最新更新日:2018年10月18日に更新しました!
「株予想会社、株式投資助言、投資顧問、株予想サイトの口コミや評判を徹底検証しランキング付けします!」
検証済みの株サイト数:1886 現在頂いた口コミの数:41398

『マスターズトレード』の会社情報と評価

悪評認定logo画像

マスターズトレード

http://www.masters-trade.jp

会社名: 株式会社アクセラ
責任者名: 但野 伸一
電話番号: 03-6908-7462
メール: support@masters-trade.jp
住所: 東京都新宿区百人町1-23-3 亀井ビル10F
IPアドレス: 153.120.157.91
口コミ件数: 464件 →口コミを見る←

注目の優良サイト!!最新実績をPICK UP!!

虫眼鏡枠画像 PickUp内画像



TMJ投資顧問 提供
【2164】地域新聞社が上昇率1位…
株価 3.7倍達成!!
2018年9月4に[591円]で提供スタート
2018年9月14日に最高値[2193円]で利確指示


『マスターズトレード』の検証結果

▼ 管理人検証済み!お勧めの優良サイトはこちらをクリック ▼

  1. マスターズトレード」の口コミ・評判を検証してみた。

  2. マスターズトレード」は、代表取締役「但野伸一」が率いる「株式会社アクセラ」という投資顧問会社が運営するサイトで、金融取引業者として金融商品取引法に準じた「特別な銘柄情報と投資助言」を生業としています。

    このサイトを発見したキッカケは「マスターズトレード公式ブログ」というブログです。

    ブログを発見した当初はサイト内を確認できないように制限が掛かっていたのですが、2017年の2月初旬に制限が溶け閲覧が可能になりました。その制限が溶けて存在が明らかになったのが今回検証を行う「マスターズトレード」というわけです。

    初見且つ新規っぽい投資顧問会社なので、金融商品取引業者・投資助言代理業として関東財務局に登録している番号「関東財務局長(金商)第2972号」をもとに調べてみた結果、ネット上で有力な情報は特に出てこなかったので、新規に登録した業者の可能性が高いと見ています。

    そのため、ネット上に一般投資家からの口コミ評判評価などは該当なし。もし悪徳投資顧問サイトだった場合、詐欺被害に遭う一般投資家が出てくる危険性は十分にあるので、緊急で徹底検証していきたいと思います。


  3. マスターズトレード」に実際に登録してみた。

  4. 「マスターズトレード」では、「初心者からベテランの方まで大歓迎!」というキャッチコピーを掲げて無料会員の募集を行っています。どうやら、無料会員登録することで以下4つの豊富な投資コンテンツが利用できるようです。→実際の非会員ページ画像

    話題の注目銘柄情報
    米国から日本までの市況レポート
    気になる銘柄を無料相談
    濱村比呂史の株式コラム

    この業界は「初心者歓迎」と「無料コンテンツの豊富さ」をアピールするサイトで溢れているので、現状では「よくある面白味のない投資顧問サイト」という印象を強く受けます。

    そんな面白味のない「マスターズトレード」が、掲げる4つのメリットが以下の通りで、これまた面白味がありません…(苦笑)

    国内株式に特化した投資情報の収集
    確かな成果を出す為のハイレベルな分析解析力
    銘柄フォローを始めとした利益獲得を支えるサポート体制
    投資スタイルで選べる柔軟性ある充実したプラン

    この手の餌をばら撒いて集客を行う投資顧問サイトは5万とあります。にも拘わらず、他と同じような運営スタイルを敷く、見慣れない投資顧問サイトの銘柄情報なんてどこの投資家が利用したいと思うのでしょうか??

    検証開始直後から不満を爆発してしまいましたが、まだまだツッコミどころがありそうなので、無料会員登録の申請に移ります。

    登録方法は簡単で、登録フォームにメアドを入力して送信。仮登録状態で返ってくるメールに添付される専用URLをクリックするだけで完了です。


  5. マスターズトレード」の会員ページを検証してみた。

  6. 「マスターズトレード」に無料会員登録完了後、ログインできる会員ページのトップはこのような感じで、かなりシンプルな作りになっている印象を受けます。→実際の会員ページ画像

    会員のみ閲覧できる「マスターズトレードについて」というページでは、非会員ページで掲げていた面白味のない「4つのメリット」に関して詳しく綴っているので、一つ一つ検証していきます。

    ■国内株式に特化した投資情報の収集・提供
    数多くの投資を扱うやり方ではなく、 国内株式を専門に扱い、人員・経費・能力を中小型株の調査に一極集中させることで、質の高い情報をムダなく収集することを可能にしている。

    ⇒「会社概要」に表記されている資本金はたったの300万円…。敢えて、中小型株の調査に一極集中しているというよりは、資金力に乏しい為に、一極集中せざるを得ないのではないでしょうか??

    ■高騰銘柄を見極める情報分析
    国内株式に精通したスタッフがテクニカル及びファンダメンタル分析を行い、各種トレードシステムのシグナルを確認。「人の目」と「コンピューターの目」を通して十分に分析された情報なので高騰銘柄を予想しやすい。

    ⇒「国内株式に精通したスタッフ」とは、どの程度精通したスタッフなのでしょうか?書くだけなら“それっぽさ”をいくらでも演出できるので、もっと具体的な情報を提示して欲しいものです。

    ■投資のプロによる徹底したサポート体制
    代表を始めスタッフの大半が株式投資に携わり、証券業や投資顧問業の実務経験を有するため、専門的な知識や経験、高い技術によるテクニックに加え、親密なアドバイスができる。

    ⇒投資顧問会社として運営を行っている以上は、証券業や投資顧問業の実務経験を有するのは当然のこと。わざわざ大々的に掲げるような内容ではないのにも拘わらずアピールしちゃうところが若干痛いです。

    ■会員様の視点に立ったサービス提供
    「会員様の希望や状況に投資顧問が合わせる」という新しい手法をとり 投資アンケート設置、定期的なヒアリング、担当による利用状況の確認等を行い 情報提供からサポートまで全てのサービスを行っている。

    ⇒これも投資顧問会社としては必要最低限のサービスだと思いますし、わざわざ大々的に掲げるような内容ではないと思います。


  7. マスターズトレード」の無料コンテンツを検証してみた。

  8. 「マスターズトレード」では、以下5つの無料コンテンツを全会員向けに提供しています。各コンテンツの検証を行った結果、早速【悪徳サイトの特徴】が判明しました…汗

    ■本日の無料厳選銘柄(平日午前8時半頃更新)
    朝の時点での発表材料や市場の流れを踏まえ、注目すべき銘柄を無料で配信するコンテンツ。

    ⇒「厳選」と掲げてながら20個近い銘柄が掲載されています…。僅か一行の銘柄紹介文ですが、文字をコピーしてGoogleで検索したところ、なんと「株探」に掲載されている記事を丸パクりしていることが判明しました…。

    (参考画像:左『マスターズトレード』 右『株探』※一部比較)
    マスターズトレードの無料厳選銘柄 株探の記事
    ※2017年2月に確認

    これは「厳選」ではなく、紛れもない「盗用」した銘柄情報です。虚偽の告知に加え盗用が発覚したいま、以降の検証は【悪徳サイト】という前提で進めていかなくてはならないようですね…。

    ■モーニングビュー(平日午前8時半頃更新)
    朝の時点での相場の見通しをレポート形式で配信するコンテンツ。NYダウや為替の動向から繊細且つ大胆にその日の取り組みの注意点や注目セクターなどをお知らせする。

    ⇒掲載されている市況情報はネット上に溢れているような内容の薄いものなので、全く参考になりません。

    ■イブニングサテライト(平日午後5時半頃更新)
    その日一日の市場の動きを統括しレポート形式で配信するコンテンツ。また、更新時間の時点で発表された注目の材料も織り交ぜ、当日のまとめから翌日の注目銘柄までをまとめて配信。

    ⇒掲載されている市況情報はネット上に溢れているような内容の薄いものなので、全く参考になりません。

    ■無料銘柄相談
    会員であれば、誰でも無料で利用できるコンテンツ。購入前の気になる銘柄や、取組中の銘柄について相談に乗ってくれる。

    ⇒他サイトから記事を無断で盗用しているような、素人まがいの低質運営を行う投資顧問会社に銘柄相談なんて乗ってもらいたいとは思えません。

    ■濱村比呂史の株式最前線(不定期更新)
    「大和証券OB」であり、マスターズトレードが契約する株式アドバイザー【濱村比呂史】の特別書き下ろしコラム。ベテランから初心者にまで納得できる内容となっている。

    ⇒「濱村比呂史」は見慣れない名前なので調べてみると、「NAVERまとめ」で「伝説の仕手筋・投資家」として紹介されていますが、「NAVERまとめ」で取り上げている以外に該当した検索結果はマスターズトレードの公式ブログのみ。→実際のGoogle検索結果画像

    そんな凄い人物ならもっと話題になっていても不思議ではないので、どこか気掛かりです。広告塔にする為に架空のエピソードを盛り込まれただけの人物の様にすら思えるのは私だけでしょうか??


  9. マスターズトレード」の有料コンテンツを検証してみた。

  10. 「マスターズトレード」では、単発契約のスポットプラン1コースと、期間契約のプラン2コースが用意されています。各プランの詳細内容は以下の通りです。

    ■スポットプラン(不定期募集)
    今だからこそオススメするプロが厳選した短期急騰を見込む銘柄情報を提供する単発契約プラン。利用する為に必要な資金は最低10万円~・平均取組期間は短期~中期・主な取引市場は新興市場。料金は5,000円~30万円

    ⇒新興市場銘柄は値動きが激しいのでリスクが高く、高い分析力と徹底したリスク管理が必須となります。他サイトの記事を我が物顔で掲載する投資顧問会社にそんな技量が備わっているとは到底思えません。

    ■スタンダードプランニングコース
    初心者からベテランの投資家まで、低予算から始められる期間契約コース。マスターズトレードに無料会員登録して間もない方にオススメするコース。銘柄相談・提供銘柄フォローが付属して、料金は90日契約の28万円

    ⇒料金28万円を90日でプラ転させるには、頻繁にトレードを行うか、利幅の大きな銘柄情報に投資するほかありません。常に高騰を期待できる銘柄なんてないので、情報料金の回収すら難しそうな印象を受けます。

    ■エリートプランニングコース
    ワンランク上の期間契約コース。推定上昇率の高い情報提供が多くなるので、マスターズトレードでの期間契約プランに慣れてきた方にオススメ。銘柄相談・提供銘柄フォローが付属して、料金は90日契約の98万円…

    ⇒先述しましたが、高騰を期待できる銘柄なんてそんな多く市場には潜んでいません。98万円という大金を回収する算段が立てられない時点で利用を検討したいとは思えません。無茶が過ぎるコースだと思います。


  11. マスターズトレード」のサポート体制を検証してみた。

  12. 「マスターズトレード」では、他サイトの記事を盗用するという素人丸出しの低俗な行為を行っているので、個人的にサポート体制には一切期待は持っていません。

    なお、有料銘柄情報を利用すると銘柄相談・提供銘柄フォローが付属するようなので、必要最低限のサポート体制が用意されていることは分かります。

    ちなみに、小手調べとして管理人自らサポート宛に「いつから存在する投資顧問会社なのか?」という問い合わせをメールで行いましたが、

    回答が返ってくる気配が全くありません…

    1分1秒を争う株式投資の世界でこのレスポンスの遅さは致命的。この程度の質問には5分で回答してもらいたいものです。 ※回答が届いた場合、追加でご紹介する予定です。


  13. マスターズトレード」のドメイン情報を検証してみた。

  14. 「マスターズトレード」のドメイン取得日は「2016年5月13日」で、サイト開設後9ヶ月程度しか経過していないことが分かりました(2017年2月初旬調べ)。開設したばかりの新生投資顧問サイトということがよく分かります。

    (参考画像:ドメイン取得日)
    マスターズトレードのドメイン情報

    サイトを開設したばかりで、まだ会員向けに銘柄情報提供を行っていない為か、「上昇実績紹介」のページには「上昇実績は只今準備中です。しばらくお待ち下さい。」と記載されており、実績を確認することができません。

    実績のない投資顧問サイトがいくら良い内容の謳い文句を掲げていても何も心には響きません。今は様子見に徹することが賢明でしょう。


  15. マスターズトレード」の会社情報を検証してみた。

  16. 「マスターズトレード」のサイト内に表記されている会社情報は以下の通りです。

    販売事業者:株式会社アクセラ
    資本金:300万円
    代表取締役:但野伸一
    助言者:宮本和則
    所在地:東京都新宿区百人町1-23-3 亀井ビル10F
    電話番号:03-6908-7462
    メール:support@masters-trade.jp

    代表と助言者はネットで調べても何も情報が該当しない無名の人物 でした。…これ以上調べても意味がないので、所在地の検証に移ります。所在地をGoogleストリートビューで検索した結果、該当した建物はコチラです。

    (参考画像:Googleストリートビュー)
    マスターズトレードの所在地

    上記の建物「亀井ビル」は地上10階建ての賃貸オフィスビルです。築年月は「1976年1月」のオンボロビル。「資本金300万円」レベルの資金力に乏しい会社が入居しそうなビルといったところですね。

    稼ぐ情報を提供する業者がこんなオンボロビルに入居していると、一気に幻滅してしまう投資家も少なくない筈です。


  17. マスターズトレード」の検証結果を総括する。

  18. 「マスターズトレード」を発見したキッカケは閲覧制限が掛かっていた「ブログ」でした。不可解に思いながら動向を見守っていたことが正解で、胡散臭さ満載の投資顧問サイトに出会うことができた次第です(笑)

    実際に検証を行った結果、掲載する銘柄実績もないような新規の投資顧問会社が運営を開始したサイトということが判明。

    どのようなサービス提供を行うサイトなのか、更に深く深く掘り下げて検証を行った結果、悪徳サイトの特徴である「他サイトの記事無断転載」が判明しました。しかも、独自に分析をしたと謳う虚偽記載までしているので、相当高い悪質度合だと判断します。

    今後のどのような動きを見せる投資顧問会社なのか見通しはつきませんが、危険な部類に属していることは紛れもない事実です。既に会員登録をしてしまったという方は無駄な詐欺被害に遭わない為にも「いますぐ退会」することをオススメします。

    早目の対策として【悪徳サイト】に位置づけ、今後の動向をシッカリと注視していきたいと思います。もし、「マスターズトレード」に関する情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、お気軽に口コミをお寄せいただけると幸いです。


  19. マスターズトレード」のコンテンツと料金設定まとめ。

  20. ■無料コンテンツ
    ・本日の無料厳選銘柄(平日午前8時半頃更新)
    ・モーニングビュー(平日午前8時半頃更新)
    ・イブニングサテライト(平日午後5時半頃更新)
    ・濱村比呂史の株式最前線(不定期更新)
    ・無料銘柄相談

    ■スポットプラン(不定期募集)
    ・料金/5,000円~30万円

    ■スタンダードプランニングコース
    ・料金/90日契約28万円

    ■エリートプランニングコース
    ・料金/90日契約98万円


  21. マスターズトレード」のサイト名が「MT」になっていた。

  22. ■2018年3月27日に追加検証実施
    株式情報サイト「マスターズトレード」のサイト名が「MT」になっていることが判明。突然サイト名を変更した理由に関して、管理人の考察を記事にしたいと思います。

    ↓HP内の記載が全て「MT」に変更↓
    MT

    今回、サイト名を変更した理由は非常に単純で、GoogleやYahooなどの検索エンジンで「マスターズトレード」と検索すると無数に出てくる悪評口コミや評判から逃れる為だと個人的には考察しています。

    「マスターズトレード」というワードは他に類を見ないので、検索エンジンで検索する際に同ワードを含む記事が上位に表示され易いのですが、「MT」というワードを含む記事は無数に存在するので検索エンジンで上位に表示されにくい状況となっています。

    このロジックを利用することで、書かれては困る事実が記載されている批評サイトや口コミ・評判が消費者の目に触れないように操作できるということです。まさに、悪評サイトの末路、苦肉の策といったところですね…

    上記はあくまで管理人の考察なので参考程度の情報に過ぎませんが、悪評逃れ以外の理由が見当たりません。笑 今度直接「マスターズトレード」改め「MT」に問合せをして理由を聞いてみたいと思います。

    なお、サイト名変更に伴う他の口コミサイトの動向を確認してみたところ、一部の口コミサイトのみサイト名が変更されることを既に知っていたかのようにいち早くサイト名の表記を「MT」に変更していました。

    その一部の口コミサイトでは、上述したロジックを用いた検索エンジンに引っ掛かりづらい名前を付けた違法サイトを「高評価」として広告掲載しており、駆使するロジックが酷似しているだけに癒着を疑ってしまいます…。

    そう言えば、始めは「日本証券トレード」というサイト名で運営していたのにも拘わらず、途中で突如「NST」に変更したサイトもありましたね。汗

    何はともあれ「MT」にサイト名が変更しただけで根本的な運営体制は何も変わっていないので、引き続き注視していくだけです。


  23. マスターズトレード(MT)」の新サービスを追加検証してみた。

  24. ■2018年7月18日に追加検証実施
    「マスターズトレード(MT)」が「AUTORICH(オートリッチ)」という名称の新サービスを開始。ただ、株式投資に関わるサービスではなく、FX自動売買システムの販売でした。

    おそらく「マスターズトレード」から「MT」にサイト名を変えて、ネット上の悪評口コミを隠蔽しても“時すでに遅し”だったのでしょう。一連の行動は哀れとしか言いようがありません。

    今回の新サービス開始に伴い「マスターズトレード(MT)」に服従するカモ会員からは『FXソフトの販売に力いれてねーで助言の腕を上げろ』などのクレームもチラホラと見受けられる状況。

    おそらく、今以上に投資助言の腕を上げることが無理だと感じたからこそ、投資助言業者である必要がない自動売買システムの販売を開始したんですから、カモ会員の皆さんは如何にヤバいサイトに身を置いているのかにそろそろ気付いて、退会するなりなんなり行動した方が賢明でしょう…。

    なお、「AUTORICH(オートリッチ)」に関して詳しい情報がもっと知りたいという方は、下記のリンクをクリックして「AUTORICH(オートリッチ)」の検証ページをご確認ください。

    ⇒「AUTORICH(オートリッチ)」の検証ページはコチラから

    マスターズトレードから送られてきたゴミメール一覧はコチラから



管理人オススメの検証済み優良サイト情報

◎●○無料で簡単登録、管理人オススメの検証済み優良サイトです○●◎
   ↓       ↓       ↓       ↓       ↓       ↓
<利益を出すならココ!!>雅投資顧問 は何が違うのか!? ⇒記事から確認
 最新実績は10月3日に【9820】エムティジェネ株価 11.7倍を達成!「3カ月で1200万円稼げる秘密」を公開中!

<利益を出すならココ!!>投資顧問ベストプランナー
は何が違うのか!? ⇒記事から確認
 「DMM Bitcoin創業者」の神助言。 直近の最大実績は【3808】オウケイウェイブ株価 14倍を達成。

<利益を出すならココ!!>TMJ投資顧問
は何が違うのか!? ⇒記事から確認
 最新実績は9月14日に【2164】地域新聞社株価 3.7倍を達成!どん底から救ってくれる“権化”と称される理由とは?


口コミ投稿フォーム

お名前
口コミ投稿内容


『マスターズトレード』の口コミ

投稿者:名無しさん

「自称アナリストのライター柄澤の投資助言なんて真に受けてたら金がいくらあっても足りないだろ。元フィスコって言ってるけどアナリストとしてフィスコに在籍してたんじゃなくて向後はるみと同じくフィスコレポーターだろ?」

投稿者:名無しさん

「無料のデイトレ銘柄はMTの実力の無さを露呈するだけなので止めた方が良いだろう、デイトレとは言え値幅が全然取れていないので話にならない。デイトレのロジックが理解できていないのでは?」

投稿者:名無しさん

「既存の会員向けにしか情報提供していない理由はなんだろ?怪しい事ばっかしてるから金融庁から規制掛かってんじゃないか?」

投稿者:名無しさん

「MTのハイグレードプランをやり始めて最初の一ヶ月の損失が30万円近く出てしまった。料金も同じくらいかかってて、まず初月の損失を取り返す間に、同じ金額の料金を払うから永遠に損失は無くならないと思い退会しました。情報分析責任者の宮本って人が全く役に立ってないです」

投稿者:名無しさん

「予想を外してばかりのアナリスト柄澤。元フィスコってホントか?元々ライターなんだからフィスコのアナリストじゃなくてフィスコの外注ライターだったんじゃないのか?予想は全然当たらない、外した時の言い訳はやけにうまい。 」

投稿者:名無しさん

「マスターズトレードは宣伝が上手すぎですよ。私はてっきりMTのアナリストは優秀なベテランだと思い込んで契約してしまいました。比較ナビの記事を読んで全然大したことが無いと分かったがっかりしました。結果は正直で管理人さんの記事の正しさを物語ってますが授業料が高くつきました。」

投稿者:名無しさん

「いつまでホームページリニューアル中?やることが謎過ぎてコワい。詐欺の典型。」

投稿者:名無しさん

「ハイグレードプランに参加して1ヶ月たったけど、勝率が低すぎて話にならない、目標株価への達成率で言ったら4銘柄中達成は0.勝率0%と言ってもいいと思う。これ料金28万かよ。」

投稿者:ダメ男さん

「投資顧問サイトの利用を検討していて情報収集中です。アナリストの顔が見えるサイトは少ないのでMTを前向きに検討していたのですが、比較ナビの記事を読んでMTは不採用にしました。これからも鋭い記事に期待します。」

投稿者:名無しさん

「ここまで負けが先行するとどうにもならない。やればやる程損失が拡大するので資金がいくらあっても足りないくらいだ。すでに元本の3割を失っているが全く先が見えない状態、契約期間はあと1ヶ月あるが利益を出すどころか元本の回復も絶望的だろう。」
▶︎もっと口コミを見る