最新更新日:2022年12月05日に更新しました!
「株予想会社、株式投資助言、投資顧問、株予想サイトの口コミや評判を徹底検証し評価します!」

検証済みの株サイト数:1748 現在頂いた口コミの数:35,601

『アムンディ』の会社情報と評価

アムンディの記事サムネイル

会社名:
口コミ件数: 0件 →口コミを見る←

最先端の銘柄選定ロボの性能をPICK UP!!



▼ 勝率7割超えのAIシステム ▼
最新AIが国内市場を分析!
わずか数日で値上がる見込みの銘柄を選定
ボタンを押すだけで知れる急騰期待株で、
「資産を取り戻せた」と投資家から評判


『アムンディ』の検証結果

アムンディの概要・特徴・評判を調査!

アムンディはフランスの資産運用会社です。

日本でもアムンディが運用している投資信託商品が販売されており、「みらいメディカル」「欧州ハイイールド」などがあります。

そんなアムンディが提供する投資信託には、「中長期投資に向いている」「ESG投資に積極的」という特徴があります。

本記事で、アムンディの特徴や投資パフォーマンス、評判などについて見ていきましょう。

アムンディの概要

アムンディの正式名称は「アムンディ・アセット・マネジメント」です。

本社があるのはフランスのパリ。世界各国に支社が点在しており、ボストンやダブリン、東京などにアムンディのグループ会社があります。

日本で購入する投資信託は、グループ会社である「アムンディ・ジャパン」が販売しています。

会社名 アムンディ・ジャパン株式会社
所在地 東京都港区東新橋1丁⽬9番2号 汐留住友ビル 14階
運用資産残高 約5兆1,339億円
投資信託業:約2兆,0448億円
投資信託業:約3兆,0892億円
取り扱いファンド数 79個
金融商品取引業者 登録番号 関東財務局長(金商)第350号
公式HP アムンディ・ジャパン

(各種データは2022年11月時点)

アムンディ・ジャパンが運用する資産総額は約5兆円。アムンディグループ全体で運用する資産総額は約270兆円に上ります。

アムンディは資産運用会社の世界トップ10にランクインしています。「欧州を代表する資産運用会社」と呼ばれており、個人投資家だけでなく機関投資家の資産運用も担っています。

アムンディの特徴

アムンディの大きな特徴は2つ。

・中長期投資向けの投資信託商品の販売
・ESG投資に積極的に取り組んでいる

中長期投資向けの投資信託商品の販売

アムンディが販売する投資信託は、長期投資目線のものが多いです。

ほとんどのファンドの目論見書には「中長期的な資産形成を目指す」という記載があります。

実際、アムンディが販売する投資信託は投資先を複数に分散させて組成されています。また投資先銘柄の分散だけでなく、株式、債券、REITなど資産(アセット)の分散も行われています。

ESG投資に積極的に取り組んでいる

アムンディはESG投資に積極的です。

ESG投資は、従来の財務情報だけでなく、環境(Environment)・社会(Social)・ガバナンス(Governance)要素も考慮した投資のことを指します。

引用元:経済産業省

要するにESG投資とは、世界的・社会的な貢献度が高い企業を評価する投資手法です。

ESG投資で候補に挙がる企業は、長期の資産形成に向いているといわれます。世界中から評価を受ける企業であれば、資産価値が変動しにくく「投資リスクが低い」と考えられているからです。

ESG投資を目的とした投資信託は増加の傾向。

2020年から2021年にかけては、ESG関連の投資信託の設定本数が2倍に。

日本におけるESG関連投資信託の新規設定本数の推移出典:金融庁

アムンディは「責任投資のパイオニア(≒ESG投資)」です。

公式HPを見ても、持続可能な社会を実現するための投資を行なうことを謳っています。

アムンディの代表的な投資信託商品

アムンディ・ジャパンが販売している投資信託は約80種類。

代表的な投資信託4つを取り上げます。

①グリーン・ワールド:環境問題解決に尽力する企業への投資
②中東株式ファンド:2022年の投資パフォーマンスが30%超えで話題
③欧州ハイイールド債権(豪ドル):高水準の利回り
④みらいメディカル:次世代医療に取り組む企業への投資

アムンディの投資パフォーマンス

コード 1年 3年(年率) 5年(年率) 10年(年率)
グリーン・ワールド 5.69%
中東株式ファンド 31.09% 23.14% 13.83% 13.19%
欧州ハイイールド(豪ドル) -6.23% 3.24% 0.37% 4.33%
みらいメディカル -6.72% 11.47%

引用元:MORNIGSTAR

2022年、中東株式ファンドの投資パフォーマンスは「31%」と圧倒的に高いです。

投資信託の平均利回りは3%~5%と言われる中、驚異的なパフォーマンスを出しています。

中東株式ファンドの利回りが好調だった理由は、「原油価格が上がった」こと。露ウクライナ戦争でエネルギー供給が危ぶまれたことにより原油価格が高騰。原油価格と連動する中東株式市場が堅調に推移しました。

グリーン・ワールドは、再生可能エネルギー関連企業のパフォーマンスが好調でプラスに。

ハイ・イールド債は景気の後退局面で下落する傾向があると言われています。ロシアのウクライナ侵攻に伴い欧州の市場は下落局面にあり、「欧州ハイイールド(豪ドル)」のパフォーマンスも下げています。

米国株が7割以上を占める「みらいメディカル」は、2022年米国株市場の下落のあおりを受けて大きく下げています。

アムンディの投資先の特徴

ファンド名 特徴
グリーン・ワールド 環境・気候変動の課題解決に貢献する企業の株式に投資する
中東株式ファンド UAE、クウェート、オマーン、カタール、バーレーン、エジプト、モロッコ、チュニジア、レバノン、ヨルダン等の企業へ投資する海外の2本の投資信託
欧州ハイイールド(豪ドル) 欧州のハイイールド債(BB格以下、高利回り債/投機的格付債)
みらいメディカル 主に先進国の医療テクノロジー関連企業の株式。約7割強が米国

引用元:MORNIGSTAR

アムンディの運用年数

ファンド名 年数
グリーン・ワールド 1年
中東株式ファンド 14年
欧州ハイイールド(豪ドル) 10年
みらいメディカル 4年

引用元:MORNIGSTAR

ESG投資である「グリーンワールド」「みらいメディカル」の運用年数は5年未満。新しめの投資信託商品となっています。

2019年ごろから日本でもESG投資のブームが来たため、それと同時期にファンドが始まっているようですね。

アムンディの手数料

ファンド名 信託報酬等合計 購入時手数料率(税込) 解約時信託財産留保額
グリーン・ワールド 1.88% 3.30% 0.00%
中東株式ファンド 1.97% 3.30% 0.30%
欧州ハイイールド(豪ドル) 1.78% 3.30% 0.10%
みらいメディカル 1.79% 3.30% 0.00%

引用元:MORNIGSTAR

アムンディのメリット・デメリット

アムンディに投資するメリット、デメリットは以下の通り。

<メリット>
・ESGテーマに焦点を当てた独自の投資信託に投資できる
・投資パフォーマンスに期待が持てる

<デメリット>
・手数料が高い
・解約時に信託財産留保額を払う商品もある

アムンディはESG投資に関連した投資信託商品が豊富です。

資産を増やすだけでなく、地球のため世界のために貢献している企業を応援したい人に向いています。

デメリットは手数料の高さ。アムンディが販売する投資信託は、いずれも「3%程度の手数料」が必要です。

手数料が不要なノーロードの投資信託もある中、アムンディの手数料は割高といえます。
何度も回数を分けて購入すると手数料がかさむため、リスクが偏りすぎない程度に購入回数を減らして対応するとよいでしょう。

アムンディの評判・口コミ

アムンディは商品によって投資パフォーマンスが異なっているため、好意的な声もあれば否定的な声も見つかります

特に投資信託(愛称:あんしんスイッチ)を繰上償還した件、ロシア株メインの投資信託をいったん解約停止している件では、厳しい意見が寄せられています。

ほかにも「アムンディといえばESG投資」という認識が付いている投資家も見受けられました。

アムンディの今後の展望

アムンディの展望は明るいです。

その理由はアムンディお得意のESG投資に、今後さらなる資金流入が期待できるからです。

日本の公的年金を運用する「GPIF」もPRIに署名してESG投資を開始。日本政府もESG投資に対して積極的な姿勢を示したことで、国内のESG投資の関心は高まっています。

GPIFのESG投資出典:GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)

アムンディは投資の際にESGの要素を特に考慮しています。

社内にはESG専門チームがいて、ESG基準に基づき評価した企業や自治体の数は11,000以上。責任投資関連運用資産額は約105兆円と実績も十分。

ESGに対する投資原則であるPRI(国連責任投資原則)の評価基準では、アムンディは全てのカテゴリーで最高評価A+を獲得しています。

アムンディ環境・気候変動対策ファンド『愛称:グリーン・ワールド』は、2021年4月9日の設定から1周年を迎えました。ESGに配慮した運用を行いながら、パフォーマンスでは類似ファンドを上回るリターンを獲得。

「アムンディ環境・気候変動対策ファンド」の設定来のパフォーマンス推移出典:MORNIGSTAR

アムンディの投資信託は、ESG投資として好スタートを切っています。

世界中が注目するESG投資、そのパイオニアとして位置するアムンディの今後の展望は明るいです。

アムンディを購入できる証券会社

アンムディを購入できる銀行・証券会社を一覧でご紹介します。

多くの銀行・証券会社でアムンディの投資信託は取り扱われています。

アムンディを取り扱っている金融会社
あおぞら銀行
足利銀行
池田泉州銀行
池田泉州TT証券
auカブコム証券
SMBC日興証券
SBI証券
愛媛証券
OKB証券
大垣共立銀行
岡三証券
香川証券
関西みらい銀行
九州FG証券
紀陽銀行
ぐんぎん証券
群馬銀行
高知銀行
埼玉りそな銀行
滋賀銀行
静銀ティーエム証券
証券ジャパン
荘内銀行
十六TT証券
ソニー銀行
但馬銀行
大和証券
千葉銀行
筑波銀行
東海東京証券
東洋証券
東和銀行
鳥取銀行
内藤証券
西日本シティTT証券
日産証券
野村證券
八十二銀行
八十二証券
浜銀TT証券
ばんせい証券
東日本銀行
肥後銀行
ひろぎん証券
広島銀行
廣田証券
フィデリティ証券
PayPay銀行
ほくほくTT証券
北陸銀行
北海道銀行
マネックス証券
みずほ証券
三井住友銀行
三井住友信託銀行
三菱UFJ信託銀行
三菱UFJ銀行
三菱UFJモルガンスタンレー証券
みなと銀行
むさし証券
明和證券
山形銀行
UBS SuMi TRUST ウェルス・マネジメント
横浜銀行
楽天証券
りそな銀行
リテラ・クレア証券
ワイエム証券

アムンディ以外の投資信託を検討

アムンディはESG投資を行なう人におすすめの投資信託です。

アクティブ投資信託はほかにも「テンバガ-ハンター」や「ひふみプラス」「ネットウィン」などがあります。

投資を長期的に行うか、短期的に取り組むかによって選択する投資信託は異なります。

同じようなタイプの銘柄を比較してみて、自分に合った投資信託を選ぶようにしましょう。


最先端銘柄選定ロボ

<利益を出すならココ!!>
REGAIN(リゲイン)
勝率7割を誇る最新AI
わずか数日で値上がる期待高銘柄を選定
⇒REGAIN(リゲイン)の記事を確認


Alpha AI(アルファエーアイ)
上昇率1,000%OVERの銘柄を抽出
最先端AIが予想する次なる大化け銘柄は?
⇒Alpha AI(アルファエーアイ)の記事を確認



口コミ投稿フォーム

口コミ投稿フォーム

口コミ投稿内容
お名前


『アムンディ』の口コミ

コメントはまだありません。