最新更新日:2023年01月29日に更新しました!
「株予想会社、株式投資助言、投資顧問、株予想サイトの口コミや評判を徹底検証し評価します!」

検証済みの株サイト数:1752 現在頂いた口コミの数:36,012

『話題株セレクト』の会社情報と評価

話題株セレクト

会社名: 株式会社LINQX
責任者名: 白土周平
電話番号: 03-6273-2571
メール: info@kabu-select.com
住所: 東京都港区南青山2-2-15
口コミ件数: 1,388件 →口コミを見る←

最先端の銘柄選定ロボの性能をPICK UP!!



▼ 勝率7割超えのAIシステム ▼
最新AIが国内市場を分析!
わずか数日で値上がる見込みの銘柄を選定
ボタンを押すだけで知れる急騰期待株で、
「資産を取り戻せた」と投資家から評判


『話題株セレクト』の検証結果

「急騰期待のテーマ株」を選定する話題株セレクト

話題株セレクトは、株価高騰を見込んだテーマ株の選別に成功している銘柄選定AIです。

テーマ株に特化した独自のアルゴリズム分析で、今の時勢が追い風となる注目テーマ、その中から高騰を果たす銘柄候補をスクリーニング

DX関連のエッジテクノロジーは281%、NFT関連のガーラは202%、チタン関連の東邦チタニウムは168%上昇。

露ウクライナ戦争や米国インフレの影響を受けて冷え込んだ日本市場とは対照的に、話題株セレクトが選ぶ銘柄は高騰を果たしています。

エッジテクノロジー(4268)
抽出日:2022年3月8日
高値日:2022年3月30日
株価 :487円→1,857円(+281%)
テーマ:DX・AI・ビッグデータ

ガーラ(4777)
抽出日:2022年5月24日
高値日:2022年6月10日
株価 :306円→926円(+202%)
テーマ:NFT、メタバース

東邦チタニウム(5727)
抽出日:2022年3月1日
高値日:2022年6月13日
株価 :1,079円→2,895円(+168%)
テーマ:チタン・航空機

「話題株セレクトの選別した銘柄は軒並み値上がる」とユーザーからは感嘆の声が漏れるほど。

『セレクトが選んだテーマ株は軒並み株価を上げてくれる。ロシア関連の資源株、セキュリティ関連銘柄も早々に出してくれてて、この銘柄だったら安心して資金を注げるって内容が多い。どうやって分析してるんだろう…』

対象を特化し分析することで、多くの買いが集まるテーマ株をコンスタントに選別しているところが評価されているようです。

勝率80%を記録した話題株セレクトの分析力

話題株セレクト最大の魅力は株価が上昇する前の有望テーマ株を見つけ出す分析力

特化型のアルゴリズムを搭載したAIによる分析で、80%超えという他に類を見ない勝率を記録。

値上がる銘柄を次々と選別する話題株セレクトに、ユーザーから驚きの声が上がっています。

『勝率8割と聞いてましたが、むしろいつ負けるの?という感じ。勝率だけじゃなくて利率も凄いね。3月はトリプルバガーも経験させてもらって、今月はさっそくヘンゲがほぼツーバガー。大化け株出すぎだよ笑』

独自開発されたというテーマ株に特化した話題株セレクトのAIは、旬の話題や注目技術などの新しい投資テーマも網羅。人気に火が付きそうな個別銘柄まで絞り込みます。

■281%上昇したエッジテクノロジー(4268)

エッジテクノロジーは企業のDX化を推し進めるAIソリューションを提供する企業。

話題株セレクトは2022年3月8日にエッジテクノロジーを注目銘柄としてピックアップ。

根強い人気のあるDX関連株の中でも、エッジテクノロジーはBANDAI、NTTデータ、SUNTORYなどの大手企業と取引実績がある新進気鋭の企業です。

2022年3月14日、エッジテクノロジーの決算発表が材料視されて人気が爆発。

話題株セレクトの抽出から1か月もしないうちに株価は3.6倍になりました。

エッジテクノロジー(4268)のチャート

■168%上昇した東邦チタニウム(5727)

東邦チタニウムは航空機エンジンの材料になるチタンを製造・販売する企業。

ウクライナ情勢緊迫化に伴い、ロシアに頼っていたチタンの代替需要が生まれるとして注目が集まった東邦チタニウム。

セレクトが抽出した日から一度も株価を割らずに続伸し続けました。

東邦チタニウム(5727)のチャート

好材料が出る前に銘柄を選定する話題株セレクトは、ユーザーからの評判も上々。

『株を始めてまだ半年くらいですが、すでに800万ほど稼がせてもらっています。セレクトの銘柄はあとで材料が出て来て気持ちいいくらい上がるので、株探のニュースを見たり、チャートを確認するのが楽しみになりました。』

注目テーマだけで終わらず、市場の注目を集める個別銘柄まで絞り込んでくれる話題株セレクト。

勝率80%を叩き出した特化型AIの分析力が光る結果を残しています。

【検証】テーマ株特化型アルゴリズムの性能

人気化を見越したテーマ株を次から次へと選び、その勝率は80%にまで及んだという話題株セレクト。

好材料が出るNFT関連銘柄を連続して抽出した事例から、話題株セレクトの特化型アルゴリズムの性能をさらに検証していきます。

■179%上昇したサイバーステップ(3810)

サイバーステップ(3810)のチャート

オンラインゲーム開発大手のサイバーステップ(3810)はNFTゲームを開発している企業。

話題株セレクトは5月17日にサイバーステップを抽出。179%の株価高騰を果たします。

■202%上昇したガーラ(4777)

ガーラ(4777)のチャート

NFT×ブロックチェーンを取り入れたゲームのリリースを発表したガーラ(4777)。

話題株セレクトは5月24日にガーラを抽出。株価は跳ね上がり202%の上昇となりました。

さらに話題株セレクトは2022年2月の段階で、後に株価5倍に値上がるシンワワイズを選定していたことが判明。

■466%上昇したシンワワイズ(2437)

シンワワイズ(2437)のチャート

シンワワイズもまた、NFT関連の取り組みを行なっている企業です。

話題株セレクトが選定した銘柄はいずれも2倍以上の株価上昇を達成。人気が高いNFT関連のテーマ株から高騰銘柄に絞った予測に成功しています。

話題株セレクトはニュースやSNSのトレンドなど、様々な情報をAIが分析して銘柄を選定すると言います。その性能は利用者も感じているようで、世間の関心が高いテーマから高騰期待の銘柄を予測している様子が伺えます。

『その時々に応じた最適なテーマ株を抽出してくれるので、地合いに左右されることなく、購入当初からずっと安定して良い収支保ててる。投資家が一番求めるのは、大化けだとかよりも安定だからね。まさに理想的なシステムだと思う。』

時勢の流れを先読みして”いま稼げる銘柄”を選定する話題株セレクト。

短期間で資産を増やせるテーマ株の醍醐味を味わえるのは、話題株セレクト独自の「テーマ株特化型アルゴリズム」の性能ゆえと言えそうです。

話題株セレクトの「シンプルな機能性」が好評

話題株セレクトは「ボタンを押すだけ」で高騰期待銘柄が表示されるシンプル設計

株の知識や経験によらず利益が狙えるとあって、株の売買を最近覚えた人や主婦からも支持されている様子が伺えました。

『ほんとに知識はまったくいらんね。ボタン押すだけで銘柄教えてくれるツールとか反則かよwまだ買ったばっかなんで、1回分の利益しか出てないけど、株の売買すら最近覚えたばっかの人間が、いきなり30万も稼げんよ普通w』

『株の経験一切ない主婦です。ボタン押して出てくる銘柄を買って売るだけなんですが、狐につままれてるような感じです(^^;)』

話題株セレクトが選定する銘柄は軒並み上昇。銘柄を出した時点での株価を割らずに高騰することも珍しくありません。

話題株セレクトが出したロシア関連銘柄の東邦チタニウムは、堅調に推移して株価4倍超の高騰。

5727_東邦チタニウム

2022年は不透明な相場が続いていましたが、注目のテーマや好材料が出てくる銘柄は地合い関係なく高騰を果たします。

難しい分析は話題株セレクトに任せて、ユーザーは出てきた銘柄を売買するだけ

話題株セレクトが機械が苦手な方や投資経験の浅い人からも評判を集めるのも納得です。

話題株セレクトの商品一覧

話題株セレクトの製品は全部で10種類。
(クリックで開閉)

短期セレクト

特徴:短期的な上昇が期待できるテーマ株を抽出
料金:¥200,000(1ヶ月)
   ¥300,000(3ヶ月)
   ¥500,000(6ヶ月)
想定倍率:1銘柄あたり1.2倍平均
抽出頻度:毎週2銘柄

長期セレクト
特徴:中長期的な上昇が期待できるテーマ株を抽出
料金:¥80,000(1ヶ月)
   ¥150,000(3ヶ月)
   ¥240,000(6ヶ月)
想定倍率:1銘柄あたり1.2倍~
抽出頻度:月間2銘柄ずつ

トップセレクト
特徴:2020年代に最も成長が期待できるテーマ予測の中から、最も上昇余地が大きい銘柄を抽出
料金:¥500,000
想定倍率:5倍~10倍
抽出頻度:都度2銘柄

パーフェクトセレクト
特徴:その時の相場において最適なテーマ株を抽出
料金:¥800,000(1ヶ月)
   ¥1,500,000(3ヶ月)
   ¥3,000,000(6ヶ月)
想定倍率:1銘柄につき1.3倍~10倍
抽出頻度:毎週5銘柄

テーマ株AI~J~(国策関連)
特徴:国策関連銘柄をメインに上昇が期待できるテーマ株を抽出
料金:¥85,000
想定倍率:2倍~5倍
抽出頻度:単発2銘柄

テーマ株AI~V~(半導体関連)
特徴:半導体関連銘柄をメインに上昇が期待できるテーマ株を抽出
料金:¥300,000
想定倍率:2倍~5倍
抽出頻度:単発2銘柄

テーマ株AI~G~(6G関連)
特徴:6G関連銘柄をメインに上昇が期待できるテーマ株を抽出
料金:¥250,000
想定倍率:2倍~5倍
抽出頻度:単発2銘柄

テーマ株AI~X~(コロナウイルス関連)
特徴:コロナウイルス関連銘柄をメインに上昇が期待できるテーマ株を抽出
料金:¥150,000
想定倍率:2倍~5倍
抽出頻度:単発2銘柄

テーマ株AI~E~(新興市場関連)
特徴:新興市場に特化したスクリーニングで、大幅上昇が期待できるテーマ株を抽出
料金:¥500,000
想定倍率:2倍~5倍
抽出頻度:単発2銘柄

テーマ株AI~Z~(Newテーマ関連)
特徴:今後新たなテーマとなる銘柄を抽出
料金:¥500,000
想定倍率:2倍~5倍
抽出頻度:単発2銘柄

投資スタイルに応じた製品のほか、あるテーマに特化した製品が用意されています。


最先端銘柄選定ロボ

<利益を出すならココ!!>
REGAIN(リゲイン)
勝率7割を誇る最新AI
わずか数日で値上がる期待高銘柄を選定
⇒REGAIN(リゲイン)の記事を確認


Alpha AI(アルファエーアイ)
上昇率1,000%OVERの銘柄を抽出
最先端AIが予想する次なる大化け銘柄は?
⇒Alpha AI(アルファエーアイ)の記事を確認



口コミ投稿フォーム

口コミ投稿フォーム

口コミ投稿内容
お名前


『話題株セレクト』の口コミ

投稿者:名無し

株は資金力がある人だけが成功すると思ってましたが、銘柄選択を失敗しなければ、少ない資金力からでもやれるもんだなと実感してます。


投稿者:名無し

ウェルスナビなどのロボバイザーや投資信託を使ってたせいで、勝手にセレクトも「手数料」が発生すると思ってました。購入して使うだけ。一切手数料がかからないのは最高ですね。


投稿者:名無し

セレクトを使うと、何も考えたりしなくても利益増やせてくので、資金は増えるけど投資スキルはつきません。でも分析をAIに任せれる分、時間が大幅に空くので、その時間を有効活用して、勉強する人はするでしょうね。


投稿者:名無し

買う銘柄が分かり、誰がやっても結果が出せる最高のソフトです。給料が上がることが見込めないので、残された選択肢は投資と副業。後者は許可が微妙だし時間もないし、とはいえ前者も極めるには時間もない…。セレクトが無ければ今の生活は確保できませんでした。


投稿者:名無し

1円でも運用資金に回したいというのが本音ですが、自分で選ぶ銘柄のパフォーマンスを考えればそうも言ってられません。セレクトを使って良い銘柄を運用できるようになり、あからさまに収支がアップしました。


投稿者:ユング

当初予定していたよりも多くの資金を回すようになりました。それくらい結果出してくれてます。


投稿者:名無し

当方素人なので、その時の旬なテーマとかよくわからんし、そこからさらに買う銘柄を絞るなんてできないから、セレクトのソフトにはかなり助けられてますm(_ _)m


投稿者:名無し

自分で銘柄を選ぶと、どうしても守りへ守りへと傾いてしまうので、強気に攻めて大きいところも狙ってくれるセレクトのAIは本当に助かります。


投稿者:名無し

今後はどんどんAIも進化していくし、それに伴ってセレクトのソフトも、更に精度上がってくんだろうな。ながーい付き合いになりそうだ


投稿者:名無し

使い方が簡単、かつ誰でも稼げる、かつ結果が出るまで早い。この三拍子はお世辞抜きに素晴らしいと思います。