株マイスターとイーキャピタルを徹底比較してみた

最新更新日:2018年06月22日に更新しました!
「株予想会社、株式投資助言、投資顧問、株予想サイトの口コミや評判を徹底検証しランキング付けします!」
検証済みの株サイト数:1812 現在頂いた口コミの数:38114

『株マイスター VS イーキャピタル』の会社情報と評価

検証中logo画像

株マイスター VS イーキャピタル

不明

会社名:
不明
責任者名:
不明
電話番号:
不明
メール:
不明
住所:
不明
IPアドレス:
不明

注目のPICK UP!!

虫眼鏡枠画像 PickUp内画像



TMJ投資顧問 提供
【9399】ビートHDが怒涛の上昇…
株価 5.5倍達成!!
2018年4月5日に[158円]で提供スタート
2018年6月14日に最高値[880円]で利確指示


『株マイスター VS イーキャピタル』の検証結果

▼ 管理人検証済み!お勧めの優良サイトはこちらをクリック ▼

  1. 株マイスター」と「イーキャピタル」を徹底比較していく。

  2. 今回徹底比較をするのは2016年に行政処分を受けた「株マイスター」と、2006年に行政処分を受けた「イーキャピタル」の2社で、“新旧悪徳投資顧問対決”という位置づけになります。

    以降の検証記事で焦点となる比較内容は、金融庁の逆鱗に触れた両社の法令違反行為はどちらの方が悪質だったのか?という点や、業務の改善度合い等に着眼。“過去に行政処分を受けているがまだマシな投資顧問”を決めたいと考えています。

    “泥仕合”になること必至ですが、ご興味のある方は以降の検証記事をご一読下さい。


  3. 株マイスター」と「イーキャピタル」の法令違反行為を比較してみた。

  4. まず、「株マイスター」と「イーキャピタル」が犯した法令違反行為及び、法令違反行為により受けた行政処分内容を下記に掲載して比較していきます。

    -----------------------------

    ■株マイスターが犯した法令違反行為
    ①延べ4万人以上にものぼる不特定多数の会員に向け、インサイダー情報、仕手筋情報、相場操縦に関する情報等の特別な情報を有力な第三者等から入手した旨を謳い、投資顧問契約の締結の勧誘を行っていたが、実際には当該情報を第三者等から事前に入手した事実は認められず、勧誘時点では推奨すべき銘柄も決定していなかった。

    ②ランキング形式の口コミサイトにて「人気の投資顧問トップ5」「人気の投資顧問ベスト3」等と紹介されていたが、株式会社SQIと口コミサイトとの契約により、株マイスターが必ず上位にランキングされる仕組みになっており、口コミ等の評価ではないことが認められた。

    ■株マイスターに執行された行政処分内容
    ①新たな投資顧問契約に係る勧誘・契約締結を1ヶ月間停止。

    ②不適切な広告の掲載を直ちに停止。本件の発生原因を分析し、適切な業務運営態勢及び内部管理態勢の構築を含む再発防止策を策定・実施。全ての顧客に対し、今回の行政処分の内容を説明し適切な対応を行う。本件法令違反行為の責任の所在を明確にする。

    -----------------------------

    ■イーキャピタルが犯した法令違反行為
    ①2146名以上の見込み客に対して、有価証券に係る投資顧問業の規制等に関する法律第14条に基づく契約締結前の書面を郵送により交付するに際し、「当社だから出来る玉移動、私募CB、第三者割当銘柄等の業界裏情報」「極秘情報銘柄」と当社が実際には入手していない情報が存在するかのような著しく事実に相違する表示かつ、助言内容について著しく誤認させるような表示のある案内書を同封し、見込客に投資顧問契約の締結を勧誘していた。

    ■イーキャピタルに執行された行政処分内容
    ①新たな投資顧問契約に係る勧誘・契約締結を1ヶ月間停止、業務改善命令。

    -----------------------------

    金融庁に指摘を受けた点を比較すると「株マイスター」の方が1つ多く指摘を受けていますが、やっていることは両社とも同じようなもの。会員にウソをついて情報料金のだまし取ろうなんて極悪非道以外のなにものでもありません…。

    ただ、“どちらがより悪かったのか?” 敢えて優劣をつけるとしたら、会員への虚偽告知以外に口コミサイトの評価を金で買って印象操作もしていた「株マイスター」に軍配があがるでしょう。

    内部で悪徳な運営体制を構築するだけでなく、外部まで巻き込んで悪徳な運営体制を構築していた辺り、投資家を騙してやろうという気概が「株マイスター」の方が段違いに強いと判断出来ます。


  5. 株マイスター」と「イーキャピタル」の評判を比較してみた。

  6. 「株マイスター」と「イーキャピタル」は行政処分を経て業務が改善されているのか?

    利用者の評判を検証することで改善度合いを比較しようと思いましたが、両社の評判とも炎上しており、行政処分を受けた当時に利用していた投資家達からの恨みは根強い印象を受けます…。

    また、行政処分の過去を知らずに利用した投資家からのクレームも多く見受けられ、【優良】と評価できる運営体制を構築できていない印象も受けます。やはり“一度でも行政処分を受けた会社は利用しない方が良い”というのが正直な感想です。

    ※両社の評判は下記リンクより確認できます※
    株マイスターの検証記事から評判を確認する
    イーキャピタルの検証記事から評判を確認する


  7. 株マイスター」と「イーキャピタル」の運営状況を比較してみた。

  8. 「株マイスター」の現在の運営状況を検証すると、行政処分を受けた直後と比較して少し活発に勧誘や集客を行っていることが分かります。

    具体的に説明すると、GoogleやYahooなどで広告露出をする頻度が増えた、過去に癒着していた口コミサイトで再び高評価投資顧問として紹介されるようになってきた、有料情報の勧誘メルマガで煽りが強くなってきた、の3点です。

    やはり行政処分を受けた影響は経営に大きな支障をきたしているのか、大人しく運営していては経営が成り立たない状況になっているのかもしれませんね…。

    一方で「イーキャピタル」は広告露出頻度は少なく、口コミサイトとの癒着も見受けられず、有料情報の勧誘メルマガでそこまで煽りが強いわけではない現状です。

    この現状を踏まえると、「イーキャピタル」の方が業務改善度合いが高いような印象を受けます。


  9. 株マイスター」と「イーキャピタル」の比較結果を総括する。

  10. 「株マイスター」と「イーキャピタル」はどちらの方が悪質な法令違反を犯したのか、その後の業務改善度合いはどちらの方が高いのか?徹底比較しました。

    比較の結果、より悪質な法令違反行為を犯したのは「株マイスター」で、業務改善度合いが悪いのも「株マイスター」という結果になりました。

    「イーキャピタル」は未だに評判が炎上しているので管理人から利用を推奨することはできませんが、仮にこの世に投資顧問会社が2社しか無くなった場合は、究極の選択ではあるものの「イーキャピタル」の利用を推奨すると思います。

    ただ、そんな状況は起こり得ないので、当サイトでは変わらず「投資顧問ベストプランナー」と「TMJ投資顧問」の利用を推奨していくと思います。笑



管理人オススメの検証済み優良サイト情報

◎●○無料で簡単登録、管理人オススメの検証済み優良サイトです○●◎
   ↓       ↓       ↓       ↓       ↓       ↓
<利益を出すならココ!!>TMJ投資顧問 は何が違うのか!? ⇒記事から確認
 最新は6月14日に【9399】ビートHD株価 5.5倍を達成。業界最大手「みんかぶ」に認められた実力

<利益を出すならココ!!>投資顧問ベストプランナー
は何が違うのか!? ⇒記事から確認
 「DMM Bitcoin創業者」の神助言! 最新は6月4日に【2144】やまねメディカル株価 2.7倍を達成!


口コミ投稿フォーム

お名前
口コミ投稿内容


『株マイスター VS イーキャピタル』の口コミ

▶︎もっと口コミを見る