最新更新日:2021年12月07日に更新しました!
「株予想会社、株式投資助言、投資顧問、株予想サイトの口コミや評判を徹底検証し評価します!」
検証済みの株サイト数:2077 現在頂いた口コミの数:32912

『インデックス(INDEX)』の会社情報と評価

閉鎖中logo画像

インデックス(INDEX) インデックス(INDEX)の口コミ情報や評判をまとめ、管理人自らインデックス(INDEX)に登録し徹底調査をおこない検証記事にしました。 /simg/00539.jpg

インデックス(INDEX)

http://p.index-inv.jp/

会社名: 株式会社カーズ 株予想サイト比較NAVI
電話番号: 03-6629-2709
メール: info@index-inv.jp
住所: 〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1大倉別館5階
IPアドレス: 27.111.205.148
口コミ件数: 0件 →口コミを見る←

最先端の銘柄選定ロボの性能をPICK UP!!

虫眼鏡枠画像 PickUp内画像



▼▼ 夢のような利益の連続 ▼▼
3700以上の銘柄データ×統計学の融合
株価急騰前の銘柄を事前に察知!
大きな利益を生み出し続ける銘柄選定ロボ
循環物色アナライザーが株式市場を席巻!


『インデックス(INDEX)』の検証結果

  1. インデックス(INDEX)」閉鎖のお知らせ。

  2. (2017年3月29日追記)
    投資顧問サイトインデックス(INDEX)」の閉鎖を確認しました。

    現在、利用することはできませんが、実際にご利用されていた方、未だに連絡が来る方など、どんな些細な情報でも構いません。是非とも「インデックス(INDEX)」に関する口コミタレコミをお寄せください。

    ※以降の記事は「インデックス(INDEX)」が閉鎖する前に検証を行った結果です。


  3. インデックス(INDEX)」の口コミ情報 検証してみた。

    投資助言株予想サイトの「インデックス」は、悪い意味で待望していた新サイトです。

    なぜなら、当サイトでも悪評認定サイトとして頻繁に話題に挙がる「フロンティアのリニューアルサイト」と堂々と公表しているからにほかなりません。これはバッドニュースです…

    ちなみに既存の系列サイトとして「アクセス」や「マーケットグロース」などが存在します。 他にも、系列サイトでは「アセット」や「アベニュー」などがありますが、サイト開設後に一瞬にしてトンズラ(閉鎖)しています。

    当サイトにもこの関連サイトの「悪評口コミ」や「低評価タレこみ」が頻繁に寄せられます。まあ、事実として過去に高い悪徳性も暴いてきているので当然かもしれませんが…個人的にもサイト名を見ただけでゾッとするような顔ぶれが並びます(笑)

    そんな極悪認定サイトを束ねる巨大組織が生み出した新サイト「インデックス」の実態を即座に暴いていきたいと思いますので、覚悟のうえ以降の検証記事をご確認ください↓


  4. インデックス(INDEX)」に実際に登録してみた。

    私は既に「フロンティア」に会員登録を済ませていたので、自動的に新サイト「インデックス(INDEX)」の会員となっています。
    ちなみに、登録前の非会員ページがこちらです。→非会員ページ画像

    記念すべき1通目のメールの題名は「衝撃を確約!」…まるで100%勝利宣言をしてるかのような口ぶりですね。→メール画像

    リニューアルの理由として「求められているのは確実な利益。そのためには情報制度のレベルアップが必要不可欠でした。」と記載されていますが…

    フロンティア時代に、低品質な銘柄情報を提供していたことを自ら認めている発言にもとれますよね?…実際に銘柄情報を購入された方々はどれだけ深刻な被害に遭ったか、心中お察しします。

    そして、会員ページの構成がこちらです。→会員ページ画像
    デザインやコンテンツは系列サイトと似たり寄ったりで、毎回指摘しているのでいい加減ウンザリです。清潔感はありますが、芸の無いサイトばかりです。


  5. インデックス(INDEX)」の「無料コンテンツ」を検証してみた。

    無料コンテンツは以下の3つとなります。

    ■ピックアップ銘柄
    その日に動き出そうな材料株を寄り付き前に配信するコンテンツで、銘柄のフォローやアドバイスなどは基本的に行っていないようです。

    注目の銘柄たるもの専属のアナリストなどが選定して当然!と思えますが、文章をコピーしてGoogleで検索すると、掲載される3銘柄中3銘柄が「株探」というサイトからの無断転載とすぐに分かります

    ※比較画像→①「インデックス」、②「株探

    やはり懲りずに悪徳運営を行っているようですね。少し調べればすぐに分かる悪事を平気で働くのですから、恐ろしいものです。

    ■マーケットボイス
    海外市場の動向、日本市場の動向や市場スケジュールなどを寄り付き前に配信するコンテンツですが、内容は非常に薄いです。全くもって閲覧する価値がありません。

    ■無料銘柄診断
    専属アナリストが保有銘柄の動向や購入検討中の銘柄を無料で診断してくれるコンテンツです。

    サイトの実力を確かめるうえで指標となる「ピックアップ銘柄」では、早速素人感丸出しの悪事を働いていましたが、あれはアナリストの仕業でしょうか?仮にそうだとしたら実力の低さには驚愕です…。


  6. インデックス(INDEX)」の「有料コンテンツ」を検証してみた。

    リニューアル後第一弾情報と銘打ち、早速リニューアル資金の回収に取り掛かっている様子が伺えます。

    ファーストインパクト
    この度のリニューアルを経て、既存の会員に優先的に案内する情報らしく、“新次元”を体験できるとのこと。その他にも“文句なしの頂点”や“貴方様の投資もここで生まれ変わる”などなど…

    リニューアルを良いことに適当なことばかり書き連ねていますが、内容の薄っぺらさは変わっていませんね。

    また「今回は弊社の利益は0円」など、仕切りに名誉を挽回する為の情報ともとれる発言を繰り返し、情報料の値引きや特典も付けて会員の購買意欲を煽っていますが、そこまで迷惑を掛けた自負があるなら最初から無料で提供すれば済む話ではないんでしょうか…?

    様々な付加価値をつけていますが、結局はリニューアル資金の回収を目的とした情報では?と強く疑ってしまいます。

    想定上昇率は「株価3倍超」とド派手に掲げていますが、目標を達成しなくても平然と次の情報の勧誘をしてくる様子が想像できますね。読者の皆さんはくれぐれもご注意ください。


  7. インデックス(INDEX)」のサポート体制を検証してみた。

    “圧倒的な利益獲得をサポートする”として、3名のコンサルタントが本人画像付きで紹介されていますが、どうやらコンサルタントはフロンティア時代からそのまま引き継いでいるようです

    ただ、本人画像付きで紹介されているからといって信頼してはいけません。フロンティアと変わりないのであれば、3名中2名の本人画像は「他サイトのニセモノ写真」であることが既に判明しているからです。

    朝井公武氏」は「日本の肖像画」というタイトルで販売されています
    画像をクリックすると拡大画像を別ウィンドウに表示
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
    画像をクリックすると拡大画像を別ウィンドウに表示

    川崎大吾氏」も「イメージ写真」として9,000円~35,000円で販売中です。
    画像をクリックすると拡大画像を別ウィンドウに表示
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
    画像をクリックすると拡大画像を別ウィンドウに表示


  8. インデックス(INDEX)」のドメイン情報を検証してみた。

    ドメイン取得日は「2016年3月17日」と、出来立てホヤホヤの新サイトであると分かります。

    ちなみに前身のフロンティアのドメイン取得日は「2015年4月8日」なので僅か1年で閉鎖に追い込まれたことも分かります(2016年4月調べ)。新サイト「インデックス(INDEX)」の寿命はどこまでもつのか見物ですね。

    また、大項目5で紹介した偽コンサルタントだけでなく、会社情報もフロンティから引き継いでいるようです。

    こちらも以前に検証済みですが、表記されている所在地「〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1大倉別館5階」は、悪徳サイトが多用する業務実態の無い空のオフィス、つまり「レンタルオフィス」であることが判明しています。

    ↓証拠画像がコチラ↓
    画像をクリックすると拡大画像を別ウィンドウに表示

    建物の1階部分には大手企業の「カルティエ」が店舗を構えているだけに惑わされがちですが、所在地を置く5階部分は紛れも無いレンタルオフィスです。

  9. インデックス(INDEX)」の「メールマガジン」に気になる内容を発見。

    最近「リスト(List)」「メディア(MEDIA)」「ランク(RANK)」などを新たに開設し、悪評が鳴り止まない悪徳グループを親玉に運営を行う「インデックス(INDEX)」から「2016年9月9日」に届いたメールマガジンに気になる内容を発見しました。

    ↓実際のメールマガジン↓
    画像をクリックすると拡大画像を別ウィンドウに表示

    同グループの常套手段である「お偉いさん監修」を用いた【役員専用情報】が締切となり、次回案内は二度とないとのこと。

    そんなこと言いながら、何事も無かったかのように似たような案件を勧誘してくるはず。もしくは“本当に二度と案内はなし→気づいたらサイト閉鎖”というケースも十分に考えられますね。…今後の動向を見守りましょう。


  10. インデックス(INDEX)」の検証結果を総括する。

    …ここまでの検証結果を経て、有無を言わずとも悪徳サイトの特徴を網羅していることがお分かりいただけたことでしょう。

    もはや走攻守が揃った悪徳サイトの「完全体」と言っても、誰も異論はないことでしょう。リニューアル後僅か数日ではありますが【即 悪評認定】を差し上げたいと思います。

    また、以下にインデックス(INDEX)の系列サイトを並べますので、同様にご注意ください。

    ↓極悪徳グループ系列サイト一覧↓
    START(スタート) ※悪徳サイト
    日本投資コミッション ※悪徳サイト
    マーケットグロース(MARKET GROWTH) ※悪徳サイト
    ACCESS(アクセス) ※悪徳サイト
    Home(ホーム) ※悪徳サイト
    SUCCESS(サクセス) ※悪徳サイト
    ネクスト(NEXT) ※悪徳サイト
    フロンティア(Frontier) ※※閉鎖寸前
    アセット(ASSET) ※閉鎖
    アベニュー(AVENUE) ※閉鎖
    アドバンス(ADVANCE) ※閉鎖
    ファイナンシャルパートナー(FINANCIAL PARTNER) ※閉鎖
    INVEST(インベスト) ※閉鎖
    トラストオンカンパニー(TRUST ON COMPANY) ※閉鎖
    日本投資コンサルティング ※閉鎖


  11. インデックス(INDEX)」の料金設定。

    ■無料コンテンツ
    ・ピックアップ銘柄
    ・マーケットボイス
    ・無料銘柄診断

    ■ファーストインパクト(リニューアル後第一弾情報)
    ・情報料金/29,800円
    ※料金のお得感や謳い文句に安易に惹かれないようご注意を

    インデックス(INDEX)から送られてきたゴミメール一覧


最先端銘柄選定ロボ

<利益を出すならココ!!>
グローイングAI
 爆発的高騰銘柄を選別するAI!
 最大株価上昇率1951.9%の衝撃。
 至高の銘柄を次々に輩出!
⇒グローイングAIの記事を確認


循環物色アナライザー
 多くの投資家から評価される理由は!?
 コスパ最強!他の株ツールとは一線を画す”オンリーワンの魅力”を紹介!
⇒循環物色アナライザーの記事を確認


話題株セレクト
 短期急騰テーマ株を多数選定!?
 株価3倍を超え!BASE(4477)などの”爆騰株”が話題を席巻!
⇒話題株セレクトの記事を確認


口コミ投稿フォーム

お名前
口コミ投稿内容


『インデックス(INDEX)』の口コミ