最新更新日:2020年10月30日に更新しました!
「株予想会社、株式投資助言、投資顧問、株予想サイトの口コミや評判を徹底検証し評価します!」
検証済みの株サイト数:2024 現在頂いた口コミの数:55211

『テブラーシカ』の会社情報と評価

検証中logo画像

テブラーシカ テブラーシカの口コミ情報や評判をまとめ、管理人自らテブラーシカに登録し徹底調査をおこない検証記事にしました。 /simg/02012.jpg

テブラーシカ

会社名: 株予想サイト比較NAVI
電話番号:
メール:
住所:
IPアドレス:
口コミ件数: 0件 →口コミを見る←

最先端の銘柄選定ロボの性能をPICK UP!!

虫眼鏡枠画像 PickUp内画像



▼循環物色アナライザー▼
今買うべき「旬」な銘柄情報がここに
最新銘柄選定ロボが「循環相場」を先読み!!
勝てる投資家への道標を示す…
他のツールと一線を画す“オンリーワンの魅力”とは!?


『テブラーシカ』の検証結果

  1. オックスフォードクラブ」の評判を検証してみた

  2. 無料で配当利回りの良い米国株を6銘柄教えてくれるという謎の広告を打ち出している「オックスフォードクラブ」、2020年の3月頃からネット上で頻繁に目にするようになり、ご周知の方も多いかと思います。

    検証の結果、「オックスフォードクラブ」の裏にはアメリカで詐欺会社として有名な企業の関与、そして過去に行政処分を受けている悪名高きインベストメントカレッジの代表、江崎孝彦の関与など、冗談抜きで「関わったら危険すぎる」サイトであることが判明。

    以下は、「オックスフォードクラブ」がいかに危険か、なぜ関わってはいけないのか?を検証しています。 ご確認の上、危険を少しでも感じたら絶対に関わらないようにしてください。


  3. オックスフォードクラブ」の「怪しい」という評判を掘り下げてみた

  4. 以下、ネット上の口コミサイトに寄せられていた「オックスフォードクラブ」の利用者からの評判・口コミです。(一部)

    本当に大丈夫なのか?と疑いたくなる情報を寄越してくるのが気になる。まだ結果がわからないので否定も肯定も出来ないが、今のところあまり信用していない。

    契約するとオックスフォードジャパン以外から大量のスパムメールが届くようになります。ダイレクト出版、知らない名前の男、大富豪の投資術…etc とにかくうっとうしい!送ってくるなと連絡するのも怖い(URLを押せそれがまたスパムの原因になるかも)のでどうしようもない。今では毎日10通以上のスパムが届きます。本当に迷惑。

    オックスフォードクラブメルマガから送料のみでの書籍注文後に、インベストメントカレッジから『購入ありがとうメール』が届き、ここへ至っています。怖い。情報共有しますと記載して欲しい。

    ダイレクト出版が親会社でその子会社にこのオックスフォードクラブの運営会社とインベストカレッジだってだけの話でしょ?ダイレクト出版って昔からあんまりいい評判聞かないけどね。

    タレコミでは、オックスフォードクラブへ登録するとインベストメントカレッジから連絡が来る。という内容が見受けられます。

    それもそのはず、オックスフォードクラブを運営する「APJ MEDIA合同会社」の役員「江崎孝彦」は株、FXのツールを販売している「株式会社インベストメントカレッジ」の代表取締役でもあるのです。

    「株式会社インベストメントカレッジ」は2015年10月20日に金融庁から行政処分を受けるレベルの悪事を働いているサイトです。さらに現在進行形で「詐●まがい」や「アップセルが凄い」など、ネット上での口コミ・評判が大荒れしています。

    詳細が気になる方は是非「株式会社インベストメントカレッジ」の検証ページをご確認ください。

    そんな悪名高き「株式会社インベストメントカレッジ」の代表「江崎孝彦」がアメリカで詐欺会社として非難されている「PALM BEACH RESEARCH GROUP」と共同で運営しているのがオックスフォードクラブ。評判が悪いのも無理はありません。

  5. インカムレターとは?

  6. インカムレターはオックスフォードクラブが提供するサービスで、米国の有名な元アナリストのおすすめ高配当銘柄を個人がメルマガ形式で教えてもらえるというものです。

    Qxfordインカムレター概要
    ・米国株のおすすめ銘柄と投資のタイミングを教えてくれるサービス
    ・無料版と有料版がある
    ・著者はマーク・リクテンフェルド氏
    ・配当投資専門のニュースレター
    ・バシッと「これがオススメ銘柄」と明言する
    (参照:オックスフォードクラブ https://oxfordclub.jp/products/)

    著者のマーク・リクテンフェルド氏はベストセラーの『Get Rich With Dividends(配当金でお金持ちになる)』の著者であるとのこと。内容だけ見ると、面白そうですよね。

    米国の有名な元アナリストがオススメしているとなると...ついつい試したくなるのが人情というものです。

    しかしこちらのQxfordインカムレターについてはネット上で非難が殺到しています。では実際にインカムレターの評判を掘り下げていきましょう。

  7. インカムレターの評判を検証してみた。

  8. インカムレターの評判を検証したところ、以下のような気になるタレコミが見つかりました。

    入会してみた。インカムレターとメルマガが送られてくる。 レターには推奨銘柄が載ってるが、株価が下がるといつの間にか推奨銘柄から消えていたりする。こんなものを頼りに売買なんかできない。 さらに、コロナ騒ぎで株価が下がると、いまこそ買い時と煽り、30万円出せば推奨銘柄教えます、と言い出した。完全に詐欺師の手口。
    引用元:潜入!!ウワサの投資顧問

    APJ合同出版社が出してる、「Rich dadレター」のお試しを申し込んでしまったのですが、やっぱりわたしには向いてないと思い、30日間返金保証をしてもらうべく、やっと探したカスタマーサポートが書いてある会社概要のページから、キャンセルのメールを書こうと思ったのに、そのボタン使えない。押したら、使えないことになってるんです。 返金もしてくれないし、連絡も取れない状況。どうしたらいいか困っています。
    引用元:潜入!!ウワサの投資顧問

    株価が下がるといつの間にか推奨銘柄から消える!?という内容が衝撃ですね。

    その他、成果が伴わないことを痛烈に批判する内容が散見されました。利用料金を支払っても結果が伴わない&証拠隠滅までされると、利用者の精神的ダメージは甚大でしょう。

  9. 紹介された6銘柄を検証してみた。


  10. Oxfordクラブ 無料メルマガ登録を行うと、「永久に持っておきたい6つの高配当米国株」と題された6銘柄を受け取ることができます。

    そして紹介されたのが以下の6つの米国株です。

    American Campus Communities (NYSE: ACC)
    Lazard (NYSE: LAZ)
    Raytheon Technologies (NYSE: RTX)
    AbbVie (NYSE: ABBV)
    Wells Fargo (NYSE: WFC)
    Eaton Corp. (NYSE: ETN)

    全て配当が高めの米国株です。それぞれの銘柄が細かいレポート付きで紹介されていました。銘柄についてはマイナーな銘柄と、超メジャーな銘柄が混在している印象を受けます。

    ちなみにこの6銘柄、わざわざ登録しなくてもOxfordクラブのHPから「ホーム→永久に持っておきたい6つの高配当米国株」へ進むと同じ内容を確認することができました。

    むやみに登録するとその後の恐ろしいセールスに頭を悩ませられる可能性が高いので、内容だけ気になる方は登録せずにHPから確認されることを強くお勧めします。

  11. 販売会社を調べてみた

  12. オックスフォードクラブを運営するのは「APJ Media合同会社」という企業です。PJ Media (合)は、Agora Holdings社とダイレクト出版株式会社との共同出資により設立されました。

    ▼APJ Media合同会社会社概要

    販売業者:APJ Media合同会社
    資本金:2億円(資本準備金含む)
    従業員数:10人(非常勤、業務委託者含む)
    販売責任者:寺本隆裕
    所在地:〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場2丁目5-12クリスタファイブ10階
    連絡先:support@apj.media
    代表:寺本隆裕
    役員:江崎孝彦、ERIKA NOLAN、HELEN HUNSPERGER

    創業は、2019年6月。出版事業、教育事業、セミナー事業などを事業内容としています。

    そして株式会社インベストメントカレッジ(ダイレクト出版株式会社) の代表取締役である江崎孝彦が役員に在籍しているのは前述の通りです。

    【江崎孝彦画像】 そんなインベストメントカレッジは今から約5年前に行政処分を受けています。

    投資運用業の許可が下りていないにも関わらず、自動売買取引を行ったことで、1ヶ月の業務停止命令。すでに業務再開しているので改善されてはいるようですが、オックスフォードクラブでも何か問題を起こす可能性は否定できません。

  13. 海外のオックスフォードクラブの評判を掘り下げてみた。

  14. オックスフォードクラブを運営する「PALM BEACH RESEARCH GROUP」はアメリカの掲示板でも専用スレッドが建てられ痛烈に非難されている事実が確認できました。

    【画像】 (参照:https://www.trustpilot.com/review/palmbeachgroup.com#:~:text=This company is a complete scam.,any of their other subscriptions.)

    完全なる詐欺です」と痛烈に非難されていますね...この書き込み以外にもスレッド内は詐欺被害報告の嵐で大炎上しています。具体的には返金保障サービスを謳い実際には返金が一切されないなど見るに耐えない、悪質な詐欺報告の数々がリアルに書き込まれています。


  15. オックスフォードクラブ」に無料登録してみた

  16. 「オックスフォードクラブ」ではOxfordクラブ無料メルマガ登録をすることができます。

    登録方法はサイト下部に設置されている専用フォームにメールアドレスを入力して送信するだけ。登録が完了すると早速「Oxfordクラブ」から「永久に持っておきたい6つの高配当米国株」が届きます。

    この6銘柄については特に悪い印象はありません。しかし、「契約するとスパムメールが届くようになる」「一度登録すると高額な商品の売り込みが酷い」と言った意見はやはり見逃せません。

    この無料6銘柄はともかく、その後の高額な追加販売etc...が一番怖いところです。6銘柄に下手に釣られて登録するのは非常に危険であると再度注意喚起させていただきます。


  17. 関連会社が販売する「オックスフォードクラブ」とは?

  18. 無料で配当利回りの良い米国株を6銘柄教えてくれるという謎の広告を打ち出している「オックスフォードクラブ」、2020年の3月頃からネット上で頻繁に目にするようになりました。

    こちらのサービスは「株式会社インベストメントカレッジ」の代表取締役である江崎孝彦が「PALM BEACH RESEARCH GROUP」というアメリカの企業と共同で販売しているようです。

    「PALM BEACH RESEARCH GROUP」はアメリカで詐欺会社として有名なようで、やはりこちらの商材も「悪質なぼったくり」としてネットで痛烈に批判されています。

  19. オックスフォードクラブ」のサービス・料金

  20. 特別ビデオ講座
    ▼リターン480倍を狙う投資メソッド:1,800円(税抜)
    ファンドマネージャーであり投資研究者でもあるM・ファイバーが140年分の株価データを調査した結果…従来の投資にほんの一手間加えただけで投資リターンが 480倍 になるという衝撃の事実が判明、全米を震撼させました。このビデオ講座では、 投資リターン480倍を狙う その“一手間“について…そしてなぜその一手間を加えただけで、 投資リターンを480倍に増やす 事ができるのか?その秘密について解説しています。

    ▼成長株セクター投資戦略入門:1,800円(税抜)
    なぜ、ブームに乗って爆発的に資産を増やす人がいる一方で、同じブームに乗りながら大損して撤退する人がいるのか?2017年、仮想通貨ブームに乗って億万長者になる人が現れた一方で、大多数の人達は大損してしまいました。その両者の違いとは?どうすれば、ブームに乗って爆発的に資産UPさせる側に回る事ができるのか?このビデオ講座では、10倍成長株を引き当てて短期間で資産を爆発的に増やし、ベストなタイミングで利食いするプロの超簡単!投資戦略をご紹介しています。

    ▼ブーストオプション:249,800円(税抜)
    株投資のリスクを引き上げる事なく、投資リターンを5%〜10%UPが狙えるオプション取引の方法について学べる講座(オールスターポートフォリオ株とセットで取り組む事で、オールスターポートフォリオのリターンにプラスαの相乗効果が狙えます。)

    以前はベーシックコースやスタンダードコース、プレミアムコースと言ったコースが設置されていたようですが、現在は「商品」というページに上記コンテンツが紹介されているだけです。

    関連が疑われる「大富豪の投資術」では購入者にアップセルがあり、高額商品の勧誘が行われていたことも明らかになっています。オックスフォードクラブでもこれらの商品を購入後、同様の勧誘がある可能性が高いことを頭に入れておく必要があるでしょう。

  21. オックスフォードクラブをお勧めする「バフェット太郎」って何者?

  22. 有名投資ブロガーのバフェット太郎氏がオックスフォードインカムレターを推薦しています。

    ▼バフェット太郎のプロフィールは以下

    23歳のとき資金300万円で株式投資をスタート。当初は日本株をメインに投資していましたが、2015年夏より米国株にシフト。現在はコカ・コーラやマクドナルド、IBMなど米国の「超大型連続増配高配当株」10社に均等投資し、確実に資産を増やしている。
    (参照:トウシル楽天証券 https://media.rakuten-sec.net/articles/-/24167)

    バフェット太郎は謎に包まれた人物ですが、大手掲示板サイト5chで以下のような書き込みが見つかりました。

    【画像】 バフェット太郎の真の経歴として以下のようなカキコミも

    バフェット太郎の経歴

    ・まつうらじゅんのペンネームでアダストリアに一銘柄、集中投資を開始する
     ↓
    ・アダストリアの株価が暴落して、資産の40%を失う。
     ↓
    ・真似してアダストリアを購入していたアホなブログ読者からコメントが殺到してブログが炎上する。
     ↓
    ・まつうらじゅんはブログを閉じてトンズラをかます。
     ↓
    ・まつうらじゅんのペンネームを捨てて、バフェット太郎という名前を名乗り、ブログを開始する。
     ↓
    ・一銘柄集中投資で失敗した反省から、今度はディフェンシブ銘柄&高配当銘柄に合計10銘柄に分散投資をする。(バフェット太郎10種と命名する。)
     ↓
    ・市場平均に一度も勝つことはなく、やや読者から不信感を買う。
     ↓
    ・去年の後半からは狙いすましたようにバフェット太郎10種だけ暴落し始める。
     ↓
    ・なぜかこのタイミングで本を出版して、アマゾンのレビューが荒れる。
     ↓
    ・ハイテクにボロ負けしているのに、少しハイテクが下げると、勝ち誇った顔をする←今、ココ

    このカキコミの事実関係は不明ですが。信憑性があるようにも思えます。投資業界では詐欺関連の人物として昔から認知されていた人物であることは確かなようです。



最先端銘柄選定ロボ

<利益を出すならココ!!>
「循環物色アナライザー」が評価される理由は!? ⇒循環物色アナライザーの記事を確認
 他の銘柄選定ロボとは比較にならない”オンリーワンの魅力”を紹介!投資顧問サイトとの違いとは?


口コミ投稿フォーム

お名前
口コミ投稿内容


『テブラーシカ』の口コミ