ヘッジファンドバンキング株式会社の評判、行政処分の全容を検証!

最新更新日:2018年06月20日に更新しました!
「株予想会社、株式投資助言、投資顧問、株予想サイトの口コミや評判を徹底検証しランキング付けします!」
検証済みの株サイト数:1811 現在頂いた口コミの数:38076

『ヘッジファンドバンキング株式会社』の会社情報と評価

悪評認定logo画像

ヘッジファンドバンキング株式会社

https://hf-banking.com/

会社名:
ヘッジファンドバンキング株式会社
責任者名:
田中 類
電話番号:
03-5793-9333
メール:
info@hfb01.info
住所:
東京都品川区上大崎3-14-34 PLUSONE6F
IPアドレス:
153.120.60.202

注目のPICK UP!!

虫眼鏡枠画像 PickUp内画像



投資顧問ベストプランナー 提供
【2144】やまねメディカルが短期急騰…
株価 2.7倍達成!!
2018年5月23日に[350円]で提供スタート
2018年6月4日に最高値[950円]で利確指示


『ヘッジファンドバンキング株式会社』の検証結果

▼ 管理人検証済み!お勧めの優良サイトはこちらをクリック ▼

  1. 【速報】ヘッジファンドバンキング株式会社の化けの皮がズル剥けになった。

  2. 関東財務局長がヘッジファンドバンキング株式会社を検査した結果、金融商品取引業者に係る問題が認められ、2018年5月22日付けで行政処分を行うよう勧告されました。

    長年に渡りヘッジファンドバンキング株式会社の検証を行い、悪質な運営体制や利用者からの詐欺被害報告から【悪徳投資顧問】と信じて疑わなかった管理人の完全勝利です。喜びと同時に、信ぴょう性の高い情報を読者向けに発信できていたことに安堵しています。

    ↓証券取引等監視委員会が発行した法令違反行為の全容がコチラ↓
    ヘッジファンドバンキング株式会社への行政処分内容

    どうやら、金融庁に無許可で運営を行う違法株サイトを運営していた株式会社JG-company及びそのグループ会社である株式会社Master及び株式会社S&Fから従業員を受け入れ、支店に位置する株式会社AKアドバイザーズ(スターライフ投資顧問)の運営を行っていたようです。

    更に、共同運営を行っていた無許可の違法株サイトと株式会社AKアドバイザーズ(スターライフ投資顧問)の会員に同じ銘柄を同時に推奨し、株価を急騰させて会員からの信用を得ようとしていた行為まで明らかにされました…。コイツ等やってることがマジでクズですね。

    2018年5月31日現在ではどのような行政処分内容が勧告されるのか正式に発表されていませんが、同社が運営するカブトレックス投資顧問のホームページには【新たな投資顧問契約(契約金額の増額を伴う変更契約を含む。)の締結に係る勧誘・契約締結の停止3カ月間、及び業務改善命令の処分を受けました。】と記載されていたので金商剥奪は免れたようです。

    また、報告と併せて【当該不利益処分につきましては、多大なご心配とご迷惑をお掛けしましたことを反省し、深くお詫び申し上げます。弊社は本処分を厳粛に、且つ、重大に受けとめさせて頂きます。】などと反省していることをアピールしていますが・・・

    勧告内容が発表される前日までカブトレックス投資顧問では「テンバガーを見込む有料銘柄情報」の勧誘を何事も無いようゴリゴリに行っていました…。勧告が発表されるのは前以って分かっていた筈なのに最後の最後まで会社の利益を優先した運営を行うなんて常軌を逸しています

    業務停止期間及び業務改善命令を経たところで信頼なんてできるはずがありません。当サイトでは未来永劫ヘッジファンドバンキング株式会社グループに関して注意喚起を促していく所存です。

    なお、ヘッジファンドバンキング株式会社グループの運営サイトが以下。営業再開後に近寄らないようにご注意下さい。 ※無登録業者に関してはサイト名が公表されていないので不明です。

    日経総合投資顧問
    カブトレックス投資顧問
    スターライフ投資顧問
    株ドカン
    日経ドカン
    株ナビゲーター
    若林史江の実況!生トレード
    株無双
    トラストインベスターズ
    ユニバーサル

    ※下記よりヘッジファンドバンキング株式会社が行政処分を受ける前に作成した検証記事です。悪徳投資顧問の片鱗が伺るので興味のある方はご一読下さい。


  3. ヘッジファンドバンキング株式会社」の公式ホームページを検証していく。

  4. 新たなサイトを開設しては閉鎖…開設しては閉鎖という謎の行動を取り続けるヘッジファンドバンキング株式会社の公式ホームページを発見したので、検証していきたいと思います。

    サイト内を確認する限り、ただの公式ホームページという感じで、有料銘柄情報の配信などは行っていません。検証余地は限られると思いますが、被害者輩出の温床となっている投資顧問会社なので、被害防止のためにも以降の検証記事を是非ご一読くださいm(__)m


  5. ヘッジファンドバンキング株式会社」の口コミ評判を検証してみた。

  6. ヘッジファンドバンキング株式会社では無料会員の募集を行っていないので、早速ホームページから検証を進めていきます。

    まず、ホームページTOPはこのような感じで、安っぽい金色がメイン。デザインも大手投資顧問会社とは思えない程安っぽい印象を受けます。

    (参考画像:ホームページTOP)
    ヘッジファンドバンキング株式会社ホームページ

    そんな安っぽいホームページTOPでは、事業概要が大々的に掲載されており、その事業概要内では・・・

    「私たち、ヘッジファンドバンキング株式会社は、投資家様のニーズや運用目的に応じた適切な商品を、証券会社や銀行のような販売側の立場ではなく、投資家様の立場に立って、提案/アドバイスを行い、個人投資家様の資産運用のサポートを致します。」

    …など、一丁前な内容が記載されていますが、同社運営サイトに対する口コミ・評判を見ると、いかに“口だけな投資顧問会社”なのか分かります。

    日経総合投資顧問に対する口コミ
    ヘッジファンドバンキング株式会社はあまり話題に挙がらないけど、腹黒さは業界内でもかなり上位に入ると思います。今やかなり勢力を拡大して投資番組までやってる。全国の個人投資家から残忍な手口で絞り取った金で従業員が上手い飯を食ってるなんて許せません。

    ユニバーサルに対する口コミ
    載ってる記事のほとんどが転載なんですね。まともそうに見えてやってること酷すぎです。投資顧問でお金をもらって運営するのに他社の丸パクリじゃ価値ないですよね。


  7. ヘッジファンドバンキング株式会社」の無料・有料コンテンツを検証してみた。

  8. サイト内を確認すると無料メルマガリンクバナーなどが掲載されていますが、どれもリンク切れで利用できません。放置されているサイトということが分かります。

    更に有料コンテンツも用意されていない状況です。…これでは、検証内容に乏しいので、サイト内に掲載されている2つの事業内容を簡単にご紹介しておきます笑

    ■投資メディア事業(投資情報専門WEBTV放送局)
    株式投資、FX、投資信託、海外投資、不動産投資等の投資に関する様々な情報をタイムリーで配信する投資情報専門のWEBTV放送局。 初心者から実際に投資を行っている方まで、投資による安定的な資産形成を目指している方に知って得する厳選情報を無料で配信している。

    ■資産運用コンシェルジュサービス
    資産運用コンシェルジュサービスは、資産運用コンシェルジュサービスは、投資家様のニーズや運用目的、ライフスタイルに合わせて、経験豊富なプロのアナリスト陣が、投資家様の資産運用の総合コンサルティングを行う。


  9. ヘッジファンドバンキング株式会社」の会社情報を検証してみた。

  10. ヘッジファンドバンキング株式会社を初めて検証した当時と現在では会社情報が変更していたの下記に紹介します。

    所在地:
    東京都品川区上大崎3-14-34 PLUSONE 6F

    東京都品川区西五反田8-8-16 高砂ビル 7F

    電話番号:
    03-5793-9333

    03-5436-6120

    ちなみに現在表記されている本店所在地をGoogleストリートビューで調べてみた結果、該当した建物がコチラです。

    (参考画像:Googleストリートビュー)
    ヘッジファンドバンキング株式会社株式会社所在地

    コチラの「高砂ビル」は、竣工1974年、地上10階建ての賃貸オフィスビル。運営しているサイト数からすると、もっと立派な建物が該当すると思っていたので必要以上に幻滅してしまいました


  11. ヘッジファンドバンキング株式会社」のドメイン取得日を検証してみた。

  12. ヘッジファンドバンキング株式会社のドメイン取得日を調べると「2013年4月11日」で、サイト開設後3年9ヶ月が経過していることが分かります(2017年1月調べ)。

    続いて、ホームページの最終更新日を調べてビックリ…。なんと「2015年8月12日」から1年5ヶ月以上も更新されていないことが判明しました。リンク切れのバナーが放置されている残念な状況にも頷けますね。

    (参考画像:HP最終更新日)
    ヘッジファンドバンキング株式会社株式会社ドメイン取得日


  13. ヘッジファンドバンキング株式会社」の検証結果を総括する。

  14. ヘッジファンドバンキング株式会社の公式ホームページを新たに発見したので、注意喚起を促すためにも今回改めて検証してみました。

    結果、サイト内にはリンク切れのバナーが放置されていたりなど、見るも無残な放置状態…。更にホームページの最終更新日を調べてみると、実際に1年5ヶ月以上も更新されていないことが判明しました…(2017年1月調べ)。

    あなたは、企業ホームページを放置するような、ずさんな運営を行う投資顧問会社に頑張って貯めた資金を託すことができますか?

    私なら答えは「ノー」です。

    ヘッジファンドバンキング株式会社から送られてきたゴミメール一覧


管理人オススメの検証済み優良サイト情報

◎●○無料で簡単登録、管理人オススメの検証済み優良サイトです○●◎
   ↓       ↓       ↓       ↓       ↓       ↓
<利益を出すならココ!!>TMJ投資顧問 は何が違うのか!? ⇒記事から確認
 最新は6月14日に【9399】ビートHD株価 5.5倍を達成。業界最大手「みんかぶ」に認められた実力

<利益を出すならココ!!>投資顧問ベストプランナー
は何が違うのか!? ⇒記事から確認
 「DMM Bitcoin創業者」の神助言! 最新は6月4日に【2144】やまねメディカル株価 2.7倍を達成!


口コミ投稿フォーム

お名前
口コミ投稿内容


『ヘッジファンドバンキング株式会社』の口コミ

投稿者:名無しさん

「行政処分も当然ですね。サイト閉鎖して廃業するのが筋では?」

投稿者:名無しさん 注目アイコン画像

「行政処分を受けた内容がヤバ過ぎると思う。挙げられた2件のうち1件は、コンプライアンスを徹底する体制が構築されていないと行ったヤバイ会社なら毎度おなじみの内容だが、もう1件の方がエグ過ぎる。推奨銘柄を同じタイミングで多数の顧客にメールや電話で推奨し、作為的に株価を急騰させたといったもの。しかも無登録の業者を使い投資助言行為を行っていた有様だし、もしかしたら関係者が当該銘柄を先回りして買っていた疑いも考えられる。ところでヘッジファンドバンキングは、株ブログの女王を名乗るhina氏を看板にした「hinaの株プレミアム(締結前書面に記載されている投資助言者の名前は小林敦子氏。hina氏の本名と思われる。ちなみに6月6日現在、「hina 小林敦子」でgoogle検索をすると、hianの株ブログのフェイスブックページが一番目に表示される)」という投資助言サービスを先日まで提供していたはずだ。5月、hina氏は夕刊フジの「株ワングランプリ」に出場していて、ブロクでは自分が1位であることを書いていたが、この順位は行政処分の内容と合わせて考えると、訝しく思えて仕方がない。」

投稿者:株予想会社比較NAVI管理人さん

「ヘッジファンドバンキング株式会社が金融庁に許可を得ずに投資助言業を営む違法株サイトと、支店のスターライフ投資顧問と共謀して悪徳行為を行い行政処分の対象となっています。一連の騒動に関して何か情報をお持ちの方はお気軽に口コミ投稿もしくはお問い合わせください。」

投稿者:つるさん

「この会社、最悪です、途中で担当者が変わり、なんの連絡もありません、殆どの照会株は、空振りで、損ばかり、最悪です。言ってることは、でかいが、まったくだめです。」

投稿者:名無しさん

「14日お試しに登録したら、退会したいのに、メールアドレス全部が送信出来ません。」

投稿者:名無しさん

「どうなってるんだ?このサイト。どうやっても登録させようとするんだけど詳細知りたいのに登録しなきゃいけないの?ヘッジファンドはそんな会社なのか?てか強制的な感じがすごく不快。」

投稿者:前園さん

「会員登録する前にサイトを見たときものすごい利益がもらえそうな予感がしたのですが、予感というより過剰な期待だったらしいです。ヘッジファンドバンキングや関連サイトは不評なのはそういった期待とのギャップが大きいのかな?と思います。」

投稿者:名無しさん

「ここのサイトってすでに潰れて閉鎖してるんですよね?すでに新しいサイトを立ち上げてやっていたとしても同じことの繰り返しでしょうからまたすぐに叩かれて閉鎖に追い込まれちゃうんでしょうね。 」

投稿者:名無しさん

「日経総合投資顧問・ユニバーサル・戦国株無双・株無双・株ドカン!・株ナビゲーター全部悪評サイトやん!この投資顧問には関わっちゃ駄目よダメダメ。」

投稿者:名無しさん

「ヘッジファンドバンキングの公式サイトを見ると3名アナリストがいるようなので、量産される投資顧問サイトは全てこの3名が担当するという事らしい。使い捨てされるサイトの数とアナリストの数が釣り合っていないな・・・」
▶︎もっと口コミを見る