最新更新日:2021年08月03日に更新しました!
「株予想会社、株式投資助言、投資顧問、株予想サイトの口コミや評判を徹底検証し評価します!」
検証済みの株サイト数:2050 現在頂いた口コミの数:30032

『ハナモク投資法』の会社情報と評価

検証中logo画像

ハナモク投資法 ハナモク投資法の口コミ情報や評判をまとめ、管理人自らハナモク投資法に登録し徹底調査をおこない検証記事にしました。 /simg/01639.jpg

ハナモク投資法

http://ur2.link/EZrx

会社名: 先OPシストレ研究室 株予想サイト比較NAVI
電話番号: 090-8479-7684
メール: muto@trade.gmobb.jp
住所: 大阪府大阪市中央区南船場4丁目10番5号南船場SOHOビル702
IPアドレス: 52.200.5.96
口コミ件数: 0件 →口コミを見る←

最先端の銘柄選定ロボの性能をPICK UP!!

虫眼鏡枠画像 PickUp内画像



▼▼ 夢のような利益の連続 ▼▼
3700以上の銘柄データ×統計学の融合
株価急騰前の銘柄を事前に察知!
大きな利益を生み出し続ける銘柄選定ロボ
循環物色アナライザーが株式市場を席巻!


『ハナモク投資法』の検証結果

  1. ハナモク投資法」の口コミ情報 検証してみた。

  2. ハナモク投資法」は「毎週をプレミアムフライデーに」という、ナンセンスなキャッチコピーを掲げて集客を行う日経225オプション情報商材です。

    「2017年7月27日」から、情報商材の大手ASP「インフォトップ」の決済システムを介して販売が開始されたばかりの情報商材の為、ネット上に利用者からの口コミ・評判は見当たらない状況です(2017年7月28日調べ)。

    稼げる情報商材なのか?詐欺まがいの情報商材なのか?現状では実態が読めないので、先陣を切って当サイトで徹底検証をしていきたいと思います。

    以降の検証記事では、各項目ごとに順を追ってサイト内部を検証していますので、是非ともご一読ください。


  3. ハナモク投資法」のセールスレターを検証してみた。

  4. 「ハナモク投資法」のセールレターTOPはこのような感じのデザインです。どこかで見覚えがあるという方も多いのではないでしょうか?

    実は同じくインフォトップの決済システムを介して販売されている、つい先日検証したばかりの日経225オプション情報商材「寄引デイトレシステム」と同じ会社が販売する情報商材なのです。

    貧弱なセールスレターを使い回して情報商材を販売し収入を得ようなんて、あまりにも安易な考えであり、情報商材を販売する業者として信用できないと個人的には感じてしまいます。資金力がないのが見え見えですからね…。

    そんな業者に「毎週をプレミアムフライデーに!」なんて言われてもいまいちピンと来ませんが、念のため引き続き検証を行っていきます↓


  5. ハナモク投資法」の情報源を検証してみた。

  6. 「ハナモク投資法」の情報源は誰なのか?信頼を寄せる為の材料として気になりますが、レター内には情報源に関してほぼ記載されていません。

    実は、以前に「寄引デイトレシステム」を検証した際にも情報源の素性を明かしていないことが判明し、『購入して実践するまで実力が分からないというのは、利用者側からするとかなりリスクが高い』と判断しました。

    必要最低限の情報すら用意されていないのにも拘わらず、どのように利用を検討しろというのでしょうか??


  7. ハナモク投資法」の無料・有料コンテンツを検証してみた。

  8. 「ハナモク投資法」は、先に販売を開始した日経225オプションの情報商材「寄引デイトレシステム」と並行運用することを推奨しています。

    どうやら並行運用を開始した「2015年5月末以降」のバックテスト成績は、最終利益額が84%・203万円アップして、想定元本400万円に対する単純年利回りは53%に跳ね上がっているとのこと。

    まあ、“本当なら嬉しいパックテスト成績”ですが、あくまでバックテストであって実践値ではありませんからね、過度な信頼は禁物です。

    そんな「ハナモク投資法」の販売価格は4万8,000円。決して安価ではない料金設定なので、利用を検討する際は慎重な判断が必要ですね。


  9. ハナモク投資法」のサポート体制を検証してみた。

  10. 「ハナモク投資法」を購入することで受けることができるサポート体制は「期限6ヶ月、回数無制限のメールサポート」のみです。

    電話やスカイプでの対応はしらもらえないようなので、メールでのやり取りが苦手な方や、どう疑問を投げていいのかすら分からない投資初心者にとっては非常に不便なサポート体制だと思います

    とても評価できるようなサポート体制とは言えません…。


  11. ハナモク投資法」の会社情報を検証してみた。

  12. 「ハナモク投資法」の運営元は「先OPシストレ研究室」と名乗っていますが、調べてもそんな名前の法人は出てこないので、個人事業主である「武藤 洋一」が適当に付けた販売者名だと推測できます。

    続いて、所在地「大阪府大阪市中央区南船場4-10-5 南船場SOHOビル702」を調べた結果、「レンタルオフィス」を使用していることが分かりました。

    (参考画像)
    画像をクリックすると拡大画像を別ウィンドウに表示

    「レンタルオフィス」は投資詐欺目的の悪徳業者が実態のない空のオフィスとして多用するところで、小さな社会問題にもなっています。この業者が投資詐欺を目的としているとは思いませんが不信感を抱いてしまいます…。


  13. ハナモク投資法」の検証結果を総括する。

  14. 「ハナモク投資法」は数日前に検証を行った結果、「利用をオススメできない」と結論づけた「寄引デイトレシステム」と同じ販売元が運営を行う日経225オプション専門の投資情報商材でした。

    改め検証を行いましたが、販売元が同じでならクオリティが高まるはずもなく、利用をオススメできるような情報商材ではありませんでした。

    投資情報の提供元として信頼できる要素が1つもない「ハナモク投資法」を、決して安価ではない料金をわざわざ支払って利用するならば、まともな投資顧問サイトに投資助言を依頼した方が数倍マシだと思います。


  15. ハナモク投資法」のコンテンツまとめ。

  16. ※無料コンテンツなし

    ■有料コンテンツ
    ・ハナモク投資法/4万8,000円



最先端銘柄選定ロボ

<利益を出すならココ!!>
話題株セレクト
 短期急騰テーマ株を多数選定!? ⇒話題株セレクトの記事を確認
 株価3倍を超え!BASE(4477)などの”爆騰株”が話題を席巻!


循環物色アナライザー
 多くの投資家から評価される理由は!? ⇒循環物色アナライザーの記事を確認
 コスパ最強!他の株ツールとは一線を画す”オンリーワンの魅力”を紹介!


口コミ投稿フォーム

お名前
口コミ投稿内容


『ハナモク投資法』の口コミ