株式会社マーケットバンクの評判,口コミ,情報,無料,詐欺

最新更新日:2018年04月24日に更新しました!
「株予想会社、株式投資助言、投資顧問、株予想サイトの口コミや評判を徹底検証しランキング付けします!」
検証済みの株サイト数:1776 現在頂いた口コミの数:36502

『株式会社マーケットバンク』の会社情報と評価

悪評認定logo画像

株式会社マーケットバンク

http://marketbank.jp/

会社名:
株式会社マーケットバンク
責任者名:
岡山 憲史
電話番号:
03-5807-6655
メール:
request@marketbank.jp
住所:
東京都台東区台東4-5-7 増田ビル2階
IPアドレス:
27.34.132.122

注目のPICK UP!!

虫眼鏡枠画像 PickUp内画像



雅投資顧問 提供
【6663】太洋工業が短期急騰…
株価 1.3倍達成!!
2018年4月5日に[585円]で提供スタート
2018年4月12日に最高値[780円]で利確指示


『株式会社マーケットバンク』の検証結果

▼ 管理人検証済み!お勧めの優良サイトはこちらをクリック ▼

  1. 株式会社マーケットバンク」の口コミ情報 検証してみた。

  2. 株式会社マーケットバンク」は、“1998年”に野村アセットマネジメント等の協賛の「S1グランプリ」なるコンテストで優勝したことを、大々的にアピールして集客している投資情報サイトです。

    しかし、会社設立日が“1999年”となっており、そもそも「S1グランプリ」の受賞歴も怪しいことに気が付きました。他の悪徳株予想サイトで横行する「実績ねつ造」の派生パターン『コンテスト受賞歴のねつ造』の誕生でしょうか笑

    序盤から悪徳臭がぷんぷんするので、早速検証に移ろうかと思います。


  3. 株式会社マーケットバンク」に実際に登録してみた。

    「株式会社マーケットバンク」は有料制会員サイトの為、非会員ページより検証を進めていきます。→非会員ページ画像

    まず、非会員ページにて真っ先に目に入るのが「マーケットバンクは全ての個人投資家の味方です」と言うキャッチコピーです。

    悪徳サイトでは、よくありがちなキャッチコピーだけに、後々誇大宣伝だったと明らかにならなければいいのですが… 早速、悪徳サイトらしき特徴が垣間見えます↓

    どうやら「株式会社マーケットバンク」では、“1998年”に野村アセットマネジメント等の協賛により行われた日本初の資産運用コンテスト「S1グランプリ」で“文句無しの優勝”を果たしたとあります。→実際の記載内容

    ただ「Google」で「マーケットバンク S1グランプリ」や「野村アセットマネジメント S1グランプリ」など様々な思考を凝らして検索しても、同社以外の検索結果は一切該当しませんでした

    まず「会社案内」と言うページでは同社の設立日は「1999年12月8日」となっていますが、会社が設立する前にどの様にしてコンテストを受けたのでしょうか?(笑)

    …明らかに嘘臭いですよね。もし、架空のコンテストの受賞結果を掲載しているのであれば、かなり悪質性の高い手法を用いる“ホラ吹き”悪徳株サイトです。


  4. 株式会社マーケットバンク」の無料コンテンツを検証してみた。

    無料コンテンツは以下の3つとなります。

    無料トライアル
    有料会員向けの提供銘柄を2週間無料でお試しできるとのこと。サービス内容は、代表取締役「岡山 憲史」氏が作成するレポートを朝・夕配信、同氏が選定した急騰銘柄を月に2~4銘柄配信と説明があります。

    どうやら、デイトレード銘柄のみの配信となるそうですが、売買指示等のフォローがあるか否かは一切記載されていません。どちらにせよ、日中多忙な個人投資家の利用は向かないかもしれません。

    マーケットバンクのブログ
    国内市場の相場展望や海外市場の動向を説明する公式ブログです。

    割と読み応えのある内容に関心しましたが、更新頻度はかなり悪い様子。また、ブログの読者数は8人となっており、人気薄を露呈しています(笑)

    新春セミナー
    今後の相場展望や投資方法等の内容を解説する株式投資セミナーです。開催地は同社内「東京都台東区台東4-5-7 増田ビル2階」で、開催日は2016年2月19日・27日の2日間です。

    実際に参加した方はいらっしゃいますか?? 近年株式やFXの投資セミナーをフックにした詐欺が横行しています。
    もし、セミナーに参加して「高額な投資ソフト売りつけられた」等のタレコミがあれば私の元に奮ってお寄せください。


  5. 株式会社マーケットバンク」の有料コンテンツを検証してみた。

    有料会員コースは下記の3種類となっています。

    225先物直接助言会員
    ・入会金/21,600円
    ・会費(半年)/32,400円
    ・成功報酬/利益の20%

    寄り付き前に、225先物情報及び利益確定・ロスカット目安をメールにて配信するデイトレーダー向け期間契約コースです。

    年別で2012年~2015年の取引実績が紹介されているのですが、2014は「40勝63敗」、2015年は「54勝72敗」と大きく負け越しています。

    実際の取引実績を包み隠さず公開している点は評価出来ますが、これでは実力の低さを露呈してしまっています。勝率が悪いと分かっていて利用するユーザーなど存在しないでしょう。

    個別銘柄・個別報酬直接助言会員
    ・入会金/108,000円
    ・会費(半年)/151,200円
    ・成功報酬/利益の20%

    卓越した分析能力と戦略をもつ運用担当者が様々なテクニカル分析と、株式分析ソフトを用いて選定した銘柄を提供する期間契約コースです。

    こちらは取引実績や提供銘柄数は記載されていません。高額の料金設定にも拘わらず、あまりにも説明が不十分です。

    スポット銘柄会員(一般会員)
    ・利用料金(1ヶ月)/10,800円

    代表取締役「岡山 憲史」氏が作成するレポートを朝・夕配信、同氏が選定した急騰銘柄を月に2~4銘柄提供する期間契約コースです。

    こちらも取引実績や提供銘柄数は記載されていません。比較的、安価故に情報の精度は気になるところです。


  6. 株式会社マーケットバンク」のサポート体制を検証してみた。

    大項目2にて指摘した「架空の実績疑惑」について、直接サポートセンタ―に問い合わせましたが、一向に返答はありません。これでは、「架空の実績」を掲載していると判断せざるを得ませんね…。

    更に、口コミ系サイトを巡回していたところ非常に気になる口コミをいくつか発見したので下記にご紹介します。

    口コミ①「この会社は、まるで駄目。銘柄を教えてくれるのはいいけど、損切りのタイミングでまったく連絡がない。これで何百万も損をした。この会社を信用しては駄目ですよ。

    口コミ②「HP掲載情報をそのまま鵜呑みにして申し込み、負けてもこちらには責任がない。という承諾をさせる契約書にハンコを押させられて、開始3ヶ月で資産1/3にさせられました。

    どうやら、問い合わせの回答だけでなく損切り指示の連絡すら無いとのこと…。ネット上の評価はかなり大荒れ模様です。


  7. 株式会社マーケットバンク」のドメイン情報を検証してみた。

    ドメイン取得日を調べたところ「2012年11月14日」とサイト開設後3年程度の株予想サイトであることが分かりました…。

    同社の設立日「1999年12月8日」とは明らかに異なります。途中でドメインを変更したのか、嘘の会社設立日を記載しているのか、どちらでしょうか?結論は大項目7にてご確認ください。

    続いて、所在地「東京都台東区台東4-5-7 増田ビル2階」を「Googleストリートビュー」で検索した結果、該当したオフィスビルがこちらです。

    ↓オフィスビル画像↓
    画像をクリックすると拡大画像を別ウィンドウに表示

    特段に「架空の所在地」を表記している事実等は判明しませんでした。


  8. 株式会社マーケットバンク」の検証結果を総括する。

    「株式会社マーケットバンク」では、“1998年”に野村アセットマネジメント等の協賛により行われた日本初の資産運用コンテスト「S1グランプリ」で“文句無しの優勝”を果たしたとありましたが、私がネットで検索した限り同社以外に受賞した企業は該当しませんでした。

    そもそも会社設立日は「1999年12月8日」と記載があるので、会社設立前にどうやってコンテストに参加したのか疑問に挙がります。

    更にドメイン取得日は「2012年11月14日」とサイト開設後3年程度の株予想サイトであることが判明し「途中でドメインを変更」か「嘘の会社設立日を記載」の二択となり、設立日すら嘘の記載をしている可能性が浮上しました。

    気になる結論ですが、「架空の実績疑惑」について、直接サポートセンタ―に問い合わせても返答が無いということは、「架空の実績」を掲載していると判断せざるを得ません。よって、コンテスト実績・会社設立日どちらも嘘の記載をしている可能性が高いと判断します。

    実際の利用者の口コミも悪評・被害報告で荒れている模様なので、この点から見ても決して優良サイトの烙印を押すことは出来ません。


  9. 株式会社マーケットバンク」の料金設定。

    ■無料コンテンツ
    ・無料トライアル
    ・マーケットバンクのブログ
    ・新春セミナー(開催日/2016年2月19日・27日)

    ■225先物直接助言会員
    ・入会金/21,600円
    ・半年契約/32,400円
    ・1年契約/54,000円
    ・成功報酬/利益の20%

    ■個別銘柄・個別報酬直接助言会員
    ・入会金/108,000円
    ・半年契約/151,200円
    ・1年契約/259,200円
    ・成功報酬/利益の20%

    ■スポット銘柄会員(一般会員)
    ・利用料金(1ヶ月)/10,800円



管理人オススメの検証済み優良サイト情報

◎●○無料で簡単登録、管理人オススメの検証済み優良サイトです○●◎
   ↓       ↓       ↓       ↓       ↓       ↓
<利益を出すならココ!!>投資顧問ベストプランナー は何が違うのか!? ⇒記事から確認
 「DMM Bitcoin創業者」の神助言! 最新は4月13日に【3808】オウケイウェイヴ株価 14倍を達成!

<利益を出すならココ!!>雅投資顧問
は何が違うのか!? ⇒記事から確認
 新進気鋭の「超有望投資顧問」を発見!最新は4月12日に【6663】太洋工業株価 1.3倍を達成!

<利益を出すならココ!!>TMJ投資顧問
は何が違うのか!? ⇒記事から確認
 最新は4月18日に【3784】ヴィンクス株価 4.3倍を達成。業界最大手「みんかぶ」に認められた実力


口コミ投稿フォーム

お名前
口コミ投稿内容


『株式会社マーケットバンク』の口コミ

投稿者:クリスマスフリーさん

「ホームページに掲載されている情報なんて全て嘘です。全ては高い情報料金をせしめとるための口実に過ぎません。株式会社マーケットバンクで成功しようと考えている投資家の皆さんは目を覚まして。WEBの口コミ評価が物語っているように株式会社マーケットバンクは最悪の悪徳投資顧問サイトです。」

投稿者:名無しさん

「ホームページを見てろくに情報収集もせずに会員になってしまった自分の馬鹿さ加減を恨みます。確かにみなさんが言うようにここは悪徳業者だと思います。 株式投資初心者の私の浅はかさがまねいたことですがロスカの連続で取り戻せるといわれるがままに次々に推奨される銘柄を購入していき、最終的には手元に投資用で確保した資金以上に損失をだす結果となりました。 ここの会社は最悪の詐欺師です。一生恨みます」

投稿者:藤田まりさん

「これまで数社の投資顧問会社に裏切らていたのでここが最後と決めて頼ったのがマーケットバンクでした…サポート担当の方には必ず利益を取り戻せますを匂わす話がありましたが結果はまるで駄目。塩漬け株を全部売り払って僅かな資金を投資しましたが全てパーになりました…。塩漬けしてた方がまだマシだったかも…」

投稿者:とにかく酷い会社さん

「マーケットバンクは全ての個人投資家の敵です。セミナーは有料情報買わせる為に開催されてるから全く参考にならない。実力なく過去の栄光にすがるしかないから経営が厳しい。引っ掛かった客には甚大な被害を与える。3流以下の8流会社。」
▶︎もっと口コミを見る