最新更新日:2022年01月27日に更新しました!
「株予想会社、株式投資助言、投資顧問、株予想サイトの口コミや評判を徹底検証し評価します!」
検証済みの株サイト数:2089 現在頂いた口コミの数:34139

『DeepScore株価予報AIエンジン』の会社情報と評価

検証中logo画像

DeepScore株価予報AIエンジン DeepScore株価予報AIエンジンは勝率80%のAI株価予測サービスと評判ですが、最新のデータを元に検証すると勝率8割とは言い難い現状が明らかになりました。 /simg/02077.jpg

DeepScore株価予報AIエンジン

https://zaisan.us16.list-manage.com/subscribe?u=d0d6ec739b0cb4d328bfbaac4&id=533e3a7ec0

会社名: DeepScore株式会社 株予想サイト比較NAVI
電話番号:
メール:
住所: 東京都世田谷区若林3丁目1番14号
IPアドレス:
口コミ件数: 13件 →口コミを見る←

最先端の銘柄選定ロボの性能をPICK UP!!

虫眼鏡枠画像 PickUp内画像



▼▼ 勝てる銘柄を選定するAI ▼▼
新世代AIが国内市場全銘柄を分析!
株式投資で利益を得るために設定された
独自のスクリーニング基準を満たす銘柄は
「地合い関係なく勝てる」と投資家から評判


『DeepScore株価予報AIエンジン』の検証結果

  1. DeepScore株価予報AIエンジンとは

  2. DeepScore株価予報AIエンジンは、AIが銘柄を分析して株価予測をするサービスです。

    開発元のDeepScore社によると、株価予測的中率は80%超え。AIによる株価予測の精度の進化を感じさせます。

    ところが、改めてDeepScore株価予報AIエンジンの予測結果を検証してみたところ、「本当に勝率80%なのか…?」という疑惑が浮上。

    DeepScore株価予報AIエンジンが紹介されている内容とは異なる現状が分かりました。



  3. DeepScore株価予報AIエンジンの勝率80%を検証

  4. DeepScore株価予報AIエンジンが出した最新の株価予測を検証。その勝率は80%を下回っていました。

    ■2021年11月29日~12月3日にかけての上がり目・下がり目銘柄

    サイバーエージェント
    (4751)
    11月29日 11月30日 12月1日 12月2日 12月3日
    DeepScore株価予報AI 予測レンジ(目標株価)2,248~2,1612,292~2,1832,333~2,2032,356~2,2032,363~2,188
    実際の株価レンジ2,145~2,0662,134~2,0652,123~1,9962,011~1,9711,992~1,960
    SCREENホールディングス
    (7735)
    11月29日 11月30日 12月1日 12月2日 12月3日
    DeepScore株価予報AI 予測レンジ(目標株価)12,696~11,75812,926~11,75513,160~11,75413,361~11,72113,522~11,648
    実際の株価レンジ11,850~11,30011,920~11,47011,630~11,30011,630~11,24011,410~10,990
    アルバック
    (6728)
    11月29日 11月30日 12月1日 12月2日 12月3日
    DeepScore株価予報AI 予測レンジ(目標株価)7,098~6,8997,242~6,9947,393~7,0967,496~7,1497,532~7,135
    実際の株価レンジ6,600~6,4006,690~6,4806,670~6,4106,590~6,4306,550~6,360
    NEC
    (6701)
    11月29日 11月30日 12月1日 12月2日 12月3日
    DeepScore株価予報AI 予測レンジ(目標株価)5,412~4,9875,402~4,8715,384~4,7475,377~4,6345,391~4,542
    実際の株価レンジ5,220~5,0705,250~5,1105,330~5,1505,310~5,1605,300~5,150
    レオパレス21
    (8848)
    11月29日 11月30日 12月1日 12月2日 12月3日
    DeepScore株価予報AI 予測レンジ(目標株価)219~208220~206221~204221~201221~199
    実際の株価レンジ202~193201~194197~191194~187198~188

    引用元:日本株に「オミクロン・ショック」到来…12月「上がり目&下がり目」銘柄を公開 -マネー現代

    DeepScore株価予報AIエンジンが予測するのは、各銘柄の翌週の株価推移です。DeepScore株価予報AIエンジンが予測した目標の株価レンジと、実際の株価を比べてみると、一致しているタイミングがほぼありません。細かな株価を外しているというよりも、トレンドを読み間違えている印象です。

    上がり目銘柄として紹介された「サイバーエージェント」「SCREENホールディングス」「アルバック」は、いずれも週末には下げトレンドに。下がり目銘柄として紹介された「NEC」と「レオパレス21」は、DeepScore株価予報AIエンジンの予測ほど株価は下落しませんでした。


    2021年11月最終週~12月初週にかけてはオミクロン株の影響により日経平均は連日下げ止まらない状況でした。DeepScore株価予報AIエンジンはそれを踏まえて予測を出せていなかったのかもしれません。

    一応、DeepScore株価予報AIエンジンが11月上旬に紹介されていた銘柄についても見てみましたが、予測的中率はそれほど変わらず。

    DeepScore株価予報AIエンジンは毎回のように「勝率は80%」と紹介されているのですが、さすがにこの実績では勝率80%とは言い切れません。


    では、何を以てしてDeepScore株価予報AIエンジンの勝率は80%と言っているのか?

    DeepScore株価予報AIエンジンの勝率80%は、過去に日経225銘柄で1年間分をテスト検証した結果、80%以上の確率で株価レンジを予測できたということに起因しています。

    DeepScore株価予報AIエンジンが勝率80%と紹介されたのは「2018年8月20日」。実に3年も前の話です。

    3年間もあれば株価を左右する要因が変わってしまうことは容易に想像がつきます。同じデータを解析し続けるだけでは、株価の予測精度にも陰りが出てしまうのも無理ありません。

    AIを駆使しているという点では同じですが、成果を発揮しているのが「話題株セレクト」という銘柄分析AI。

    分析対象をテーマ株に特化することで、80%超の勝率で急騰期待のテーマ株を選定に次々と成功しているといいます。

    複雑化を増す現在の株式市場において、全てをカバーすることは難しくなっているのかもしれませんね。



  5. Deepscore株価予報AIエンジンの開発進捗

  6. DeepScore株価予報AIエンジンはまだ開発中で、ユーザーはサービスを利用できません。

    一般向けユーザーにサービスが解禁される日は今のところ未定。

    2019年4月頃から開発元のHPが更新されておらず、「ユーザーがDeepScore株価予報AIエンジンを利用できる日は本当に来るのか?」といささか疑問です。

    DeepScore株価予報AIエンジンの開発進捗
    引用元:PhantomAI週間株価予測

    (※DeepScore株価予報AIエンジンの以前の名称はPhantom株価予測AIエンジンでした)

    メルマガに登録していれば更新情報やサービス情報が届くはずなのですが、届いたことはありません。サービス名がPhantomAIになっているあたり、データを更新している様子も伺えず…。

    あくまで推測ですが、一般向けユーザーに向けた開発はもうストップしているのかもしれませんね。

    DeepScore株価予報AIエンジンの株価予測が気になる方は、「現代マネーの公式HP」で「AI株価予測」と検索すれば株価予測を見れます。

    現代マネーにはDeepScore株価予報AIエンジンが出した株価予測の記事が毎週のように掲載されており、これは「広告記事」という意見もあるようです。

    DeepScore株価予報AIエンジンの評判
    引用元:@やまだ(仮名)-Twitter

    広告の目的はサービスを紹介して、利用してもらうことだと思うのですが、DeepScore株価予報AIエンジンは一般向けに開放されていません。いったい何が目的なんでしょうか…汗。

    他の証券会社に向けた広告にしても、SBIや楽天など大手証券会社は独自でAIを開発・導入していますから、わざわざDeepScore株価予報AIエンジンを導入するメリットは無さそう。謎は深まるばかりです。


    DeepScore株価予報AIエンジンの開発進捗に動きが合ったら、またご紹介しようと思います。



  7. DeepScore株価予報AIエンジンの運営・開発元の会社

  8. DeepScore株価予報AIエンジンを運営・開発している会社は「DeepScore株式会社」です。

    企業HPによると、DeepScore株式会社はAIを用いた個人認証用サービス(KYC)を提供している企業であることが判明。

    「個人認証AIを開発する会社なのに、株価予測AIなんて開発できるのか?」と気になり、調査を敢行。すると、DeepScore社の前段にあたる「財産.net」という会社の時に、AIを用いた投資サービス事業を展開していたことが分かりました。

    DeepScore株式会社の変遷
    引用元:法人情報検索(with国税庁)

    DeepScore株式会社は、「財産.net」「ガリバーネットワークス株式会社」と2回の名称変更をして誕生した企業というワケですね。

    財産.net時代は投資情報を発信するメディア「兜予報」や、自分に合った投資を提案してくれる「資産の窓口」などを提供していましたが、現在はいずれもサービス停止(2020年3月)。

    兜予報はアプリ版も提供していたようですが、情報通りに銘柄を買うと高値掴みになってしまっている人も見受けられました。

    兜予報の評判
    引用元:@chary -Twitter


    ガリバーネットワーク株式会社についても調べましたが、残念ながら情報は何も出てこず。


    AIを用いた個人認証サービスを提供している会社が、株価予測AIを開発しているのかの理由は分かりました。ただ、4年間の間で2回も会社名を変更しているのは、若干違和感があります。

    なぜ何回も会社名を変えているんでしょうかね。AIを用いた投資サービスから個人認証技術に事業を移したから?その割にはいまもDeepScore株価予報AIエンジンの開発は続けています。正直、DeepScore株式会社の方向性がよく見えません。

    とりあえず言えるのは、DeepScore株価予報AIエンジンは財産.net時代に行なっていた事業を継続してやっているということ。現在の主力事業はAIを用いた個人認証サービスということです。



  9. DeepScore株価予報AIエンジンの企業調査部長「藤本誠之」

  10. DeepScore株価予報AIエンジンの銘柄を紹介する記事で、必ず登場するのが相場の福の神の異名を持つ「藤本誠之」さんです。

    藤本誠之さんの肩書きはDeepScore株価予報AIエンジンの企業調査部長。現代マネーの連載では、DeepScore株価予報AIエンジンが抽出した銘柄について簡単な解説を加えています。

    どうやら藤本誠之さんは、DeepScore株価予報AIエンジン運営元の「DeepScore株式会社(旧名:財産.net)」に所属しているらしく、その繋がりでコラム連載を担当しているようです。

    DeepScore株価予報AIエンジンと藤本誠之の関係
    引用元:相場の福の神ブログ


    現代マネーで連載している「上がる&下がる株」はDeepScore株価予報AIエンジンが出した銘柄を元に、藤本誠之さんが銘柄を選定して解説文を書いているとのこと。

    もし、そうだとすると現代マネーで紹介されている銘柄の勝率が80%を切っているのは、藤本誠之さんの選定が原因…?それとも、DeepScore株価予報AIエンジンが出している銘柄がそもそも勝率80%を切っている…?

    どちらにせよ、DeepScore株価予報AIエンジンの株価予測は、あくまで参考程度に留めた方がいいのかもしれません。


最先端銘柄選定ロボ

<利益を出すならココ!!>
グローイングAI
 爆発的高騰銘柄を選別するAI!
 最大株価上昇率1951.9%の衝撃。
 至高の銘柄を次々に輩出!
⇒グローイングAIの記事を確認


循環物色アナライザー
 多くの投資家から評価される理由は!?
 コスパ最強!他の株ツールとは一線を画す”オンリーワンの魅力”を紹介!
⇒循環物色アナライザーの記事を確認


話題株セレクト
 短期急騰テーマ株を多数選定!?
 株価3倍を超え!BASE(4477)などの”爆騰株”が話題を席巻!
⇒話題株セレクトの記事を確認


口コミ投稿フォーム

お名前
口コミ投稿内容


『DeepScore株価予報AIエンジン』の口コミ

投稿者:名無しさん

「2022年も私たちがDeepScore株価予報AIエンジンを使うことはなさそう。勝率80%のAI投資ソフトなんて売り出したら絶対にユーザーが殺到するに決まっているのに、いまだに売り出さないんだもん。多分、実際には無いんでしょ。」

投稿者:名無しさん

「上昇トレンド→コナミホールディングスとパーク24と伊藤忠商事。下落トレンド→アルバック、トヨタ紡織だってさ。マネー現代より」

投稿者:名無しさん

「2022年もマネー現代でAI株価予報は始まってるけど、未だにDeepScore株価予報AIエンジンについての追加情報は無し。本当に存在しているのかも疑わしくなってきたぞ」

投稿者:名無しさん

「それはそうでしょ。ヘッジファンドとか証券会社でもAI使った投資分析なんて当たり前になってるんだから。サービスが増えすぎて、どれがいいか判断付きにくくなってるのが難点だな。DeepScore株価予報AIエンジンは、実績見る限り微妙かな…」

投稿者:名無しさん

「AI投資もサービスによって成果はそれぞれみたいですね。AIの性能の差なんでしょうか?」

投稿者:名無しさん

「ずっと使わせてくれないと思っていたけど、投資成績悪いんなら使わなくてもいいな」

投稿者:名無しさん

「AIが選定んだ後に藤本誠之が良さげな銘柄を見繕ってるのか?それだとAIの意味が無いような気もするが。」

投稿者:名無しさん

「DeepScore株価予報AIエンジンの現代マネーの連載も長いですね。もう1年は続いていませんか?未だに個人投資家向けには解放されてないあたり、もう個人投資家向けにはサービスを展開しなさそう。」

投稿者:名無しさん

「AIと一口に言っても全然違うからな。だからそれぞれの企業が頑張って開発をしているわけで、当てられるAIは一握りだろうな」

投稿者:名無しさん

「DeepScore株価予報AIエンジンの予測結果というよりも、藤本誠之さんの注目銘柄みたいになってません?(笑)」
▶︎もっと口コミを見る