最新更新日:2020年07月08日に更新しました!
「株予想会社、株式投資助言、投資顧問、株予想サイトの口コミや評判を徹底検証し評価します!」
検証済みの株サイト数:2011 現在頂いた口コミの数:53645

『カブックス』の会社情報と評価

カブックス カブックスの運営会社が近畿財務局から警告を受けていることが判明。財務局に無登録の業者にも拘わらず、東海投資助言サービス合同会社の名義を利用して勝手に投資助言をしていた模様。警告内容の他、カブックスの評判なども徹底検証。 /simg/00111.jpg

カブックス

http://fujii-mohichiro.info/

会社名: カブックス・セミナー運営事務局 株予想サイト比較NAVI
電話番号: 03-6869-8303
メール: 記載なし
住所: 名古屋市中村区中村町2-17-601
IPアドレス: 157.112.152.46
口コミ件数: 32件 →口コミを見る←

最先端AIツール!!最新実績をPICK UP!!

虫眼鏡枠画像 PickUp内画像



▼AIスクリーニング▼
バックテストの勝率は7割超え…
独自AIが「隠れた有望株」を抽出!!
機関投資家との情報戦を制する…
他のツールと一線を画す“オンリーワンの魅力”とは!?


『カブックス』の検証結果

  1. カブックス」の運営会社が近畿財務局から警告。

  2. 「カブックス」の運営を行っている「株式会社オープニングベル」が『投資助言・代理業者である東海投資助言サービス合同会社の名義を借り、投資顧問契約に基づく投資助言行為を行っていた』として、近畿財務局より警告を受けていることが判明しました。

    ↓実際の警告内容↓
    カブックス 警告

    「東海投資助言サービス合同会社」の社長「池田昌弘」は名義を貸すことで何もしないで収益を得ることができて、「株式会社オープニングベル」の社長「藤井百七郎」は助言業者の資格を取る手間なく助言業を行い収益を得ることができていた“Win-Winの関係”だったようです。

    この件で投資助言・代理業者である「東海投資助言サービス合同会社」は行政処分を受ける為、必ず顧客に対する説明責任が求められますが、「株式会社オープニングベル」は無登録業者なので警告を受けたことが財務局のホームページに晒されるだけ。特に処罰は受けませんし、説明責任もありません。

    それを良い事に現時点で「株式会社オープニングベル」が運営するサイト上や「藤井百七郎」のツイッターなどに警告を受けた事実を謝罪するような内容は挙がっていません。これでは警告を真摯に受け止めて業務改善を推進していく気持ちがあるのか確認できませんよね。

    例え説明責任が無くとも顧客の不安を払拭する為に何らかの文章を発表するのが最低限の対応ではないか?と個人的には感じるので、現時点での「株式会社オープニングベル」の対応には疑問を抱きます。


  3. カブックス」の評判を検証してみた。

  4. 「カブックス」が警告を受けたことが世間に広まっていないせいか、警告に対する個人投資家からの評判は検証日時点では見受けられません。

    ただ、「カブックス」のサービスを実際に利用した個人投資家からの評判なら確認できるので、個人的に気になった評判をいくつかご紹介します。

    1回だけ3000円の講習行きました。 内容は当たり障りない内容で特筆すべきところはありません。 その後のメールでの宣伝やらお知らせが多くて迷惑です。 何回解除してもメールがくるし、迷惑メールが来るようになりました。 講習を検討している人はまずは安い単発の講習を受けてから考えた方がいいと思います。 メールアドレスの登録は捨てアドでする事を強く勧めます。 YouTubeの内容は足しになる内容はありませんでした。

    「基礎を学べるセミナー」を2名予約し、昨日行きました。メール通りの階に行くと他にもすでに人がいました。しかし、開始時刻になっても講師の姿はなく、東京の事務所に早々電話してもつながらず、メールしても全く連絡がなく、入り口に中止の張り紙もなく2時間以上待ちぼうけで散々でした。セミナーがあればとっくに終了している夕方5時前に、「ほかの場所で行い、すでに終了している」と連絡がありました。「次来れば、今回の費用は次に充てる」などと、さらりと言われましたが、非常に不信感を感じ断りました。別の場所でする内容のメールは、セミナー終了予定時刻3時間後くらいに着信しました。待っている間、何度も電話さらにメールもしているのに、連絡すらなく、変更メールが終了後なのに送信済だからとは納得できません。今日は夏休みの初日の日曜日のようで、どこもごった返しており、へとへとで散々でした。

    私はホームページの生徒実績を見て儲かると思って入学しましたが、今となれば騙されたと思っています。儲かった人の取引報告書を顔写真付きで載せていますが、殆どの取引日が2015年1月の第3週から3月の第3週に集中しています。この期間の 日経は9週連続の陽線となり、17000円から19560円まで上昇していました。上昇率が15%もあり、要は株を買っていれば誰でも儲かってる期間です。決して、カブックスのテクニカルで儲かっている訳ではありませんでした。騙された私も悪いとは思いますが、儲かると思い込ますのは詐欺ですよね。今は高い授業料を払ったことを、とても後悔しています。正直、訴えたい気分です。

    上記の評判から、下記の実態が浮かび上がってきます。

    ・学べる内容の質が低い
    ・勧誘がしつこい
    ・サポートの質が低い
    ・都合の良い宣伝を行っている


    いかにも法令等遵守意識が欠如した「藤井百七郎」が運営している株式投資スクールの実態といったところ…。とても利用したいとは思えませんね。


  5. カブックス」の講師を検証してみた。

  6. 説明するのが遅くなりましたが、「カブックス」は株式投資方法を個人投資家に教えることを目的とした株式投資スクールです。全国各地に支店が存在し、講師も数多く在籍しています。

    ・藤井百七郎
    ・高橋陽子
    ・秋葉映子
    ・谷口洋章
    ・竹重龍太
    ・杉原優作
    ・吉田政利
    ・粟津隆利
    ・大本稔利
    ・宇田直利


    各講師の経歴を見てみると、個人投資家として成功した人物や、金融業界で経験を積んできたような実績のある人物は皆無。元々は「カブックス」の生徒だった人物がほとんどです。

    利用者の評判が事実であれば、質の低い株式投資方法を教えている株式投資スクールの生徒だったわけなので、質の高い株式投資方法を学べる可能性は低いと思います。


  7. カブックス」のサービス内容を検証してみた。

  8. 「カブックス」では主に3種類の有料サービスを展開しています。

    体験セミナー
    ・スタンダードコース
    ・エキスパートコース


    「体験セミナー」は3,000円の受講料で参加できることが分かりますが、その他の有料サービスの費用がいくら掛かるのかは明記されていません。

    ただ「運営会社と特定商取引に関する法律に基づく表示について」という項目に、3,000円~45万円の受講費用を要することが記載されているので、最上級のサービスを受けるには45万円という高額な受講費用を要することが分かります。

    法令等遵守意識が欠如した代表が運営を行っていることに加え、利用者からの評判が悪く、講師陣の実力が不透明…。利用したいと思えない3点セットが揃っている現況で、45万円を支払って「カブックス」に入校するのはかなりリスクが高いような印象を受けます…。


  9. カブックス」の運営会社を検証してみた。

  10. 「カブックス」の運営を行っている「株式会社オープニングベル」が所在地を構える「愛知県名古屋市中村区中村町2-17-601」は「はあと TWO 2002」という物件名です。

    物件種別はビルではなく、間取り1K(約24平米)、賃料4万円の賃貸マンションだったのです。

    ↓実際の物件情報↓
    カブックス 所在地

    投資で稼ぎ、投資を教えている人間が運営している会社の所在地が、一人暮らしするに最適な賃貸マンションの1室ってどうも解せません。本当は自力では投資で稼げず、スクール運営をすることで稼ごうとしているのではないかと勘繰ってしまいます。


  11. カブックス」の検証結果を総括する。

  12. 運営会社「株式会社オープニングベル」が近畿財務局から警告を受けたことをキッカケに株式投資スクール「カブックス」の検証を実施しました。

    検証の結果、利用者からの評判が悪いこと、講師の実力が不透明なこと、投資で稼いでいる人間が経営してる会社とは思えない所在地など、気になる点がいくつか判明。以上の検証結果を踏まると、「カブックス」は利用をオススメできる株式投資スクールとは評価できません

    ちなみに今のトレンドは、投資スクールではなく株自動売買ソフトです。 「AIスクリーニングの評判」が良いので、興味のある人は検証ページをご覧ください。


最先端株ツール

<利益を出すならココ!!>
「AIスクリーニング」が投資家から評価される理由は!? ⇒AIスクリーニングの記事を確認
 他の株ツールとは比較にならない”オンリーワンの魅力”を紹介!投資顧問サイトとの違いとは?
<利益を出すならココ!!>
「株式テーマナビ」が実現したAI株ツールの新たな可能性 ⇒株式テーマナビの記事を確認
 株式テーマナビが評判の株ツールとして注目度急上昇!先の先まで先読みするAIの性能を検証


口コミ投稿フォーム

お名前
口コミ投稿内容


『カブックス』の口コミ

投稿者:匿名さん

「高橋 竹重 粟津 大木 宇田 全て退社されてます。 講師がこれだけ退社してるのは異常。」

投稿者:名無しさん

「カブックスとクインビ―は別会社なのに、個人に承諾を取らずに名簿を他社に回すのは、個人情報保護法違反です。消費者庁に報告してはいかがでしょうか? 同じことを思っている人も多数いると思うので、集団訴訟はどうでしょうか?」

投稿者:名無しさん

「カブックスのメールマガジンに登録したのに。株式会社クイーンビーとかいう会社からメールが来てなんだと思ったら。高橋陽子が代表の会社だった。内輪で顧客を回して稼いでいるようです。」

投稿者:名無しさん

「社名をオープニングベルから株式会社オービーに変えてやがる。よっぽど警告を受けたのを隠したいんだろうな。ブログの過去記事を消したりとか、社名をコソコソ変えたりとか藤井って本当ダサい男。こんな男に教えてもらうことなんて無い。」

投稿者:酷いなさん

「投資家として儲かっているようには見えない。」

投稿者:名無しさん

「7月7日に遂にホームページで財務局からの指導について説明文を載せてる。ちゃんと状況確認する為に警告を受けて2週間も必要なのだろうか?本当はだんまりを決め込む予定だったけど、あまりに問い合わせが殺到したから説明せざるを得なくなった気がする。報酬を受け取っていたと最初から言ってればよかった闇営業の芸人たちとなんだか重なって見えるね。」

投稿者:名無しさん

「私も今回の警告の件でさすがに信用を失いましたね。カブックスを利用しようと思っていましたがちょっとやめておきます。」

投稿者:やみさこさん

「なんで警告を受けたことをホームページで説明しないんですか?闇営業で結局金銭を受け取って芸人たちみたいに、バレなきゃいいだろっていう精神なんですか?今回の一連の対応で藤井さんや高橋さんには心底ガッカリです。」

投稿者:名無しさん

「藤井は前々から胡散臭い人間だと思っていたが、財務局から警告を受けるほど胡散臭い人間だとは思っていなかった。」

投稿者:名無しさん

「広告が派手だからつい利用してしまったが良いスクールとは思えなかった。とは言えこれも勉強と思い、潔く他を探すことにする。」
▶︎もっと口コミを見る