最新更新日:2021年09月26日に更新しました!
「株予想会社、株式投資助言、投資顧問、株予想サイトの口コミや評判を徹底検証し評価します!」
検証済みの株サイト数:2061 現在頂いた口コミの数:31271

『トレーダーズウェブ』の会社情報と評価

検証中logo画像

トレーダーズウェブ トレーダーズウェブの評判を調査。無料機能で満足する人がいる一方で、有料会員からはクレームが散見されています。トレーダーズウェブとはどんなサイトで、何のサービスを展開しているのか、検証しました。 /simg/00013.jpg

トレーダーズウェブ

http://www.traders.co.jp/

会社名: 株式会社DZHフィナンシャルリサーチ 株予想サイト比較NAVI
電話番号: 03-5443-7396
メール: 記載なし
住所: 東京都中央区明石町8番1号 聖路加タワー32階
IPアドレス: 121.50.59.16
口コミ件数: 3件 →口コミを見る←

最先端の銘柄選定ロボの性能をPICK UP!!

虫眼鏡枠画像 PickUp内画像



▼▼ 夢のような利益の連続 ▼▼
3700以上の銘柄データ×統計学の融合
株価急騰前の銘柄を事前に察知!
大きな利益を生み出し続ける銘柄選定ロボ
循環物色アナライザーが株式市場を席巻!


『トレーダーズウェブ』の検証結果

  1. トレーダーズウェブ」の口コミ評判を検証してみた。

  2. トレーダーズウェブ」は業界随一のコンテンツ充実度を誇る株式投資情報サイトとして、個人投資家からの認知度がかなり高いですが、大箱ゆえのジレンマなのか「サポート体制が芳しくない」「無料コンテンツで十分」など、利用者からのクレーム(口コミ評判)も抱えているようです。

    この無料コンテンツ充実度で、有料コンテンツも充実していれば申し分ないんですが、そこまで期待しすぎるのは少しナンセンスなのかな、と感じます。そこで、今回の検証記事では、「トレーダーズウェブ」の無料コンテンツの素晴らしさに関して主に紹介していきます。


  3. トレーダーズウェブ」に実際に登録してみた。

  4. 株式投資情報サイト「トレーダーズウェブ」では、有料会員制度を設けていますが、無料コンテンツで事足りる程、無料コンテンツが充実しています。

    それは非会員ページを見れば一目瞭然で、1つ1つ確認するだけで日が暮れてしまいそうなコンテンツの豊富さです。→実際の非会員ページ画像 ※一部

    また、既に読者の方はお気付きの方もいらっしゃるかと思いますが「トレーダーズウェブ」と言えば、悪徳サイトがこぞって記事を無断転載する転載元として、比較NAVIでも度々紹介する株式投資情報サイトでもあります。

    悪徳サイト業界内で重宝される理由にも頷けますよね。悪徳サイトの運営者達からすると“トレーダーズウェブ様様”でしょう(笑)

    一見すると批判する点が見つからない「トレーダーズウェブ」ですが、その知名度の高さ故に、名立たる投資顧問サイトの数々が広告掲載を依頼するサイトでもあり、残念ながら悪徳サイトの広告も多数掲載されています…。

    もちろん、運営元は悪徳サイトである事実を知る由も無いでしょうし、広告で収入を得ている以上は“Win-Winな関係”ということです。

    ただ、広告に惹かれたユーザーが会員登録を行い被害に遭うケースも少なくない筈。被害者輩出の温床となっていることは列記とした事実なので、その点に関してはいただけませんよね。掲載されている広告には十分に注意を払う必要があります。


  5. トレーダーズウェブ」の無料コンテンツを検証してみた。

  6. 株式投資情報サイト「トレーダーズウェブ」で用意されている無料コンテンツを大まかに分けると全部で10個になります。その10個の中には無数のコンテンツが存在し、株式市場の情報を網羅しているのでは?と感じる程に充実したサービス内容です。

    実際のコンテンツ一覧をご覧いただければ、圧巻の充実性を十分に理解できるかと思います。→無料コンテンツ一覧 やはり、中でも読者の方々が一番気になるのが無料提供銘柄だと思うので、掘り下げて検証していきます。

    無料提供銘柄は「話題の銘柄」と題され、1日に4銘柄更新されている様子。各証券会社が発表する個別銘柄の投資評価を基に、短期的な上昇に期待できる銘柄を有料会員への提供日より1日遅れで更新しているとのことです。

    各証券会社が上方修正した目標株価が記載されているので、上昇した際の売り時はある程度把握できますが、下落した際の売り時は記載されていません。

    いくら業績見通し良好と言えど、必ずしや上昇する訳では無いので独自の判断が必要不可欠になります。

    また、問題は買い時です。有料会員より1日遅れで更新されると言うことは高値掴みになる危険性が高まりますので、こちらも独自の判断が必要不可欠となります。

    上記2つのデメリットを見る限り、株初心者の利用は向かないコンテンツと言えるでしょう。コンテンツは豊富ですが、結局は有料会員にならないと有益な情報は入手出来ないのかもしれません。


  7. トレーダーズウェブ」の有料コンテンツを検証してみた。

  8. 豊富な無料コンテンツから一変し、有料コンテンツは月額制で利用できる「トレーダーズプレミアム」のみとなります。

    トレーダーズプレミアム ※月額/10,800円
    法人向けに提供されるリアルタイムニュースに加え、専属アナリスト監修の有望銘柄情報や銘柄分析機能などを融合させた情報を提供するとのこと。

    上記大項目3でご紹介した銘柄情報等をリアルタイムで配信してくれることに加え、アナリストによる個別の投資相談も利用できるようなので、活用性は一気に上がるかと思いきや…

    個別にて相談できる「投資相談室」の利用は毎月たった1回のみと回数制限があり、頻繁に利用できる訳では無いようです。

    やはり、一般の株式投資情報サイトと比較して、計り知れないくらい大規模の為、細やかなサポートをする余裕が無いのかもしれません。

    月額10,800円という比較的に手の出し易い料金設定ですが、望めるサービスはそれ以上でもそれ以下でも無いということでしょう。安易に過度な信頼を寄せるのは禁物ですね…。


  9. トレーダーズウェブ」のサポート体制を検証してみた。

  10. 株式投資情報サイト「トレーダーズ ウェブ」の有料会員になった場合の個別投資相談は月一回のみと、お世辞にも充実したサポート体制とは評価することができません。

    果たして、無料コンテンツが充実しているのにも拘わらず、大したサポートが望めない有料会員にわざわざなる必要があるのか?という疑問すら湧いてきてしまいます。

    そこで、他の口コミ系サイトを巡回したところ、実際の有料会員経験者が投稿する、非常に興味深い口コミをいくつか発見したのでご紹介します。

    口コミ①「情報量は多さは凄いと思ったがサポートに難あり。」

    口コミ②「確かに情報量は多い。会員になったら、さらなる利点があるだろうと思って入ったが、普通の無料会員で十分。」

    …やはり、私の見解通り無料コンテンツの利用のみで十分と感じた利用者が大勢いるようです。その他口コミも無料コンテンツの充実性を評価するユーザーも大勢いますが、入会までは至っていないケースが大半を占めていました。

    上記の検証結果から見ると、無料コンテンツのみの利用にとどめておいた方が、賢いサイト活用法だと感じます。


  11. トレーダーズウェブ」のドメイン情報を検証してみた。

  12. 株式投資情報サイト「トレーダーズウェブ」のドメイン取得日は「2012年12月27日」となっており、サイト開設後比較的間もないようにも感じますが、運営会社「株式会社DZHフィナンシャルリサーチ」のホームページでは「1999年12月開設」と記載があります。

    どうやら「株式会社DZHフィナンシャルリサーチ」は2012年12月に、「株式会社T&Cフィナンシャルリサーチ」から社名を変更した過去があり、その際にドメイン情報も変更したものと思われます。→社名変更のお知らせ

    続いて、所在地「東京都中央区明石町8番1号 聖路加タワー32階」を「Google」で検索した結果、該当したオフィスビルがコチラです。

    ↓超高層オフィスビル↓
    株式会社DZHフィナンシャルリサーチ

    他の株式投資情報サイトとは比較にならない資金力があることが伺えますね。やはり、信頼の置ける企業だけに、無料コンテンツの利用にとどまらないといけない点が残念です。


  13. トレーダーズウェブ」の検証結果を総括する。

  14. 株式投資情報サイト「トレーダーズウェブ」で用意されている無料コンテンツは、株式市場の情報を網羅しているのでは?と感じる程に充実した量及びサービス内容で、非の打ち所がありません。圧巻のサービス内容です。

    ただ、有料会員になった場合、充実したサポートには期待できない様子。現に、実際の有料会員経験者のネット上の評価は、「無料コンテンツで十分」との内容が多数見受けられました。

    以上の検証結果を踏まえると、無料コンテンツは「トレーダーズウェブ」の情報を活用。さらに期待できる銘柄を知りたいというユーザーは、当サイトで優良認定している「循環物色アナライザー」のような銘柄選定ツールを活用するのがベストな選択肢かもしれません。

    以上、わざわざ有料会員にならずとも、十分に活用できる株式投資情報サイトの検証結果でした。


  15. トレーダーズウェブ」の料金設定。

  16. ■無料コンテンツ
    ・ニュース
    ・日本株
    ・IPO
    ・信用取引
    ・投資ツール
    ・米国株
    ・中国株
    ・外国為替
    ・経済データ
    ・無料メールマガジン
    ※大まかに分けると上記10個となります

    ■トレーダーズプレミアム
    ・1ヶ月/10,800円
    ※親身なサポート体制には期待薄



最先端銘柄選定ロボ

<利益を出すならココ!!>
グローイングAI
 爆発的高騰銘柄を選別するAI!
 最大株価上昇率1951.9%の衝撃。
 至高の銘柄を次々に輩出!
⇒グローイングAIの記事を確認


循環物色アナライザー
 多くの投資家から評価される理由は!?
 コスパ最強!他の株ツールとは一線を画す”オンリーワンの魅力”を紹介!
⇒循環物色アナライザーの記事を確認


話題株セレクト
 短期急騰テーマ株を多数選定!?
 株価3倍を超え!BASE(4477)などの”爆騰株”が話題を席巻!
⇒話題株セレクトの記事を確認


口コミ投稿フォーム

お名前
口コミ投稿内容


『トレーダーズウェブ』の口コミ

投稿者:たまろんさん

「トレーダーズビューのドル円のリアルタイムオーダー、モーニングオーダー最悪です。 機能の104円にドルコールとかいてあって、じつはドルプットでした。ドルコールとどうどうとウェブにあるのに、信じてたら大損しました。詐欺というか、まず、間違えること自体問題です。この業者。なぜ間違いだったかわかったかというと、この同じ業者のウェブサイトの動画のおっさんが きのうはドルプットがありました。とかいってる!!まじで、みんなのFXも経済指標カレンダーにPMI記載わすれてるし、まじで、どこもくそすぎる!今問い合わせていて、間違いだったと認めた瞬間、速攻会員退去したい。まじで10万以上失ったからね・・・」

投稿者:投資家さん

「ここのアナリストの分析は大変お粗末です。 有料会員で情報配信を受けてましたがあまりにもあてにならない配信なので解約しました。SBI証券が提携してますが同社の信頼を失うだけです。」

投稿者:名無しさん

「私は株探のほうが使いやすいと思います」
▶︎もっと口コミを見る