最新更新日:2022年12月07日に更新しました!
「株予想会社、株式投資助言、投資顧問、株予想サイトの口コミや評判を徹底検証し評価します!」

検証済みの株サイト数:1748 現在頂いた口コミの数:35,648

『東京総合研究所』の会社情報と評価

東京総合研究所

http://www.888.co.jp/

会社名: 株式会社東京総合研究所
責任者名: 大山 充
電話番号: 0120-700-888
メール: tokyosoken777@gmail.com
住所: 東京都港区六本木7-7-7 Tri-SevenRoppongi
IPアドレス: 153.122.46.107
口コミ件数: 53件 →口コミを見る←

最先端の銘柄選定ロボの性能をPICK UP!!



▼ 勝率7割超えのAIシステム ▼
最新AIが国内市場を分析!
わずか数日で値上がる見込みの銘柄を選定
ボタンを押すだけで知れる急騰期待株で、
「資産を取り戻せた」と投資家から評判


『東京総合研究所』の検証結果

  1. 東京総合研究所は「顧客対応に定評」がある投資顧問


  2. 東京総合研究所は日経先物オプション取引、個別銘柄の投資助言を行う投資顧問です。

    「顧客対応」に定評があるようで、口コミには「親身な対応だった」「電話で投資指示を行なってくれるから助かる」などの声が寄せられています。


    その一方で、「資金管理がなっていない」という厳しい意見もある様子。

    賛否両論の評判が寄せられる東京総合研究所。


    本記事ではユーザーの評判や口コミから、東京総合研究所について探ってみたいと思います。



  3. 東京総合研究所は「資金管理がなっていない」のか?


  4. 東京総合研究所に「資金管理がムチャクチャ」という口コミがありました。

    口コミの内容を見てみると、「資金に対してリスク過大な枚数を建てる」指示があったようです。

    『ここは資金管理がムチャクチャです。会員になると、資金に対してリスク過大な枚数を建てるよう指示が来ます。損切りしない、ナンピンする戦略ですので逆行しても損切りせず、放置です。』


    『先物トライアルでは資金300万円の場合、ラージ2枚、OP2枚までらしいんですね。これに習って資金300万、ラージ2枚を建てたのですが、最大含み損が約140万円。資金に対して約47%のマイナスです。これってどう思われますか?今SPAN証拠金が約70万円ですので、もう少しで追証になるところですよね。(-中略-)正直、資金管理もへったくれもないなと、本当怖くなりました。これが先物取引なんだと言われたらそうなのかも知れませんが、私には無理です。体とメンタルがもちません。』
    引用元:Googleマイビジネス


    一部のユーザーは300万円の投資金に対して、含み損が140万円。

    投資金からマイナス47%になっていても損切り指示は出ていなかったようです。


    また、東京総合研究所には「損切り指示が遅い」という声もあがっています。

    『少なくともわたしは損切りのメールを受け取ったことはありません。 わたしの場合、1000円ほど逆行しても損切りはせず、サラ金行ってでも追証差し出せとの指示。泣く泣く自己判断で損切りしてマイナス400万。』
    引用元:Googleマイビジネス


    東京総合研究所が「資金管理がムチャクチャ」と言われる理由は、売買指示をする際のリスク管理にありそうです。


    一方、東京総合研究所を利用し続けているユーザーもいます。



  5. 東京総合研究所の「サポート対応」が好評


  6. 東京総合研究所と契約したユーザーは、その理由に「親身な対応」を挙げています

    『幾つかの会社へ直接電話をして話をした際に、一番親身にしてくれたのが東京総合研究所さんでしたので、お任せすることを決めました。』

    『先物オプションコースに入会しました。 無料で指示が飛んでくるLINE@で興味を持ち、オフィスに伺ってみたら社長さんが面白い方で、盛り上がった流れですが・・・(笑)』

    『大量に存在する投資顧問の中から東京総合研究所さんを選んだ理由としては、初めのオフィス面談で代表の方から親身な解説を受けられたことと、完全成功報酬型のため最終的な判断は自分自身で行えることが大きかったです。』


    日経先物取引やオプション取引は「ハイリスク・ハイリターン」な投資手法です。

    オフィスに直接行って話を聞いたり、電話対応を受けることで、投資への不安が取り除かれたのでしょう。


    取り組み期間中は「総資金マイナス47%」になる場面も起こり得るようですからね。

    ただ、いくら顧客対応が良いと言っても、利益が出なければ利用する意味がありません。


    東京総合研究所の実績を見て行きましょう。



  7. 東京総合研究所は1度に大きな利益を狙う


  8. 東京総合研究所の実績を見ると、大きな一発を当てて利益を上げているようです。

    東京総合研究所の実績
    引用元:東京総合研究所


    前半はどのパターンでも損益がほぼマイナス。

    取り組み期間の後半で大きな一発(水色の棒グラフ参照)を当てて、最終的な損益をプラスにしています。

    この成果を出すには「損益がマイナス時でも耐えるメンタル」が必要なのは言うまでもありません。


    東京総合研究所は「一度に大きな利幅を取る戦略」に方針転換したのかもしれませんね。

    2019年、2018年の先物オプションの実績では、損益がマイナスになった瞬間がほぼありませんでした。

    東京総合研究所の実績(過去)
    引用元:東京総合研究所


    先に紹介した資産推移と比べると、損益の伸びは緩やかな右肩上がりになっています。


    先物オプション取引は「買い・売り」どちらも行えることから、どんな相場でも利益を狙えるのが特徴です。そのためには、相場の変動を正確に予測する必要があります。

    AIによる市場分析で高騰期待銘柄を選定する「グローイングAI」は、コロナショック、デルタ株の出現によって市場が混乱した時でも有望な銘柄を見つけていました。

    相場の影響を受けて損益が変わるのではなく、本来であれば東京総合研究所の2019,2018年度のような右肩上がりの資産推移が理想的。


    日経先物オプションは「決済日」が決められているので、「最終的に利益が出ればOK」とは必ずしも言い切れません。

    東京総合研究所の売買計画通りに進められるのか、事前に担当者と相談するようにしましょう。


  9. 東京総合研究所の投資理論 モンタナバンドを読み解く


  10. 東京総合研究所の代表を務める「大山充」が開発したテクニカル分析手法の「モンタナバンド」。

    東京総合研究所では、モンタナバンドを使って日経平均や個別銘柄を解析しています。

    モンタナバンドで見ているのは「銘柄の買われすぎ・売られすぎ」の指標。

    どの銘柄に売買が集中しているのか測定し、トレンドの転換点を予想します。

    東京総合研究所のモンタナバンド
    引用元:東京総合研究所


    「買われすぎ・売られすぎ」を測る指標という意味では、「ボリンジャーバンド」を思い浮かべる人がいるかも知れません。

    どちらとも統計学を用いたテクニカル分析ですが、「明日の株価を予測するかどうか」という点が異なります。

    ・モンタナバンド-「明日」の株価まで予測

    ・ボリンジャーバンド-「今日」の株価を予測


    東京総合研究所のように、統計学を用いて”これから注目を集める銘柄”を割り出すやり方は、株式市場で昔から行なわれてきました。

    最近では時代が一歩進み、AIが銘柄を選別するようになっています。

    循環物色アナライザーは市場に訪れる”買いが集中するタイミング”を事前に予測して、今買うべき銘柄を選定するAIソフトです。

    人間が分析を行うか、AIが分析を行うかの違いはありますが、一度比較してみるのもいいかもしれません。



  11. 大山充は「市場の分析・解析」をしてきた人物


  12. 東京総合研究所の大山充

    東京総合研究所の代表を務める大山充は市場の分析や、解析システムの開発を行なってきた人物です。

     — — — — — — — — — — — — — —

    ■大山充の経歴

    投資銀行で解析システムを開発。市場の動きを現代統計解析学を用いて分析。
    月刊フォーブスの投資コラムを5年間担当、2009年度新生銀行運用コンテスト1位
    大口投資家からも厚い信頼を得ている。
    東京総合研究所 関東財務局(金商)2507号 登録

    大学時代の専門は、宇宙論で、理論物理一本で研究時従事したが、成果がでず、実体のある経済投資部門へ転向。経済が、数学的、確率論に支配されるところに共通点を求めて、ひたすらPCでの市場解析に励んだ

    中高時代から雑誌に写真を提供。高校時代写真コンテスト優勝回数最多保持者。

    引用元:セミナー情報.com
     — — — — — — — — — — — — — —


    経歴を見てみる限り、自身の投資経験についてはほぼ語られていません。

    これまで「金現物」「商品先物」「株式」「ワラント」など様々な投資商品に投資してきたそうですが、その詳細は不明。


    2007年から始めている投資ブログにも、大山充個人の売買記録は見つかりません。

    経歴に載っている「2009年度新生銀行運用コンテスト1位」から投資の実力が見れそうでしたが、いまは該当ページが無くなってしまい、確認することが出来ないとのこと。

    残念…。



  13. Youtubeでは日経平均の相場観・先物オプション取引について解説


  14. 東京総合研究所のYoutube「株式情報・日経平均予想はテクニカル分析の東京総合研究所」には、以下のような声が寄せられています。

    『投資初心者です。むやみにポジションを取ることに執着せず、場合によっては待ちの姿勢を重視したいです。胴元を意識したバイアスのかかった情報に対する注意喚起、とても参考になりました。』


    『冷静沈着な解析 何時も頼りにしてます?? 現物組に対する 銘柄紹介更に増やして頂けると 嬉しいのですが。』


    『いつもありがとうございます。こちらの回線のおかげでニューヨークの最高値更新も 冷静な目で見ることが出来ています?』

    Youtubeに寄せられたコメントより)


    動画の内容は「相場の展望」「先物オプション取引の情報」が中心。

    Youtubeはほぼ毎日更新されています。



  15. 東京総合研究所の概要


  16.  — — — — — — — — — — — — — —
    名称:株式会社 東京総合研究所
    所在地:〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-19-19 恵比寿ビジネスタワー 10階
    URL:https://www.888.co.jp
    代表取締役社長:大山 充
    金融商品取引業者:関東財務局長(金商)第2507号
    業務内容:第二種金融商品取引業、投資助言・代理業
    投資助言:投資顧問サービス(会員制)
         関東財務局長(金商)第2507号
    その他:セミナー講演・執筆
     — — — — — — — — — — — — — —


    ■サービス内容(クリックで詳細を確認できます)

    先物OPコース
    先物取引、オプション取引を組み合わせて短期2週間程度で利益を目指すプラン。

    費用:成功報酬 利益額の20% 
       年会費 30万円
    最低投資金:300万円以上
    契約期間:1年間

    先物トライアル
    先物とオプションの取引を体験しながら100万円の利益を目指すコース。

    費用:成功報酬 なし 
       年会費 15万円
    最低投資金:300~500万円
    契約期間:3ヶ月間

    株式コース
    中期長期的な成長銘柄中心に利益を目指すプラン。

    費用:成功報酬 利益額の20% 
       年会費 30万円
    最低投資金:
    契約期間:1年間

    動画サービス
    週一回の動画配信。NYダウや日経平均先物まで、世界市場全体について解説。
    週に1回の推奨銘柄。

    費用:成功報酬 なし 
       月々12,000円
    契約期間:6か月


最先端銘柄選定ロボ

<利益を出すならココ!!>
REGAIN(リゲイン)
勝率7割を誇る最新AI
わずか数日で値上がる期待高銘柄を選定
⇒REGAIN(リゲイン)の記事を確認


Alpha AI(アルファエーアイ)
上昇率1,000%OVERの銘柄を抽出
最先端AIが予想する次なる大化け銘柄は?
⇒Alpha AI(アルファエーアイ)の記事を確認



口コミ投稿フォーム

口コミ投稿フォーム

口コミ投稿内容
お名前


『東京総合研究所』の口コミ

投稿者:たろ

契約後1週間で資金が3分の一になりました 300万が最低きんがくでしたが200万マイナスです。 絶対やめた方がいいです。 相場の動きに柔軟ではなく「こうだろう」とがちがちに考えた頭で突き進むので損切が遅いです。


投稿者:名無し

率直に下手。売買の根拠は伝えずにただ待つだけ。

勝率は35%くらい。

1年付き合って資金は半減。


投稿者:名無し

人工知能が銘柄選んで売買タイミング分析して、って、そんなの金融系の大手企業もやってないんじゃ?

こんな小さな会社が成功してるとは思えん。


投稿者:名無し

2020/4-2021/5まで日経が20000円から29000円まで伸びた期間に入会してました。

結果は600万の元金が500万に

会費と手数料を合わせると150万くらいマイナスでした

この上げ相場でマイナスなんですから的の名相場だったらと考えるとぞっとします

皆さんも書いていますが、損切りが異常に遅いです

理由は、利確には20%手数料がかかりますが

その際に、含みがマイナスでも手数料を取ります。

なので損切りが遅れ気味です

一切理由も言いませんし、正直センスないです


投稿者:名無し

↓アルゴリズムで選んでるから、普通に人間が選べば弾くけど、機械だと上手く条件に当てはまってしまって選びだされてしまう銘柄があるんだと思ってる。


投稿者:名無し

4つ5つくらい投資顧問使ったことあるけど、東京総合研究所はちょうど真ん中くらいの実力だったね。

なんというか、ちゃんと分析してるのか若干怪しい銘柄はあった(笑)


投稿者:北キツネ

株式コース年間30万円払って入会。ちょうどGAFAが暴落するので、空売りしましょう、タイミングを教えます、と動画で煽っていた頃です。アップル試し売りということで少し含み益が出ましたが、株価は再び上がりましたが、買い戻し指示はなし。こちらから決済させてくれと言って、やっと微益確保。その後の指示は外れまくり。ホント必ず数日内に10%近くの含み損となりました。どうやったらこんなに外せるのっていう感じです。どう見てもチャート形状が良くないので根拠を教えてくれと言っても、独自の売買サインに基づいており、教えられないという。売買指示は月に2ー3回ほどで、フォローは全くなし。昨日持っていた2銘柄が追証となったので、これを機に追証払わず退会しました。まだ、契約期間は8ヶ月ほど残っていましたが。


投稿者:名無し

派手な広告で集客してゴミみたいな銘柄買わせる悪徳サイトよりはましだけど東京総合研究所も結構ビッグマウスなので期待値を上げすぎると裏切られるよ。結局実績を上げられない投資顧問は期待値を挙げられるだけ挙げて夢を売るしかないんだと思う。


投稿者:名無し

最初に使った投資顧問会社が口先だけで全然使い物にならなかったのでジプシーのように優れた投資顧問を探す求めてネットを彷徨うまいにちでしたが、東京総合研究所は私にとって砂漠のオアシスのように救いになりました。時々期待外れな結果に終わる銘柄も提供されますが順調に資産構築できています。


投稿者:名無し

東京総合研究所から推奨されたベースと日本酸素は無事利確出来ました。正直言うともっと値幅を取れるのではと期待していました。掉尾の一振というには小粒かと…でもまだ次のトレンドが待っているので引き続き期待します。