最新更新日:2022年09月25日に更新しました!
「株予想会社、株式投資助言、投資顧問、株予想サイトの口コミや評判を徹底検証し評価します!」

検証済みの株サイト数:1735 現在頂いた口コミの数:34,178

『グローイングAI』の会社情報と評価

http://growing-ai.com/

会社名: 株式会社Growing
責任者名: 川島健太
電話番号: 03-6273-2785
メール: info@growing-ai.com
住所: 東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟28階
IPアドレス: 163.43.29.236
口コミ件数: 1,199件 →口コミを見る←

最先端の銘柄選定ロボの性能をPICK UP!!



▼爆発的な高騰銘柄を選定するAI▼
新世代AIが国内市場全銘柄を分析!
不透明な相場でも卓越した性能を発揮
株価7倍、3倍銘柄の予測が次々に的中
「地合い関係なく勝てる」と投資家から評判


『グローイングAI』の検証結果

  1. グローイングAIが選定する高騰期待銘柄

  2. グローイングAIは「爆発的な高騰銘柄を選定している」と評判の銘柄解析AIです。

    刻々と状況が変動する相場下でも、高騰期待の銘柄を次々と選定

    コロナショックの真っただ中にあった2020年3月にはプロルート丸光(57円→538円)、デルタ株の出現で市場が混乱していた2021年5月にはFRONTEO(733円→5,300円)、日経平均が上昇に転じた2021年8月には廣済堂(821円→1,900円)。

    グローイングAIが選定した銘柄は目覚ましい株価上昇を果たしています。

    ウクライナ戦争や米国のインフレなどで相場が不安定になる中でも、卓越した銘柄選定が口コミで高評価を受けるグローイングAI。

    『グローイングAIを使い始めてから、資産の増え方が異常。サンバイオ(+101%)、グローバルウェイ(+175%)、ワンダープラネット(+172%)みたいな利幅が大きい銘柄を教えて貰えるのほんとありがたい。』

    勝てる銘柄を見つけたい投資家に、高騰期待値の高い銘柄をズバリ教えてくれるところがグローイングAIが評判を集める理由なのでしょう。

    グローイングAI公式
  3. グローイングAI 独自のスクリーニング基準

  4. グローイングAIが高騰する銘柄を選定できる理由は、独自に設けているスクリーニング基準でしょう。

    そもそもグローイングAIは、売買や指標、決算、財務、日々変化する値動きに至るまで、国内市場の全銘柄の様々なデータを計測・解析しているという新世代のAIを搭載。

    これだけでもハイスペックなAIであるのは分かりますが、そのAIが解析したデータから「株式投資で利益を得る」事だけに特化した、いくつもの条件をクリアした銘柄のみが選定されるというのです。

    このグローイングAIの独自の基準をクリアした銘柄は、どんな状況下においても驚異的な実績を残しています。

    ・すららネット(3998)
    抽出日 2020年3月16日 始値 803円
    高値日 2020年10月14日 高値 9,350円
    株価 11.64倍

    ・廣済堂(7868)
    抽出日 2021年8月3日 始値 821円
    高値日 2021年9月24日 高値 1,900円
    株価 2.31倍

    ・OKK(6205)
    抽出日 2021年10月19日 始値 314円
    高値日 2021年11月24日 高値 1,050円
    株価 3.34倍

    ・グローバルウェイ(3936)
    抽出日 2022年3月3日 始値 248円
    高値日 2022年3月30日 高値 687円
    株価 2.77倍

    コロナショック時に選定していたすららネットは、オンライン教育の需要増大で急騰。2021年8月の景気が上向いた時には、後に好決算を発表することになる廣済堂を選定。コロナウイルスの懸念が減少した10月には、OKKを選定して株価3.3倍を達成。

    グローイングAIはその時々の状況に合わせた「動意づく前の銘柄」の選定に成功しています。

    2022年2月3日に抽出した「サンバイオ(4592)」は、日経平均と真逆の価格推移で高騰しました。

    サンバイオ(4592)の株価チャート

    サンバイオは創薬医療のベンチャー企業。

    2月14日に「脳損傷を改善する新薬の承認申請準備を始めた」というニュースが出て、サンバイオは年初来高値を付けました。

    相場が落ち目の時でも、サンバイオのような好材料が入る銘柄は株価上昇を果たすのは過去のデータからも明らか。

    2022年7月7日にグローイングAIが選定したオーバルは11営業日で+188%の株価上昇。

    アントンパールによるオーバルの株式大量取得を材料に株価は噴き上がりました。

    オーバル(7727)と日経平均のチャート比較

    アントンパールの背後には、オーストラリアの機関投資家「エルステグループ」が付いています。

    国内市場全銘柄の売買データを解析しているグローイングAIなら、海外機関投資家の動きを読んでいても不思議ではありません

    どんな相場状況でも高騰銘柄を選定し続けるグローイングAI。

    その予測精度の高さは折り紙付きです。

    グローイングAI公式
  5. グローイングAIが790%上昇した銘柄の選定に成功

  6. グローイングAIが選定した「FRONTEO(2158)」は、株価が7倍近く上昇しました。

    FRONTEO(2158)のチャート
    引用元:FRONTEO(2158) -株探


    FRONTEOはAIを用いたソリューション事業を展開している企業。2020年6月から下落トレンドが続いており、株価が伸び悩んでいた銘柄でした。

    グローイングAIは2021年5月4日にFRONTEOの高騰を予測。その時期は3度目の緊急事態宣言が発令され、弱気相場へと市場トレンドが切り替わりそうなタイミング。

    相場は一気に冷え込みましたが、FRONTEOは好IRを次々に発表しています。

    三菱UFJ・モルガンスタンレー証券でFRONTEOのサービスが採用、マイクロソフトにリーガルテックのAIサービスを提供などを材料に一気に資金が流入。

    FRONTEOは11月26日に年初来高値を達成しました。

    AI銘柄としてよく比較対象になっていた「AI Inside(4488)」と比べると、株価上昇率の差は歴然。

    FRONTEO(2158)のチャート


    当時のYahoo!掲示板を見ると、『4488を買うよりもFRONTEOを買う方がお買い得』という人も現れており、FRONTEOに期待している投資家がだんだん増え始めていたことも確認できました。

    市場から注目が集まる前の銘柄を選定していたグローイングAI。

    相場状況、投資家の動向をも分析しているのであれば、高騰銘柄を出せるのは納得です。

    グローイングAI公式
  7. グローイングAIの成果は有名ファンドの3倍

  8. グローイングAIの成果は他の投資商品、さらに言うと有名ファンドをも圧倒する平均上昇率です。

    経験豊富な精鋭が集まる投資のプロ集団のヘッジファンドでも、2020年の平均リターンは11.6%。

    そんな中、グローイングAIが出す銘柄の平均上昇率は76%です。

    トップの利益を出したタイガーグローバルで、年間利益率は39%となっていました。

    グローイングAIと他の投資商品との比較
    引用元:Top-Performing Hedge Funds of 2020 -Bloomberg

    ヘッジファンドは荒れた相場でも利益が得られるように、空売りや株式以外への投資なども駆使して利益を生み出そうとします。

    一方、グローイングAIは高騰期待値の高い銘柄への投資のみで76%のリターンを達成。

    利用ユーザーからは「なんで当たり銘柄ばかり出せるのかは分からない」という口コミが寄せられています。

    『迷ってる人は早く使ってほしいですね。自分もそうでしたが、一人で悩んでたって、実際稼げるかは使った時しかわかりません。だって1ヶ月使っても、なんでこんなに儲かるのか、なんでここのAIは当たり銘柄ばかり出せるのか・・・』

    なぜ当たり銘柄を出せるのかはグローイングAIのみぞ知るところ。

    投資のプロ集団をも圧倒する成績を残しているグローイングAI、その性能は測り知れません。

    グローイングAI公式
  9. グローイングAIの製品一覧

  10. グローイングAIには以下5つの製品があります(クリックで開閉)。

    GrowingⅡ(グローイングツー)
    想定上昇率:未公開
    商品価格:1,000,000円(30日間)
         2,000,000円(90日間)
         3,000,000円(180日間)
    提供銘柄:2銘柄
    提供頻度:毎週1回
    「791%」の株価上昇を果たしたディー・エル・イーや、「429%」株価が上昇したリバーエレテックがグローイングⅡから出ています。

    GrowingⅠ(グローイングワン)
    想定上昇率:150%
    商品価格:500,000円(30日間)
    提供銘柄:2銘柄
    提供頻度:毎週1回
    「287%」の株価上昇となったブロードバンドタワーや、「193%」株価が上昇したJIG-SAWがグローイングⅠから出ています。

    GrowingGate(グローイングゲート)
    想定上昇率:50%
    商品価格:200,000円(30日間)
    提供銘柄:2銘柄
    提供頻度:毎週1回
    「89%」の株価上昇となったホットリンクがグローイングゲートから出ています。

    ProductModel(プロダクトモデル)
    想定上昇率:30%
    商品価格:50,000円(7日間)
    提供銘柄:1銘柄
    提供頻度:毎週1回
    「38%」の株価上昇となったTOWAがプロダクトモデルから出ています。

    Growing VISION(グローイングビジョン)
    想定上昇率:未公開
    商品価格:未公開
    提供銘柄:3銘柄
    提供頻度:毎週1回
    (グローイングビジョンの詳細内容は要スタッフへの問い合わせ)



    百聞は一見にしかず…
    グローイングAIの実力を体感する

最先端銘柄選定ロボ

<利益を出すならココ!!>
グローイングAI
 爆発的な高騰銘柄を選別するAI
 最大株価上昇率1951.9%を達成
⇒グローイングAIの記事を確認


話題株セレクト
 期待のテーマ株を自動でセレクト
 相場に左右されずに勝率8割を記録
⇒話題株セレクトの記事を確認


ワールドストックチョイス
 米国市場と日本市場を解析するAI
 大化け米国株の早期発見でユーザー評価◎
⇒ワールドストックチョイスの記事を確認



口コミ投稿フォーム

口コミ投稿フォーム

口コミ投稿内容
お名前


『グローイングAI』の口コミ

投稿者:ねずお

主力はインデックス投資で、余剰資金で個別株でもやって追加利益を…という感覚でしたが、グローイングゲートがあまりに稼げてしまうので、インデックス投資は一先ず解除して、資金をすべて個別株に回そうと真剣に考えてます。それくらい凄い。勝率も利益率も。


投稿者:名無し 注目アイコン画像

決算シーズンはいつも2倍株が1~2銘柄出るんでこれからが楽しみ。


投稿者:名無し

まだ2取引しかしてなくてわからないですが、今のところエントリーのタイミング(抽出日)もバッチグーで、本当に短日で爆益出て驚かされてます。


投稿者:名無し

株で利益出たところで、全部運用資金に回すだけで生活を派手にするわけでもないし、株やってない連中に自慢したところで、ズルイと言われて奢らされるだけですからね(笑)同じ物で儲かってる人たちがいるところで喜び爆発させる方がこちらも気分が良いです。他の方の喜びも素直に祝福できますし。


投稿者:名無し

実際にグローイングのソフトを買って儲かって、やっと皆さんの気持ちがわかった気がします。AI任せで儲かったところで、それを自慢する相手もいないから、口コミという形で投稿してしまうんですね。


投稿者:名無し

自分もグローイングのおかげで救われた身です。今となっては50%以上の利確が当たり前のような投資生活になってますが、自力で株やってた上半期は本当に苦しいものでした。今年は米株神話が崩れた年なんで、みんなマイナススタートですよね。


投稿者:名無し

株はどうにかして勝てる側にいかなければ一生負け組ですから。AIの力を借りてでも勝ち組になれて良かったです。


投稿者:名無し 注目アイコン画像

今年に入って積み上げた損失分を、たったの2ヶ月でペイできました!グローイングゲートまじで凄い!厚切りジェイソンの本にそそのかされて、年始から米国インデックス投資始めて大損してたんで。いやー本当に助かりました!


投稿者:名無し

これから国内は決算発表が本格化するんで、グローイングゲートから抽出される銘柄も、決算銘柄が連発しますね。ここの決算期の凄さは前に十分味わってますのでとても楽しみです。


投稿者:名無し

グローイングAIが選ぶ銘柄って、FOMCやら日銀会合とかを見越してるとしか思えん。そーせいグループなんて1度も株価割らずに44%騰がったし汗