最新更新日:2022年08月08日に更新しました!
「株予想会社、株式投資助言、投資顧問、株予想サイトの口コミや評判を徹底検証し評価します!」

検証済みの株サイト数:1720 現在頂いた口コミの数:32,912

『柴田罫線のカギ足分析』の会社情報と評価

柴田罫線のカギ足分析

http://www.geocities.jp/kagibunseki/

会社名: 記載なし
責任者名: 記載なし
電話番号: 記載なし
メール: kagibunseki@yahoo.co.jp
住所: 記載なし
IPアドレス: 118.151.231.179
口コミ件数: 1件 →口コミを見る←

最先端の銘柄選定ロボの性能をPICK UP!!



▼爆発的な高騰銘柄を選定するAI▼
新世代AIが国内市場全銘柄を分析!
不透明な相場でも卓越した性能を発揮
株価7倍、3倍銘柄の予測が次々に的中
「地合い関係なく勝てる」と投資家から評判


『柴田罫線のカギ足分析』の検証結果

  1. 柴田罫線のカギ足分析」の口コミ情報 検証してみた。

  2. 今回検証する「柴田罫線のカギ足分析」は、柴田罫線の鉤足(カギ足)法則判定という株価のテクニカル分析法の検証と勝率の改善、および開発した株価・株式情報のスクリーニングソフトの紹介と販売を行うサイトです。

    「柴田罫線の鉤足(カギ足)法則」とは、「昭和の大物相場師」と言われる柴田秋豊氏(1901年~1972年)が1950年代半ばに生み出した独自の売買法則で、相場の上下を把握し、売り買いのタイミングを探すための罫線法則です。

    この分析法は有名ですが、「柴田罫線のカギ足分析」に対する利用者の口コミ・評判は特になし。

    陰でコソコソと悪徳な運営は行っていないか?実態を確かめる為にも一度徹底検証していきたいと思います。


  3. 柴田罫線のカギ足分析」に実際に登録してみた。

    「柴田罫線のカギ足分析」では無料会員の募集を行っていないので、早速ホームページより検証を進めます。

    まず、ホームページTOPはこのような感じで、ひと昔前のサイトのようなデザインおよび仕様になっています。古臭いですが、悪徳サイトの特徴などは見当たらないので第一印象は辛うじて合格。

    そんなホームページTOPでは、販売している株式投資ソフトの概要などが掲載されていますが、中でも一番気になるのがサイト内の更新情報が「2007年11月12日」より既に9年以上も更新されていない点です(2017年1月調べ)。

    そこで、ホームページの最終更新日を調べてみると…「2007年11月12日」と表示されたので、どうやらサイト内の更新情報が更新されたのを最後に全ての更新がストップした模様。

    この事実が判明した以上、「既に利用を検討する余地がないサイト」という前提で先の検証を進めていかなければなりませんね。検証する価値を見失いかけていますが、もう後には引き返せないので検証を続けます…。


  4. 柴田罫線のカギ足分析」の無料コンテンツを検証してみた。

    サイト内を一通り確認しましたが、株式投資を行う上で活用できそうな市況情報・無料銘柄・無料銘柄相談などのコンテンツは用意されていませんでした。

    唯一用意されている無料コンテンツが、同サイトが販売する株式投資ソフトの試用版ソフトです。利用するか否か悩んでいるユーザーは試用版ソフトから利用できるので、力試しにはなりそうです。

    なお、用意されている有料コンテンツは先述している株式投資ソフトのみです。

    柴田罫線のカギ足分析(株式投資ソフト)
    こちらでは、柴田罫線の鉤足(カギ足)法則判定と言う、株価のテクニカル分析法の検証と勝率の改善、および開発した株価/株式情報のスクリーニングソフト。料金は初期のライセンス購入費用1万6,200円

    決して安価な株式投資ソフトではありませんが、実際に成果は出たのでしょうか?…まあ、成果が出てたなら今でもサイトが稼働している筈なので、粗悪な株式投資ソフトだったと推測せざるを得ません。


  5. 柴田罫線のカギ足分析」のサポート体制を検証してみた。

    「柴田罫線のカギ足分析」は投資顧問会社ではないので、投資助言サービスなどは行っていません。

    投資顧問会社どころか、会社情報の表記すらされていない個人レベルのサイトなので、まともなサポート体制は準備されていなかったことでしょう。

    何より気になるのが、当時ソフトを利用していた会員に対してサービスを停止する旨の説明は行われたのか?という点。夜逃げしていないといいのですが…汗


  6. 柴田罫線のカギ足分析」のドメイン情報を検証してみた。

    ドメイン取得日を調べると「2001年5月7日」と表示されますが、同サイトが利用する無料ホームページ提供サイト「ジオティーズ」のドメイン取得日なので参考になりません。

    サイト内の更新履歴には「2006年8月29日」にホームページの仮オープンをしたと記載があるので、サイト開設後11年2ヶ月が経過することが分かります(2017年1月調べ)。

    ホームページが最後に更新されたのが「2007年11月12日」なので、実質的な運営期間は1年2ヶ月程度ということが推測できます。かなり短い運営期間ですが、そんなに会員からクレームが湧いたのでしょうか??


  7. 柴田罫線のカギ足分析」の検証結果を総括する。

    「柴田罫線のカギ足分析」に対する一般投資家からの口コミ・評判がネット上に見当たらないので、実態を確かめる為にも検証を行いました。

    検証を進めていくと、実態を確かめるどころか既に利用を検討する余地も無い放置サイトということが判明。更に実質的な運営期間は1年程度でかなり短い期間で放置状態になったことも判明。何か特別な事情でもあったのでしょうか?

    そして何より気になるのが当時の会員に対してきちんとした説明があったのか?という点。何か情報をお持ちの方がいらっしゃれば、遠慮なく口コミを投稿していただけると幸いです。


  8. 柴田罫線のカギ足分析」の料金設定。

    ■無料コンテンツ
    ・株式投資ソフト試用版

    ■柴田罫線のカギ足分析
    ・料金/16,200円



最先端銘柄選定ロボ

<利益を出すならココ!!>
グローイングAI
 爆発的な高騰銘柄を選別するAI
 最大株価上昇率1951.9%を達成
⇒グローイングAIの記事を確認


話題株セレクト
 期待のテーマ株を自動でセレクト
 相場に左右されずに勝率8割を記録
⇒話題株セレクトの記事を確認


ワールドストックチョイス
 米国株と日本株対応のAIシステム
 大化け米国株の早期発見で高評価を獲得
⇒ワールドストックチョイスの記事を確認



口コミ投稿フォーム

口コミ投稿フォーム

口コミ投稿内容
お名前


『柴田罫線のカギ足分析』の口コミ

投稿者:パル

はじめまして

今日更新とは 偶然にもほどがあるのですが

兎に角 何かの縁。

投稿させて頂きます。

紫田秋豊 やはり過去の偉人でした。

もう 15~20年前になってしまいますが

著書を購入いたしました。

当時で確か¥35万だったかな?

当時は さして読み解きもせず 使用して居たのですが

失敗ばかり 「やはり 紛い物か!」

と、部屋の片隅にほっこりが被り 日焼けもして

無残なものでした。

ふとしたきっかけで ページをめぐりはじめました。

今では パソコンで過去チャートの検証ができ

勝敗の検証が出来る時代になりました。

すると 能書き通り 勝率8割は嘘ではありませんでした。

米相場から チャートを作った日本人

それを分析する技術を身につけた日本人。

一目均衡表も確か日本人。

やはり日本人は 凄いみたいです。

現在 他相場で 何種類かの分析ソフトと組み合わせて

運用して居ます。

この本を購入された人の何割が この本を使いこなせて居るのでしょうか?

高額著書を売りつけて 売りっぱなしでは

清光経済社会も経営的には 無理でしょう。

でも 株で利益が出れば 会社は成り立つでしょう

会員は どうでも良い。 では無いと思いますよ

購入者が どれだけの意識を持って取り組むか

かと思います。(当時は 売りっぱなしではなく

セミナーもやって居ました。)

俺の様に 20年近くも寝かせてしまって居るやつ。

諦めてオークションに出品してしまうやつ。

それぞれあると思いますが

もし、所有されてる方がいたら もう一度

読み解いてみたら?

別世界が開けるかも!

では 何故11年も更新されて居ないのでしょうか?

と疑問も出るでしょう。

名前は忘れましたが、他の方が引き継いでいる様な形になって居るみたいです

そちらは まだ運営されて居るのではないでしょうか

お調べください。

ご参考になれば幸いです。

一会員より

ps

当時はテレチャート という株価受信ソフトが有りました。

それが 唯一データ入手方法でした。

その後 清光経済社会からデータ入手が出来る様になり

やがて証券会社からも。

その頃から 徐々に下火になった様なイメージが有ります