最新更新日:2019年09月20日に更新しました!
「株予想会社、株式投資助言、投資顧問、株予想サイトの口コミや評判を徹底検証しランキング付けします!」
検証済みの株サイト数:1989 現在頂いた口コミの数:50712

『大富豪の投資術』の会社情報と評価

悪評認定logo画像

大富豪の投資術

https://investmentcollege.jp/

会社名: 株式会社インベストメントカレッジ
責任者名: 江崎 孝彦
電話番号: 06-6271-1188
メール: 記載なし
住所: 大阪府大阪市中央区安土町2丁目3-13
IPアドレス: 54.64.207.11
口コミ件数: 26件 →口コミを見る←

注目の優良サイト!!最新実績をPICK UP!!

虫眼鏡枠画像 PickUp内画像



TMJ投資顧問
最新のクリスタルプランで…
9月決算相場攻略情報」を提供!!
投資のプロが狙いを定める…
“いま一番熱い銘柄”とは!?


『大富豪の投資術』の検証結果

▼ 管理人検証済み!お勧めの優良サイトはこちらをクリック ▼

  1. 大富豪の投資術」の口コミ・評判を検証してみた。

  2. 大富豪の投資術」は「マーク・モーガン・フォード(マイケル・マスターソン)」という人物が著者で、「ダイレクト出版」を介して販売されている単行本です。

    最近「大富豪の投資術」のネット広告をGoogleやYahooで頻繁に見かけるようになったことに加え、広告の出稿元が過去に行政処分を受けた黒歴史を持つ「株式会社インベストメントカレッジ」だったので、一度詳しく検証してみようと思った次第です。

    まず「大富豪の投資術」の口コミ評判を調べてみると、Amazonなどの通販サイトでは件数が少ないながら高評価レビューが投稿されていることが分かります。

    一見購入価値がありそうな本に見えますが、「ダイレクト出版の秘密」という批評系サイトに掲載されていた『「大富豪の投資術」久々に本を買ったら、ムカつきました!(怒)』という記事にて“販売元の真の目的”が判明しました…。

    詳しくは次の検証項目で紹介していきます↓


  3. 大富豪の投資術」に隠された真の目的とは?

  4. 記事には「大富豪の投資術」を購入したサイト運営者の体験談が掲載されています。

    筆者によると本を購入後、「ダイレクト出版」から32,184円(税込み)の高額商品の勧誘、そしてダイレクト出版から本を購入したのにも拘わらず「株式会社インベストメントカレッジ」からも勧誘メールが届くようになったようです…。

    ※情報元「ダイレクト出版の秘密」では画像付きで詳しく解説されています
    →httpss://goo.gl/EBLR1o

    つまり「ダイレクト出版」と「株式会社インベストメントカレッジ」が手を組んで「大富豪の投資術」のPRをして購入者にバックエンドで他の商品を購入させることが真の目的だったのです。

    まあ、購入者に向けて別の商品の購入を勧めることが決して悪いことだとは思いませんが、事前説明が一切無かったり、強引な勧誘をしたりなど、やり口が胡散臭いですよね。購入者が不審に感じて当然だと思います。


  5. 大富豪の投資術」の広告出稿元は行政処分を受けていた。

  6. 「大富豪の投資術」の販売元は「ダイレクト出版」ですが、ネット上に広告を出稿しているのは「株式会社インベストメントカレッジ」です。

    先述した通り「株式会社インベストメントカレッジ」は過去に行政処分を受けた黒歴史を持つ投資顧問会社で、行政処分を受けた原因は『金融庁に無許可で投資運用業を行っていた』という状況。1ヶ月間の業務停止処分等を余儀なくされました。

    ↓実際の法令違反内容↓
    大富豪の投資術

    現在は行政処分を受けた当時の運営体制は改善されていて、まともな業務を行っている筈ですが、上記の検証項目で紹介した胡散臭い勧誘手法などを見ると、実際は業務が改善されていないのではないか?と疑ってしまいますよね…。

    なお、「大富豪の投資術」の購入者向けに勧誘しているのは「株式会社インベストメントカレッジ」が提供している「レガシー企業レポート」という商品。

    通常価格より1万円安価に販売しているようで多少割安ですが、このレポートが使えるのか使えないのかは謎。過去に行政処分を受けた会社という点、「レガシー企業レポート」に関する高評価レビューが見当たらない点などを踏まえると個人的には利用したいとは思えません


  7. 大富豪の投資術」の“価格設定の謎”について。

  8. 「大富豪の投資術」をウェブ上で入手できる経路は確認できた限りで下記の通り。ご覧のように、販売元は全て同じにも拘わらず、それぞれ価格設定が大きく異なります↓

    Amazonの販売ページ → 4,770円
    株式会社インベストメントカレッジの公式HP → 5,400円
    株式会社インベストメントカレッジのメール会員 → 550円(送料の価格だけ)
    株式会社インベストメントカレッジのネット広告 → 2,138円

    広告掲載キャンペーンで安価にするところまでは納得できるのですが、特筆すべきは「株式会社インベストメントカレッジ」のメール会員向け販売価格“550円(送料の価格だけ)”…。

    正規の価格で購入したユーザーの中にはこの事実を知って『騙された』と憤慨する方もいるでしょうね。また、タダで販売できるということは、そもそも本の価値なんて一切ないということを自ら露呈しているようなものではないでしょうか?


  9. 大富豪の投資術」の著者を検証してみた。

  10. 最後に「大富豪の投資術」の著者「マーク・モーガン・フォード(マイケル・マスターソン)」について簡単に紹介していきます。

    ■マーク・モーガン・フォード(マイケル・マスターソン)の経歴
    “アメリカの著述家、起業家、出版者、不動産投資家、映画製作者、美術品蒐集家、ダイレクトマーケティングや出版業界のコンサルタントとしての顔を持ち、パームビーチ・リサーチ・グループの現在の編集者も務めている。”

    経歴を見る限り特筆すべき内容は見当たりませんが、本を読むことで本当に「資産1億円へのスタートラインに立つことができる」ような実力の持ち主なのでしょうか?

    真の目的が「レガシー企業レポート」の販売と分かったいま、広告されている内容が全て心に響かないのが正直なところです…。


  11. 大富豪の投資術」の検証結果を総括する。

  12. 「大富豪の投資術」というどこにでもあるようなたった一冊の本ですが、ネット上の情報などを基に詳しく検証を進めていくと、意外にも衝撃の連発でした

    以上の検証結果を踏まえると、個人的には「大富豪の投資術」を購入したいという衝動には駆られず、購入を推奨したいとも思いません。これらはあくまで個人的な見解ですが、購入を検討する際の参考にしていただけると幸いです。

    なお、本で投資術を学ぶ時間と手間を掛けずに今すぐ稼ぐ為の道を進みたいという方には、企業分析のスペシャリスト「中野稔彦」が代表を務め、自ら指揮を執る「雅投資顧問」の利用をおススメします。


管理人オススメの検証済み優良サイト情報

◎●○無料で簡単登録、管理人オススメの検証済み優良サイトです○●◎
   ↓       ↓       ↓       ↓       ↓       ↓
<利益を出すならココ!!>雅投資顧問 は何が違うのか!? ⇒記事から確認
雅コースで「利益1502万円」を記録。直近の最大実績は(9820)エムティジェネックス株価11.7倍を達成。

<利益を出すならココ!!>TMJ投資顧問
は何が違うのか!? ⇒記事から確認
最新のクリスタルプランでは「9月決算相場攻略情報」を提供!投資のプロが狙う“いま一番熱い銘柄”とは?


口コミ投稿フォーム

お名前
口コミ投稿内容


『大富豪の投資術』の口コミ

投稿者:そらーてさん

「大富豪の投資術は控えめに言って終わってたけど、維新の介の維新流トレード術のほうは調子どうなの?買った人教えて。」

投稿者:名無しさん

「大富豪の投資術を元は5000円で売ってるんだから大したもんだよな。5000円からの値下げでお得感を演出してるのか、それとも本の適正価値すら分からない人間が作ってるのか。」

投稿者:名無しさん

「嘘の広告文言で釣って大富豪の投資術を送料と手数料で売るようなコ〇キみたいな連中に大富豪の投資術を買ってくれと言われても無理がある。行政処分を受けたことがあるようだし、そんな業者の言うこと信じちゃダメでしょ。」

投稿者:名無しさん

「送料払っても教材が届かなかった事件が発生してるようです」

投稿者:名無しさん

「大富豪の投資術の次は、維新流トレード術とかいう維新の介の本を送料だけで売り始めた。これはレガシーレポートじゃなくて、維新の介の維新流トレーダーズクラブに勧誘されるらしい。本のレビューとか最悪だったから大富豪の投資術と一緒で送料だけでも買う価値無いかと。」

投稿者:一攫千金さん

「有りがちな詐欺行為」

投稿者:名無しさん

「本を使って自分の会社のサービスに誘導する。これは読者への冒涜ですね。最初から名前を明かせないのはインベストメントカレッジが行政処分を受けているからかもしれませんが。悪い癖がまだ抜けていないようですね。」

投稿者:名無しさん

「逆に送料だけの今のうちに買って、存在が忘れられたころに数千円で売れればうまいんだけどね(笑)まあ売れないか」

投稿者:名無しさん

「買って後悔して即メルカリに出しましたが、全く売れません。なぜなら、本家が送料だけで販売してるからです。同様に値下げしても全く儲からないし、どうしようもありません。」

投稿者:名無しさん

「販売価格が送料だけって、どんだけ売れてないんだよ。きっと売れると思って異常に刷ったんだろうな。まあこんなのすぐ暴かれるだろ。」

投稿者:名無しさん

「送料だけで本を買わせて、洗脳したら、怒涛の勧誘メールでレガシーレポートの購入を勧めてくる。これがインベストメントカレッジのやり方。本なんて宣伝の道具に過ぎない内容って宣言してるも同然ですね。」

投稿者:名無しさん

「すごい偉い本みたいに見えるけど中身スカスカ。インベストメントカレッジへの誘導が目的の本。昨年購入した本の中で一番悪い出来でした。購入はお勧めしません。」

投稿者:名無しさん

「わざわざ買う意味無かった 宣伝が目的の本」

投稿者:名無しさん

「中古本屋で200円で売ってたら買うレベルの内容」

投稿者:名無しさん

「カレッジという名前だけどスクールを運営してるわけではなく、教育カリキュラムといっても投資の情報商材を売ってるだけ。中身がどんなものかもさっぱり分からない、こんなの買う奴いるの?」

投稿者:名無しさん

「やはり一度でも行政処分を受けるような会社とは付き合っちゃダメかと、、、」

投稿者: さん

「ダイレクト出版の傘下には他に、「ワールド・フォーキャスト」(藤井厳喜)、「プライドアンドヒストリー」(西鋭夫)、「経営科学出版」「新・経世済民新聞」(いずれも三橋貴明)があります。」

投稿者:名無しさん

「確かに誘導がきつすぎますし、正直内容は5000円の価値はないと個人的には思いました。てか送料だけで買えるようになるなら焦って買わなければ良かったとすごく後悔。たかだか5000円ですが、とてもムカつきます。」

投稿者:名無しさん

「ついにネット広告でも送料だけで販売し始めてますね。きっとこちらの記事に指摘されて焦って変えたのでしょう。それにしても5000円が500円って凄いですね。正規の値段で買った方達は激怒してると思いますよ。」

投稿者:名無しさん

「大富豪の投資術が本当に学べたら、他のサービスに誘導する意味なんて全くないですよね。最終的に誘導しているということは本に真実は書かれていないということです。これでは本を購入する価値が無いのは当然のこと。」

投稿者:名無しさん

「本の内容自体は納得できる部分が結構ありましたが、誘導がきつくてテンション下がりました。誘導するなら最初からそういう誘導があるって書いてくれればもっと気軽に読めたのに。★3です。」

投稿者:名無しさん

「全てはインベストメントカレッジへの誘導で、本を買って後悔しました。やはりネット広告に出てる本ってろくなことないですね。広告やキャンペーンに惹かれて本は買っちゃ駄目です。」

投稿者:名無しさん

「年金を少しでも増やしたいとサイトを検索していたところ「大富豪の投資術」¥5000を送料だけで入手できますとの記事。胡散臭いと思いましたが、入手クリックをするとカード払いだけです。カード情報が流出する恐れがあるため調べてこのサイトに当たりました。カード情報を送ると簡単に引き落とされるので怪しいサイトでは用心、用心・・・。このサイトがなければ被害にあうところでした。サイトに感謝です。」

投稿者:名無しさん

「販売価格に一貫性が無いのは最悪。絶対に買わない。」

投稿者:名無しさん

「ダイレクト出版も連携しているということ。 物販の広告メールが半端ない。何度も、何度も。 個人データの管理に不安を覚える。 」

投稿者:名無しさん

「やはり一度でも行政処分を受けるような会社って、悪い手癖が抜けないというか、、。そうしなければ経営が傾いてしまうんでしょうね。」
▶︎もっと口コミを見る