最新更新日:2022年08月16日に更新しました!
「株予想会社、株式投資助言、投資顧問、株予想サイトの口コミや評判を徹底検証し評価します!」

検証済みの株サイト数:1723 現在頂いた口コミの数:33,115

『ラテまっちゃ』の会社情報と評価

ラテまっちゃ

https://twitter.com/latte_koime

会社名:
口コミ件数: 27件 →口コミを見る←

最先端の銘柄選定ロボの性能をPICK UP!!



▼爆発的な高騰銘柄を選定するAI▼
新世代AIが国内市場全銘柄を分析!
不透明な相場でも卓越した性能を発揮
株価7倍、3倍銘柄の予測が次々に的中
「地合い関係なく勝てる」と投資家から評判


『ラテまっちゃ』の検証結果

  1. ラテまっちゃ流 テーマ株投資の手法を解説

  2. ラテまっちゃは「テーマ株投資」を行なって、わずか8年で50万円を1億円にした兼業投資家です。

    ラテまっちゃの投資法の鍵を握るのは「テーマ株×小型株」を組み合わせたスイングトレードです。

    投資対象を次々に入れ替え利確を繰り返すことで資産を倍々に増やすことに成功

    テーマ株投資をメインで行なうラテまっちゃは、テーマ関連銘柄を分かりやすくまとめた図表をツイッター上で公開。セクター毎に個別株を紹介する徹底っぷりで、いま注目のテーマ株を知れるとあって投資家から好評です。

    そこで、ラテまっちゃが仕事をする傍ら資産形成に成功した「有望テーマ株の見つけ方」「売買を成功させるコツ」について調査しました。



  3. ラテまっちゃ流「勝てるテーマ株投資」

  4. ラテまっちゃが毎年ほぼ倍々のペースで資産を増やせた秘密は、株価が大きく高騰する「テーマ株投資」に成功したからに他なりません。

    ラテまっちゃは国策や目新しいテーマなど市場が盛り上がるど真ん中の銘柄への投資はもちろん、「出遅れテーマ株」への投資も積極的に行なうことで勝率を高めています

    株価が出遅れていたり、テーマと意外な関連性のある銘柄は、後で注目を浴びて値上がりします。銘柄を見逃さずに投資するためには、テーマの選定だけでなく、個別銘柄の選定が重要

    ラテまっちゃは2つの段階に分けてテーマ株投資に取り組んでいます。

    ・有望なテーマを探す
    ・関連銘柄から有望株を探す


    ■ラテまっちゃ流 有望テーマの見つけ方

    ラテまっちゃは国策や脱炭素に代表される「息の長いテーマ」に注目します。特に国策関連銘柄は国からの予算が付くことで、企業が利益を増やせるチャンスが増えるため狙い目。

    他にもトヨタ、日産、ソニーなど大手企業が続々と参戦を表明した「EV(電気自動車)」のような、一大テーマになりそうなものも長期化する可能性が高いと言えるでしょう。

    息の長いテーマを見つけるためには情報収集が不可欠。ラテまっちゃは経済紙のニュースや株式情報サイトのランキング、省庁が発表する資料もくまなくチェックして、次の注目テーマを探しています。


    ■ラテまっちゃ流 出遅れテーマ株・お宝株の見つけ方

    「テーマと関連や恩恵があるのに意外と見逃されている銘柄」に投資できれば、テーマの盛り上がりに乗じて利益を得ることが期待できます。

    ラテまっちゃは「業績や事業内容の分析」を行ない、どの銘柄が一番恩恵を受けるのか、業績を伸ばすのかをチェック。以前に同様のテーマが話題になったことがあれば、その銘柄の業績がどう変化したのかを確認して優先順位を付けます。確証を得るために、企業のIR部門に電話で問い合わせることも。

    そこからPERやPBR、営業利益率などの指標を加味してスクリーニングをかけ、次に買う銘柄候補のリストを用意。常に有望な株を見つけるための体制を整えています。

    ラテまっちゃが注目しているテーマ、関連銘柄はツイッターを見れば確認できます。

    【2022年 ラテまっちゃが注目しているテーマ】
    ①EV(電気自動車)
    ②リチウムイオン電池(全個体電池等)
    ③リサイクル
    ④半導体
    ⑤洋上風力発電
    ⑥水素・アンモニア
    ⑦5G
    ⑧東証再編

    実はラテまっちゃが注目しているテーマは、すでに市場で注目を集めているものも多いです。現に株情報サイト株探で紹介されている「人気テーマランキング」を見れば被っている内容も多い。

    ラテまっちゃが他の投資家と一線を画しているのは、「出遅れテーマ株」や「お宝テーマ株」の選定に長けているからでしょう。その裏には、忙しい合間を縫った綿密な企業分析や銘柄リストを更新し続ける努力が隠れています。

    ラテまっちゃがテーマに沿って個別株を細かく分析しているのは、ツイッターでよく紹介している図表を見ると明らか。

    ラテまっちゃが作成したEVの関連銘柄図表
    引用元:@ラテまっちゃ -Twitter


    例えば「EV」の中でもEV車本体を作るメーカー、それに必要なパーツ供給する企業、EV車用の充電スタンドを創設する企業など様々な関連銘柄があります。

    ラテまっちゃはテーマを細分化して、一つひとつの銘柄の事業内容や業績を分析しています。

    小型株を筆頭に、まだ周りから注目されていない銘柄、意外な関連性のある銘柄を探し出すのがテーマ株投資に成功する秘訣と言えるでしょう。

    とはいえ、ラテまっちゃのようにいきなり有望テーマを分析して、個別銘柄まで絞り込むのは大変です。ただでさえ市場で注目されるテーマはその時々のニュースや情勢で激しく移り変わりますからね。

    最近はニュースやSNS上のトレンドなどをAIが分析して注目テーマと関連銘柄を出す「話題株セレクトを利用する投資家も増えています。EV関連の出遅れ株「田中化学研究所(4080)」を選定して71%の株価上昇。テーマ株への投資が先回りしてできると評判を集めています。

    ラテまっちゃのようにテーマ株の分析まで手が回らない人は、そのようなサービスを利用してテーマ株投資に取り組むのも一つの手でしょう。



  5. ラテまっちゃの売買タイミング

  6. テーマ株投資は短期急騰が見込める反面、そのトレンドが長続きするとは限りません。そのため売買タイミングは非常に重要。

    利益確定の目安は過去の高値に到達したタイミング。損切りは買うときに下落した後のヨコヨコ、もしくは過去の安値を割った時

    出遅れ銘柄の場合は、すでに安値まで売り込まれている銘柄を狙うため、損切りしても大きな損失を被るリスクは少ない。出遅れと気付かれた際には、株価が10%近く上がるので利益は取りやすいといいます。

    そのほかにも、ラテまっちゃは「テーマと関連銘柄が受ける恩恵がいつまで続くか」を加味して売買判断をしています。

    例えば「アンモニア」というテーマ。バイデン政権が脱炭素政策を掲げ、日本でも「グリーンイノベーション基金事業」として2兆円の予算が組まれました。

    脱炭素社会において、アンモニアは大幅なCO2削減に繋がる燃料として注目されています。

    ラテまっちゃ自身は「アンモニア関連銘柄」からは「中外炉工業(1964)」と「AKIBAホールディングス(6840)」に注目。中外炉工業は2週間ほどで約25%の利益。

    ラテまっちゃの中外炉工業の売買
    引用元:すご腕投資家に聞く「銘柄選び」の技 -株探

    ラテまっちゃが銘柄を保有する期間は数日~数週間。銘柄を次々に入れ替えるスイングトレードがメイン。ただ、将来的に長期的な成長が見込めるシナリオが描ける銘柄であれば、数か月間持ち続けるものもあるとのこと。

    短期的なテーマに投資する場合は「兆候が出たらいち早く買い、実際にそのイベントや事象が発生、出現したら即売り」を基本スタンスとしています。

    2021年6月上旬に「上野動物園のパンダが妊娠した」というニュースが出た際には、東天紅(8181)という銘柄にエントリー。東天紅は上野動物園近くに本店があることから、上野動物園関連でニュースが出ると注目を集める傾向があります。

    赤ちゃんパンダが出産されたという”事実”が出た際に、東天紅の株を売却。

    ラテまっちゃの東天紅の売買
    引用元:すご腕投資家に聞く「銘柄選び」の技 -株探

    短期テーマに投資する時は「何が起きたら売却するのか、あらかじめシナリオ予想しておく」ことが大事なことがよく分かりますね。



  7. ラテまっちゃの小型株スイングトレード

  8. 「テーマ株投資の人」として注目を受けるラテまっちゃですが、元手50万円で投資を始めた当時は小型株への投資が中心でした。

    「小型株は株価の伸びに期待できる」ことから、時価総額が低い銘柄へよく投資していたとのこと。テーマ株投資の中で出遅れ銘柄を探す際には、今でも注目されにくい小型株をよく見ているようです。

    小型株を選定する際に、主に確認していたのは業績とチャート。会社四季報で業績が良さそうな銘柄を探して、あまり株価が上がっていない銘柄をリストアップ。株価が上がったら利確をして、また次の銘柄に資金を移すというやり方で資産を積み上げました。

    ラテまっちゃは「どんな相場でも売買できる銘柄はある」と言います。次に購入する銘柄リストをあらかじめ準備することで、どんな相場状況でも対応可能。時には空売りも駆使して売買を行ないます。

    たしかに小型株の出遅れ銘柄であれば、地合いに関係なく上がるときは上がります。値上がり率ランキングを見ても、毎日のようにストップ高を記録する銘柄は出ています。投資先の候補を持っておくことで、投資金を腐らせない「資金効率の良いトレード」が叶います。

    時価総額100億~1,000億円が基準と言われる小型株は、日本の株式市場に1,768銘柄存在します(2021年1月20日時点)。

    小型株からは大化けを果たす銘柄もよく出ます。2021年には時価総額260億円だったFRONTEO(2158)が、株価7倍を達成。AIが高騰期待の銘柄を選定する「グローイングAIでも小型株から次々に高騰銘柄が発見されています。

    小型株は時価総額が低く注目されないことも多いですが成長可能性を高く秘めている銘柄が隠れていることも多い穴場の投資先。投資先を見極めれば資産を大きく増やすきっかけに成り得ます。

    ラテまっちゃが元手50万円から1億円に到達した背景には、小型株のスイングトレードでの成功体験も関係しているのでしょう。



  9. ラテまっちゃの評判

  10. ラテまっちゃは自身が調べたテーマ株情報を惜しみなく公開する親切さ、一人ひとりに返事を返す優しい立ち居振る舞いから個人投資家から好感を持たれています。

    ラテまっちゃの評判1
    引用元:しろいぬの株日記 -Twitter

    ラテまっちゃの評判2
    引用元:投資脳 -Twitter

    20代で資産1億円を築き上げた実績を持っているためか、ラテまっちゃに憧れている個人投資家の姿も見られます。

    ラテまっちゃの評判3
    引用元:ていてい -Twitter


    ただ一部では「ラテまっちゃがVIXショートガチホしてた時期に情報を見ていて人からすると、恨んでいる人も多そう」という意見も。

    ラテまっちゃの評判4
    引用元:マミクロン -Twitter


    VIXの短期先物指数は値動きが大きく、ハイリスク・ハイリターンな投資先です。

    ラテまっちゃ自身、実験的にETFに手を出し始めた時には損失を出してしまったと言います。

    2018年1月30日には、VIXが15に近付いてきたタイミングで「少額投資ならあり」という発言もありました。

    ■VIX指数の捉え方
    10~20:市場が安定している
    30:警戒状態
    40:パニック状態

    ラテまっちゃのVIXについてのツイート
    引用元:ラテまっちゃ -Twitter


    仮に2018年1月30日あたりでVIX短期先物指数(1552)に売りで入っていた場合、損失を出していました。

    国際のETF VIX短期先物指数のチャート
    引用元:国際のETF VIX短期先物指数のチャート(1552)

    2017年から2019年にかけてラテまっちゃはVIX指数投資についてよく言及していましたが、最近はパタリと発言をしなくなっています。

    ラテまっちゃがVIX指数への投資を推奨した事実はありませんが、VIX指数投資をしている姿を見て真似しようと思った投資家は少なからず存在していた模様。

    その方々からすると、当時ラテまっちゃが煽りを行なっていたと見られるのも仕方ないのかもしれません。



  11. ラテまっちゃの経歴

  12. ラテまっちゃは16歳で家を飛び出し、20歳で投資を開始。アルバイトで貯めた50万円を元手に8年で資産1億円を達成させた経歴を持っています。  

    年齢30歳(2022年1月20日時点)。現在も会社に勤めながら投資を行なう兼業投資家です。

    ラテまっちゃが投資を始めたきっかけは「お金を稼ぐ必要性に駆られた」ため。当時住んでいたアパートのトイレはボットン便所、冬はドライヤーで暖を取るような生活を送っていました。

    「こんな生活から抜け出さないといけない」。そう強く感じたラテまっちゃは、すぐに始められる「投資」でお金を稼ぐことを決めます。

    勉強方法はすべて独学。始めた当初はネットが今ほど発達しておらず、株式投資本を読み漁って知識を身に付け、実践していったと言います。

    アベノミクス相場に乗って順調に資産を増やした後は、空売りや信用取引なども用いながら投資手法を研究するようになります。

    現在のラテまっちゃのタイムスケジュールはコチラ↓↓

    ラテまっちゃの1日のスケジュール
    引用元:株で「50万円⇒1億円」を達成した投資家の投資手法を 公開!


    「株が趣味で面白いから苦にならない」と言うラテまっちゃ。

    ラテまっちゃが投資で成功したのは、全力を注いで株式投資と向き合った経験の賜物なのでしょう。



  13. ラテまっちゃのSNS

  14. ラテまっちゃはツイッター、インスタグラム、Youtubeなど各種SNSをやっています。

    ・ラテまっちゃのツイッター…テーマ株の図解ツイートがメイン。
    ・ラテまっちゃのインスタグラム…ツイッター同様mテーマ株の図解の投稿。
    ・ラテまっちゃのYoutube…個別銘柄のライブ配信を不定期で開催。

最先端銘柄選定ロボ

<利益を出すならココ!!>
グローイングAI
 爆発的な高騰銘柄を選別するAI
 最大株価上昇率1951.9%を達成
⇒グローイングAIの記事を確認


話題株セレクト
 期待のテーマ株を自動でセレクト
 相場に左右されずに勝率8割を記録
⇒話題株セレクトの記事を確認


ワールドストックチョイス
 米国株と日本株対応のAIシステム
 大化け米国株の早期発見で高評価を獲得
⇒ワールドストックチョイスの記事を確認



口コミ投稿フォーム

口コミ投稿フォーム

口コミ投稿内容
お名前


『ラテまっちゃ』の口コミ

投稿者:名無し

まとめたすかる。これいつも思うけどどれくらいかけて作ってるんだろうね。個人的にはもっとテーマについて以外にも呟いてほしいなと思うんだけど、あんまりそういう話はしそうにないかな。GFSの動画授業では何か話してるのかな?


投稿者:名無し

ラテまっちゃさん「株が好きなだけのただのお茶です」って言ってるけど、ラテはお茶じゃないんじゃという細かいツッコミをしたくなってしまった。ラテにしろお茶にしろ、ここまでテーマ株について深く掘り下げられるところは本当にすごい。


投稿者:名無し

ラテまっちゃさん本当に株が好きなんだろうなって思うよ。こんな好きだけでまとめられるのかって思ってたけど、実際フリーで公開してるもんな。そういう人も居るんだろうし、好きだからこその熱量で成功出来てるって感じる。


投稿者:名無し

これだけまとめてくれてるんだから情報古いとかなんとか言ってる人の気がしれないわ。情報料払ってるわけじゃないんだからそんなに噛みつかなくたってよかろうに。参考のひとつくらいで丁度いいんだよ。


投稿者:名無し

毎回毎回ああやってまとめてくださってるのはありがたいなと思うけど、ご本人ああしてまとめるのが好きなんだろうな。だから株やってるのも楽しめてるんだろうと思う。いや本当にすごいよ。


投稿者:名無し

株が好きってだけでこれだけやれてるんだから本当にすごいよね。調べるだけで一苦労なのに。テーマ株投資で好調ってくくりを探すのも結構難しくない?だからラテまっちゃさんのまとめすごい助かる。


投稿者:名無し

ラテまっちゃさん「株が好きなだけのただのお茶」っていうけど、それだけでこれだけテーマ株についてまとめられるって言うのは本当に凄いよ。一言で好きって言えるだけの熱量ではないよね。


投稿者:名無し

ラテまっちゃさんのツイートよく参考にしてます。結構勝てることも多いです。勝てるテーマ株ってこういうことなんだと思いますよ。いろんなことにアンテナを張り巡らせて置く必要があるんでしょうね。


投稿者:名無し

ラテまっちゃさんきっかけでテーマ株投資をはじめました。最初はよくわかっていないからとりあえずと良さそうな個別銘柄を買っていたんですが、試しにとやってみたテーマ株投資でテーマと銘柄さえ見極められたら一気に稼げたので、すっかりそちらに移行しています。


投稿者:名無し

アベノミクス相場にのって稼げたっていうけど、そんな簡単なもんじゃないし、本人の努力がすごいんだろうな。それが趣味とか楽しいって言い切れるからまた凄い。でも確かに、情報収集が好きなら苦じゃないのかもなあ。