↓公式サイト内の会社概要↓
    DragonTrader(ドラゴントレーダー) 会社情報

    ↓国税庁のHPに掲載されている登記情報↓
    DragonTrader(ドラゴントレーダー) 登記情報

    上記の資料から分かるように、「埼玉県久喜市栗原3-18-1」が本社所在地というのはどう考えても嘘なわけですが、本社所在地を偽造しなくてはならない不都合でもあるのでしょうか?

    理由は不明ですが、一気に胡散臭さが強まりましたね。


  11. DragonTrader(ドラゴントレーダー)」の検証結果を総括してみた。

  12. 「DragonTrader(ドラゴントレーダー)」を検証した結果、検証日時点でまだ一般発売されていない資産運用ソフトということが判明。

    そこで、利用価値があるのか独自の視点で更なる検証を行った結果、まで詐欺性が低そうな資産運用ソフトのような印象をでしたが、最後に検証を行った会社情報の項目で信頼度はガタ落ち。

    この真相が究明されない限り、「DragonTrader(ドラゴントレーダー)」の利用はお勧めできません


最先端株ツール

<利益を出すならココ!!>
「AIスクリーニング」が投資家から評価される理由は!? ⇒AIスクリーニングの記事を確認
 他の株ツールとは比較にならない”オンリーワンの魅力”を紹介!投資顧問サイトとの違いとは?


口コミ投稿フォーム

お名前
口コミ投稿内容


『DragonTrader(ドラゴントレーダー)』の口コミ

投稿者:名無しさん

「ドラゴントレーダー。名前が中二病臭い。」

投稿者:名無しさん

「DragonTrader面白そうだけど、管理人さんが指摘している会社の所在地問題は確かに気になる。悪いことしてると自負してるからこそ所在地を誤魔化すサイトってこの業界多いからね。」

投稿者:前沢さん

「DragonTraderの料金って結局いくらなんですか?なんかよくある悪徳臭ってのをこのソフトからは感じないんで使ってみよっかなって思ってます。」
▶︎もっと口コミを見る