最新更新日:2020年10月25日に更新しました!
「株予想会社、株式投資助言、投資顧問、株予想サイトの口コミや評判を徹底検証し評価します!」
検証済みの株サイト数:2024 現在頂いた口コミの数:55100

『マレーシア株投資研究会』の会社情報と評価

閉鎖中logo画像

マレーシア株投資研究会 マレーシア株投資研究会の口コミ情報や評判をまとめ、管理人自らマレーシア株投資研究会に登録し徹底調査をおこない検証記事にしました。 /simg/01019.jpg

マレーシア株投資研究会

http://malaysia-kabu.smartcorp.co.jp/

会社名: 株式会社スマートコープ 株予想サイト比較NAVI
電話番号: 03-3261-5090
メール: malaykabu@gmail.com
住所: 〒102-0084 東京都千代田区二番町11番地9
IPアドレス: 203.189.109.73
口コミ件数: 1件 →口コミを見る←

最先端の銘柄選定ロボの性能をPICK UP!!

虫眼鏡枠画像 PickUp内画像



▼循環物色アナライザー▼
今買うべき「旬」な銘柄情報がここに
最新銘柄選定ロボが「循環相場」を先読み!!
勝てる投資家への道標を示す…
他のツールと一線を画す“オンリーワンの魅力”とは!?


『マレーシア株投資研究会』の検証結果

  1. マレーシア株投資研究会」閉鎖のお知らせ。

  2. (2017年3月30日追記)
    投資顧問サイトマレーシア株投資研究会」の閉鎖を確認しました。

    現在、利用することはできませんが、実際にご利用されていた方、未だに連絡が来る方など、どんな些細な情報でも構いません。是非とも「マレーシア株投資研究会」に関する口コミタレコミをお寄せください。

    ※以降の記事は「マレーシア株投資研究会」が閉鎖する前に検証を行った結果です。


  3. マレーシア株投資研究会」の口コミ情報 検証してみた。

    今回検証する「マレーシア株投資研究会」はそのサイト名通り、マレーシア株の情報を提供しています。この時点で、国内株投資にしか興味の無い方には需要が全くないサイトだということが明白です。

    そもそも「マレーシア株投資の特徴」とは何か?調べてみると、マレーシアは2020年に先進国の仲間入りを目指す「マルチメディア・スーパーコリドー計画」を進めるなど、今後の見通しが明るく経済成長にも期待できるようです。

    言わば今後の注目の国に注視したサイトということですが、2013年10月以降サイト内は更新されていない模様です。一体なぜこの様な状況に陥ってしまったのか検証していくほかありません。


  4. マレーシア株投資研究会」に実際に登録してみた。

    ホームページTOPではマレーシア現地の画像が掲載されていたり、マレーシアの国旗がサイト背景として使用されていたりなど、まさにマレーシア一色といった印象を強く受けます。

    そんな「マレーシア株投資研究会」ですが、マレーシア在住17年の元大手生保ファンドマネージャー「おいてけぼり」と、マレーシア不動産&ロングステイ研究の「Mat」がタッグを組んで情報を提供しているとのこと。

    元大手生保ファンドマネージャーマネージャーという肩書きなどいくらでも捏造できますし、本名を明かせない時点で信用なりません。取り扱っているサイトが少ないマレーシア株ではなかったら即刻利用対象外でしょうね(笑)

    ちなみに「マレーシア株投資研究会」では、無料会員の募集を行っていないので、早速各コンテンツの検証に移ります。


  5. マレーシア株投資研究会」の各コンテンツを検証してみた。

    コンテンツは「ブログ記事」と「有料メルマガ」の2つです。両方とも現在利用できるような状況ではありません…。

    ブログ記事
    ブログ記事では、マレーシア株の情報だけでなく、経済情報なども取り上げて解説をしています。ただ、最終更新日は「2013年10月1日」で、既に3年近く更新されていません(2016年8月調べ)。

    有料メルマガ
    「前週の相場動向、個別銘柄の詳細分析や投資戦略など、どんどん紹介して参ります」と説明があります。料金はなんと月額525円(笑) ただ、申込みページに移行するとエラーが表示されるので既に募集は停止しています。


  6. マレーシア株投資研究会」のサポート体制を検証してみた。

    問い合わせは運営会社の「株式会社スマートスコープ」宛に繋がるようで、電話番号とメールアドレスが表記されていますが、メールアドレスは「malaykabu@gmail.com」で、誰でも無料で作れるフリーメールアドレスです

    一般の企業がフリーメールアドレスを利用するといったことは珍しいので、少し疑念が生まれます。

    そんな疑念を抱きながらも、現在もなおサービス提供は行っているのかメールで問い合わせてみましたが回答が返ってくるはずもなくシカト状態。サービス再開の見通しは皆無でしょう。


  7. マレーシア株投資研究会」のドメイン情報を検証してみた。

    ドメイン取得日を調べると「2007年3月23日」と表示されますが、ホームページを提供している会社のドメイン取得日なので参考になりません。

    月別アーカイブを見ると「2013年4月」が最古のアーカイブなので、たった半年程度でサービス提供を廃止したことが分かります(2016年8月調べ)。あまりにも寿命が短いので何か特別な事情を抱えていたのかもしれませんね。

    続いて、所在地「東京都千代田区二番町11番地9」をGoogleストリートビューで検索した結果、該当した建物がコチラです↓
    画像をクリックすると拡大画像を別ウィンドウに表示

    詳しく調べた結果、コチラの建物名は「ダイアパレス二番町」で、地上8階建ての賃貸マンションだと分かりました。なぜ建物名と階数を表記できないのか?…何かやましい事情でも掲げているのでしょうか??


  8. マレーシア株投資研究会」の検証結果を総括する。

    「マレーシア株投資研究会」は2013年4月頃にサービス提供を開始したにも拘わらず、2013年10月にはサービス提供を廃止した超短命のサイトということが検証を経て判明しました。

    サービス提供を廃止した理由は記載されていませんが、あまりにも短命すぎるので何かしらの問題が発生したことは察しがつきます。

    その真相を確かめるために、サポート宛に問い合わせしましたが完全シカト状態なのでサービス再開の見込みはないでしょう。記憶の片隅にとどめておく程度で全く問題ない筈です。


  9. マレーシア株投資研究会」の料金設定。

    ■無料コンテンツ
    ・ブログ記事

    ■有料メルマガ
    ・1ヶ月/525円



最先端銘柄選定ロボ

<利益を出すならココ!!>
「循環物色アナライザー」が評価される理由は!? ⇒循環物色アナライザーの記事を確認
 他の銘柄選定ロボとは比較にならない”オンリーワンの魅力”を紹介!投資顧問サイトとの違いとは?


口コミ投稿フォーム

お名前
口コミ投稿内容


『マレーシア株投資研究会』の口コミ

投稿者:たくまさん

「マレーシマ株って今どうなのよ?まあ、俺は国内株で手一杯なんだけど参考程度に聞かせて。」
▶︎もっと口コミを見る